皆さんお久しぶりです。

夕張シューパロダムの完成に伴って水没する大夕張ダムの感謝祭が開催されますのでお知らせします。



※以下、プレスリリースより抜粋。

〜主催・さようなら大夕張ダム感謝の集い実行委員会〜
(構成団体:NPO法人ゆうばり観光協会、夕張商工会議所、夕張の杜コンサート実行委員会)

 昭和36年に完成した大夕張ダムは、夕張シューパロダムの完成に伴って水没し、その役割を新しいダムに引き継ぐことになります。灌漑用水と水力発電を用途とした大夕張ダムは、空知南部の開拓を半世紀にわたって支えてきました。静かに湖底に沈む大夕張ダムに別れを告げる感謝の集いを下記の要領で開催しますので、お知らせします。今回のイベントは、ダム完成後にシューパロ湖が新たな観光資源として活用されることを願い、夕張再生の起爆剤になるよう期待しております。

■日 時  平成25年7月15日(月、海の日)午前10:00〜16:00
■場 所  夕張シューパロダム建設工事現場(夕張市南部東町)
■入 場  完全予約登録制(先着200名)※工事中の現場なので、中学生以下の入場はできません。見学範囲はダムの上(天端)のみです。事故、所持品の落下防止のため、スタッフの指示にご協力ください。
■参加費  2,000円(保険料、シャトルバス、警備等の実費)
■後 援  夕張市、夕張市教育委員会、北海道開発局札幌開発建設部 北海道空知総合振興局、北海道企業局、夕張川水系土地改良区連合、石狩東部広域水道企業団、夕張建設業協会

■プログラム
1)「さようなら大夕張ダム〜感謝のひびき〜」
(13:00〜14:30)
大夕張ダムの天端で、空知の太鼓チームが結集して直径1.3mの大太鼓「神」(カムイ、室蘭市所有)をメインに演奏。地元の夕張太鼓保存会「竜花」が中心となって、旧ダムへ感謝を捧げつつ新ダムに命を吹き込み、夕張再生を祈念して心を一つにして太鼓を打ち鳴らします。
2)新・旧ダムの概要説明やパネル展を行います
3)大夕張ダム感謝の集い記念カードをプレゼントします。

■問い合わせ先  さようなら大夕張ダム感謝の集い実行委員会 札幌事務所 
電話011-857-1525 (平日11:00〜18:00)