2006年01月04日

はあぁ…また、ブログ移動かなぁ…

はぁ…


お正月からめんどくさいことになってきましたよ、livedoor周りが(´д`)

こんなことしちゃう人が1番上な会社だから驚かないけどさぁ(´_ゝ`)
なんつーか…いや、いいんだけどね。問題こっちだ↓

トラックバックスパム防止策導入につきまして
今まで、トラックバックによるスパムを防ぐためにいくつかの施策を行ってまいりましたが、2006年1月10日より、トラックバック元の記事にトラックバック先のブログURLが含まれていない場合、受付を拒否する仕組みを導入します。
どーいう意味?ヾ(´▽`;)ゝ

この仕組みの導入により不特定多数のブログに無関係のトラックバックを送信することができなくなります。トラックバックを送信する際に、2,3個のブログにまとめて送信される場合は記事の中で送信先ブログのURLを入れるようにしてください。
トラックバックスパムの防止と、記事どうしのより密接なつながりを実現するための施策になります。
むむ?ここで問題なのは「不特定多数」だね。
スパムはそりゃそーだろうけど、私は実際「不特定多数の似たような記事」にトラバしてるわけで、これやられるとみんな困らない?

トラックバックを送信する際に、2,3個のブログにまとめて送信される場合は記事の中で送信先ブログのURLを入れるようにしてください。
トラックバックする為には、相手先のブログのURLを記事に入れろってことですかぁ?
大手のブログでよく「こちらの記事へのリンクが無い場合のトラックバックを拒否しております」なんてのがありますが、私は嫌な気分になったりするんですけどねぇ(´д`)
私の感覚では「そちらの記事が私の書いた記事に似てるのでTBさせて頂きます」なんですよね。あくまで、自分の記事が先。「そちらの記事を見て、私も記事を書きました」じゃないんだけどなぁ。リンクしてるわけないんですよ。みんなそーじゃないですか?そーじゃないのかなぁ?(´_ゝ`)
まあ、大手というか人気ブログは、毎日TB100とか来てたら見るのも返すのも大変でしょうけど、そーいうのは義務じゃないし…ぶっちゃけますと、それだけトラックバックあるってことは、こっちからわざわざトラックバックしなくても一杯見られてるから放置しても良いんじゃない?ヾ(´▽`;)ゝ

ああ、そうか…そのトラックバックが、エロサイトの広告で埋まったら意味無いのか…難しいなぁ。トラバの数<見られてる数と安易に喜んじゃダメなのね。無作為の機械的なトラックバックを貰ってると意味無いわけだ┐('〜`;)┌

ところで、トラックバックって何の為にしてんの?「自分のところから」じゃなくて「相手から自分のところへ」読者を誘導するのが目的じゃないの?少なくても、私はそーだぞ?(´_ゝ`)
だからエロサイトは無作為に送って、ワンクリックでもされれば得なわけだ。それで読者を呼び込めるし、情報を得てるわけだ(コメント欄とか、アドレス自動で取得出来るのあるでしょ?

不特定多数のブログに無関係のトラックバックを送信することができなくなります。
だから、これはスパム防止には良いことだと思います。
がしかし、ここの文章というか、システムがおかしい。
矯正するのは「無関係の」だけじゃないの?関係があるというか、内容に同じような部分があるなら、エロトラバだってして良いはずだよ。私が「ルナマリアのおっぱい」とか描いてたら、エロブログからトラックバック来ても削除なんかしませんよ。そーじゃないから削除するんじゃん(*`д´)

同じ話題なら、不特定多数へのトラックバックでも良いんじゃない?(・3・)

去年の種運TB祭みたいなのは、ブログならでは出来事だと思う。
少ないときも10くらい、多い時には100くらいトラックバックが行き交っていたわけで、これをどーやって「記事の中で送信先ブログのURL」を入れられんのよ?orz
システムがよくわかりませんが、この「記事の中」ってのは「コメント&トラックバック含む」だと思われるので、先に相手にトラックバックされてれば、こちらの記事中にURLがあるからトラックバック返せるってことなんでしょ?といううか、逆はダメってことか?

相手が、私のところにトラックバックしたい場合、焼きプリン定食ブログのURLを記事中に書いて無いと、livedoorのブログである焼きプリン定食は、トラックバックを拒否するってことぉ?

ちょっと、それは無しでしょ?止めてよね。正直困ります(´д`)

なんつーか、トラックバックを受け付ける「単語を設定出来る」よーにすれば良いんじゃないの?システム的にわかんないけどさーヾ(´▽`;)ゝ
簡単なのは、迷惑メールみたいな単語を設定出来て、種運のことを書いてたらさ「ガンダム」「SEED」「ルナマリア」「アスキラ」等々、そーいう単語が無いブログとは、トラックバックをやり取り出来なくすればいいんだよ(・3・)
逆に「エロ動画」とか「盗撮」「ハメ撮り」「☆(←これ、エロサイト良く使うねぇヾ(´▽`;)ゝ」とかの単語を拒否したり。
拒否したトラックバックは「迷惑トラックバック」として、とりあえず「表示しない」よーにすればいいじゃん?違うフォルダというか、管理ページじゃないと見れないように。
記事が似てればそのままトラックバックされるし、似てなければ管理ページで弾けるし、間違って弾いた似てるトラックバックは管理人が復活させれば良いし…こーいう風になりませんかねぇ?

まあ、ならないんだろうね(´_ゝ`)

 また、ブログ移動祭ですか?orz
calypso_telltale at 04:28│Comments(9)TrackBack(12)日記っぽい話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1  Nanoha Wiki。  こんなの、あったんですね。  Wikiの特性として内容が絶対に正しいとは限らないということも差し引くとしても、それでもこの充実っぷりには驚かされました。  『魔法少女リリカルなのはA’s』を楽しんだ人でこのWikiを未見の人は、一度覗きに行...
年末年始を写そう!livedoor ピクスリニューアル、トラックバックスパム防止につきましてへの文句をローゼンメイデン風(おもに翠星石様メイン)に書いた記事です。
3. 大引越再び!?  [ Myつれづれ。 ]   2006年01月04日 11:14
ちゃぶーさんのところで知ったんですが、livedoorでは1月10日からトラバ元の記事にトラバ先のURLが含まれていない場合にトラバが拒否されるようになるそうです。 これって、どうなんでしょうね。 確かにMai.K Diaryやdoa Blogで問題になっている悪質なアダルトサイトからの...
あっちこっちで 騒がれているようですが、1/10からの不足の事態に備えて、我が軍も転進しなければならない様な事態に対処する為、取り合えず、恒久的な陣地形成を視野に入れた新しいブログの準備だけは進行しております。 つまり、お引越し準備。 ココに引っ越して ま....
5. livedoor blogが言及リンクのないTrackBackを拒否すると一般ブロガー(笑)が裸足で逃げ出しそうな件について  [ W-ZERO3で書きたいと思っていたdokの日記 ]   2006年01月04日 19:51
この問題の解説はやはりただただしさんの言及リンクのないTrackBackの何がいけないのかが詳しい。 今回の仕様変更はlivedoorにしては珍しくモヒカン族がこぞって賛成しそうな内容だ。個人的にもこの変更は至極まっとうなモノであると思う((拒否する、しないの選択肢を利用...
 「リンク」が絡む問題に関しては、「文化圏」というとらえ方でものごとを見ると、ネ...
 「リンク」が絡む問題に関しては、「文化圏」というとらえ方でものごとを見ると、ネ...
8. livedoor Blogがトラックバックスパム防止機能を導入。  [ ぬるいSEの生態 ]   2006年01月06日 22:52
他のBlogさんでは既に導入されている「トラックバックする際の投稿内に、トラックバック先ブログのURLを含める」という機能がlivedoor Blogでも開始されます。 このトラックバックスパム防止機能を導入は1月10日を予定しいるとのこと。 まぁ、当Blogでは記事に関連していれ...
9. 今更ですが、ライブドアブログにトラックバックできない件について。  [ くぬぎのしっぽ 〜青山で働く社員の日記(笑)〜 ]   2006年02月05日 09:14
1月中旬くらいから、すっげぇ気になっていたが、ライブドアブログやはてなダイアリーのTBURLを取得してトラックバック送信しても、トラックバックされないケースが増えてきてた。まあ、はてなはもっと前からだったけど、ライブドアでもできなくなったのでビックリした。※...
10. 関連仲間文化圏とトラックバックについて考える  [ アニメは声優 しゃっふる ]   2006年03月09日 17:18
ライブドアのトラックバックで盛り上がっていたのは少し前ですが、 今更ながら私の考...
11. 9日間で人生を大逆転させる40の秘法  [ 副業で年収1億円ナビゲーター ]   2006年11月02日 17:27
一人当たり10万円~の契約で行っていた内容精神論ではありません。徹底した 実践論です。9日間で人生を大逆転させる40の秘法
焼きプリン定食(2個目:はあぁ…また、ブログ移動かなぁ… - livedoor Blog(ブログ)

この記事へのコメント

1. Posted by どらっへ   2006年01月04日 10:41
 まあ、ホリエモンだから仕方ない。
私は株関連で泣かされてますから、分かります。
 本当にブログ移動祭ですね。(苦笑)
2. Posted by zuel   2006年01月04日 17:21
以前軽く調べた事があるんですが、
いわゆる「言及なしトラックバックの拒否」は導入が
世の趨勢とされているようですね…
ブログのジャンルによって多数意見が変わりそうですが。

エキサイトがそうらしいですが選択制が理想かな…。
3. Posted by かりぷそ   2006年01月04日 20:58
コメントどもです(・3・)ノシ

>どらっへさま
ホリエモンは、さっき仙台で温泉とか入ってましたな(´д`)
ブログは移動しないです。ちょっとアレがナニしまして…なんつーか、トラックバックはホントに奥が深い(´_ゝ`)

>zuelさま
「言及なしリンク」!そう、それですわ!
なんと言いますか、去年の種運トラバ祭に参加された方々は、たぶん「なにそれ?」だと思われるルールというか、トラックバック本来の姿ヾ(´ε`*)ゝ
今回livedoorがやろうとしてるのはそれなんですよねぇ…私は「何それ?」で「反対」で「ブログ引越し」とか思ってたんですが、聞いてみるとなるほなぁって感じになりました。
しかし、納得はしましたが、それを実行するかと言えばそんなことは無いと思います…しないってことは、トラックバックをやり取り出来ないってことですね(´д`)

さて、どーしたもんでしょうねぇ?(´_ゝ`)
4. Posted by ゆっき〜   2006年01月04日 21:17
よく分かんないですけど、とにかく頑張ってください!!
5. Posted by へっぽこ   2006年01月05日 03:25
3 スパムTB対策は、各社決定打が無くて悩んでるみたいですね。効果的な方法が見つかれば・・・と言われてますが、ぬるい方法では抜け穴を狙われます。だって、相手もプロだもん。
メールにしろTBにしろ『ロボット式に不特定多数に連続して大量に出す』って行為を抑制出来れば良いわけで、特別な登録をしなければ出来ないようにすればいいだけじゃないのですかね?で、その登録者に対して苦情が来たら登録を抹消するとかペナルティが与えられるとか。結局、元を辿ればスパム業者の存在が原因なわけで、それさえ絶ってしまえば大した問題ではないと思うのですが。
6. Posted by かりぷそ   2006年01月05日 19:54
コメントどもです(・3・)ノシ

>ゆっき〜さま
いろいろありますが、これからどーにかならない限りは、がんがっていきますよヾ(´▽`;)ゝ
でも、頑張れないよーなことも起こりうる訳で、そんな時にはさっさとここを閉鎖とかします。私はかなり弱いのです(´д`)

>へっぽこさま
spamトラバというか、私の今までのトラバのやり方では本来十分spamTBらしいので何も言えないです(・3・)
ぶっちゃけますと、別に迷惑TBが来ても削除すれば良いし、時間が無ければ放置するし、今回冷静に考えてみて「別にどーーでもいいんじゃないの?」というところに落ち着いちゃったので、どーでもいいですわヾ(´▽`;)ゝ
spam業者はどーにかなると良いですけどねぇ(・3・)
7. Posted by はてな日記愛用者   2006年01月10日 18:44
キーワード自動リンクを希望ならここがおすすめです。

はてなダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/

トラバは「相手から自分のところへ誘導するもの」ではなく、「自分が相手の記事をリンク、もしくは引用したことを相手へ通知する機能」の事です。
よそのブログから自分のブログへ読者を誘導する目的でトラバを使うのは、裏技的な行為ではないでしょうか。少なくとも、トラックバック本来の機能目的とは違うものだと思います。

はてなはキーワード自動リンクがうざいという閲覧者もいますが、交流目的でしたらとても便利なブログ形態をもっています。
まあここもスパム防止策をとっているので、あくまでトラバにこだわるのなら不向きかもしれませんが。

トラバいちいち削除するのって面倒くさいですよ。
よそのブログみてても、トラバつきすぎてるとうざくて読む気なくなることも。
8. Posted by かりぷそ   2006年01月11日 00:15
コメントどもです(・3・)ノシ

>はてな日記愛用者さま
>キーワード自動リンクを希望
…では、無いですよヾ(´▽`;)ゝ
なんと言いますか…これは私だけの感覚でしょうが「繋がらなくて良いことは全く繋がらなくて良い」んですよね。言葉や単語にいちいちリンクが欲しいわけじゃないし、話題が同じでも「繋がって欲しくないとこ」もありますから(どことは言えない

>トラックバック本来の機能目的とは違うものだと思います
いや、それも「今はわかってます」よヾ(´▽`;)ゝ
でも、感想ブロガーの多くの人は、トラックバック=こっちもよろしく、ってことなんですよ。

私は交流目的でブログに記事をアップしてるわけではなく、あくまで「私のを見て(はーと」という感じです。
今回の記事がこんなだったのは脊髄反応だったからで、脳でちゃんと考えた文章が次の日にあります。出来ればそちらも読んで頂けると助かりますm(_ _;)m
9. Posted by netscaler download   2012年03月31日 21:23
トラベルインバックハーストヒル

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔