il cremoneseのだらだらブログ

かるび太郎の個人活動名義『il cremonese』のブログです
ニコニコ動画ではオカメPとして活動中

なんか

ニコ動がオワコンへと向かってるそうですね

若年離れが深刻だそうで…
ニコが終わったらボカロも終わるのかな(既に終わってる感あるけど)

かくいう僕は今年中にあと1曲出せるかどうか…
すっげー微妙です

間に合わなかったら絵お借りして強引に別の1曲を出します

今年、1番の出来事は叔母の自殺ですが
暗い話はやめて、ドラクエ11が非常に面白かったです

この作品を最後に主要な面々が製作から離れるそうですけど
すぎやんはもう引退しても良いんではなかなぁと勝手に思ってます

彼のサウンドはドラクエ5あたりでもう枯れてるし
それにもうかなりのお歳なんではないかな

あと最近になって解決した問題が

Wavesのプラグイン類が一ヶ月程度で反応しなくなる
これ、試しにWiFiでネットに繋げたら動くことを知りました

定期的に繋げて立ち上げないとダメなんですね
ネット用マシンと製作用マシンは切り離してるんで
なかなか気がつかないことでした

今年、1番の買い物は4本目のPRSでしょうか…(過去に2本売却)
CEのネックが気に入らなくてcustomにしたんですけど
売り買いは双方共に衝動的です

衝動性が強いってのは親父の血が入ってるんだろうなぁ

僕の親父は昔はまぁいわゆる人でなしってやつでして
詳しくは語りませんけど、それはそれは荒ぶった人格者でした

今じゃすっかり丸くなってますけど

あと人って加齢と共に音楽等の趣向って変わるという話ですが
僕は全然変わんないです、精神年齢が低いままなんでしょうね

僕をポストハードコアの世界へと引っ張り込んだ友人はすっかり変わってしまい
もうそういうの聴いてないです、hip-hopとかR&B等のゆる〜いテンポの楽曲ばかりです

楽歴がクラシックから入りモダンタンゴがポピュラーへの橋渡しとなり
テクノ等にハマり、その後リンキンパークに魅了されてからずっとこの感じです

リンキン等がルーツなのでシンセを多用するロックというのは基本抵抗ないんですけど
SuperSAWバリバリのシンセロックはさすがに鍛えてる今でもダメです

5秒持たないです

ラウドかつエモい要素あっても、こんな音色が表に出っぱなしじゃ
エモい要素というものも相殺される

「エモいなぁ」というコメがついてても「!?」ってなります

まぁこの定義自体が少し曖昧なところありますからしゃーないんでしょう

てか最近、ゆーじさん曲上げないなぁ…
VOCALEAMOの重鎮達がさっぱり曲アップしてないですよね

ど う い う こ と な の

僕は

ギターやベースで1曲を通して丸々演奏することはありません

体力ないし、そもそも大して技術もないので…
上手く録れたなと思うテイクを何度も弾いて
波形を繋げていく作業をします

とは言ってもある程度は弾きますけど
例えばヴァース、プリコーラス、コーラス、ブリッジという感じに別々に録ります

波形を編集する様々な音の分野で行われますが
特にこの手法はボーカルのレコーディングでプロアマ問わずほぼ確実に行われます
またDJのトラック作りの作業でも定番のやり方です

が、そこで問題になることが一つあります

「波形と波形の繋ぎ目でプチという不快なノイズが発生することがある」

  • ₍₍ ( ‾᷄꒫‾᷅ ) ₎₎

原因は波形の繋ぎ目が滑らかに連結するのではなく急激に変化するためです

『これの対応策がクロスフェードです』

具体的には書かない

ミックスって難しいよね(2)

特にボカロの場合そう感じます

元の声が張りも何もない声なので
オケで埋もれないようにするのに苦労します

コンプをかなり強くかけるんですが
そうすると邪魔な帯域も強く出る

僕の場合はEQの数が半端じゃないです

中低域はさほど問題にはならないのですが
高域、特に「に」や「し」など子音が「い」になる部分

耳に刺さりますw

作業はドMですよ、耳が

子音が「お」になるところも高域に無駄なピークが生じる場合もあります

実際の歌手のケースだと声に張りも表情もあるし、無駄な低域をカットするだけなんですけど

また僕はミクダークを多用します関係上、吐息成分が多く超高域にも注意してます
バッサリ切ってやりたいくらい出てるんですよ

でも切ると何喋ってるか不明になるしで悶絶

悶絶 

マスタリングって

というかミックスって難しいよね…泣

雨漏り

家に、誰も住んでない部屋があるのです

その部屋が雨漏りしまして、台風でトドメを刺されました
具体的には壁が崩れました

これはどうにかしないとな…

屋根に穴あいてんだろうな

で、ボカロの話しますが

昔と調声が変わってきてると感じます
2極化してますね

ボカロならではという感じと、人間が歌うことを想定した歌わせ方

問題は前者の方で、全ての音符の頭からビブラートをかける手法
流行ってるんでしょうか?個人的には聞いてて気持ち悪いです
演歌でもこんなことはやらない

ただ、昔ここでこき下ろしたというか、皮肉混じりに
気持ち悪いくらいが個性的なんだ、ということ

ですが部分的にやるのは効果的かと思いますが最初っから最後までだと
嫌な鳥肌が立って聞くのやめます

僕はハードな洋ロックしか聞かないのでビブラートとあまり縁がないです
声にビブかけて歌ってるアーティストっていない気が・・・

知ってるのフーバスタンクくらいかなぁ…

またボカロも遂に終焉を感じてきてます
リスナーさん達が何を求めてるのかが全く分からなくなりました

カオスです

ヘヴィーなロックは少なくとも求められてないと思いますorz 

リハビリ〜

音楽制作から遠くかけ離れてました

今週、音を一から作り直して、というかドラム音源刷新したので…

で、今手持ちに2曲あります

個人的にエモい音楽というのはこういうものというのを自分なりに体現しました

公開は結構先だなw

最近になってですね、メタルコアがダメになったんですよ
リフ自体はいいんですけどボーカルのグロウルがちょっと…

クリーンパートのみの楽曲を作るバンドもあることはあるんですけど
やっぱメタルコア全盛、しかもチャラい

話が違うんじゃないのか?

エモは女々しいからメタルコアに吸収されたわけで
シンセバリバリのチャラチャラした音楽が男クサいんでしょうか…

どう聴いてもツボに入らない…

なので僕はデスボイスを捨てます

以上 

このところ

眠剤を飲まないで寝てます
意外と普通に寝れてるんで切ってもいいかなぁと思うこの頃

フェノバールも飲んでないし

今月はアウトレイジ観に行きます
このやろうばかやろう

ゲーム漬け月間もそろそろ終了させて
音楽制作に戻ろうと思います(先月まで非常に体調が悪かった)

来月頭には復帰したいですね

最近になって大手プラグインメーカーからメジャーアップデートが多発してるけど
お金がないw

今年の分の制作用資金がなくなってしまう…

創作用マシンは新OSが出る前に一つ前のにアップデートしました
これはグッドタイミングだったな

いい加減、Appleは毎年新しいOS出すのやめてほしい
大体、各社プラグインが完全に対応するのに半年以上かかる
のに、その半年後にまた対応に追われなきゃいけないのは酷です

このネット用マシンはYosemiteのままなんですけど
アップデートすると多分、AEが使えなくなる

少なくともサポート外

wavesもそろそろV10が出るんではないかなぁ
もうV9.9まで来てるし

これ、お布施にいくらかかるんだろうか
300ドル以上かかるのかなぁ?

superiorもV3になって、これ興味あるけど
コアライブラリーが大きく膨らんで元々20GBくらいなのに10倍の容量になってる
組み込むには新しく外部SSD買わなきゃいけないし、まーたお金の話になるんだよね

てかなんで各社今の時期にたくさんリリースしてるんだろう
Twitter
かるびです
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ