前回の記事でイベント準備中と書きましたが、残念ながら整理がうまくいかずにペンディングとなってしまいました。 実施を楽しみにしていたのでとても残念です。ただ、企画の内容そのものはとても良いものと思いますので、そう遠くないうちに復活させたいと思っています。

具体的にどういう企画だったのかというと、イザベラバードの足跡をたどって、日高地方の魅力発見及び情報発信を行うとともに、現代の交通網整備がいかに地域の発展に役立っているのかを歴史的観点と施工側の双方から学ぶというものでした。

ということでこの企画は一旦置いておきまして、次の企画として今話題のi-Constructionに関するセミナーを11月に開催する予定です。 どうぞご期待くださいませ。