il cremoneseのだらだらブログ

かるび太郎の個人活動名義『il cremonese』のブログです
ニコニコ動画ではオカメPとして活動中

かるび太郎の処女作

先ず、僕が初めて作曲を試みたのは1998年まで遡ります
当時の装備というか音源はYAMAHAのMU128とXGworksというシーケンサーでございます

秋葉原のパソコンショップで買った記憶があります
これで僕も作曲ができるぜー、とルンルン気分で家路についたのも覚えてる

自室でシーケンサーをインストールしてPCにMU128を接続し
出力端子をケーブルでパワー・アンプの入力端子にぶっ挿し準備万端となり後は音を出すだけだ
の、前に一応説明書は読んでおこ、と思ったはいいけどMIDIってなんだ?何て読むんだ?
もしミディだったら響的にカッコ悪いな、というそういう次元です

しかし僕はヴァイオリン・ヴィオラ演奏経験があり弦楽合奏団でも曲を弾いていましたし
ピアノもある程度(簡単な古典くらい)は弾けました、楽典の知識もありました
この頃には既にクラシック馬鹿ではなく、クレーメルを通じピアソラのタンゴを聴き
これがポピュラー音楽への橋渡しとなり、散々馬鹿にはしてたけど真面目に聴いてみれば
決して悪いものではないな、というスタンスでした(特にテクノ)

話が逸れたか? 

実際に作曲するにあたり思っていたことがあって、まずクラシックのような音楽は無理だろう
とは感じていました、それは合奏団での演奏経験からきています

なのでそれに比べれば単純に聴こえるポピュラー音楽、ジャンルはなんでもいい
とりあえずやってみようと実践に移行したはいいけど、右も左も分からないとはこのことで
左端にある鍵盤はなんだ?もしかして一音一音マウスで入力するのか?に始まり
なんだ?このヴァイオリンの音は・・・何だこのピアノの音は・・・いくらなんでもチープ過ぎる
というのが音源の音とシーケンサーへの印象でした

だらだら語っていてもしょうがないですね
恥をかくのは不可避ですが、当時作曲した曲(なのか?)を晒し、その1.2年後のこととか後日に
11曲程ここにリンクを貼ります、それを通じて音楽を作ることに関して伝えたいことがある
特別、これから音楽を作りたいと思っている方に

01.『かるびの行進』処女作(98年)
http://il-cremonese.net/private/1.mp3

我ながら酷いです、これは騒音です、でも昔は皆スタート地点ってこんなもんじゃないかなぁ?
と思う(気のせいか?) 
あのね、先ず当時コード進行どころかコードというものを理解出来なかった…
何か問題ある?

後日貼るのは99年のが1曲、あと残りは2000年に作られた作品です

今日はここまで。 

暇です

まぁここならば殆ど誰も見てないだろうし
自分探しの旅に出たと言っても、出来ること限られてるので
ちょいちょい、ここに何か書こうと思います

去年、僕が陥った状態は自身の持つ病的要素である、躁でも鬱でもなく 
単に薬による精神変調でした、具体的な薬剤名はラミクタールなんですが
今はもう中止になりました、当然ですよね・・・

精神変調へのきっかけとなった腰痛は今でも抱えていますが、これは多分ですけど
僕から僕へのメッセージ、忠告なんだったと捉えてます。
意味はこのままでは危険ですよ〜?って感じです

この痛みは精神状態が大きく関与してるのは間違いないです
ちなみに、今は痛いです・・・
なのでまた安定には至ってないんだと思います
痛み止めくらいは正直、欲しいんですけど、いかんせん外出が億劫でして
そこら辺に落っこちてないかなぁ・・・ってレベルです

そんなんでもスターウォーズ観に行っちゃったんですよ
意味としては同じですが、正確には「観に行くことが叶った」です

理由は自分が最も信頼を置いている友人がいたからです
彼は僕がこの映画好きなの知っているので前もって席を予約してくれてたんです

一人では行けなかったと思います、というか絶対に行かなかったです

ただ、この映画自体は映像と字幕追っているだけで良いので
問題は起こらないだろうと、思ったのですが
想定外のものがそれを阻みにきたんです

チケットをチラッと見て「極爆上映」って書いてありました
映画はかなり久しぶりに観に行ったので上映は分かるけど
「極爆って何だっけ?」と思ったんですけど上映が始まった瞬間に分かりました
音がデカい・・・しかもその音の圧の強さが僕の許容範囲を超えてまして
映像と字幕追っているだけで良い、と思っていたものが
それで精一杯という状態になってしまったんです

しかし人間の耳は不思議なもので、段々とその圧に慣れてくるんです
ストーリ中盤くらいの所ではもう気にならなくなってました
最後の方は本当に楽しめました

また、観る以前から恐らくこういう終わり方をするだろうなぁと思っていたのですが
全く期待を裏切らず、その通りに終わったので、これはこれで楽しめたんです

しかし友人はつまらなかったどころか散々に酷評してました

まぁでもいいじゃないですか、C3POが実は諸悪の根源でした、みたいな終わり方だったら
期待を裏切るどころか、ただのターミネーターじゃないかーと罵声が飛び交うことになりますから

今日は、この辺にします




 

テレビ用スピーカー

買いました。
ちなみに2.000円のw

それでも少しはマシになるかなぁ?と思ったのですけど
結局は安いものには訳があるのセオリー通りに全然イケてないですw

本当はBOSEの買いたかったんですけど、値段が10倍違う
多分、音質も10倍違うんでしょう

でもそんな粗悪品でも普段のテレビ内蔵のスピーカーからでは
聞こえない、聞き取れなかった音が聞こえるようになりました

しかし低音が弱すぎる・・・ほんと弱すぎる

2.1CHの5.000円くらいのにすればよかったかな

でも貧乏人は贅沢出来ないんですよ、ハーゲンダッツは食うけど

Switchも買いたいし

そういえば、新型Switchとドラクエ11Sってどっちが先に出るんでしょうか

あと、パワプロマイライフ

遂にマンネリ化してます
育成に失敗したっぽいですし

今、14年目かな?流石に20年はやれないなぁ
上限は30年ですけど 

久しぶりにサクセスモードもやったのですけど、普段球速を速いでやってるせいか
普通の速度だと球が止まって見えたw

ただ、これも感が鈍っていて育成に大失敗しました
もっぱら南国リゾート学園でやってるんですけど、金特取るために
練習はチームメイトをストーキングしてるだけなんすよね
またチームメートが野手しかいないので投手能力、特に変化球の経験値を稼げない

この仕様なんとかならないのかな・・・

国分 登場

実況パワフルプロ野球2018_20190316044510















パワプロ2018 マイライフ10年目が終了した翌年、あの時の小僧が来ました
思ったよりウザキャラではなかったですね

ただし、僕からレギュラーを奪うのは100パー無理ですわw
中継ぎ適正があって途中から先発も出来る仕様はミゲルと同じですね

ミゲルは何の役にも立たなかった、こいつもそうなのか?

昨シーズンの日本シリーズは初めて西武と当たったんですけど
メンツがやばいことなってました
1番から9番までパンチありすぎるやつばっかで、僕に次ぐ2番手の勝ち頭の原樹理
1回途中で5被弾9失点KOされてました
三十路越えのいい年して若さ溢れる投球してるからそうなる

鳥羽さんや野村さんは衰退が激しいけどきっちり抑えてたし
熟練の技ですね

野手陣と投手陣の高齢化がやばいことなってて
恐らく今季で鳥羽、野村は引退するんじゃないかな
二人とも39歳だし

仮に残っても2軍行きだろう

つまり三本柱は原樹理はまだ行けそうだけど野村が欠ける時点で解体です
来期1年我慢して新たな三本柱のタッグを形成しなくちゃならないです
じゃないと自分の成績が悪くなる

大問題なのが正捕手、中村が引退して1軍に衰退中の捕手が一人しかいません
2軍に5人くらいはいるんですけど、皆イケてないし既に高齢・・・
皆クビにしてドラフトでいい捕手とって来て欲しい

とは言ってもリアルでも古田以降、リードに卓越したキャッチャーっていないんですけどね

あと職人グッズ

スパイクとバットとグラブ

これ・・・作るのにやたら時間と金がかかるのに
野手用のものしか作れないみたいですね
この点、すごくがっかりしてる
しかも壊れたら修理に4000万円かかるし

合成樹脂を手に入れてルンルンでスパイク工房に出向いたんですけど・・・
グラブも守備能力上がるだけだろうし、唯一バットしか期待出来ない

でもアオダモ育つまであと1年かかる・・・

結局、投手用はミゾットの自キャラ用の装備、もしくはOBから貰える継承用グラブ
これが最強っぽい

なんかちょっと残念な気分です・・ 

もういいや、あと6億円貯めて豪邸立てよw 

パワプロ2018 マイライフ9年目終了

前回、書いた通りに30勝しても減俸されたので
9年目は二刀流に転身しました

で、結果から書くと年俸がオーナーから15億提示されました
プラス、交渉で17億2千万円になりました

やはり自分も打たないとダメなんだな
この金額は恐らく上限だと思います

シーズンの内約は投手4冠、打撃、3冠
盗塁王やリリーフ成績以外、全てのタイトルを獲得しました

これで減俸だったらもうやめるつもりでした

ちなみに奥居君は僕がいなかったら首位打者と打点王を獲得する成績でした
ホームラン33本打ったんですけど、弾道が未だ2のまま・・・

30本打ったら弾道上がるって聞いてたんだけどガセネタだったのか?
自分が奥居のパラだったらシーズン200本塁打以上は打てる自信があります

パワーGからDまで上げたので相手がエースだろうがなんだろうがめった打ちにしてやりました
そのせいかチームは100勝以上して、先発三本柱は皆20勝以上で無敗でした

しかしパワーDじゃ逆方向にはあまり飛ばず本塁打0だった・・・
奥居同様に僕も弾道2なので
だからとにかく引っ張り倒してます

助っ人は中途な成績残してまだしぶとく残ってます
正直、いらない

また、今度はリリーフの助っ人を3人獲得してきたんですけど
これがまたクソみたいな能力でして、みんな2軍にいます
内、1人はクローザー任せられてたんですけど、投げる度に炎上して
成績不振という理由で即、2軍行きでした

三本柱は僕と、原樹理とカープから来た野村なんですけど
原樹理はまだいけそうだけど、野村さん衰退が進行して今シーズンは打たれるだろうな

ちょっと前は鳥羽という海外から帰って来た優秀な左腕が猛威を振るってたんですけど
これまた衰退で球速が11Kmも落ちてスタミナもCコントロールもC
それでも打たれないんですけど、5回途中までしか持たない

んで、リリーフが乱調持ちが多いので逆転されることが多いです
でもそこは僕がめった打ちにするんで結局は勝つんですけど・・・

あとドラフトですね、9年プレイしてモノになったの3人しかいません
雄平が遂に引退して、プレゼントくれたんですけど
それがヤモリの干物w

これ食べると選手生命が1ヶ月程伸びるんですけど、もう何百匹も食ってるんで・・・

来年はいよいよ生意気な小僧がドラ1で入ってくる年です
どうせ中途なんだろうな 

それとラボと牧場とアオダモを開拓してます
これ、クッソ時間かかるし金もかかる

まぁでも職人グッズ欲しいですし、しょうがないかな 

奥居 遂に才能開花

パワプロ2018 マイライフをひたすらやってます

今まで中途半端な打者だった奥居、遂に球界を代表するスラッガーにまで成長させました
ちなみに今、こんなパラ&成績です

20190308162031
 














30本塁打は惜しくも届かなかったものの、12球団でワーストの貧打を誇る
かるびと愉快な仲間たち、もといスワローズ。
111打点は立派な数字ですね

ちなみに別れた彼女を奥居にくれてやったので(いちご)相棒というタッグが
自分の登板する時に発動してミート、パワー、走力が+10されます

でもそういう時に限って打ってくれないんだよなw
それで、貧打具合があまりに酷いので今シーズンからなんちゃって二刀流というか
自分の打席も操作することにして、野手適性なしなのでミート、パワーGというヘタレなんですけど
それでも本塁打14本、打点62点かな?叩き出しました

ちなみにアホなオーナーに一泡吹かせるために、中4日登板でフル稼働して
30勝を達成w
今時、こんな数字はないよ・・・

いやだって、27勝したシーズン、完全優勝もして
契約更改楽しみにしてたのに大幅な減俸提示されたんです
これは頭にきました

自分を筆頭に先発投手陣だけは強力でして
チーム防御率が2.30とかこれまた異常な数字です

なのでいくら貧打でもぶっちぎりでリーグ優勝出来ます

チームはファーストのポジションが手薄で、助っ人が2人いるんですけど
両方ともハズレ外人でして、シーズン通して出場してるコープとかいう打者

この人より、30数試合しか出場してない僕の方が成績がいいです

これからクライマックスシリーズが始まるとこなんですけど
多分、この二人のどっちか解雇されますね

んでまた中途な助っ人を獲得するってオチでしょう・・・

お久しぶりです

しばらく更新してなかった当ブログ

単純に書くことがなかったんです

今、音楽から離れてまして、充電中です
今年はボタンの10回目の命日の年なので、何か特別な曲を作りたいと思ってます

で今、どハマりしてるのがパワプロ2018 マイライフモードです
最近やり始めたのですけど、意外と面白くて楽しんでます

ペナントかサクセスモードしかやってなかったんですけど
なんかもうやることなくて興味を失ってたけど、ちょっと手を出してみたらこれです

それでサクセスで作成した強力な左腕、凡才型なのに1番成功したキャラ
これで開始しました
天才型の投手も沢山いるんですけど、打撃能力は高いけどドッコイです

元は山部とか石井一久を意識した速球派のノーコン投手だったんですけど
サクセスからさらに強化して無双プレイしてます

あと投手だけでなく、別データで捕手でも進めてます
ただこっちは自キャラの打力が高すぎで、打率5割、本塁打80本とか異常な成績を叩き出して
ホームラン打ってればチームは勝つと・・ちょっと淡白なんですね

なので投手モードを主に進めてます
ちなみに両方ともスワローズです
昔からこの球団のファンだからですけど

今、8年目のシーズンに突入してるんですけど
山田やバレンティン、青木、小川などの主力選手がこぞって移籍か引退してまして
打線が12球団で最も貧弱ですw
もう知ってる、残ってる選手は捕手の中村か、雄平だけです
でもこの2人も今季限りだと思います、衰退がかなり進んでるし

チームメートに能力本をプレゼントしまくってなんとか守り勝つ野球で頑張ってます
 
というのも自チームが獲得してくる助っ人外国人が全員ハズレで毎年、一年で消えます
そのくせ他球団は巨人以外は、大当たりの助っ人獲得してくる
パワーヒッター持ちでミートA、パワーSで且つ守備も出来る

こっちは良くてミートF、パワーBで併殺や三振の悪い特殊能力持ちとか・・
チーム打率は低くないんですけど、長打、本塁打が少なくて困ってます

1番打つのが奥居という同期の架空キャラなんですけどそれでもシーズン18本とか
こいつと練習しまくってかなりの能力になってるけど、弾道が2しかなく
30本打てば弾道が3に成長するそうですけど、見てると夢物語です

今季、外人枠が2つ余ってるから外野の強力な助っ人来ないかな・・・
来ないだろうなぁ・w ・
Twitter
かるびです
プロフィール

オカメP

  • ライブドアブログ