10月10日に、撮りドボの最優秀賞の表彰式を行いましたのでお知らせします。

最優秀賞に選ばれた松本様には、賞状と副賞(オリンパスさんのデジカメ「TG-3工一郎」)が理事長代理から授与されました。
意識レベルの高い素晴らしい方が受賞されて、本当に良かったです。

PIC0000N
表彰式

PIC0000P-1024x768
最優秀賞の松本様

撮影者 松本 忍 様の作品に込める想い

土木建築技術が進歩しているとしても、暴れ川である石狩川。それも河口にほど近いこの場所への架橋。相当な苦労と困難が付き纏うであろうことは想像に難くありません。持てる技術を尽くしての架橋は、建設に関わる皆さんの挑戦であると感じました。

また、石狩川を船で辿り、この目で見たその姿は「自然」そのものです。200万人に迫る人口を擁する札幌に近い川ながら、岸には緑が生い茂り、穏やかな川面に映るのは初秋の真っ青な空。飛び交う鳥たちの姿も多く見られます。ともすれば、土木建築はこうした自然を破壊しかねない・・・。そう思われなくもないところ、川面から見上げた札幌大橋新橋、そして奥に見えるJR札沼線の石狩川橋梁の姿は、石狩川が育む豊かな自然と見事に調和していました。

どうか最後までご安全に。怪我も事故もなく、無事に完成するその日を楽しみにしています。