2008年08月27日

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 20 皇帝 失格

神楽耶の水着で残暑お見舞い


今週は怒涛というよりいきあたりばったりで、物凄くお座なりでてきとーな展開のよーな…うーん、息切れ?ヾ(´▽`;)ゝ

コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3
福山潤 黒石ひとみ 中野定博

JVCエンタテインメント 2008-09-03
売り上げランキング : 34
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とりあえず、謎の消化があまりにもてきとー過ぎじゃございませんか?
アーニャとマリアンヌの関係なんて、あっけなさ過ぎて逆にわけわかんないですわ。公式で補完しろってか?(´д`)
C.C.もなんつーてきとーな解決だよ…てきとー過ぎてかなり萎えました。あーあって感じ(後述
シュナイゼルの「そうだ、キョウトに行こう」みたいな内政もついて行けないです。ブリタニア皇族てきとー過ぎ(ノ∀`)アチャー
まあ、スザクが私の大嫌いなスザクに徐々に戻りつつあるのが救いと言えば救いかなぁ?(決して褒めてませんよ?

「徹底抗戦を唱えた父ゲンブに対し、僕は…幼い…あまりにも幼い衝動的な行為…しかし、これで戦争は終わると、僕は思った。無駄な血が流れることは、もう無いのだと。なのに、戦いは終わらなかった」
「父親を殺せば戦争は終わる。なら殺そう」などと思っちゃうなんて、スザクって子供の頃から狂ってるね(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャ
ところでさ、このセリフ聞くと、スザクってもしかして「父親を殺した事は後悔していない」とかなのかしら?
「父親を殺しても、戦争が終わらなかったことは後悔している」よね?なんか、酷い息子だわ。
あと、スザク的にはブリタニアに日本が侵略されても平気だったのかしら?戦争して一般市民が無駄に死ぬより、ブリタニアの奴隷になって死ぬまでこき使われる方が良いと思ったのかな?それほどブリタニアが酷い国だと思っていなかった?
ブリタニアからの一方的な侵略戦争に、必死に抵抗する我が国日本というのを理解出来なかったということかしら?
まあ、ブリタニア人を倒すより父親を殺す方を選ぶ子供だもんなぁ…私には理解出来ない感覚ですわ( ´Д`)=3

「エリア11に来ていながら、皇帝はトウキョウ租界に現れなかった…つまり、あいつの目的は別にある。方角的には式根島…いや、神根島の遺跡か!」
物語が6軸…ルルーシュの復讐・スザクの立身出世・皇帝の神殺し・シュナイゼル率いるブリタニア・黒の騎士団の日本解放・アーニャ(マリアンヌ)とC.C.の謎…になっちゃって、かなり内容が散漫な感じがしちゃいます(´д`)
今まではルルーシュことゼロ率いる黒の騎士団と、ブリタニア側との戦争という大きな2軸だったので、裏でルルーシュが暗躍しようが皇帝が謎の行動を取ろうが、ギアス嚮団とか遺跡とか、シュナイゼルとかナナリーとか入り組んでゴチャゴチャしてたとしても、物語の方向性だけはわかり易かった。ルルーシュが皇帝を倒せば全部解決する筈だったのです。
しかし、軸が増えまくったお陰で、今ではルルーシュが皇帝に勝っても戦争は終わらないし日本も解放されない。そして、黒の騎士団がブリタニアに勝ったとしても、今度は物語が終わらない。逆もまた然り。謎が解けても戦争には勝てないし、日本は解放されないし、スザクが出世したとしてもなんにも解決しないし終わらない…さて、みんなどーすんの?┐(´∀`)┌

「直接会うなんて久しぶりね?私よ、私!」
アーニャのイメージがガラガラと崩れました。あんまし好きなキャラではなかったですが、前の方が何倍かマシ(´д`)

「あらやだ。私がそんあに理想的な母親だと思っていたの?」
マリアンヌのイメージもガラガラ崩れました。こっちは本気で理想的な母親だと思っていたので、これこそ裏切りですわ。
ここでわかることは、マリアンヌは皇帝側だということと、C.C.にギアスを貰ったということ(他人の中に入るギアス?
そして、自分の息子ルルーシュを別に心配していないということと、ナナリーが死んだことも特に気にしていない、かなり酷い母親だということ。こーいう母親が、炎天下の車内に子供放置してパチンコしたりするんだろうね。
スザクやクソ扇さんやシュナイゼルとは別の感覚で、私はマリアンヌが大嫌いなキャラになりました(;つД`)
わかんないのは何故アーニャ=マリアンヌだったのかということと、その目的が何かってこと。あと、殺されたマリアンヌは何だったのか?結局、上辺だけサクっと解答しちゃって、今までの謎は何もわかんないままです。

これでは、ルルーシュは一体何の為に戦ってきたんでしょうか?最期はアイデンティティ崩壊オチか?(´д`)

「ああ、待ってくれ。せめて、あれだけは…」
もうこのネタ飽きた。C.C.にも呆れた。醒めた。なんか「コードギアス」自体が飽きてきたかも?( ´_ゝ`)
というかさ、私はC.C.の記憶はルルーシュが「取り戻す」と期待していたので、この展開には物凄く落胆してます。
アーカーシャの剣みたいな場所で抱き合いながら、お互い笑顔で「ただいま、ルルーシュ」「おかえり、C.C.」なんていうシーンを思いっきり頭の中で描いていたんですが、ガラガラ粉砕されました。個人的には最悪な展開をやられました。
C.C.は一体何の為に記憶を失ってたの?ルルーシュの為じゃないの?それならルルーシュのキスで記憶を取り戻そうよ?
二人はそーいうんじゃないわけ?なら、勝手に盛り上がった私が悪うございました。目を覚まさせてくれてありがとう( ´_ゝ`)

「仕方ない…ゼロの戦死を発表しましょう」
ディートハルトにしては、情報操作がてきとー。「このままでは、劇的に復活してしまう可能性がある」とか思わなかったの?
ゼロは起こした奇跡によって認めれれたんじゃなかったっけ?「死んだ人間が生き返った」りしたら、それこそ奇跡で…

あれ?まさか、ディートハルトは「ゼロの奇跡の復活」を映像化したかったとかΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)!?

「負傷して生死を彷徨っている」と報道しちゃうと、超合集国連中に誤魔化すのがめんどくさい。
簡単に「フレイヤの爆発で行方不明」にしても、ジェレミアが何か言いそうだ…でも、しんくーとかはゼロの蜃気楼が斑鳩に帰還するのを見てないんだし、シュナイゼルも事務的になんとかしてくれるかもしれない?これがベストな手だったかも?
それなのにワザワザ「名誉の戦死」と世界中に報道してしまうのは「奇跡の復活」を演出する為…考え過ぎ?(´▽`*)アハハ

「リヴァル、会長に伝えてくれないか。一緒に花火をする約束…守れそうにないって」
ルルーシュの作画が(略
下手な絵を量産している私が言っても説得力が無いですが、やっぱしアニメって見た目は大事だと思うヾ(´▽`;)ゝ

「カレン、C.C.のことは頼むぞ!俺は刺し違えても、あの男を倒す!」
C.C.はアーニャことマリアンヌが連れて行っちゃったから、ルルーシュがカレンを信頼して生き残らせたことが全く無意味になってしまいました。私の「カレン&C.C.が黒の騎士団離反」の予想も完全に外れてガッカリだ(´・ω・`)ショボーン
そして、ルルーシュが命をかけて皇帝を倒す理由も、マリアンヌが生きている(のか?)ことで破綻してません?
最終回目前で主人公であるルルーシュは壮大な空回りをしています。こんなんで良いんでしょーか?(´д`)

「こぉれで既存の神の世界は終ぅわる…破壊と、想ぅ像ぅ…ラぁグぅナレクぅがぁ始まる!」
神話とか遺跡とかじゃなく、戦争で物語が終わる方が私は好きだなぁ。もう無理だろうけど(・3・)

「シュナイゼルめぇ…さては気付きおったかぁ…だがもう遅い。戦争という名のゲェムはおしぃまいぃいよ」
かなり疑問なんですが…今皇帝がやってるよーなことは、ブリタニアが日本を侵略しないでも出来ませんかね?
遺跡があったところを侵略して行っている…んだっけ?神根島だってさ、日本と取引して調査させてもらい、勝手に起動させちゃえば済むんじゃない?日本侵略って必要でしたか?遺跡のついでに日本侵略じゃないの?
この辺が全然わかんないです。やっぱしブリタニアにとってはサクラダイトが欲しかった戦争だったのかなぁ?(´ε`;)ウーン…

「どういうことだ扇?ゼロが死亡したとは、真なのか?」
ロロの電話もあったし、黒の騎士団がルルーシュ様を裏切ったということを確認したかっただけかな?
ジェレミアが斑鳩を「これが忠義である!」と撃ち落とすシーンなんかも燃えるんで見たいなぁ( ̄¬ ̄*)

「黒の騎士団に、もうゼロは必要無い!」
調子に乗りやがって…クソ扇さんは、フレイヤ弾頭に頭ぶつけて死ね!!凸(-_-メ)

「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!お前達は今より、私の指示通りに動けっ!」
なんか、ルルーシュ含めここに居る全員が間抜け(´▽`*)アハハ
こいつらが式根島の部隊?相変わらずブリタニア軍の要所はあっさり敵に侵入され過ぎですね。

「『朽木』スザク専用に開発したナイトメアなんだけど、今の君には渡したくないね」
やっと「ランスロット・アルビオン」だって。設定画がかっちょ悪いけど、たぶん動くとかっちょいいんでしょう。
私は他のナイトメアの方がデザインは全然好きですね。「無頼」とか、文句無しにかっこよかったよ(≧∇≦)b

IN ACTION!! OFF SHOOT 無頼(ゼロ専用機)
IN ACTION!! OFF SHOOT 無頼(ゼロ専用機)
おすすめ平均
stars不死身のスクラップ機
stars主役メカはランスロットではなくこちらです!!
stars待ってたぜ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「この処置は、ギルフォード卿の名誉を守る為ですか?」
オカマのセリフが、タダ単に「ギルフォードはMIA(ミッシング イン アクション。戦闘中行方不明…まぁ確認してないけど…戦死でしょ」と言っているだけに聞こえちゃったので、スザクは「ギルフォード卿はギアスに操られてました」などと、コーネリア姉様にいらぬことをわざわざ言っちゃうんだなぁ、嫌なやつだなぁと勘違いしてイラついてましたヾ(´▽`;)ゝ

「これまでの自分は甘かった」「あっそ」
ロイドさんはこれでもスザクの味方っぽいからなぁ。最後にニヤリとして欲しいけど、そんな腹黒くないかな?(・∀・)

「…結果より手段と言いながら、自分が大事にしていたのは、理想や美学だったのではないかと」
スザクは自分に酔ってるね?これでスザクは「実は悪者役を演じてました〜」なんて良い人オチとかはまさか無いよね?

「それとも!殿下がして頂けるんですか?自分をナイトオブワンに」
シュナイゼルが「今の失礼な発言で、君は銃殺刑だ」とかいう処分を下したら好きになってたのになぁ(´▽`*)アハハ

「ナイトオブワンの任命は、皇帝陛下にしか出来ないんだよ。つまりぃ…」「…では、なるとしよう」
軽っ!Σ(´д`ノ)ノ
これが私には「そうだ、キョウトに行こう」くらいに聞こえたわけです。お陰でその後の展開についていけなくなった。
こいつは本気がこのテンションですか?冗談で会話してんじゃないんでしょ?まだシュナイゼルがよくわからん。皇帝への憤りを周りにわかり易くアピールしているだけにも見えるし、何か裏があるよーにも…本気で野心を抱いているのもアリ?
私がシュナイゼルをよくわかんないというのは、今週の展開でよくわかりました(´▽`*)アハハ

「殿下、ラウンズの自分なら、陛下に謁見が叶います。自分に、皇帝陛下暗殺をお命じ下さい!」
スザク…お前は父親を殺したのと同じく、皇帝を殺せばこの戦争が終わると思っているんだ?バカだねぇ(´Д`)ハァ…

「人を殺めるというのが自分の業ならば、ジノ、僕はこれを認めよう。必要な物は、結果だ!」
スザクって、なんだかんだ言いつつ最短距離を走りたいだけなのかも?結果が早く見たいんだね?
「間違って得た結果に、意味はないと思うから」という考えは無くなったのかね?芯がしっかりしてませんねヾ(´▽`;)ゝ

「ゼロ様を失ったのは大変な痛手です。故に、私達は彼の死を、最大限有効に活用せねばなりません。それに…夫と言っても、ゼロ様と私は、しょ、所詮、形だけの、夫婦で…」
神楽耶って、絶対想像妊娠とかしちゃうよな(´▽`*)アハハ
今回描いたのは神楽耶です。水着のイメージはありませんが、バカンスくらい行くでしょう。バランスとパースは何も言うな。

「権威のもう一つの意味を、知っているかい?」
「焼きプリンの権威、かりぷそです」などと言ったら、プリン研究家みたいでしょ?「権威のもう一つの意味」はこれかな?
シュナイゼルは「権威のことをシャルル皇帝よりもちゃんと理解している」と言いたいんでしょうね。
でも、次期皇帝はオデュッセウスが第一候補だよね?あいつも殺すのかい?ヤツは簡単そうだけど(´▽`*)アハハ

「1つは、王たる責務を放棄した事。そしてもう1つは…ギアスに手を染めた事」
スザクが皇帝と対峙するのはえーなー。というか、てきとーに進むなよ(´д`)

「この剣に、ルルーシュとナナリーの絶望も込めさせて頂きます!」
ふっ・ざっ・けっ・るっ・なっ!!
こーいうのがスザクはおこがましいんだよ。父親を殺した時も、お前は「日本人みんなの意思だ!」とか思ってたとか?
オリンピック選手が「応援してくれるみんなの為にも!」と言うのとはわけが違います。勝手に背負った気になるな(# ゚Д゚)

「扇も少しは変ったかと思ったが、やはりミスキャストか…彼の本質は、守る事にある」
というか、ディートハルトは何故ボコボコなんですか?私がその場面を見逃しましたか?誰か教えて( 」゚Д゚)」オーイ!

「いけない…僕にかかっている『生きろ』というギアスが、ここは『逃げろ』と叫んでいる」
面白いレーダー貰ったねぇ。もっと上手く使ってさ、懐に突っ込んでも勝手に「生きろ!」で攻撃避けれるんじゃないの?
というか、ナイトオブワンもギアスだしスザクもギアスかかってる。アーニャもギアスで式根島の軍人もギアスだらけ。
みんなみんなギアス。ギアス祭だヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノワショーイ

「我が名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア…マリアンヌ皇妃が長子にして、帝国により捨てられし皇子!」
ルルーシュのかっこいいセリフなのに、なんだかビビって来ません。萌えないなぁ(・3・)
「このあと一体どんなことになるんだろう?」というドキドキワクワクが無くなった感じかなぁ?全体的に緊張感がなくなった?
ところで、この爆発はもしかして蜃気楼の自爆ですか?他に何が爆発したわけ?ギアス嚮団の飛行艇?

「ルルーシュ!それは僕の十字架だ!」
ああ、なるほど。スザクは自分が主役になりたいだけなんだ?小せぇ男だなぁ( ´Д`)=3

「この状況下で、ブリタニア皇帝に刃を向ける人物に、私は1人しか心当たりがありません!」
そして神楽耶はしっかりしてるなぁ。夫のことをよくわかっていらっしゃる(≧∇≦)b
やはり、奇跡を起こせばゼロがそこに存在していることはわかるのさ。それほどのカリスマ!それこそがゼロ!(*゚∀゚)=3

「私も同じです」
しんくーは天子様の件でやっぱりゼロに恩義を感じていたんだね。忠義に厚い良い男だ。
それにくらべてクソリーゼントは情けない男だね。やっぱし最期には死んで欲しいなぁ。無残になΨ(`∀´)Ψケケケ

「止められるものなら止めてみよ!我が絶望に、敵う者が居るのなら!」
ルルーシュに萌えない…緊張感だな、やっぱし。なんか今までの間抜けな言動だけどカッコいい部分がスポイルされ、なんだか間抜けな部分だけが残って失笑な感じ。「サザーランドの槍アーチをくぐる理由は一体何?」みたいなツッコミが出ちゃう。以前ならこーいうあふぉな絵もカッコよく見えたんだけどなぁ?ヾ(´▽`;)ゝ

「ビスマルクに説明している時間は無いから。こちらから疑っちゃえば、向こうは疑わないでしょう?」
ふーんって感じだけ。何をやってるかよくわかんないうちに解答を出すんだもん、問題すら理解出来ませんわ(ノ∀`)アチャー

「ね、どうしよう?助けるべきかな?彼を」
この「彼」ってどっちだろ?ルルーシュ?それともシャルル?まさかのスザク?ルルーシュを見ていたからルルーシュかな?それすらブラフというパターンもあるけど、ワザワザC.C.に問うんだからルルーシュなのか?それともシャルル?

「さぁあぁ神ぃよぉ!決着の時は来たぁ!」
作画が薄っぺらいねぇ(´д`)
ルルーシュとかは「ちょっとかわいい」とか「今日はなんか微妙」くらいのなんですが、皇帝になると絵が薄っぺらく感じる。
迫力が全然無いし、威厳も全く感じられない。今週ここが1番作画が酷いよーに見える。いや、実際は全然酷い作画じゃないんですよね。線が歪んでいるとか色が間違っているとか無いし。だけど、酷く見えちゃう。なんでしょう、この差は?

「違うよ!間違っているぞ、シャルル・ジ・ブリタニア。決着を付けるべきは神では無い!この、俺だ!」
このセリフでも萌えないなぁ…もう今週は無理かなヾ(´▽`;)ゝ

「出ぇ口ぃを封ぅじぃたぁあ!?」
よくわかんないんですが、ここ…「アーカーシャの剣」だっけ?そこに入るには「黄昏の扉」を抜けるんだよね?そこを爆破したら出れないのは確実なんですかね?それならC.C.を連れ帰った時に、入り口の扉を破壊すれば良かったのに(・3・)
あとさ、ルルーシュ自ら中に閉じ込められる理由は何?来週何かするのかな?皇帝だけ閉じ込めちゃダメなんですかね?

「さあ、俺と共に、永遠の懺悔に苦しむが良いっ!!」
へ?永遠なのはシャルルだけでしょ?ルルーシュは寿命が来たら死ぬし、皇帝が武器を持っていないとは限らないよ?
あと、暫くすれば誰か来るんじゃないかね?C.C.とかアーニャは他の方法を知っているかもしれないし、ブリタニア軍が来たら、シュナイゼルが扉を物理的に開けようとするんじゃないかしら?ルルーシュの思う永遠は無いと思うなぁヾ(´▽`;)ゝ

来週の予告を見ると、けっこールルーシュが余裕で親子の会話で仲直り?あとは意味深なカットばかりでよくわからん。
なんとなく全体に漂っていた緊張感が今週で思い切り薄れた気がします。びみょーに面白くなくなった(´д`)
今まではルルーシュの一挙手一投足が面白かったし、これからどーなるんだろう?というワクワクドキドキでとても集中して見てたんですけど、今週はなんか「ふーん」「へ〜」くらいの理解度と、かなり低い満足度で終わっちゃった感じ。
こーいうのは私だけかしら?いつも通り、自分の感想を書き終わるまでは他の方の感想は読まないよーにしてるので、けっこー今週の他の方の感想は楽しみかも?みんな「面白い」とか書いてたらどーしよう?すげーマイノリティ(ノ∀`)アチャー

関係無いけど、最後に流れる「ガンダム00セカンドシーズン」の予告編は逆にすげー面白そうですねぇ(´▽`*)アハハ
アニメって「何コレ!?ワケわかんないけどすげぇ面白そう!」というインパクトや勢いこそが魅力かも?
そーいうのが「コードギアスR2」からは抜けちゃったかな?今週は特に謎があっさりし過ぎで拍子抜けだし(´・ω・`)ショボーン

さて、来週は盛り上げて欲しいなぁ。ジノ離反とかで1本作らないかなぁ?無理だろうなぁ(´▽`*)アハハ

 にほんブログ村 イラストブログへ ←カーソルが合っちゃったらクリックしても損は無いですよ、たぶん"ρ('-'* )

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Navigation257 皇帝失格 コードギアス反逆のルルーシュR2  [ 心のプリズムNavi ]   2008年08月27日 22:47
止められるものなら止めてみよ 我が絶望に敵う者がいるのなら! TURN20 皇帝失格
2. コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝失格」  [ MAGI☆の日記 ]   2008年08月28日 22:52
コードギアス反逆のルルーシュR2の第20話を見ました。TURN20 皇帝失格『皇暦2010年、日本は地下資源サクラダイトの扱いをめぐり、神聖ブリタニア帝国と戦争状態に突入した。徹底抗戦を唱えた父・玄武に対し、僕は…。幼い、あまりにも幼い衝動的な行為。しかし、これで戦...
3. コードギアス〜反逆のルルーシュR2〜第20話「皇帝失格」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年08月28日 23:10
皇帝とシュナイゼル、そしてルルーシュの最後の戦いが始まる!!動き出した歯車。最後に笑うのは誰か?ノンストップ展開に目が離せません(><)ニーナとクレーターの中で再会するスザク。己の招いた結果がどうなったのか、本人は確認すべきだよな。しっかし今回の絵。ど...
4. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話。  [ どっかの天魔日記 ]   2008年08月28日 23:11
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 今週のお話は、第20話 『皇帝 失格』。 ストーリーは…。 ロロによって窮地を脱したルルーシュ。だが??.
5. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 「皇帝 失格」  [ 白狼PunkRockerS ]   2008年08月28日 23:12
モニカ「つかさ様。今週のギアス記事の更新をお願いします」 「ルルーシュにまーかーせーると言ったはずぅ。 俗事などぉ」 「・??.
6. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝 失格」  [ 赤い彗星3号館 ]   2008年08月28日 23:18
第20話「皇帝 失格」 永遠の懺悔に苦しむがいい
7. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 20「皇帝 失格」  [ 無限回廊幻想記譚 ]   2008年08月28日 23:34
フレイアによってトウキョウ租界に甚大な被害を及ぼした枢木スザク。 かつて、幼い彼はブリタニアに対して徹底抗戦を主張する父を殺害した。だが、戦いはなおも終わることなく、人々の血が流れ続けて今日に至る。 そ...
8. コードギアス 反逆のルルーシュR2 #20 『皇帝 失格』  [ 月の静寂、星の歌 ]   2008年08月28日 23:35
3  嘘の上に構築されていた全ての楼閣は崩れ去り、ゼロを名乗った記号は無に還った。  ルルーシュが目指した全ては失われ、しかし、全てを懸けて偽りの内の真実を守ろうとしたロロによって命と―― 、強い意志だけが残された。  一方で世界中を蹂躙してきたブリタニア皇...
9. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN20 「皇帝 失格」  [ Mare Foecunditatis ]   2008年08月28日 23:45
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN20 「皇帝 失格」 すごい回だったけど・・・ これといって感想が思い浮かばない・・・ ルヮ..
10. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝失格」  [ Todasoft Blog ]   2008年08月28日 23:58
「大成功だよニーナ、フレイヤ弾頭の威力が絶大だ。結果的に我がブリタニアに勝利をもたらした」 爆心地に足を踏み入れるニーナ&スザクウザ...
11. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話 「皇帝 失格」  [ SERA@らくblog 3.0 ]   2008年08月29日 00:12
オレとともに永遠の懺悔に苦しむが良い――! 帝国すら俗事という皇帝に、シュナイゼルはついに牙を剥く。 スザクはギアスを断罪するため皇宮.
12. コードギアス反逆のルルーシュR2第20話「皇帝失格」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2008年08月29日 00:13
 スザクが放った大量破壊兵器フレイヤ。その威力は、想像を絶していた。死傷者は、二次被害も含め約2500万人。その中には、ルルーシュが最も愛していた妹ナナリー。救出に向かっていた咲世子。ナナリーを補佐していたローマイヤ。ギアスによって結果的に寝返ったギルフ...
13. コードギアス反逆のルルーシュR2 20話 「皇帝 失格」  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2008年08月29日 00:22
あれ?マリアンヌってこんな人なの(;^ω^)?  何か良妻賢母なイメージがあったんですが、唯一C.C.を引っ掻き回す事ができて尚且つ良い母??..
14. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20 皇帝 失格  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年08月29日 00:31
ねぇ、どうしよう・・・助けるべきかな?彼を。
15. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」  [ Shooting Stars☆ ]   2008年08月29日 01:05
一気にお話進んだような気が。コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」 感想
16. コードギアス反逆のルルーシュR2第20話 「皇帝 失格」  [ kasumidokiの日記 ]   2008年08月29日 02:00
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 ロロもナナリーも死んで、スザクのターンなのか……。 うーん。もうスザクじゃなくて、皇帝陛下のターンなのになあ。 スザクは、本当に時機を何回か逸してる気が……。 コーネリアお姉様復活の方が、テンションあがるし
17. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝失格」  [ PAWA-TYPE 〜Zの鼓動〜 ]   2008年08月29日 02:04
ようやくマリアンヌが登場しC.C.の記憶も復活。記憶が戻ってまずやる事がチーズ君の確保とはw スザクはラウンズ権限でロイドにアルビオン渡の..
18. コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN20『皇帝 失格』  [ アニメ-スキ日記 ]   2008年08月29日 05:45
アーニャの中にマリアンヌが!!! マリアンヌはC.C.からギアスを与えられていた
19. 「コードギアス反逆のルルーシュR2」第20話  [ 日々“是”精進! ]   2008年08月29日 06:57
 TURN20「皇帝失格」
20. コードギアスR2#20  [ 悪のめいどブログ ]   2008年08月29日 06:58
その矛盾はいつか君を殺すよ・・・な第20話「皇帝失格」??
21. コードギアス反逆のルルーシュR2第20話皇帝失格  [ 翔太FACTORY+Face.Chat.Union ]   2008年08月29日 07:21
「ゼロの正体がシュナイゼルによってバラされたルルーシュは黒の騎士団から弾劾を受け窮地のの所でロロによって助けられるのでしたが…」「コードギアス反逆のルルーシュR2第20話皇帝失格」「3週間、4週ぶりのギアスの感想だぁあああい…ロロ、本当にボロ雑巾の如くギアス...
22. コードギアス R2 20話 皇帝失格  [ 静かな夜に気ままな夢を見る ]   2008年08月29日 09:33
すいません詳しい感想はまた後日(不確定) ・まさかの記憶復活キターーーーーーーーーーーーーー!!!!!! ・SHIKAMOマリアンヌママによって!!!どうりで11話でC.C.が言葉を濁しただけだったはずです。 ・まさかの理想的展開!正直カレンの方が先にルルーシュを追いかけ...
23. コードギアスR2#20カリスマの落日  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2008年08月29日 10:06
週末のアニメはクーデター流行りだった・・言論の自由のない国でのオリンピックへの皮肉か?(笑)黒の騎士団に見捨てられたルルーシュ地に堕ちた偶像は、もはや不要の存在・・・かたやブリアニアでも、絶対的君主は驕りゆえにシュナイゼルに足元をすくわれる俗世から隔絶...
24. コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20 「皇帝 失格」 Part.1 アーニャ編  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年08月29日 16:50
もうこれは、アーニャの時代! ヒャッホーーーーーーォォォッ!! OK、落ち着け、私。 コードギアス 反逆のルルーシュR2、第20話の感想の..
25. 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」20話 皇帝 失格  [ 蒼碧白闇 ]   2008年08月29日 20:35
C.C.はそのうち記憶が戻るんだろうとか思ってたけど、あっさりだったなぁ。まさかアーニャがC.C.の記憶を戻すなんて思わなかった。おまけ??.
26. 甘ったれ小僧共、戦の仕方を教えてやるからかかって来い!!  [ Aut viam inveniam aut faciam! ]   2008年08月30日 04:05
規約認知者専用コードギアスR2第20話感想です。TB規制がかかってます。
27. コードギアスR2 20話 皇帝失格  [ 日常のぼやき ]   2008年08月30日 07:11
もう本当にいろんな事があり過ぎて思い出せない
28. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話  [ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年08月30日 22:51
第20話「皇帝失格」マヂデスカイ!!?どなたかがそんな予想をしていましたけど、まさか本当にそうだとは…。
29. コードギアスR2 「皇帝 失格」  [ 自由で気ままに ]   2008年09月01日 05:02
クライマックスなんで超設定のオンパレード
30. コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝 失格」  [ G.A.BLOG ]   2008年09月01日 22:47
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話「皇帝 失格」の感想。   モルドレッドから降りたアーニャ。 C.C.へ話しかける。目の縁が赤くなってます。 前々から関わりがあるとは思ってましたが、マリアンヌの人格と入れ替われるのか? 結構軽い性格...
31. コードギアスR2 TURN20 『皇帝失格』  [ ふろむ かーねぎー ]   2008年09月03日 23:17
「ええい!こうなったら  黒の騎士団を一から作り直してくれる!!」

この記事へのコメント

1. Posted by YUU   2008年08月28日 00:19
5 更新お疲れさまでした、
〉絵
予想外でしたが中々w
〉スザク
人が死ぬのを出来る限り少なくしたいのが本音かな?
結果として矛盾の軍人で一般人を大量虐殺、
でもスザクは過程を重視し過ぎて結果が(つд`)
〉カグヤ
なにがあっても自分を保てるのは流石は議長です。
〉シンクー
東京チームは許せないでしょうね。
中華の時に天子を大宦官が地位と引き換えにした時と同じ状況ですから。
〉神殿
まあサクラダイトへ欲がでたせいかな?
〉ジュレミア
簡単に引いたから今頃斑鳩で探索中かな?
〉最後
扉は一つだしあの中は思考が作用されるとか何とか、どうせアーニャに助けられるんでしょうね。

今週は内容が内容でしたからスルーしようかとおもってましたが(゚Д゚)
来週のルルーシュの立ち直りに期待だぜ、
またまた更新頑張ってね。
2. Posted by は   2008年08月28日 01:49
なんか書いてることがノータリンですね、あなた
3. Posted by 秋天   2008年08月28日 02:58
4 PIXIVで見て訪れたものですがm(_ _)m
R2、20話を問わず何か超展開すぎて「あらあらまぁまぁ」って気がしてます。
聖闘士星矢のハーデス編みたいな空回り方を…って例えが古いかも…w
また見にきますんで更新頑張って下さい( ゚∀゚)o
4. Posted by シバッチ   2008年08月28日 16:24
どうもです〜〜。

>父親を殺せば戦争は終わる。なら殺そう
これは「戦争を終わらすために殺した」んじゃなく、「殺しちゃったから結果的に戦争が終わると思った」という事でしょう。

>父親を殺した事は後悔していない
後悔しまくりだから、自分のした「間違った手段による結果」を許せなくなったのだと思います。

>戦争して一般市民が無駄に死ぬより、ブリタニアの奴隷になって死ぬまでこき使われる方が良いと思ったのかな?
ここら辺は子供ですから判断するのは無理でしょう。
単純に「戦争が終わる」としか思ってなかったんじゃないかと。

取り合えず「降伏した事で反抗する力を残した」とルルーシュが言ってましたんで、降伏してなかったら現在みたいな反抗も出来なかったでしょうね。
そういう意味で、スザクのおかげでルルーシュは黒の騎士団を作れた事になりますな。

まあ、戦争をした方が良かったか、降伏した方が良かったかは、歴史のifなので判断するのは難しいでしょう。
何しろもう一方は推測でしかなく、現実ではないんですから。
それに一見良いと思った判断が、後から悲惨な結果になるなんて事はよくありますしね。

>軸が増えまくった
私的には「ルルーシュが求める軸」だけが問題ですね。
後はどうなろうが気にならないですわ。
物語ってのは「主人公が如何に満足できるか」がポイントだと思うので、ルルーシュが皇帝を倒して満足すれば、日本が解放されないままでも良いです。
5. Posted by シバッチ   2008年08月28日 16:25
>ブリタニアが日本を侵略しないでも出来ませんかね?
確か遺跡の場所は特定できてなくて、クロヴィスが見つけたんじゃなかったでしたっけ?
シュナイゼルがそんな事を言っていた記憶があります。

ちなみによその国に「おたくの所にある遺跡をうちだけで調査させてもらえませんか。理由は言えないけど」なんて言われても許可しないでしょう。
必ずその国の人間が混じって、秘密を知られてしまう事になると思います。

>そうだ、キョウトに行こう
「今が皇帝になるいい機会」と判断したんだと思いますよ。
側近オカマの発言から、ずっと皇位を狙ってたのは分かりましたんで、後は機会を待っていたのでしょう。
ちなみに口調にやる気が感じられないのは、この人の仕様なんで気にしちゃいけません(笑)

>皇帝を殺せばこの戦争が終わると思っているんだ?
「戦争の終結」ではなく、「ナイトオブワンになる」が目的でしょう。

>芯がしっかりしてませんね
いや、みんなに「ウザクウザク」と言われるほどにしっかりしてましたよ。
そんでこれまでの様々な経験から、「結果を得なきゃ駄目だ」という風に考えを変えたのでしょう。
今度はその考えでしっかり生きていくのではないかと。
6. Posted by シバッチ   2008年08月28日 16:26
>勝手に背負った気になるな
でもルルーシュも勝手に「ナナリーのため」とか「死んだ母親のため」とか張り切ってましたよ。
どっちにも頼まれてないのに。

んでナナリーには否定されたし、マリアンヌにも否定されそうな気がしますから、勝手に背負った気になって頑張っていた訳ですな。
だからルルーシュとスザクは似た者同士だと私は思ってます。

>スザクは自分が主役になりたいだけなんだ
そうではなく、上記の様に「自分がみんなのために頑張るんだ」みたいな想いに浸っているだけでしょう。
「ナナリーのために」と頑張っていたルルーシュと同じですね。

>こーいうのは私だけかしら?
私は大分前からそうですな。
R2は序盤の心理戦だけが面白かったかなぁ。
後は微妙な感じですわ。
7. Posted by かりぷそ   2008年08月28日 21:47
コメントどもです(・3・)ノシ

>YUUさま
あふぉな長文を読んで頂き、そちらこそ大変お疲れ様でした。ありがとうございますm(_ _)m

>予想外でしたが中々w
予想外というのはキャラですかね?それとも水着?
神楽耶は描いたことが無かったのでかなりアレでした。次に描いたらもっと良くなってる筈です。たぶん。

>人が死ぬのを出来る限り少なくしたいのが本音かな?
うーん…それが私にはあんまし理解出来ないってことかな?
ゲンブが悪い事をしているよーに見えないから…徹底抗戦は悪いことですかね?子供のスザクが、日本はブリタニアに勝てないと諦めるのもなんか達観しすぎて嫌な感じです。戦っている父親を応援しないのかなぁ?(・3・)

>中華の時に天子を大宦官が地位と引き換えにした時と同じ状況ですから
あ、なるほど…そんなのすっかり忘れてた(´▽`*)アハハ
しんくーはルルーシュの追い風になるのかな?なると良いんですけどね。

>簡単に引いたから今頃斑鳩で探索中かな?
ジェレミアもですけど、ナイトオブトゥエルブのモニカも引くの早かったですよね?同じ感じなのかも(・3・)

>扉は一つだしあの中は思考が作用されるとか何とか、どうせアーニャに助けられるんでしょうね
アーニャことマリアンヌはどっちを助けるのかしら?C.C.が裏切るのかなぁ?微妙に楽しみです(微妙って言うな

>来週のルルーシュの立ち直りに期待だぜ
立ち直るのかなぁ?また更に打ちのめされるパターンもアリかと?(ノ∀`)アチャー

来週も生きてたら頑張りますです。これからもどうぞよろしくm(_ _)m
8. Posted by かりぷそ   2008年08月28日 21:51
コメントどもです(・3・)ノシ

>はさま
>なんか書いてることがノータリンですね、あなた
ぐあ( ;´Д`)
「ノータリン」なんて初めて言われたので、言葉のインパクトが大きいです。
ノータリンですか…「古代ローマでは『ノータリン』とは『天使の吐息』という意味」だとかじゃないですもんね?(´д`)

まあしかし、ノータリンなことが書いてあるのがわかるということは、読んで頂けているということでありがとうございます。
来週以降もノータリンなこと書きますので、良かったらまたいらして下さいm(_ _)m
9. Posted by かりぷそ   2008年08月28日 21:53
コメントどもです(・3・)ノシ

>秋天さま
>PIXIVで見て訪れたものですが
ワザワザご来訪、ありがとうございますm(_ _)m
絵はお気に召したということでしょうか?文章がノータリンで申し訳無いです(ノ∀`)アチャー

>超展開すぎて「あらあらまぁまぁ」って気がしてます
それは口ぽかーんということですかね?笑顔で呆れ気味?(´д`*)
「おお!そう来るかっ!?」という驚きじゃないということでしょうか?それなら同意ですね。
最近はなんか「あや、それで終了?」とか「はぁ、そーしちゃうんだ…」という印象が多いかも?それが「あらあらまぁまぁ」になるかも?

>聖闘士星矢のハーデス編みたいな空回り方を…って例えが古いかも…w
「ハーデス編」って内容覚えてないなぁ…沙織さんが矢で打たれて、階段登って、黄金聖闘士が出るトコまでしか覚えてないですヾ(´▽`;)ゝ
空回りするのは良いんですけど、それがルルーシュのガッカリになっている暇は話数的にもう無いので、その辺がちょっと心配です。

>また見にきますんで更新頑張って下さい( ゚∀゚)o
ありがとうございます。なるべく頑張ります(応援して貰ったら、そこは全力出せやヾ(´▽`;)ゝ
10. Posted by かりぷそ   2008年08月28日 21:56
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>「戦争を終わらすために殺した」んじゃなく、「殺しちゃったから結果的に戦争が終わると思った」という事でしょう
その辺は、本編を見てるだけじゃよくわかんない感じです。
流石に子供スザクが「殺そうと決意して殺した」とは思わないんですけど「父親をどーにかすれば、戦争は止められるかもしれない。怪我させれば戦争が出来なくなるんじゃないか?」くらいは考えたと思っちゃうんですよねぇ。
凶器はナイフでしたっけ?私はそれで、スザクが父親を「脅した」んじゃないかなぁと想像(また出たよ)しちゃうわけです。「戦争を止めないなら、父さんを刺す!」と。
で、結果的に殺してしまった。「殺しちゃったから」が先にあるよーには私には感じられないかな?「戦争を終わらせる」が、父親を殺す行動理念に先にあったと思うのですヾ(´▽`;)ゝ

>後悔しまくりだから、自分のした「間違った手段による結果」を許せなくなったのだと思います
あ、ごめんなさい。そーじゃなくて、私は「今現在、スザクは父親殺しを全く後悔していない」と思ったわけです。
「今まで全く後悔していなかった」というわけじゃないです。

>ここら辺は子供ですから判断するのは無理でしょう
ドラマCDとか「土の味」を見ると、スザクってブリタニアを嫌ってますよね?
ブリタニアをやっつけようとしている父親なんてヒーローだと思うんですけどねぇ?子供なら「かっこいい!」とか思わないかなぁ?
そう思わないで、戦争の悲惨さとかに気付ける子供なら、尚更降伏した後の悲惨さも想像出来るんじゃないかなぁ?
ちょっとスザクの考えがチグハグというか、衝動的にしては理由が曖昧で、言い訳としても弱いんじゃないかなぁと私は思います。
11. Posted by かりぷそ   2008年08月28日 21:57
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
ところで、コメントが「800文字」書けるようになったのですが、管理人が後から800文字の壁を越えられなくなりました。どーしたらいいんでしょうか?(´д`)

>まあ、戦争をした方が良かったか、降伏した方が良かったかは、歴史のifなので判断するのは難しいでしょう
どっちが良かったか?じゃなくて、スザクは日本が抵抗を止めて戦争を終わらせる方を選んだのが、私はちょっと不思議なわけです。
「戦争を終わらせたい」と考えるのに「勝ちたい」と思わなかったのは何故なんでしょうね?この辺が、私がスザクを理解出来ない部分かなぁ?ヾ(´▽`;)ゝ

>私的には「ルルーシュが求める軸」だけが問題ですね
>後はどうなろうが気にならないですわ
私はそれは全然ダメですねぇ(ノ∀`)アチャー
例えば「ルルーシュが皇帝を倒してエンド」で物語的にオッケーだったとしても「スザクは?」「日本解放は?」「黒の騎士団は?」「シュナイゼルは?」「C.C.は?」と、全部「いちおの解決」がないと許せないです。
解決というのが「ハッピーエンド」ではないので。全員死亡の世界崩壊エンドでも良いんですよ。でも、みんなのオチも見せろとヾ(´▽`;)ゝ

>確か遺跡の場所は特定できてなくて、クロヴィスが見つけたんじゃなかったでしたっけ?
なるほど、そーいう細かいのはスッカリ忘却の彼方(´▽`*)アハハ

>「おたくの所にある遺跡をうちだけで調査させてもらえませんか。理由は言えないけど」
侵略戦争を仕掛けるよりも「神根島の遺跡調査をしたい」と、小人数でどーにかした方が楽じゃないですかぁ?と思ったので。

>必ずその国の人間が混じって、秘密を知られてしまう事になると思います
秘密を誤魔化すのではなく、一蓮托生するのはダメですか?「朽木」総理と密約する方が、戦争より楽な気がしますけど?ヾ(´▽`;)ゝ
12. Posted by かりぷそ   2008年08月28日 22:07
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>口調にやる気が感じられないのは、この人の仕様なんで気にしちゃいけません(笑)
いやです。私はシュナイゼルのこのやる気の無さが嫌いなんで( ´_ゝ`)

>「戦争の終結」ではなく、「ナイトオブワンになる」が目的でしょう
ナイトオブワンになること自体が目的になっちゃって、その他は「ついで」なのかな?

>いや、みんなに「ウザクウザク」と言われるほどにしっかりしてましたよ
逆に、しっかりしてないからなんじゃないですか?ヾ(´▽`;)ゝ

>「結果を得なきゃ駄目だ」という風に考えを変えたのでしょう
今までは「間違って得た結果に、意味は無い」だったので「結果を得さえすれば、過程はどうでもいい」という考えに改めたのでは?
これが、スザクの本心なのかどーかがよくわからないのが問題ですね。「形振り構っていられない」という覚悟を言っただけかもしれないし。

>でもルルーシュも勝手に「ナナリーのため」とか「死んだ母親のため」とか張り切ってましたよ
ルルーシュって、自分が気持ち良くなればそれで良いと思ってませんかね?
マリアンヌの仇を討ったら、自分がスッキリする。ナナリーの為と言いつつ、実は自分の為…いわゆるオ●ニーグハッΣ(´Д`(○=(´∀\*)モォエッチー!!
スザクは、自分のやってる事で他人を気持ち良くしようとしてるじゃないかなぁと私は思うわけです。
自分が皇帝を討てば、ルルーシュの溜飲も下がると思っている。そーいうとこがおこがましいなぁコイツって思っちゃったわけです゚コノコノ( ´∀`)σ)Д`)やめろよぉ

>R2は序盤の心理戦だけが面白かったかなぁ
序盤というとどの辺までですかね?ロロを懐柔し、スザクがナナリーの電話をルルーシュに渡す辺り?
私は「百万のキセキ」で「おいおい?」と思ってから、少し醒めていったかも?(・3・)
13. Posted by シバッチ   2008年08月29日 14:24
どうもです〜〜。

>父親を殺す→戦争が止められる
殺した経緯については同じ意見ですね。
殺人ではなく、過失致死って事で。

でも記事本文で「父親を殺せば戦争は終わる。なら殺そう」と書かれていたので、「それじゃ殺人になるから違う」と思った訳ですわ。
スザクは「父親に考えを変えてもらって戦争を止めたかった」のであって、「父親を殺して戦争を止めたかった」とは思えませんから。

回想でのスザクの台詞は、「父親殺しの理由」ではなく、「父親が死んだ後の予想」を述べていたのだと思います。

>私は「今現在、スザクは父親殺しを全く後悔していない」と思ったわけです
う〜〜ん、何かそれを思わせる台詞ってありましたっけ?

>戦争の悲惨さとかに気付ける子供なら、尚更降伏した後の悲惨さも想像出来るんじゃないかなぁ?
子供にそれは無理じゃないですかね。
そもそも自分で戦争の悲惨さに気づいたというより、何かで知ったのだと思いますし。
実際私も色々な文献で戦争の悲惨さを知っただけで、自主的に気づいた訳じゃありませんので。
そして一般的に戦争の悲惨さを語っている文献は沢山ありますが、降伏した場合にどうなるかを語っている文献は少ない気がします。

幼いスザクがどうして戦争反対の意見を持ったのか分かりませんが、単純に「戦争は良くない」という事しか学ばず、降伏した際の悲惨さを学ばなければ、戦争反対のみしか考えられなくても仕方ないんじゃないかと。

>衝動的にしては理由が曖昧
いや、逆に衝動的だから理解できると思いますよ。
「戦争は良くない」という一方的な意見だけをたまたま知り、それでよく考えず衝動的に「戦争は良くないから止めて」と父親に迫ったとしたら納得できますから。

>コメント800字
修正されてしまったので無理でしょう。
諦めるしかないです。
14. Posted by シバッチ   2008年08月29日 14:25
>「戦争を終わらせたい」と考えるのに「勝ちたい」と思わなかったのは何故なんでしょうね?
戦争反対の考えの人間にはあり得ない選択肢だからですよ。
そもそも戦争自体をする事が良くないんですから。

>秘密を誤魔化すのではなく、一蓮托生するのはダメですか?
皇帝の性格じゃ無理でしょう。
「頼むより奪う」って感じですから。

>ナイトオブワンになること自体が目的になっちゃって、その他は「ついで」なのかな?
「ナイトオブワンになること」は手段であって目的ではないでしょう。
その権力で出来る事が目的ですね。
ルルーシュが黒の騎士団や超合集国を作ったのと同じですよ。

>逆に、しっかりしてないからなんじゃないですか?
自分の考えがしっかりしているから、考えをなかなか変えなかったんですよ。
ゼロが色々言っても、しっかりしているから考えが揺るがなかった訳ですし。
しっかりしてないってのは、嘘くさい証拠に騙されてゼロを売る黒の騎士団幹部の様なのを言うのですな。

>「結果を得さえすれば、過程はどうでもいい」という考えに改めたのでは?
これはそうですね。
私の書き間違いです。
でも結局合法な行為には拘っているので、本質は同じままな気がします。
本当に過程を気にしないのなら、シュナイゼルの命令なんか受けずに、勝手に皇帝を殺しに行ったと思うので。
15. Posted by シバッチ   2008年08月29日 14:25
>スザクは、自分のやってる事で他人を気持ち良くしようとしてる
「相手は気持ち良くなってくれるだろう」という考えに基づいているので、ルルーシュと同じでしょう。
ルルーシュは「ナナリーは喜んでくれるだろう」と考えて今まで活動してきた訳ですから。

そういう意味でスザクも同じな訳ですよ。
ただ視聴者が「ルルーシュはそんな事思ってない」とか「ルルーシュがするんだからお前が出張るな」という意識に基づいてスザクの言動を見るので嫌に思えるんじゃないかと。

もしナナリーの気持ちが普段から描かれていれば、ルルーシュの行動も微妙な印象になったと思いますしね。

>序盤
ヴィレッタを仲間にする辺りまでですかねぇ。
「記憶が戻っていないフリ」を必死にしていた頃ですか。
んで「百万のキセキ」から個人的趣味の問題ではなく、作りとして駄目な部分が目に付いてきた感じですな。
16. Posted by YUU   2008年08月29日 21:48
5 MyPCよりこんばんわふぅ〜〜その
>絵
予想外は神楽耶で水着!!がと、色々驚きまして、(いい意味で)来週こそアーニャっすよね!!!!
>モニカ
中の人がアーニャと同じだから出番少なく。来週退場しそうな^^;絵は好きなんですが!スカートだしw
>ドロテア
今更新ラウンズの4が公式に、遅い上に中の人はセシルと同じ井上永遠17歳か、こちらも来週死にそう。
>皇帝
来週は30秒予告ですとルルーシュと対談かな、多分退場。
宮本さんが皇帝演じるの辛いから退場とかw
ラスボスは”神”では無いでしょうか?象徴ではなく存在し人の運命に干渉する存在らしいが、アカシックレコード?
>OPの新型トリスタン
どうやっても早くても登場は22話以降・・・・・遅い!
気づく人はチャプ絵撮って載せてるブログサイトではよく指摘されてますね、ルル陣営でモルドレッドも居るから2人は黒の騎士団へ来るのか!とかね。
>ルルーシュ、スザク
予告セリフではルルが過程も大事だと気づいてスザクは過程とかより結果全てにそして行動が意味不明な状況へ^^;最後は穴へ落ちるし。

まあ話が大きいし早いし何でもギアスですから少々残念な事になってきましたね、私は中華編が一番好きですけどね!シンク万歳♪
ではでは2日後のギアス楽しみにしますね、
更新も最後?の8月ですから色々期待しますb頑張ってください。
17. Posted by かりぷそ   2008年08月30日 04:34
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>「父親を殺せば戦争は終わる。なら殺そう」と書かれていたので、「それじゃ殺人になるから違う」と思った訳ですわ
ああ、私って駄目駄目ですね(´д`)
そこは自分で読み返しても矛盾してます。そんなことをスザクは思っていないと私も思っている(コメントレスの方が私のイメージに近い)のに、勢いでスザクをウザク書いてウケをねらっちゃったみたい。ノータリンで申し訳無いです(*_ _)人ゴメンナサイ

>スザクは「父親に考えを変えてもらって戦争を止めたかった」のであって、「父親を殺して戦争を止めたかった」とは思えませんから
私もこっちですね。結果的に殺してしまったと思います。私、なんてノータリンな感想なんだろう(´・ω・`)ショボーン

>何かそれを思わせる台詞ってありましたっけ?
逆に、父親殺しを後悔しているのなら「戦争は終わらなかった。父親を殺してしまったのに」と言わないですかね?私のイメージが逆なのかなぁ?ヾ(´▽`;)ゝ

>そもそも自分で戦争の悲惨さに気づいたというより、何かで知ったのだと思いますし
うーん…その時に「戦争に負けた側がどうなるか?」は知る機会が無かったということなのかなぁ?

>幼いスザクがどうして戦争反対の意見を持ったのか分かりませんが、単純に「戦争は良くない」という事しか学ばず、降伏した際の悲惨さを学ばなければ、戦争反対のみしか考えられなくても仕方ないんじゃないかと
スザクが「戦争反対」に傾倒した理由が、もっと本編で欲しいですね。過去の回想などのイメージでは、スザクは「勝つのが好き」に見えるしヾ(´▽`;)ゝ
18. Posted by かりぷそ   2008年08月30日 04:44
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>よく考えず衝動的に「戦争は良くないから止めて」と父親に迫ったとしたら納得できますから
それは行動理念が納得出来るということ?「そーいうことをしそうだ」というのなら、私も納得かも?ヾ(´▽`;)ゝ
そーじゃなくて、スザクは武道とかもやってて負ける「悔しさ」も知っている筈。だから、スザクが何故ワザワザ負けを選んだのか?が私には理解出来ないんですよ。
戦争を「勝って終わらせる」ことを考えなかったのは、戦争の悲惨さとかを知ったからというのは考えられる。戦争は勝っても負けてもよくないものだと考えるのもわかる。
でも、それなら「負けた時の悲惨さも想像出来るんじゃないの?」と思うわけです。
戦争の片方しか想像出来ないなら、スザクは「戦争に勝ちたい」とか思いそうな性格だと、私は感じちゃう。
逆に、戦争が悲惨だから止めようと思える人間なら「負けたらどうなるか?」くらい想像付くんじゃないかなぁと。その辺がなんかスザクはチグハグで曖昧だなぁと思ったわけです。

まあ、こんなのは「スザクは子供だったから」で済む問題ではあります。
私はつくづくスザクに対して厳しく当たっちゃうみたい(´▽`*)アハハ

>諦めるしかないです
便利だったのに(;つД`)

>戦争反対の考えの人間にはあり得ない選択肢だからですよ
これは今は「ああ、なるほど」と思えます。思えますが、スザクのイメージには合わないとも思いますヾ(´▽`;)ゝ

>皇帝の性格じゃ無理でしょう
あや(ノ∀`)アチャー
その割に、侵略戦争は俗事なんだもんねぇ。本気で奪いに来るなら、少しは応援出来るのに(するなよ
19. Posted by かりぷそ   2008年08月30日 04:45
>コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「ナイトオブワンになること」は手段であって目的ではないでしょう
あれ、そーですかね?今のスザクは「ナイトオブワンになりたい」から行動しているよーにしか見えないんですけど?
だから「思いが変っちゃったのかなぁ?」と思ったわけです。今のスザクは「エリア11を貰って日本人を救おう」というのを忘れてるよーに見えちゃうなぁヾ(´▽`;)ゝ

>自分の考えがしっかりしているから、考えをなかなか変えなかったんですよ
ふむ。考えがしっかりしているのか…考えが揺るがないのは、考えがしっかりしているから。なるほど。
でも、周りには「スザクはしっかりしていない」と見られているってことかも?だから「ツヨシしっかりしなさい」状態なのかな?ヾ(´▽`;)ゝ
知ってます?凄くしっかりしているツヨシという主人公が、周りからは「しっかりしていない」と思われて蔑まされるマンガ。モーニング連載。
スザクもそうかも?考えがしっかりしているのが、視聴者には通じていないんじゃないかな?「バカな頑固」くらいにしか思われていないかも?私もそんな感じだったり(;´∀`)

>しっかりしてないってのは、嘘くさい証拠に騙されてゼロを売る黒の騎士団幹部の様なのを言うのですな
クソ扇さんは誰が見てもしっかりしていないですね(・3・)

>本当に過程を気にしないのなら、シュナイゼルの命令なんか受けずに、勝手に皇帝を殺しに行ったと思うので
それはそーいう計算…出来るほど、スザクは要領良くないか?
スザク的には「ルールを守った」という感覚なんですかね?暗殺も、ルールに乗っ取ればスザク的にはおっけーなのかな?ヾ(´▽`;)ゝ
20. Posted by かりぷそ   2008年08月30日 04:46
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「相手は気持ち良くなってくれるだろう」という考えに基づいているので、ルルーシュと同じでしょう
ルルーシュはあくまで「自分が気持ち良い」であって、スザクは「相手が喜ぶのが気持ち良い」なんじゃないかなぁと私は思っているので、私は同じに感じられないなぁ(・3・)
ルルーシュはやっぱしオ●ニーだと思うんだけどなぁ。で、、スザクは…なんだろ?相手が喜ぶよーなプレイ?(その例えをいい加減どーにかしろ

じゃあ…ルルーシュは「自分だけが行ったら満足してさっさと寝ちゃうタイプ」で、スザクは「相手を行かせるまで寝かさない」ってどうですか?(おいおいおい

>ルルーシュは「ナナリーは喜んでくれるだろう」と考えて今まで活動してきた訳ですから
もう一周している感じなんですよね。
ルルーシュは「ナナリーが喜んでくれるだろうということを、考え実行するのが気持ち良い」から、今まで活動してきたんじゃないかなぁ?と、私は思うわけですヾ(´▽`;)ゝ

>視聴者が「ルルーシュはそんな事思ってない」とか「ルルーシュがするんだからお前が出張るな」という意識に基づいてスザクの言動を見るので
スザクがルルーシュを逆に思いやっての行動だと考えるのは、私だって吝かではないです。あくまでスザク側の考え。
でも、ルルーシュはスザクにそんなことを頼んでいないと思いませんか?ルルーシュは自分で皇帝を倒したくないですかね?
ここで「スザクを利用して、皇帝を倒す」と「ルルーシュが計画した」というのなら全然別。ルルーシュは「自分の思い通りに事が進む」のが1番好きな人間だと思うけどなぁ?ヾ(´▽`;)ゝ

>「百万のキセキ」から個人的趣味の問題ではなく、作りとして駄目な部分が目に付いてきた感じですな
やはり「百万のキセキ」は鬼門でしたね(ノ∀`)アチャー
21. Posted by かりぷそ   2008年08月30日 04:46
コメントどもです(・3・)ノシ

>YUUさま
YourPCにこんばんわです(・3・)ノシ

>来週こそアーニャっすよね!!!!
あ…アーニャと言えばアーニャなこともないですね…マリアンヌですから(´▽`*)アハハ

>中の人がアーニャと同じだから出番少なく。来週退場しそうな^^;
直ぐ退場しそうですねぇ(´д`)
絵は好きですけど、動かないからキャラがよくわからないですね。スカートはスリットが凄いです。マントが要りません。

>今更新ラウンズの4が公式に
ヴィレッタかと思った(;´∀`)
ところで、ノネットはどーしたんでしょう?咲世子さん死んじゃったし、こっちは長生きして欲しいですね。いや、来週イキナリ死ぬかな?ヾ(´▽`;)ゝ

>来週は30秒予告ですとルルーシュと対談かな、多分退場
退場かぁ…シュナイゼルじゃイマイチ燃えないし、スザクと対決するのもなんか今更感かも?
私は皇帝を倒してエンドが理想だったんだけどなぁ。まあ、見るまでわかんないので期待。

>ラスボスは”神”では無いでしょうか?
そーいうのきらーい(´д`)

>気づく人はチャプ絵撮って載せてるブログサイトではよく指摘されてますね
1回目は無理して聞いて、2回目からはOPを早送りしてたりするので、全然気付かなかったです(´▽`*)アハハ

>最後は穴へ落ちるし
これ突っ込むの忘れてた(ノ∀`)アチャー
たぶん、黄昏の扉の前なんじゃないかな?前期ラストでC.C.がスザクにも何か感じていたので、遺跡がスザクに反応して何かあるという前フリかも?

>まあ話が大きいし早いし何でもギアスですから少々残念な事になってきましたね
アーニャ=マリアンヌと、C.C.の記憶復活は1話づつ使って欲しかったなぁ(・3・)

>更新も最後?の8月ですから色々期待しますb頑張ってください
えっと…9月1日に更新とかはダメですかね?(;´∀`)
22. Posted by シバッチ   2008年09月01日 12:14
どうもです〜〜。

>「戦争は終わらなかった。父親を殺してしまったのに」と言わないですかね?
あのシーンは「父親を殺した事に対する後悔」ではなく、その後の状況を語るのがメインだからじゃないですかね。
「父親殺害に関する想い」より「殺したのに争いが無くならない」という方を語っているからじゃないかと。

>戦争の片方しか想像出来ない
「戦争をしない」=「勝ちも負けも無い」ですよ。
だから負けた状況というのは、「戦争をしない」という考えの人には想像する必要が無い訳です。
負けた状況を想像するべきは、「戦争をする」と考えている人にこそ重要でしょう。
勝つ事しか考えずに戦争をするのは良くないですから。

ちなみに「占領後の悲惨さ」を考えるのなら、降伏条件の話し合いの時の問題でしょうね。
戦争して負けて、「無条件降伏しか出来ない状況」というのが一番最悪ですな。

>スザクのイメージには合わないとも思います
私は幼いスザクがどういう性格だったのか、情報が少なすぎて分からないです。
ゆえに「イメージに合わない」ってのは無いですね。
元々イメージ自体が存在しないので、語られた事実から推測し、「こういう性格だったらしい」とするだけです。
ルルーシュが「昔はこんなんじゃなかった」と言っていたので、今とは全然違う性格なんでしょうしね。

>バカな頑固
「頑固」というのは考えが揺るがないので、考えがしっかりしていると言えるでしょう。
「考えがしっかりしていて揺るがない」状態を悪く言う場合に使う言葉ですし。
つまり「スザクは考えがしっかりしているけど、スザクが嫌いだからそれが気に食わない」ので、「頑固」と言い、さらに悪意を持って「バカ」を付ける訳ですな。
23. Posted by シバッチ   2008年09月01日 12:14
ちなみに「ツヨシしっかりしなさい」は、「母や姉の言う事には逆らえない」=「考えが他人によって揺るがされる」というイメージがあるので、「考えがしっかりしている」とは言えない様に思えますわ。
結局周りは、その本人がどう思っているかではなく、目に見える事実で判断しますからね。
ツヨシが周りに「しっかりしていない」と思われるのは、現実の行動がそうだからでしょう。

>暗殺も、ルールに乗っ取ればスザク的にはおっけーなのかな?
理想と美学を無視すれば、戦争での常套手段ですからね。
シュナイゼルが認めた以上、兵士としては「上官の命令」となって完璧にOKになりますし。
そして「上官の命令」を必要とする部分で、「まだある程度手段に拘っているな」という感じがする訳です。
先に殺しておいて、「皇帝を殺した功績でナイトオブワンにしてくれ」と言うのもありな訳ですからね。

>相手が喜ぶよーなプレイ?
「自分は気持ち良くならないけど、相手を喜ばしている」というのなら別ですが、結局「自分が気持ち良くなるから、相手を喜ばす」のだと思うので、ルルーシュと同じだと思う訳です。

>ルルーシュはスザクにそんなことを頼んでいないと思いませんか?
その事は否定してません。
そして「十字架発言は、そうしたルルーシュ視点で見るからムカつく」という事を言った訳です。
そんで「そんな事を頼んでいない」という意味では、ルルーシュもナナリーに対してしていたという点で、二人は同じだと指摘した訳ですわ。
24. Posted by かりぷそ   2008年09月02日 00:48
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>「父親殺害に関する想い」より「殺したのに争いが無くならない」という方を語っているからじゃないかと
あ、なるへそ…あの物言いは、あくまで「スザクサイドのナレーション」ということですね?

>「戦争をしない」=「勝ちも負けも無い」ですよ
いやいや!だって、日本が仕掛けた戦争じゃなくて「侵略されている」んでしょ?
「戦わない」=「侵略を許す」じゃないでしょうか?それさえわからないんじゃ、子供スザクは何故日本がブリタニアと戦争状態なのかすら理解していないよーな感じになりませんか?

>ちなみに「占領後の悲惨さ」を考えるのなら、降伏条件の話し合いの時の問題でしょうね
その辺は私の書き方が悪かったですヾ(´▽`;)ゝ
私はスザクが「戦いに負けたあとを想像出来ないわけがない(きっと、悔しいと思う」と思ったということです。

>私は幼いスザクがどういう性格だったのか、情報が少なすぎて分からないです
私はドラマCDと、小説の粗筋かなぁ?
スザクはブリタニア人を「ブリキ野郎」というくらい嫌っているし、弱い者が嫌いです。
勝手な印象ですと「大日本帝国万歳!ブリタニアを倒せ!」みたいな子供なんだけどなぁ(´▽`*)アハハ
だから、スザクが「戦争は良くない。止めよう」と思ったのは、ブリタニアに完全に侵略されてからの方がシックリ来ますね。とても辛く最悪な負け方を目の当たりにしたから「もう戦争は起こさせない」と考えが変わったのなら、私はむしろ納得かなぁ?

>「頑固」というのは考えが揺るがないので、考えがしっかりしていると言えるでしょう
うん、ですから、それを他人が「しっかりしている」と表現しないのでは?そーいう人は「頑固」と言われるんですよヾ(´▽`;)ゝ
25. Posted by かりぷそ   2008年09月02日 01:04
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「スザクは考えがしっかりしているけど、スザクが嫌いだからそれが気に食わない」ので、「頑固」と言い、さらに悪意を持って「バカ」を付ける訳ですな
私が「バカな頑固」と書いたのはそのままです。スザクが「バカ」で「頑固」に見えるからです。嫌いだからではないですよヾ(´▽`;)ゝ

で、「しっかりしている」というのは「しっかりした考えが出来る」だと思ってました。
こんな時は、スザクの考えが「しっかりしている」かどうかが問題で、私は「しっかりした考えじゃない」と思っちゃったわけです。
まあ、これは私のスザクの考えについての感想なので、全然意味が違うから答えにはなってないでしょうけど(;´∀`)

>シュナイゼルが認めた以上、兵士としては「上官の命令」となって完璧にOKになりますし
皇帝が逆に「シュナイゼルを殺せ」と命令したら、シュナイゼルを殺すのがスザク的におっけーなのかしら?

>結局「自分が気持ち良くなるから、相手を喜ばす」
スザクは「相手が喜ばないと、自分が気持ち良く無い」のだから、無駄な努力をしちゃう時があると思うんですけど?
日本に対する行動とか、一生懸命やってもみんなに認められて無いから嫌われてますよね?
逆にルルーシュの方は、自分がやりたい事の「ついで」で「嘘」なのに支持されている。かなり違うと思いますけど?

>「そんな事を頼んでいない」という意味では、ルルーシュもナナリーに対してしていたという点で、二人は同じだと指摘した訳ですわ
「そんな事を頼んでいない」点ですか、なるほど。
私は「ナナリー喜ぶと思って、プリンを買って来た」ルルーシュと、ルルーシュの楽しみにしてたプリンを「僕が食べておいたよ」と言うスザクくらい違うんじゃないかと思ってたので、かなり違うと感じてましたヾ(´▽`;)ゝ
26. Posted by シバッチ   2008年09月02日 14:07
どうもです〜〜。

>「戦わない」=「侵略を許す」じゃないでしょうか?
そういうのと「降伏後は悲惨になる」というのが分かるのは別でしょう。
「降伏しても幸せでいられる」と考えていたのかも知れませんし。
子供ならそうとしか考えなくても不思議じゃないと思います。

>私はスザクが「戦いに負けたあとを想像出来ないわけがない(きっと、悔しいと思う」と思った
私は幼いスザクをそこまで評価してないので、上記の様な思考だと思ってますわ。

>「しっかりした考えが出来る」だと思ってました
記事での書き方が「芯がしっかりしてませんね」だったので、それだと「他人の意見に左右される」という趣旨に聞こえたので、「スザクは他人の意見に左右されない、芯をしっかり持っている」と指摘した訳ですわ。
その芯がどうであるかはまた別問題ですね。

「考え」も同じ。
「立派な考え」という意味での「しっかり」ではなく、「何かしら自分で持っている考えが、他人の意見で揺るがない」という意味での「しっかり」です。

>皇帝が逆に「シュナイゼルを殺せ」と命令したら、シュナイゼルを殺すのがスザク的におっけーなのかしら?
スザク的というか、兵士としては従うのが当たり前でしょうね。
だからそうした「兵士として当然の行為」が加われば、スザクの行動に正当性が出来るという話です。
「自分で勝手にシュナイゼルを殺したんじゃない。皇帝の命令で殺したんだ。だからその責任は命令した皇帝にある」という理屈です。

>相手が喜ばないと、自分が気持ち良く無い
それはそうです。
んで「ナナリーが喜ばないと、ルルーシュは自分が気持ち良く無い」という風に当てはめられるから、二人は同じだと思う訳です。
27. Posted by シバッチ   2008年09月02日 14:07
>自分がやりたい事の「ついで」で「嘘」なのに支持されている
宣伝効果の差でしょう。
ルルーシュはそれこそ「自分は日本人の救世主だ」という宣伝を沢山してましたから、それに皆騙されていた訳です。
スザクはそういう宣伝が無いので、表面上の「裏切り」のみが認識されて嫌われている訳ですな。

>「ナナリー喜ぶと思って、プリンを買って来た」ルルーシュと、ルルーシュの楽しみにしてたプリンを「僕が食べておいたよ」と言うスザク
これは例としては微妙ですね。
後者の例は「ルルーシュの楽しみにしてた」と、される側の気持ちが明らかにされているので。

つまり行為の差ではなく、かりぷそさんの主観の差になっている訳ですよ。
「かりぷそさんは、ルルーシュがプリンを食べるのを楽しみにしているのを知っているから、それを食べるスザクが嫌」という感じですね。
そして前者の例は、「ナナリーがどう思っているかはどうでもよく、ルルーシュが、ナナリーが喜ぶと思ってした事だからOK」となっている訳です。

そういう風に「される側がどう思っているか」という要素が前者にはなく、後者にはある訳です。
この例の書き方には、かりぷそさんがスザクを嫌っている理由が現れている感じがして面白いですわ(笑)

作中では、ゼロの活動をナナリーは否定した訳ですから、ルルーシュはナナリーの気持ちを考えず、「こうすればナナリーは喜ぶはず」と勝手に思ってゼロの活動をしていた事になります。
それは「ルルーシュの楽しみにしてたプリン」を「ルルーシュは僕に食べて欲しいんだ(そうするとルルーシュが喜ぶ)」と勝手に考えて食べるスザクと同じじゃないかと思う訳です。

要するに相手の気持ちを確かめず、「きっと喜ぶ」という勝手な思い込みで行動をとる点で、二人は同じだと思うのです。
というか、大抵の人がそうだと思いますけどね。
28. Posted by かりぷそ   2008年09月03日 19:08
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>そういうのと「降伏後は悲惨になる」というのが分かるのは別でしょう
「悲惨」と書いたからアレかしら?「負けたら日本がブリタニアの物になっちゃう」くらいは子供でもわからないですかね?

>「降伏しても幸せでいられる」と考えていたのかも知れませんし
私のスザク感だと「降伏するくらいなら自決する」くらいの帝国ナショナリズムを、藤堂さんとかに受けているよーな気がしたりしちゃいます。当然正解じゃ無いでしょうけど、イメージですねヾ(´▽`;)ゝ

>「スザクは他人の意見に左右されない、芯をしっかり持っている」と指摘した訳ですわ
他人の意見に左右されなくても、自分の意見を変えちゃうのはしっかりしてないよーな?と思うわけです。スザクはやってる事に一貫性が無くなってきてないですか?
そこが「しっかりしていない、芯がぶれてる」と思った…のかな、私は?←自信が無くなりました。だって、シバッチさんの方が絶対的確だもん。経験でわかる(´▽`*)アハハ

>「立派な考え」という意味での「しっかり」ではなく、「何かしら自分で持っている考えが、他人の意見で揺るがない」という意味での「しっかり」です
この週のスザクは、結局「しっかりしていた」んですかね?他人の意見で揺るがなくても、自分の考えに揺るぎがなかったのかしら?

>「ナナリーが喜ばないと、ルルーシュは自分が気持ち良く無い」
ここが私の感覚とは違うかな?
ルルーシュは、ナナリーが喜ばなくても平気なんですよ。「喜んでくれる筈」だけで気持ち良いと思うヾ(´▽`;)ゝ
スザクは「僕がするから、喜んで」という押し付けなんじゃないかな?「僕がブリタニアから日本を解放するから、黒の騎士団は戦いを止めろ」などはこれだと思うんですけど?
29. Posted by かりぷそ   2008年09月03日 19:18
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>スザクはそういう宣伝が無いので、表面上の「裏切り」のみが認識されて嫌われている訳ですな
視聴者的には、どっちも何をやっているか見て知ってますよね?でも、スザクだけ嫌われる…よーな?←自信が無い

>後者の例は「ルルーシュの楽しみにしてた」と、される側の気持ちが明らかにされているので
本編でも、ルルーシュは「ブリタニア皇帝を倒したい」と明らかになってるから、同じじゃないかしら?

>ルルーシュがプリンを食べるのを楽しみにしているのを知っているから、それを食べるスザクが嫌
スザクって、ルルーシュの「楽しみを奪ってる」感じしません?
そして、それでルルーシュの溜飲も下がると思ってそうに見えるんだけどなぁ?

>ナナリーがどう思っているかはどうでもよく、ルルーシュが、ナナリーが喜ぶと思ってした事だからOK
あれ…これだと同じ、かな?←自信が無くなってきてる

>「ルルーシュの楽しみにしてたプリン」を「ルルーシュは僕に食べて欲しいんだ(そうするとルルーシュが喜ぶ)」
あ、これはごめんなさい。ちょっと例えが説明不足でした。感覚的には上で書いた「横取り」ですね。
「プリン(皇帝)が、冷蔵庫から無くなれば(殺せば)ルルーシュの手間も省けて喜ぶ筈」とかかなぁ?
ルルーシュがしたいことと、スザクがしてあげることが、全く結ばれない感じ?
ブリタニアを中から変えるのが日本を救うのに1番正しい方法だとしても、それを日本人は喜ばないみたいなのと同じ。

>相手の気持ちを確かめず、「きっと喜ぶ」という勝手な思い込みで行動をとる点で、二人は同じだと思うのです
で、これが上を読むとわかると思うのですが…その通りですね(おい
二人とも自己満足で行動してる根底では同じなのか…本気度の違いだと、私は思ったんだけどなぁ?(´д`)
30. Posted by シバッチ   2008年09月04日 12:02
どうもです〜〜。

>日本がブリタニアの物になっちゃう
分かる子供も分からない子供もいるでしょう。
そういうのは何かで知らなければ分からないですから。
私が「戦争に負けたらその国に支配される」を知っているのも、何かで知ったからですんで。

ですからあの年齢であれば、そういった知識が無かったり、偏っていたりしていてもおかしくないって事です。
「子供でも分かるはず」より「子供だから分からなくて当然」といった事柄の方が多いと思いますから。

「分かっているはずだから反対するスザクは変」とするのは、「分かっているはず」が明らかな場合にのみ成立する批判でしょう。
そしてあの年齢で「分かっている」という確率の方が低い感じがするので、私は「分からないから反対していた」という風に判断した訳です。

>自分の意見を変えちゃうのはしっかりしてないよーな
「何があろうと絶対に考えを変えない」というのを「考えがしっかりしている」とするならそうなりますね。
でも私はそこまで厳しい条件にはしていないので、スザクは十分考えがしっかりしていると思います。

様々な経験に基づいて自分の考えを変える場合は構わないのですよ。
スザクはちょっとした出来事で考えを変えた訳ではなく、これまで描かれた様々な経験を経て変えているので納得しているのですわ。

例えば第一期序盤でゼロに助けられた時に、「君の言うとおりだ」とか言って黒の騎士団にあっさり入っていたら、「こいつ考えがしっかりしてねぇ」と思ったでしょう。
そしてそんな簡単に考えが変わるとしたら、すぐに裏切りそうだから不安になったでしょうね。

ルルーシュの仲間になるまで何話かかったかを考えれば、これほど考えがしっかりしているキャラはいないんじゃないかと思います。
31. Posted by シバッチ   2008年09月04日 12:03
>この週のスザクは、結局「しっかりしていた」んですかね?
何故ルルーシュを受け入れたのかハッキリと語られていないのでよく分かりませんが、これまでの自分の経験と、ルルーシュの考えが変わっていた事から、妥協点を見つけて協力する事にしたんじゃないですかね。

>「喜んでくれる筈」だけで気持ち良いと思う
だからルルーシュはナナリーの気持ちはどうでもよく、「ナナリーが喜んでくれるはず」といった勝手な思い込みで満足している訳です。
相手がどう思うかではなく、自分がどう思うかで二人は同じだと言っている訳ですわ。

>スザクは「僕がするから、喜んで」という押し付けなんじゃないかな?
それはルルーシュも同じでしょう。
思っているだけならともかく、実際にプリンを買ってきてナナリーに食わせるのだとしたら「ナナリー、喜んでくれ」という気持ちですると思うので。

>僕がブリタニアから日本を解放するから、黒の騎士団は戦いを止めろ
これは「違法行為が許せない」という事からくる考えなので、別の話でしょう。
もし黒の騎士団が合法的にブリタニアを倒そうとしていたら、スザクは応援したと思うので。

>視聴者的には、どっちも何をやっているか見て知ってますよね?
多くの視聴者が気に入る描き方をされていないので、スザクは嫌われるのでしょう。
「ルルーシュの邪魔をするのは駄目」という事から、歪んだ見方で言動を判断する人もいるでしょうし。
私はスザクの「中からの改革」は良い方法だと思っているのでムカつきませんが、そう思わない人はムカつく訳ですしね。
32. Posted by シバッチ   2008年09月04日 12:03
実際、現在の作中では、ルルーシュの「外からの改革(黒の騎士団によるブリタニアの破壊)」ではなく、スザクの「中からの改革(皇帝になって変える)」が成功しつつある訳ですから、やり方としては問題ない訳ですよ。
ルルーシュは自分のやり方を止め、スザクのやり方に変えたと言える訳ですな。

序盤からスザクの考えを支持していた私としては凄く嬉しいですね。
これまでスザクの「中からの改革」を、「出来る訳がない」と批判していた人は、今ルルーシュが「中からの改革」をしようとしているのに気づいているんですかねぇ。

>ルルーシュは「ブリタニア皇帝を倒したい」と明らかになってるから、同じじゃないかしら?
だからこの話は行為の比較ではなく、キャラに対する理解度の問題だという事です。
「ルルーシュの気持ちが分かるから、邪魔をするスザクは嫌」ってだけって事ですね。
スザクの行動がどうであるかではなく、単に「ルルーシュの邪魔をするから駄目」になっているって事ですよ。

そしてルルーシュの場合、ナナリーがどう思っているのかは延々描かれないので、ルルーシュの行動がナナリーの考えに反していると視聴者は思わず、ルルーシュの行動に嫌な印象を持たなかったという事です。

例えば黒の騎士団の活動がニュースで流れるたびに、ナナリーが「何て酷い事をするんでしょう。ゼロは酷すぎます」とか言うシーンが何度も描かれたりしたら、ルルーシュの行動はかなり微妙になったと思うのですわ。
33. Posted by シバッチ   2008年09月04日 12:04
>ルルーシュの「楽しみを奪ってる」感じしません?
それはスザクの行動理由が「ルルーシュの楽しみを奪うため」という意見なので同意できないですね。
スザクは自分がやりたい事をしているだけで、「結果的にルルーシュの邪魔になっている」だけですから。

>ルルーシュがしたいことと、スザクがしてあげることが、全く結ばれない感じ?
これはまさしく「ナナリーがしたいこと(優しい世界の構築)と、ルルーシュがしてあげること(ブリタニアの破壊)が全く結ばれていなかった」という事で、スザクとルルーシュが同じと言えるでしょう。

>ブリタニアを中から変えるのが日本を救うのに1番正しい方法だとしても、それを日本人は喜ばない
今ルルーシュは皇帝になってブリタニアを中から変えようとしてますけど、それは日本人には喜ばれない方法という事ですか?
私は解放されれば嬉しいですけどねぇ。
34. Posted by かりぷそ   2008年09月05日 12:48
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>そういうのは何かで知らなければ分からないですから
「想像出来ませんかね?」だからアレかな?
子供スザクが知ってた可能性も、知らなかった可能性と同じ位はありますよね?本編ではどっちも語られてないわけだし。

>「分かっているはずだから反対するスザクは変」とするのは、「分かっているはず」が明らかな場合にのみ成立する批判でしょう
じゃあ私の感想は「子供スザクはそーいうのを知ってて敢えて、という可能性も無い事はないので、その場合にのみ変」ということでヾ(´▽`;)ゝ

>あの年齢で「分かっている」という確率の方が低い感じがするので
私は知ってそうな確率が高いと思っちゃったってことですね。

>スザクはちょっとした出来事で考えを変えた訳ではなく、これまで描かれた様々な経験を経て変えているので納得しているのですわ
私にはたぶん、劇中で「考えを変えた展開」がクローズアップされてしまったから逆に目立つ感じなのかなぁ?
玉城が今もゼロを思って泣いたりしてると「お前は今までコロコロしてたのに、何でだ?」とか感じちゃうのと逆ですね(´▽`*)アハハ
スザクが「コロッと変えた」ところが印象的過ぎたのかも?それが物語の見所だから仕方ないですけど。
今までの経験を経た感じじゃなくて、悪く言うと「今まで変えなかったくせに」にもなっちゃってるんですよねぇ…嫌いだからかしら?

> 黒の騎士団にあっさり入っていたら、「こいつ考えがしっかりしてねぇ」と思ったでしょう
しかし、実際私含むスザク嫌い派は、そこで「何で入らないわけ?」となっちゃったんですよ(ノ∀`)アチャー
それを「しっかりしている」と捉えるか、それとも「頑固」と見るか…私は「頑固」と思ってた気がしますね。
35. Posted by かりぷそ   2008年09月05日 12:50
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>そんな簡単に考えが変わるとしたら、すぐに裏切りそうだから不安になったでしょうね
ほとんどの人はもっと単純に「裏切るなんて考えられない」と決め付けちゃうんでしょうね。嫌な奴でも、スザクが主人公を裏切るよーに見えませんから。

>ルルーシュの仲間になるまで何話かかったかを考えれば、これほど考えがしっかりしているキャラはいないんじゃないかと思います
ここが先に書きましたが、逆の印象になっちゃうんですよねぇ。
「こんだけ長く拒否ってたくせに、今更心変わりするなよ」という、スザク嫌いな感想が多いんじゃないかなぁと予想したりヾ(´▽`;)ゝ

>相手がどう思うかではなく、自分がどう思うかで二人は同じだと言っている訳ですわ
何度もこれに対するレスを書き直しましたが、結局私も「同じ」みたい。ごめんなさい(なんじゃそりゃ(´д`)
ただ、二人に対するイメージが私とシバッチさんで違い過ぎるというとこが問題みたいです。
私はルルーシュがナナリーに「喜ぶと思って勝手にプリンを買ってきた」時に、スザクは「喜ぶと思って本マグロを釣ってきた」くらいに感じちゃうのです(´▽`*)アハハ
それくらい、スザクが「ズレまくっている」という風に見ちゃうみたい。やっぱスザクを嫌いだから厳しいのかなぁ?

>多くの視聴者が気に入る描き方をされていないので、スザクは嫌われるのでしょう
「ナイトオブゼロ」はどーですかね?
各地の感想を拝見しますと「にやけ顔がムカつく」とかあって面白い。ああ、これが今までの私の感想なんだなぁとヾ(´▽`;)ゝ
私はスザクが好きになってしまったので「へへん顔がキュート」くらいになってました。気分が違うと感想が違っちゃいますね。
36. Posted by かりぷそ   2008年09月05日 12:54
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>ルルーシュの「外からの改革(黒の騎士団によるブリタニアの破壊)」ではなく、スザクの「中からの改革(皇帝になって変える)」が成功しつつある
印象が全然違いますねぇ…何より、スザクの「中からの改革」は、私には「出世して改革」にしか見えなかったです。
「皇帝になって改革」は、スザクのやり方と「全く違う、中から変える改革」だと感じます。

ぶっちゃけますと「スザクのやり方では結局ダメだった」と。
「ルルーシュみたいなやり方じゃないと、成功しない」のを、物語側も「正解とした」のかと思ってた(・3・)

>これまでスザクの「中からの改革」を、「出来る訳がない」と批判していた人は、今ルルーシュが「中からの改革」をしようとしているのに気づいているんですかねぇ
だから、これなんかは「やっぱりスザクじゃ中から変える事は出来なかった。さすがルルーシュ」になっちゃうんじゃないかな?
「中から改革」が「出来るわけ無い」ではなくて「スザクには出来るわけ無い」の方がニュアンスが近いのでは?
ルルーシュがこれから本編で「中から改革」をするかどうかは不明ですけど、もし「中から改革」を成功させるなら尚更「ほらね?スザクには無理だったでしょ?」という感想が溢れちゃうんじゃないかなぁ?(;´∀`)

私はシバッチさんに聞いてたので、そーいう感想は書かないよーにしないとヾ(´▽`;)ゝ

>この話は行為の比較ではなく、キャラに対する理解度の問題だという事です
私が言ってるのは「スザクは知ってませんか?」ですよ?「私が知ってるからムカつく」ということじゃないです。
スザクは、皇帝に剣を向けた時に「これはルルーシュの分!」みたいなことを言ってますし(台詞が全然違う
だから、私は「スザクってルルーシュのやりたいことを知ってて奪ってるなぁ」と思ったんですけど…違うかな?
37. Posted by かりぷそ   2008年09月05日 12:55
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「何て酷い事をするんでしょう。ゼロは酷すぎます」
そんな時、ルルーシュ派の私ならたぶん「ナナリーって最悪」というレビューを書いちゃうんじゃないかなぁ?(ノ∀`)アチャー

>スザクは自分がやりたい事をしているだけで、「結果的にルルーシュの邪魔になっている」だけですから
これは今更ですがなるほどですねぇ(・3・)
私はスザクが「ルルーシュを邪魔するから嫌い」なので、狙って邪魔をしないでも嫌いになるのはわかります。

>「ナナリーがしたいこと(優しい世界の構築)と、ルルーシュがしてあげること(ブリタニアの破壊)が全く結ばれていなかった」という事で、スザクとルルーシュが同じと言えるでしょう
これも先に書いたイメージのせいか、私には「スザクの方がより大きくズレていると感じてしまう」ってことですねヾ(´▽`;)ゝ
根本的に二人は同じ自己中なことには納得しました。スザクの方が、私がツッコミ易かったというだけですね。

>今ルルーシュは皇帝になってブリタニアを中から変えようとしてますけど、それは日本人には喜ばれない方法という事ですか?
解放、してくれれば嬉しいんじゃないですか?でも、まだルルーシュが日本を解放するかわからないのでΨ(`∀´)Ψケケケ
だから、喜ぶかどうかはルルーシュが実際日本に対して何をするかに関わってきますね。

>私は解放されれば嬉しいですけどねぇ
解放されれば嬉しいですね、でも、来週からキツイ年貢とか取られるかもしれませんよ?今より苦しくなったら嬉しく無いかも?ヾ(´▽`;)ゝ
38. Posted by シバッチ   2008年09月05日 16:45
どうもです〜〜。

>玉城が今もゼロを思って泣いたりしてると「お前は今までコロコロしてたのに、何でだ?」とか感じちゃう
え? 玉城ほど「ゼロ大好き人間」として描かれていた黒の騎士団はいないじゃないですか。
R2序盤で、他の連中が「ゼロは裏切った」と言っている時に、一人だけ「裏切ってねぇ」と言ってましたぜ。

>スザクが「コロッと変えた」ところが印象的過ぎたのかも
私の場合、スザクが自分の考えに疑問を感じる出来事や、悩んでいる様子がだいぶ描かれていたので、「ついに変わったか」という印象ですね。

>そこで「何で入らないわけ?」となっちゃったんですよ
それはスザクの事情を無視し、ルルーシュの事情だけで見ているからでしょう。
例えば、死刑から助けてもらって再び自ら捕まりに行く際に、スザクは理由を語ってましたから、行動の理由は説明されている訳です。
そしてその理由が気に食わないからムカつくんじゃないかと。
だから正しくは「何で?」ではなく「そんな理由で?」でしょう。

>こんだけ長く拒否ってたくせに、今更心変わりするなよ
心変わりする理由は時間をかけて描かれてましたからね。
逆に言えば、もしあれだけの経験をしても従来の考えに固執するとしたら、そちらの方が駄目人間に思えますわ。
「自分でも間違っていると思うけど、最初に決めた事だから自分を騙してでも最初の考えに固執する」って感じですか。

そうなりそうなのをアーニャに否定されてましたからね。
「7年前の自分なんか信用できない」みたいな台詞だったかな?
あれも考えを変えるのに影響を与えているのではないかと。
39. Posted by シバッチ   2008年09月05日 16:46
>ルルーシュがナナリーに「喜ぶと思って勝手にプリンを買ってきた」時に、スザクは「喜ぶと思って本マグロを釣ってきた」
これって、ナナリーが本マグロが好きでプリンが嫌いな場合は、ルルーシュがズレてる事になりますよね。
まあ、「ナナリーはプリン好き」という前提なんでしょうけど、それは分からない訳ですよ。

そしてルルーシュがしていたのも、そうした思い込みからの行為なので、「別にスザクだけが人の気持ちが分かっていないという訳ではない」という事ですわ。
見せ方として、ルルーシュは主人公だから「良い行為の様に見えている」だけでしょう。

実際ゼロの活動はナナリーにとって否定的な内容だったのですから、「ナナリーのため」としていた行為としては、「プリン好きのナナリーに本マグロを与える」のと同じだったって事です。

つまりこういった理由でスザクを嫌う場合は、ルルーシュに関してもその部分については嫌わないとおかしい訳ですわ。
そしてもし「ルルーシュだけは良い」とするのだとしたら、それは行為が理由なのではなく、別の理由のせいで行為が歪んで見える、つまりスザクの行為を偏見で評価しているという事ですね。

>「ナイトオブゼロ」はどーですかね?
上記の様に、偏見で評価するのが当たり前になっている人が多いと思うので、もう何をしようが嫌がられる気がします。

>スザクの「中からの改革」は、私には「出世して改革」にしか見えなかったです
あってますよ。
ルルーシュも皇帝という職に出世した訳ですし。

というか、スザク自身が出世しなくても出来る事ではあるので、正確には「出世して改革」というのは方法の一つって事ですね。
ユフィの時は、スザクには改革の権限はなかったですけど、ユフィの力で改革できそうだった訳ですから。
改革してくれる人がすでに権力者なら、スザク自身の出世は必要ない訳ですわ。
40. Posted by シバッチ   2008年09月05日 16:46
>やっぱりスザクじゃ中から変える事は出来なかった。さすがルルーシュ
それは前提として「やり方としては良いけど、スザクじゃ無理」という事になるので、別の話でしょう。
これまで「やり方として悪い」→「だからスザクは駄目」というのがスザクのやり方に対する批判の根拠でしたんで。
それをルルーシュがやった途端、「やり方としては良い」とするのは駄目だと思いますわ。

>スザクは知ってませんか?
スザクって、ルルーシュが父親を殺したいほど憎んでいるのを知ってましたっけ?
そういう告白シーンは無かった様な気が・・・
嫌っているのは分かるかも知れませんが、殺すほどまでってのはどうですかねぇ。

「ルルーシュの分」と言っているのは、「ルルーシュが酷い目に遭った事に、スザクが腹を立てた」が理由じゃないかと。
「ナナリーの分」も言ってましたけど、ナナリーが父親を殺したがっていたとは思えないですし。

だからこれはルルーシュやナナリーの気持ちをスザクが知っている訳ではなく、「二人を酷い目に遭わせた皇帝は許せない」というスザク自身のムカつきから出た言葉でしょう。
復讐モノでよくある「死んだ人間は復讐なんか望んでいない」というヤツですよ。
色々他人の事を理由にしているけど、「自分がしたいから」が理由な訳ですな。

スザクの場合、自分の理由のついでに二人の事を入れた感じですか。
メインは自分のムカつきで、二人がされた事もムカついたから加えた、というのがあの台詞のスザクの気持ちじゃないかと。
41. Posted by かりぷそ   2008年09月07日 05:01
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>え? 玉城ほど「ゼロ大好き人間」として描かれていた黒の騎士団はいないじゃないですか
スザクは自分の意志を貫いて断ったりしてたということで、それなら玉城はゼロを信じなかったり信じたり、弄ばれたり騙されたり、シュナイゼルにもコロコロしてるなぁと思ったんですけど?玉城=まさに「しっかりしてない人」というイメージは間違い?
私はそんなイメージだったので、今週のなんか「いっちょ親友の俺様がゼロに引導を渡してやるぜ!」とか言う方が、私の思う玉城像でしたねヾ(´▽`;)ゝ

>それはスザクの事情を無視し、ルルーシュの事情だけで見ているからでしょう
ルルーシュ派ですから、スザクのそーいう部分を無視してしまうのです(ノ∀`)アチャー

>その理由が気に食わないからムカつくんじゃないかと。
「走れメロス」みたいな理由だったとしても、それなら「僕以外も助けてやってくれ」とすれば良いのに…みたいな感想を、当時私は書いたよーな、書かなかったよーな気がします(どっちだよ?
断った理由が気に食わないのも確かにありますが、何より「仲間にならないのがムカつく」というのが先にあって大きいですよ。

>「自分でも間違っていると思うけど、最初に決めた事だから自分を騙してでも最初の考えに固執する」
自分が間違っているならそうですけど…それなら、スザクはルルーシュのやってることが、今は正しいと思ってるから共闘したんですかね?

>「7年前の自分なんか信用できない」
単に「ガキの頃に決めたことなんか、大したことじゃない」って意味じゃないんだ?
私は「過去に縛られるのはあふぉらしい」とアーニャが考えてるのかと思ってましたよ。
42. Posted by かりぷそ   2008年09月07日 05:05
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>これって、ナナリーが本マグロが好きでプリンが嫌いな場合は、ルルーシュがズレてる事になりますよね
へ?その返しが来るとは予想外Σ(´д`ノ)ノ
私はただ「女の子に本マグロをプレゼントするのは常識外れ」という意味で例を出しただけなので。
というか、もしナナリーがプリンが嫌いでマグロが好きだったとしても、私は「本マグロはねーよwww」と思うのですが、シバッチさんは「スザクはルルーシュよりナナリーの気持ちを理解している」という感想になるんでしょうか?
私なら、お寿司がギリですよ。本マグロは無いわ(ノ∀`)アチャー

>実際ゼロの活動はナナリーにとって否定的な内容だったのですから
ルルーシュはナナリーの為に「優しい世界」を用意しようとしてたんじゃなかったでしたっけ?
ゼロの活動は「優しい世界を作る為」の活動だから、これって「ナナリーにプレゼントを買う為に『バイトしている』」よーなもんで、そのバイトを否定されただけじゃないかと?

つい、今さっき急に閃いたのでアレですけどヾ(´▽`;)ゝ

>こういった理由でスザクを嫌う場合は、ルルーシュに関してもその部分については嫌わないとおかしい訳ですわ
ここ、わかりましたよ…私があふぉなレスをするからダメなんだ(´д`)
これって「やってることは同じ」であっても、その「過程が違う」と、私が質問にズレて答えてるよーな気がします。
「東京から大阪へ移動する」のは同じでも「飛行機で移動する」のと「新幹線で移動する」のは「違う」のと勘違いしちゃった。
シバッチさんは「東京から大阪に行ってるのは、二人とも同じでしょ」という感じじゃないでしょうか?
で、私は「いや、ルルーシュは飛行機で、スザクは新幹線ですよ?私は飛行機が好きです」と言ってるよーな気がするんですが、どーですかね?ヾ(´▽`;)ゝ
43. Posted by かりぷそ   2008年09月07日 05:09
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>偏見で評価するのが当たり前になっている人が多いと思うので、もう何をしようが嫌がられる気がします
え〜私のスザクに対する心変わりの絶賛は全否定ですかぁ?ヾ(´▽`;)ゝ
他にもこーいうコロっと自分の考えがしっかりしてない感想の人はけっこー居るんじゃないかなぁ?

>ルルーシュも皇帝という職に出世した訳ですし
これが私とシバッチさんでニュアンスが違うかな?
スザクのは「上司が居る出世」で、ルルーシュのは「自分が1番上になる出世」だから、意味が違うと感じたわけです。
「出世は同じ」だけど「志が違う」から「ルルーシュの方が好き」ってなっちゃったんですよヾ(´▽`;)ゝ

>それは前提として「やり方としては良いけど、スザクじゃ無理」という事になるので、別の話でしょう
誤解してるかもしれませんが、それは私の感想じゃなく、シバッチさんの『これまでスザクの「中からの改革」を、「出来る訳がない」と批判していた人は、今ルルーシュが「中からの改革」をしようとしているのに気づいているんですかねぇ』に対する「そーいう人達は、きっとこーいうレビューをしますよ〜」というレスですよ?
『「やり方として悪い」→「だからスザクは駄目」というのがスザクのやり方に対する批判の根拠』というのが私の感想であって「やっぱりスザクじゃ中から変える事は出来なかった。さすがルルーシュ」は、私じゃない人の感想を想像しただけですよ?わかり難かったかな?

「という感想が溢れちゃうんじゃないかなぁ?(;´∀`)」ですから。

>ルルーシュがやった途端、「やり方としては良い」とするのは駄目だと思いますわ
駄目と言われましても、そーいう感想が出てくるんじゃないかなぁという想像なだけですから。
私は「そーいう感想は書かないよーにしないとヾ(´▽`;)ゝ」が本音ですよ?
44. Posted by かりぷそ   2008年09月07日 05:10
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>スザクって、ルルーシュが父親を殺したいほど憎んでいるのを知ってましたっけ?
へ?ギアスで記憶書き換えられた時に、思いっ切り恨みを吐露してません?
スザクも横で、ルルーシュを拘束しながら聞いてましたけど、アレで殺したいほど憎んでいると想像するのは駄目ですかね?

>嫌っているのは分かるかも知れませんが、殺すほどまでってのはどうですかねぇ
シバッチさんのイメージするスザクは、ルルーシュがシャルルを殺したいほどは憎んでいないと考えてるスザクなわけですね?

>「ルルーシュの分」と言っているのは、「ルルーシュが酷い目に遭った事に、スザクが腹を立てた」が理由じゃないかと
それってどれですか?日本に島流しになったこと?
記憶書き換えの原因はスザクだから、ここで「ふざけんな!」という感想になったのは、そのせいかも?今更気付きましたが(´▽`*)アハハ

>「ナナリーの分」も言ってましたけど、ナナリーが父親を殺したがっていたとは思えないですし
ナナリーは死んじゃったからでは?その原因は皇帝が日本と戦争したりギアスに溺れたからだし。
まあ、これまたスザクがフレイヤ撃ったからなので、私は「ふっ・ざっ・けっ・るっ・なっ!!」と書いた、ことにしておこう(これまた今気付いたから

>メインは自分のムカつきで、二人がされた事もムカついたから加えた、というのがあの台詞のスザクの気持ちじゃないかと
それならやっぱり私の「ふざけるな!おこがましいんだよ」という感想は良くないですかぁ?
45. Posted by シバッチ   2008年09月08日 20:34
どうもです〜〜。

>玉城
頭が悪いから他人の意見に左右されて「え? ゼロって悪いヤツなの?」となっているけど、芯は「ゼロ大好き」だという事です。
この部分がコロコロは変わっていないという事を言いたい訳ですわ。

>ルルーシュ派ですから、スザクのそーいう部分を無視してしまうのです
>何より「仲間にならないのがムカつく」というのが先にあって大きいですよ
これがまさに偏見でスザクの行動を批評しているという事ですね。
「言動」が理由じゃなく、「ルルーシュの邪魔をするから」が理由って事ですな。

>スザクはルルーシュのやってることが、今は正しいと思ってるから共闘したんですかね?
作中で語られないので分かりません。
取り合えず何かしら納得したからだとは思いますけど。

>私は「過去に縛られるのはあふぉらしい」とアーニャが考えてるのかと思ってましたよ
そういう意味でもあるでしょう。
スザクは過去に縛られてましたから、その言葉で今の自分の考えを第一に捉える様になったかも知れません。

>女の子に本マグロをプレゼントするのは常識外れ
一般的にどうであるかとなれば、駄目だと思います。
ただ「ナナリーが喜ぶかどうか」であれば、「本マグロは必ずしもズレているとは限らない」と言いたい訳です。

>そのバイトを否定されただけじゃないかと
その通りです。
「優しい世界」が「プレゼント」で、「優しい世界を作るための活動」が「バイト」ですね。
そして「ゼロの活動」はナナリーにとって許せないバイトだという事ですわ。

ナナリーはもっと他のバイトでプレゼントして欲しい訳ですよ。
例えるなら「泥棒して得た金でプレゼントされても嬉しくない」って事ですな。
46. Posted by シバッチ   2008年09月08日 20:35
>シバッチさんは「東京から大阪に行ってるのは、二人とも同じでしょ」という感じじゃないでしょうか?
微妙に違いますね。
スザクのやり方は「JRやJAL(ブリタニア)を利用して大坂へ行く」です。
そしてルルーシュのやり方は「新しく会社を興し(黒の騎士団)JRやJALを潰して大坂へ行く」だったのが、「JRやJALの社長(皇帝)を殺し、自分が後釜に座って大坂へ行く」に変わっている訳です。
つまりJRやJAL(ブリタニア)を利用する部分で、スザクと同じになったと言いたい訳ですわ。
会社を潰すんじゃなく、乗っ取る形ですね。

ルルーシュは元々社長の息子で、金(ギアス)も持っているので、乗っ取りが簡単にできるけど、平社員以下(名誉ブリタニア人)でしかないスザクはちびちびやっていくしかなく、そういった印象の違いがあるのでしょう。
要はやり方の中身ではなく、派手さにかりぷそさんは惹かれているのではないかと。

>私のスザクに対する心変わりの絶賛は全否定ですかぁ?
一般的な話なんで。
というか、かりぷそさんも「ルルーシュの味方をしている」事を喜んでいるだけで、「スザクカッコいい」とか「スザクっていいよな」とかそういったスザク単体での褒め言葉は無い気がするので、あまりスザクに好意を抱いている感じはしません(笑)
あくまでルルーシュを通じての褒め言葉であって、スザク自身に関する褒め言葉には聞こえないのですわ。

>スザクのは「上司が居る出世」で、ルルーシュのは「自分が1番上になる出世」だから、意味が違うと感じたわけです
それは意味じゃなく印象の問題でしょう。
単に「権力のトップにいるのがカッコいい」って事じゃないかと。
平社員として入社してコツコツやるより、いきなり社長として働いている方がカッコ良く見えるって事ですよ。
47. Posted by シバッチ   2008年09月08日 20:35
>「そーいう人達は、きっとこーいうレビューをしますよ〜」というレスですよ
了解です。

>アレで殺したいほど憎んでいると想像するのは駄目ですかね?
あの時のスザクの精神状態から考えると、「ルルーシュは自分が悪い事をしたのに、何言ってるんだ」って感じだったでしょうから、憎しみというより文句に聞こえたんじゃないかと思いますわ。
憎しみってのは、ある程度その人の気持ちに感情移入しないと理解できませんから。

>日本に島流しになったこと?
あの時はギアスの事を言っていたんで、ギアスの事じゃないですかね。
具体的には語られていないのでよく分かりませんけど。

>記憶書き換えの原因はスザク
スザクに捕まったのはルルーシュのミスですから、別にスザクのせいじゃないでしょう。
あの状況では、スザクの方がルルーシュより上だっただけの話ですよ。
負けた原因を「勝った側が負けてくれなかったから」とするのは駄目だと思います。

>スザクがフレイヤ撃ったから
それは催眠術かけられて殺人をした人を責めるのと同じなので、スザクに責任を負わせるのは間違いでしょう。
スザク自身は絶対撃つ気は無かった訳ですから。
憎むべきはそうした行動をさせてしまうギアスの力でしょうね。
つまりルルーシュのせいですな。

>ふざけるな!おこがましいんだよ
私もそう思います。
でもルルーシュも同じことしてますよ。
「ナナリーに酷い事をしたんだっ」と怒り、勝手にナナリーの気持ちを代弁していましたからね。
ナナリーは皇帝を憎んでいる感じは全くなかったですから、ルルーシュはおこがましい訳ですな。
48. Posted by かりぷそ   2008年09月09日 20:18
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>芯は「ゼロ大好き」だという事です
あや?今週のラクシャータじゃないですが、私は玉城って「おバカさん」だと思ってましたよ。
「ゼロは俺の親友だ!」「ゼロは俺を裏切った!」「ゼロはやっぱり正義の味方だった!」「ゼロは悪い奴だ!」とかいぬうのを、玉城は全部「本気」で言ってるんだと思ってたんですが?玉城みたいなのこそ「しっかりしていない」典型じゃないのかなぁ?(・3・)
「芯ではゼロが好き」というのが、外から見えないんじゃ無意味じゃないですか?「しっかりしている」というのは、他人から見てだし。

>「言動」が理由じゃなく、「ルルーシュの邪魔をするから」が理由って事ですな
私の脳がそーいう思考をしちゃうみたい。客観的に言動を見てない証拠ですね(´д`)
ちなみに、私のスザク感は

・ルルーシュの邪魔をするから嫌い>だから言動も嫌い

だったのですが、今は

・ルルーシュの味方になったから好き>好きになったら、言動も「許せた」

みたいな感じですからねぇ(ノ∀`)アチャー
49. Posted by かりぷそ   2008年09月09日 20:23
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>ただ「ナナリーが喜ぶかどうか」であれば、「本マグロは必ずしもズレているとは限らない」と言いたい訳です
そーなると、私とシバッチさんの感覚がズレてるってことか(´▽`*)アハハ
私の感覚では「女の子へのプレゼントに、本マグロという選択肢は無い」ということが言いたかった。
ナナリーが「わぁ、本マグロ欲しかったんです!」という女の子であっても、です(そんなナナリーは嫌だし
「スザクはズレている」ってことが言いたかっただけなのです。変な例えで申し訳無い(*_ _)人ゴメンナサイ

>「泥棒して得た金でプレゼントされても嬉しくない」
なるへそ。ナナリーが否定したのは「ゼロ」じゃなくて「こーいうことをしてる人全般」ってことですね?ここは本編の時もわかんなかったので、今やっと理解したかも(おせーよ

>「JRやJALの社長(皇帝)を殺し、自分が後釜に座って大坂へ行く」
JRの社長も、そんなことで殺されたらたまんないなぁ(´▽`*)アハハ

>要はやり方の中身ではなく、派手さにかりぷそさんは惹かれているのではないかと
それもありますけど、視聴者の多くは、JRやJAL(ブリタニア)を利用せず、スザクには「高速道路を引いてくれ(日本でブリタニアと戦って欲しかった)」ということなんじゃないかなぁ?総理の息子だしヾ(´▽`;)ゝ

>「スザクカッコいい」とか「スザクっていいよな」とかそういったスザク単体での褒め言葉は無い気がするので
実は「ワザと」スザクを今週褒めてないんですよ。
「スザクのアルビオンかっけえええ!」とか「スザきゅん強過ぎ!ラウンズがゴミのようだwww」とかいうのを書こうと思ったんですが…

「今までウザクとか言ってたくせに、急にスザきゅんとか言ってんじゃねーよ。キモイよ」

という反応が怖かったので、逃げました(;´∀`)
50. Posted by かりぷそ   2008年09月09日 20:32
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>それは意味じゃなく印象の問題でしょう
「社長になって会社を変える」のと「社員で会社を変える」は「中から変える」意味が違うと思うけど?

そーいえば、皇帝ルルーシュは「ギアスで命令してブリタニアを変えた」じゃないですか?これって、スザクが目指していた「中から変える」と同じ意味なのかしら?
ここが今のスザクの謎な部分かも?ルルーシュのやり方でも「いいの?」って疑問の部分ですね、同じ意味なのかなぁ?(・3・)

>平社員として入社してコツコツやるより、いきなり社長として働いている方がカッコ良く見えるって事ですよ
スザクが嫌われるのって、本質はここかも?コツコツ努力するというのが、今はウケないんじゃないかな?シバッチさんは逆に、コツコツやるスザクが面白かったということ?

>「ルルーシュは自分が悪い事をしたのに、何言ってるんだ」
電車でタバコを吸っている人を注意した人に、不良が逆ギレで文句を言っている場面を見たら、スザクは「悪い事をして怒られているのに、何を怒っているんだろう?」と思ったって事でしょ?
それって、想像力が足りないってことじゃないかしら?だって私なら「この不良は、注意した人を恨むだろうな」と考えつきますもん。
いや、タバコ吸ってる方の完全な逆恨みですが、その不良の逆ギレの怒りを私は想像出来ます。スザクはその辺の想像力が足りないってことですねヾ(´▽`;)ゝ

>スザクに捕まったのはルルーシュのミスですから、別にスザクのせいじゃないでしょう
原因の「一端」が抜けてたってことですね。でも「スザクのせいじゃない」はありえないですよ。「スザクが捕まえなければ、記憶改変は出来なかった」わけだし(・3・)
51. Posted by かりぷそ   2008年09月09日 20:44
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>催眠術かけられて殺人をした人を責めるのと同じなので、スザクに責任を負わせるのは間違いでしょう
私なら「催眠術にかかったのが悪い」と責めますけど?
スザクがフレイヤを撃ったのは事実だし、そもそもスザク自身が死を覚悟しなければギアスが発動しないわけで…責任はあると思うけどなぁ?ヾ(´▽`;)ゝ

誤解しないでい頂きたいのは「その人のせいじゃない」という部分が違いませんか?というだけです。
責任は大なり小なり確実にありますよ。関わっていれば「その人のせい」もある筈です。

>つまりルルーシュのせいですな
ルルーシュのせいも当然あります。原因を作ったのもルルーシュだし(ノ∀`)アチャー
でも、それでスザクのせいは無くならないと思うけどなぁ?それなら「ユフィが死んだのは、スザクがユフィを守れなかったせい」とかいうのも言えちゃうよーな?
屁理屈だというのは十重承知ですが、因果関係を言い出したらキリがないです。フレイヤを撃ったのはやっぱりスザクなわけで、それを「スザクに責任は無い」というのは、私は納得出来ません。

「スザクのせいもあるけど、ルルーシュが悪い」というのなら納得ですけど(・3・)

>ナナリーは皇帝を憎んでいる感じは全くなかったですから、ルルーシュはおこがましい訳ですな
ルルーシュは、先ず自分の為だから…話が戻ったかな?ヾ(´▽`;)ゝ
私はルルーシュは「ナナリーが喜ぶと思うからする(実際に喜ぶかは関係無い」と思っているわけです。
で、スザクの方は「ルルーシュが喜ぶと思うからする(ルルーシュは喜ばない」と思っているわけです。
ナナリーが皇帝を恨んでいないかどうかはわかりませんが、ルルーシュが皇帝を倒したいのはわかっています。

なので、ルルーシュは「おこがましいかわからない」で、スザクは「おこがましい」じゃないかなぁ?(・3・)
52. Posted by シバッチ   2008年09月10日 14:35
どうもです〜〜。

>玉城って「おバカさん」だと思ってましたよ
馬鹿でしょう。
馬鹿だから他人の意見に左右される訳です。
だから「考えがしっかりしていない」という意味では駄目駄目です。
でもここで話題にしているのは、

>玉城が今もゼロを思って泣いたりしてると「お前は今までコロコロしてたのに、何でだ?」とか感じちゃう

という「玉城の泣く理由」なので、「ゼロが好きなのは変わっていないから、悪い事をしたゼロが悲しくて泣いているのだ」という趣旨で答えた訳です。
「いくら悪い事をしても、大好きだから憎めない」という事ですね。

>「スザクはズレている」ってことが言いたかっただけなのです
それは「一般的な意味で」という事ですか?
「スザクは女の子は本マグロを送れば喜ぶと思っている」という意味で。
でもそう連想させる出来事ってありましたっけ?
女の子に変なモノをプレゼントしたりとか。

>スザクには「高速道路を引いてくれ(日本でブリタニアと戦って欲しかった)」ということなんじゃないかなぁ?
スザクの言ってた、やり方に対する理想と美学ですね。
「日本人なんだから日本人として解放活動をしないのは駄目」という理想と美学ですな。

私はそういった「やり方」に対する拘りはないですわ。
飛行機だろうが高速道路だろうが鈍行電車だろうが、大坂まで行ければ問題ないので。
飛行機であっという間に行けるのに、「高速道路を作って行かないと駄目」という事に拘って、結局何十年も大坂に行けないって方が最悪ですから。
そもそもそういう拘りって、ルルーシュが一番否定している事でしょう。
53. Posted by シバッチ   2008年09月10日 14:36
>「社長になって会社を変える」のと「社員で会社を変える」は「中から変える」意味が違うと思うけど?
「意味」ってのがよく分からないです。
私は社長と社員ではやれる事に差があるだけとしか思えないので。
目指している事が同じ場合、結局やる事は同じになりますから。
そして権力の差でやれる事が変わるって事です。

例えば「サマータイムを導入する」という行為をする際、社長が命令で変えたのと、社員が署名を集めて社長を納得させて変えたのとで、どういう意味の違いがあるのか分かりません。
「社長があっさり変えた」「社員が時間と労力をかけて変えた」という印象の違いはありますが、「意味」となると分からないのですよ。

>ルルーシュのやり方でも「いいの?」
理想と美学を無視する様になったのでOKなんでしょう。
以前のスザクは理想と美学に合った方法に拘っていましたが、今は「結果を得るための方法」であれば気にしない訳ですから。

>シバッチさんは逆に、コツコツやるスザクが面白かったということ?
そうではなく、内部で出世していく展開が好きって事です。
いわゆる出世モノですよ。
実際スザクはナイトオブラウンズまで出世したので面白かったですね。
これがずっと単なる兵士でしかなかったら面白くなかったでしょう。
54. Posted by シバッチ   2008年09月10日 14:36
>電車でタバコを吸っている人を注意した
人殺しとタバコじゃ違いすぎて例として合わないですよ。

大切な人を殺された人間が、その犯人が父親に向かって何か凄い形相で叫んでいるのを見て、「この人にも事情があるのだ」と理解するかって事ですね。
私は父親に文句を言っている様にしか感じられないと思いますわ。
そういった状況で「父親を殺したいと思っている」という理解はしないでしょう。

>原因の「一端」が抜けてたってことですね。でも「スザクのせいじゃない」はありえないですよ
そのレベルで語るなら確かに原因ではありますね。
ただそれだとスザク以外にも原因が沢山ある事になりますけど。
「V.Vがナナリーをさらわなければ」「カレンがルルーシュを助けていれば」という感じで。

そもそも記憶を改ざんしたのは皇帝ですから、皇帝が悪いのであってスザクではない訳ですよ。
スザクは「記憶を改ざんされる」と思って捕まえた訳じゃないですしね。

そして「普通の犯罪者と同じ様に裁かれると思っていたら、ギアスを使って記憶を改ざんしたので許せない」という事になれば、ギアスに対する怒りに繋がってもおかしくないのではないかと。
「死刑にならないと思って逮捕したのに、死刑にされた事を怒る刑事」みたいなノリですか。

というのは「記憶改ざん」に関する分析ですけど、そこら辺は関係ないと思います。
皇帝は自分の目的のためにルルーシュを利用してましたから、そうしたギアス関係の事で弄ばれた多くの人の事でスザクは怒っていたのでしょう。
55. Posted by シバッチ   2008年09月10日 14:37
>私なら「催眠術にかかったのが悪い」と責めますけど
それは「盗まれたのが悪い」「殺されたのが悪い」というのと同じ理屈ですね。
私は受け入れられないですわ。
もし自分が強制的に催眠術をかけられ、操られて殺人をしたとして、「催眠術にかかった自分が悪い」として刑罰を受け入れられないですから。
そして「あなたには『催眠術にかかった』という責任があるので、その分は罪がある」と言われても納得できません。

>因果関係を言い出したらキリがないです
全くその通りです。
だからそのレベルで語る事ほど意味の無い事は無いのですよ。
言い出したらホント切りがないですから。
「スザクがランスロットで出撃しなければ」「スザクが産まれなければ」「ブリタニアが無ければ」「地球が無ければ」「宇宙が無ければ」って感じで、いくらでも拡大できます。
ミステリーの犯人も「宇宙が存在したから」って事で結論できますしね。

しかしミステリーはそうではなく、直接的な因果関係のみで犯人を割り出す訳で、そういう意味でこの事も考えるべきでしょう。
「何故スザクはフレイヤを撃ったのか?」→「生きろのギアスで強制的に撃たされた」となり、「ギアスがかかっていた」事が原因になる訳です。

そしてそこにスザクの意志は関わっていない、どころかねじ曲げられた訳ですから、その事でギアスに対して怒りを覚えても普通なんではないでしょうか。
ゆえに私にはその事でスザクが怒っても、「ふざけるな」という発想はないです。
「催眠術で操られて人殺しをしておいて、催眠術のせいだと怒るなんてふざけるなっ」って意見は納得できませんので。
56. Posted by シバッチ   2008年09月10日 14:37
>スザクの方は「ルルーシュが喜ぶと思うからする(ルルーシュは喜ばない」と思っているわけです
私は「スザク自身がしたいからする」ですね。
あの状況で「ルルーシュのため」で行動しているとは思えませんから。
あくまで「自分がしたいこと」ですね。

それはルルーシュも同じで、「自分は嫌だけどナナリーが喜ぶだろうからブリタニアを壊そうとしていた」訳ではなく、「自分が壊したい。そしてナナリーもそう望んでいる」と勝手に思って活動していた訳ですよ。
あくまで「自分の気持ち」が第一で、「ナナリーのため」は言い訳でしかないのですな。
そこら辺をこの間スザクにツッコまれて、自分でも納得してましたしね。
57. Posted by かりぷそ   2008年09月11日 05:32
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>「玉城の泣く理由」
「お前は今までコロコロしてたのに、何で『今度は泣いてるん』だ?」ですね。
ごめんなさい。私のは「理由」じゃなくて「状況」に対するツッコミですわ(´▽`*)アハハ

>それは「一般的な意味で」という事ですか?
いや「空気が読めない」という意味ですね。スザクは「読めなそう」と、私が感じたからです。
ナナリーがいくら本マグロが好きでも、本マグロを「持って来ちゃいけない」と私は思うわけです。
だけど、スザクは「持って来ちゃいそうだなぁ」と、私はイメージするって事です。本気な方向が間違ってる感じですね。
連想したのは普段のスザクの行動です。蹴り1つでも「そんな飛ばなくて良いだろ?」とか、ランスロットで「山をぶち抜くなよ」とか思うからですヾ(´▽`;)ゝ

>飛行機だろうが高速道路だろうが鈍行電車だろうが、大坂まで行ければ問題ないので
私は、例えば「楽して行きたい」とか「早く行きたい」があるからなぁ(快適さ
あと「飛行機は落ちるから嫌だ」とか「新幹線は高いから」とかいうのもあります(不満ね
なので「高速道路を作って欲しかった」という「欲求」が出るのです。スザクは、欲求を満たしてくれなかった感じ(・3・)

>飛行機であっという間に行けるのに、「高速道路を作って行かないと駄目」という事に拘って、結局何十年も大坂に行けないって方が最悪
ここは逆かな?スザクは本編で「何時間も待たせた」感じ。さっさと飛ばなかった。あっというまに着かなかった。
だから、乗客が途中で「まだ着かないのかよ!?」と文句言ってたんですよヾ(´▽`;)ゝ
58. Posted by かりぷそ   2008年09月11日 05:34
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>例えば「サマータイムを導入する」という行為をする際、社長が命令で変えたのと、社員が署名を集めて社長を納得させて変えたのとで、どういう意味の違いがあるのか分かりません
そりゃー「サマータイムの導入」という部分は意味が同じですよ。
私が思ってたのは、社長の命令なら「それに不満があってもやらなきゃダメ」ってことですね。署名を集めたのなら、当然社員達はほぼ「やりたい」ことなんですよ。
「やりたくないけどしかたなくやる」のと「やりたい事を喜んでやる」のは、意味が違うと私は思うけどなぁ?(・3・)

>理想と美学を無視する様になったのでOKなんでしょう
わお!これは目から鱗。そーいや言ってましたね、本編でw( ̄△ ̄;)w

>内部で出世していく展開が好きって事です
ルルーシュの方も出世というのなら、私はやっぱし「コツコツ」が嫌いってことかな。

>人殺しとタバコじゃ違いすぎて例として合わないですよ
いや、事件はどーでも良いんですよ。
「スザクは目の前で怒っている人が、何で怒っているのかわかんなかったの?」と突っ込みたかっただけなのでヾ(´▽`;)ゝ

>私は父親に文句を言っている様にしか感じられないと思いますわ
スザクはそんな風にしか感じられなかったってことだと「ルルーシュが殺したいほど憎んでたかわかんない」方が正解なので、私の感覚が間違ってたってことですねぇ(ノ∀`)アチャー

>「死刑にならないと思って逮捕したのに、死刑にされた事を怒る刑事」みたいなノリですか
反論しようと思ったけど、ああ、それってなんか物凄い納得(おい
言い方が変だけど、それだとスザクも被害者って感じになるかも?「こんな筈じゃなかった」って感じですかねぇ(´д`)
59. Posted by かりぷそ   2008年09月11日 05:38
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>それは「盗まれたのが悪い」「殺されたのが悪い」というのと同じ理屈ですね
ちょっと言葉足らずでした。
「催眠術にかかったのが悪い」のは「結局罪を犯したから」です。
「盗まれた」ことで「罪を犯した」のなら悪いですけど「盗まれただけ」は「悪くない」ですよ。「殺された」のも同じ。

良くない例を出しますが、人を殺した犯人が「心神喪失で責任能力が無かった」とかいうのあるじゃないですか?
私はそれを許せないんですよ。心神喪失だろうが、人を殺したのはお前だろ?ってことです。刑事上の罪を無しんこにするなと凸(-_-メ)

>「あなたには『催眠術にかかった』という責任があるので、その分は罪がある」と言われても納得できませんで
シバッチさんは被告側で弁護士さんの思考なんですね?
私は被害者側で検察の思考ってことなんじゃないかな?
『フレイヤを撃ったのはやっぱりスザクなわけで、それを「スザクに責任は無い」というのは、私は納得出来ません』という部分を比べるとわかり易いかしら?私は「自分でやったら」とかは考えてないです。

逆に言うと、私がギアスにかかってフレイヤ撃っちゃったら、責任なんて取る気は無いです(おいおい

だけど、それは「責任を取るのが嫌だから」ですね。「罪が無い」とは思わないわけです。
この辺は私とシバッチさんの感覚が違うから相容れないってことだと思います。

>ミステリーの犯人も「宇宙が存在したから」って事で結論できますしね
私の座右の銘にしようヾ(´▽`;)ゝ
60. Posted by かりぷそ   2008年09月11日 05:41
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「何故スザクはフレイヤを撃ったのか?」→「生きろのギアスで強制的に撃たされた」となり、「ギアスがかかっていた」事が原因
私は検察側の思考なので

「しかし…発射スイッチを押したのは誰ですか?結局、あなたが押したのでしょ、スザクさん m9っ`Д´) !?」

となるなわけです。
シバッチさんは弁護側なので、その理由で無罪にするということじゃないでしょうか?私は、その同じ状況で有罪にするってことです。
私とシバッチさんの思考というか、立場が違う考察なんじゃないかなぁ?
両方、それぞれ別の角度で納得出来ないのだと、私は納得しましたヾ(´▽`;)ゝ

>「スザク自身がしたいからする」ですね
うーん…そのさらに先に条件が追加されていると私は考えるんですよねぇ(・3・)
ルルーシュは「悪い事とわかっていてもする」感じで、スザクは「正しいと疑わない」感じ。そこが違うと私は思っちゃうかな。

>「自分が壊したい。そしてナナリーもそう望んでいる」と勝手に思って活動していた
その時のルルーシュに「良くないことだとわかっていた」というイメージが私はするかな?
スザクは「絶対に自分は正しいことをしている」ってイメージなんで、私は二人が同じじゃない感じがしちゃいますヾ(´▽`;)ゝ
61. Posted by シバッチ   2008年09月11日 16:17
どうもです〜〜。

>スザクは本編で「何時間も待たせた」感じ
これはやり方がどうというより、「結果が早く出ないのが嫌」ってだけじゃないかと。
「皇帝以外がする中からの改革は、結果が出るのが遅いから、スザクのやり方は好きじゃない」って事でしょう。

というか、ここでは「改革の速さ」ではなく「改革のやり方」について語っていたので論点がズレてますね。
かりぷそさんは、「日本人なら日本人として戦え」という事に拘っていたので、「そういう事に拘って時間がかかったら馬鹿らしいので、私はやり方には拘らない」という事を述べたのです。

実際民族に拘っていないルルーシュは成功していった訳ですし。
スザクも拘らなかったので、今やブリタニアにおけるNO.2にまでなってますからね。
ルルーシュとスザクは「民族に拘らない」という点で初めから共通している訳ですよ。

ちなみに大坂に着いた(ブリタニアの改革をした)のは、ルルーシュにしても最近ようやく着いた、というかスザクと協力した結果なので、ルルーシュとスザクは同時に大坂に着いた事になりますから、遅いことに関してスザクだけを責めるのは変でしょう。
最近まではどちらも途中でしかなく、結果は出ていなかった訳ですし。
そして途中経過については、スザクも着々と出世してましたから、黒の騎士団の勢力を広げていたルルーシュと同じになります。
62. Posted by シバッチ   2008年09月11日 16:17
>「やりたくないけどしかたなくやる」のと「やりたい事を喜んでやる」のは、意味が違うと私は思うけどなぁ
「ギアスを使って強制的に改革する」と「ブリタニア国民の自主性で改革していく」の差という事ですか?
そういう意味では違いますけど、スザクは別にそういった自主性による改革は目指してないでしょう。
ナイトオブワンという権力で、強制的に改革をしようとしてましたから。
それって今ルルーシュが皇帝の権力でやっている事です。
つまり皇帝とナイトオブワンという役職の違いだけで、どちらも「権力による中からの改革」という事になり、同じになるのではないかと。

>「スザクは目の前で怒っている人が、何で怒っているのかわかんなかったの?」と突っ込みたかった
自分の大切な人が殺されて、その憎しみで一杯になっている時に、「犯人の気持ちを推測する」といった行為は出来ないだろうという事です。
ユフィが殺されず、単にルルーシュが捕まった状態であれば、スザクもルルーシュの怒りを感じたと思いますが、自分自身の怒りで頭がおかしくなっている時に、騒いでいるルルーシュの内面を理解するのは難しいと思うのですわ。
63. Posted by シバッチ   2008年09月11日 16:18
>結局罪を犯したから
罪で判断するのなら、フレイヤを撃ったスザクには罪があるでしょうね。
「撃つ意志はなかった」と言っても、してしまった事実は変わらないので。

しかしここで話しているのは「原因」についてです。
「フレイヤが撃たれた原因は何であるのか?」という事ですね。
そういう意味ではスザクには原因は無いって事ですわ(「宇宙が存在したから」のレベルではなく直接的な意味で)

>シバッチさんは被告側で弁護士さんの思考なんですね
違います。
単に自分が同じ立場に置かれたら嫌なだけです。
「お前のせいだ」と言われても納得しないって事ですよ。
ただ「殺してしまった罪」は一生背負っていくと思いますけど。
そこまで割り切りは出来ないでしょうから。

>この辺は私とシバッチさんの感覚が違うから相容れない
私は罪は罪として受け入れます。
ただ「私のせいではない」と主張するのですな。
同じ理屈で「フレイヤを撃ったのはスザクの罪になるが、スザクの責任ではない」と考えている訳です。

例えば赤ん坊が銃で遊んでいて、たまたま通りかかった人を撃ち殺した場合、赤ん坊には人を殺した罪は残りますが、責任は無いという事ですわ。
64. Posted by シバッチ   2008年09月11日 16:18
>ルルーシュは「悪い事とわかっていてもする」感じで、スザクは「正しいと疑わない」感じ
結局止めないのなら同じ事でしょう。
前者だろうが後者だろうが、迷惑を被る立場からすれば「どっちも止めろ」になると思うので。

>ルルーシュに「良くないことだとわかっていた」というイメージ
>スザクは「絶対に自分は正しいことをしている」ってイメージ
私はちょっと違いますね。
ルルーシュは「俺は間違っていない。全て良い事をしている」ってイメージで、スザクは「僕は正しいはずだ。でもこの行為は本当に良い事なのだろうか?」と心の底では疑っているイメージですね。
ルルーシュはこれまで(第一期序盤)失敗した事がなく、スザクは失敗(父親殺し)を経験している点で、自分の行動に対する自己評価がそうなる気がするのですわ。
特にスザクは「僕は正しい」と自分に言い聞かせないと自信が持てない感じだったんじゃないかと思います。
65. Posted by かりぷそ   2008年09月12日 23:20
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>これはやり方がどうというより、「結果が早く出ないのが嫌」ってだけじゃないかと
「結果が早く出ないスザクのやり方が嫌い」で「結果が早く出る『と思っている(実際はわからない)』やり方をやって欲しかった」わけです。

>ここでは「改革の速さ」ではなく「改革のやり方」について語っていたので論点がズレてますね
なら、スザクが選ぶべき「改革のやり方」は「ルルーシュと共闘してシャルルを倒し、ルルーシュを皇帝にする」だったのでは?
それならもっと早くブリタニアも変ったし、視聴者にもきっと嫌われない改革を出来たわけで、一石二鳥ですわъ( ゜ー^)

>「日本人なら日本人として戦え」という事に拘っていたので、「そういう事に拘って時間がかかったら馬鹿らしいので、私はやり方には拘らない」という事を述べたのです
私に拘りがあるというのなら、それは「優先順位」ですよ。「日本人なら、まずは日本側で戦うことを検討しましょうよ」ってことです。
で、それに拘ったら「時間がかかったんじゃないか?」というのは、シバッチさんだけの想像じゃないですか?
私は「いや、日本人として戦えば、もっと早く出来たかもしれないじゃん?しかも、視聴者に嫌われなかったかもよ?」と想像してるのです。ちゃんと「改革のやり方」について語ってると思うけどなぁ?

>ルルーシュとスザクは「民族に拘らない」という点で初めから共通している訳ですよ
それって「同じだから、片方だけ嫌いだというのはおかしい」ってことですか?
「やってることが同じ」だからって「ベクトルが違う」と思うんだけどなぁ…私がバカなのかなぁ?ヾ(´▽`;)ゝ
66. Posted by かりぷそ   2008年09月12日 23:27
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>ルルーシュとスザクは同時に大坂に着いた事になりますから、遅いことに関してスザクだけを責めるのは変でしょう
これわかり易い。
ルルーシュは「京都に行く(ブリタニアをぶっ壊す)つもりだったのに、大阪に目的を変更した(ブリタニアを改革」というイメージなんですよ。
「大阪に行くつもりは無かった(ブリタニアを中から変えるつもりはなかった」ってイメージが、物凄く強いわけです。
そして、スザクは「ルルーシュが来てくれたから、大阪に着けた(ブリタニアを中から変えられた」という印象が強く残ってしまったんですよ。
だから、遅いと感じるのはスザクに対してだけなのです。ルルーシュは、目的変更からあっという間に大阪に着いてしまった、という良いイメージしかないのですヾ(´▽`;)ゝ
たぶん、ルルーシュが好きでスザクをウザイと思っていた人は、こんな感じじゃ無いかなぁ?だから「ルルーシュは凄い、スザクは今までダメだった」みたいな感想になって…まあ、こんな感想を書いてるの人は、私が知ってるのは2人だけですね(ノ∀`)アチャー

あくまでイメージですよ?ルルーシュはシャルルを倒した事で急に改革をやりだしたイメージで、スザクはやっと改革を始めたイメージなわけです。遅いのはスザクだけなんですよ。イメージですけどね(・3・)

>どちらも途中でしかなく、結果は出ていなかった訳ですし
いやだから、スザクに対しては「大阪に行くな」が1番にあって、しかも全然到着しない。それを怒ってただけですよ。
ルルーシュは目的地を京都から大阪に変更した(=ブリタニアを中から変える)のに、着くのが早いから「すげーなー」と褒めてるだけです。
67. Posted by かりぷそ   2008年09月12日 23:29
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>スザクは別にそういった自主性による改革は目指してないでしょう
それは違いますよ。スザクの改革に付いてのレスじゃなく、社員の署名の改革についてです。
社員の改革じゃ民意が必要でしょ?ってことです。社長になれば、独裁で改革出来るじゃないですか?Ψ(`∀´)Ψケケケ
だから、その「改革は別物じゃないですか?そこに好き嫌いが出ませんかぁ?」ってことです。

>ナイトオブワンという権力で、強制的に改革をしようとしてましたから
でも、それって「皇帝が居ないと発動しない権力」でしょ?前にも言いましたけど。
皇帝になればそれだけで使える権力とは意味が違うのでは?

>皇帝とナイトオブワンという役職の違いだけで、どちらも「権力による中からの改革」という事になり、同じになるのではないかと
例えば、卵焼きと目玉焼きは「同じ卵料理」ですよね?それなら私は砂糖の入った卵焼きが好きですねぇ。
焦げた目玉焼きと、半熟の目玉焼きは「目玉焼きとしては同じ」ってことにはなりますよね?それなら私は、半熟が食べたいなぁ。トロっとしてて美味しいし。
「同じ卵料理だから片方だけを選ぶのはおかしい」「同じ目玉焼きなんだから、好き嫌いは変だ」と言われてるみたいで、あふぉな私はもうわけわかんないですわ(´д`)

本質が同じだと、好き嫌いを言うのって変ですかね?片方だけ責めるのっておかしいのかなぁ?
私にはルルーシュとスザクは「同じに見えないから、好き嫌いが別れてる」と思う。

>自分自身の怒りで頭がおかしくなっている時に
そこじゃないですよ?皇帝と対峙した時に「スザクはルルーシュが皇帝を殺したいほど恨んでいたと知らなかったの?」ですよ。
だから「ルルーシュのやりたいことを奪うな」と言ってるんですけど…その時も怒りで頭がおかしかった?
68. Posted by かりぷそ   2008年09月12日 23:31
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「フレイヤが撃たれた原因は何であるのか?」
私が言ってるのは「スザクのせいではないというのがおかしい」ですよ?原因のことには突っ込んでませんが?
それにちゃんと「スザクのせいだけど、ルルーシュが悪いというのには納得」なんですけど?ヾ(´▽`;)ゝ
原因はルルーシュのギアスでも宇宙が存在したからでもなんでもいいです。シバッチさんの「スザクのせいではない」ということが、私には納得出来ないだけ。

>単に自分が同じ立場に置かれたら嫌なだけです
だから、被告側でしょ?私は自分が同じ立場になったらというのを考えてないのです。

>ただ「私のせいではない」と主張する
ところで…「せい」というのは何ですかね?(;´∀`)
「原因」で「責任を取るべき唯一の存在」が「せい」なのかな?

>「フレイヤを撃ったのはスザクの罪になるが、スザクの責任ではない」と考えている訳です
そんな時は「スザクのせいではない」と表現するってことですか?そこがズレてるだけってことかな?

>例えば赤ん坊が銃で遊んでいて、たまたま通りかかった人を撃ち殺した場合、赤ん坊には人を殺した罪は残りますが、責任は無いという事ですわ
で、シバッチさんは責任が無いとどうするんでしょうか?そこ次第では私も納得が出来るんですけど?
その赤ん坊に責任が無いから無罪放免?親の責任で親を処罰?赤ん坊でも罪を償わせる?銃製造会社を訴える?
私は親の監督不行き届きで親を逮捕するのが現実的処置で、被害者の心情的には赤ん坊だろうが投獄したいですねヾ(´▽`;)ゝ
69. Posted by かりぷそ   2008年09月12日 23:32
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>結局止めないのなら同じ事でしょう
これかなぁ…シバッチさんは「結局」で考えるんですね。「結局大阪に行くから同じ」とか「結局改革なんだから同じ」とか。
私は「結局大阪に行くけど、新幹線と飛行機なら違う」「結局改革するけど、皇帝になってやるのと、ナイトオブワンになってやる改革は別物」ですねぇ。

>前者だろうが後者だろうが、迷惑を被る立場からすれば「どっちも止めろ」になると思うので
シバッチさんはやっぱり被害者側ですね。私は自分が被害を被るとは考えないので「スザクよりルルーシュのやり方のが良い」とか「スザクの方が迷惑だな」って思うということですね。

>ルルーシュは「俺は間違っていない。全て良い事をしている」ってイメージで、スザクは「僕は正しいはずだ。でもこの行為は本当に良い事なのだろうか?」と心の底では疑っているイメージ
なるほど…私は逆なのかな?ルルーシュは「俺は間違っていないとワザと言うのは、間違っていると知っているから」で、スザクは「間違っていると思っていない。これが正しい。だから前に進める」とかかなぁ?
スザクは自分で「これは間違っているかも?」と疑ったら、それを正そうとするイメージですね。で、それがルルーシュに対して出てたと思う。友達のルルーシュを正したかったから、殺さなかったんじゃないかなぁ?

>スザクは「僕は正しい」と自分に言い聞かせないと自信が持てない
私は「自分が選んだ道が正しいと自信があるから、他人に何と思われようと出来る。苦汁も舐める」というイメージかな?
70. Posted by シバッチ   2008年09月13日 17:46
どうもです〜〜。

>スザクが選ぶべき「改革のやり方」は「ルルーシュと共闘してシャルルを倒し、ルルーシュを皇帝にする」だったのでは?
あの当時のスザクは「理想と美学に基づいた合法的なやり方」に拘っていたので、それはあり得ない選択肢でしょう。
んでルルーシュは「外からの破壊」に拘っていて、「自分が皇帝になって破壊する」という選択肢は無かった訳ですな。

>拘ったら「時間がかかったんじゃないか?」というのは、シバッチさんだけの想像じゃないですか?
私が言っているのは、「拘りを持つと、それに縛られて他の選択肢が選べなくなる」という弊害についてです。
やり方に関しては別にどれでも構いません。
「中からの改革にだけ拘って、外からの破壊を認めないスザク」も駄目だと思ってますしね。

要は「自分のやり方だけが正しく、他のは間違っている」として、見向きもしないのは駄目だと言うことですわ。
例えばルルーシュが皇帝になって改革できるチャンスを手に入れたとしても、最初の「外から破壊する」に拘って、それを無視したら駄目って事です。

まあ、実際どういう結果になるのかは分からない訳ですが、「自分でもこっちの方が上手く行きそう」と思った事を「でも俺は外から破壊すると決めているんだ」という事に拘って、自分の考えを曲げるのは駄目だと思う訳ですわ。

だからナイトオブゼロにまでなったスザクを「あいつは日本人として活動していないから駄目だ」とは批判しないって事です。
でも「日本人として」に拘りのあるかりぷそさんとしては、今のスザクは駄目な訳ですよね?
何しろ日本人でありながら、ブリタニア皇帝の一番の部下になっている訳ですから。
71. Posted by シバッチ   2008年09月13日 17:46
>それって「同じだから、片方だけ嫌いだというのはおかしい」ってことですか?
そうですね。
ルルーシュに関しては「ブリタニア人として」活動していないのに批判せず、スザクに関しては「日本人として」活動しない事を駄目としているので。
「民族としての拘り」という基準でスザクを批判するとしたら、そうした矛盾がある訳ですわ。

そもそもかりぷそさんの基準は「ルルーシュの味方であるか否か」じゃないんですか?
上で皮肉気味に書きましたけど、今のスザクの立場を喜んでいるのはそっちの基準に合っているからでしょう?

>遅いと感じるのはスザクに対してだけなのです。ルルーシュは、目的変更からあっという間に大阪に着いてしまった、という良いイメージしかないのです
ルルーシュも目的変更をするまではブリタニアを何も変えられていないので、別にスザクと速度的には変わらないでしょう。
二人が協力しだしてから色々出来る様になった訳ですし。

>本質が同じだと、好き嫌いを言うのって変ですかね?
変じゃないですよ。
でもここで話しているのは、好みではなく「同じか、違うか」ですので。

>皇帝と対峙した時に「スザクはルルーシュが皇帝を殺したいほど恨んでいたと知らなかったの?」ですよ
あれ?
「捕まって皇帝と対峙した時に、ルルーシュが皇帝に憎しみをぶつけていたから、それでスザクはルルーシュが皇帝を殺したいほど恨んでいる事を知った」というのがかりぷそさんの意見ですよね?
だから私は「その時のスザクは、ユフィを殺されて頭がおかしくなっていて、ルルーシュの内面なんか気にかけている余裕は無かったから、憎しみを知るのは無理だろう」と主張したのですけど。

そうではなく、「それ以前にスザクはルルーシュの恨みを知っていたか否か?」って事ですか?
それなら、そういうシーンは描かれていないので知らなかったんじゃないかと。
72. Posted by シバッチ   2008年09月13日 17:48
>だから、被告側でしょ?
被告側の立場を考えるのと、味方するのとは別問題ですね。
私は「被告の置かれていた状況を考えて、責任があると思うかそうでないか?」を判断しているだけです。
だからもし責任があると思えば被告を有罪にします。

私は裁判官として被告の状況を考えた時に、「被告には責任が無い」と判断を下しているのですよ。
殺した罪はあるが、責任は無いという結論で。
被告側にいるのではなく、被告の責任を分析しているのですわ。

>私は自分が同じ立場になったらというのを考えてないのです
「被告の立場を全く考えない」というのは、事情や状況を考えない、情状酌量を認めない、かなり恐ろしい裁判でしょう。
どんな状況であろうが、人を殺せば同じ罪になる訳ですな。
全く過失の無い事故による殺人と、自分の楽しみとして行った殺人が同じになる訳ですわ。
私は同じには出来ないので、被告の立場を考える訳です。

>「せい」というのは何ですかね?
責任や原因でしょうね。
例えば「ユフィが日本人を殺した」件に関して「せい」を考えるとすれば、「ギアスが暴走したせい」でしょう。
ユフィの意志はもちろん、ルルーシュも自分の意志で命じた訳ではなく、たまたまた冗談で「日本人を殺せ」と言った時にギアスが暴走した訳ですから。

この事件に関しては、ユフィには殺しの罪はありますが、責任はありません。
ルルーシュにしても「ユフィに殺しをさせた」罪はありますが、責任はないでしょう。
ただ偶然悲惨な結果になっただけですから。
73. Posted by シバッチ   2008年09月13日 17:48
そういう意味で今回のフレイヤの事件と似ている訳です。
フレイヤを搭載させたニーナの罪、フレイヤを撃ったスザクの罪、撃たせる状態にするギアスをかけたルルーシュの罪、と色々ありますけど、責任としては「偶然が重なったせい」って事になるでしょうから。
そういう意味で、前に「ルルーシュのせい」と書いたのは私の間違いですね。
あれは「宇宙が存在したから」のレベルの話なんで。

>被害者の心情的には赤ん坊だろうが投獄したいですね
私は赤ん坊が銃を持てる状況に関わった人間に責任を感じますね。
赤ん坊自体には責任を感じません。
赤ん坊は銃がどういうものであるのか分からない訳ですから。
だからもしそういう事が分かっている子供であれば、責任はあると思います。

「結果が分かる状況に置かれていたのに、それを無視して行った」ってのが責任の基準ですか。
74. Posted by シバッチ   2008年09月13日 17:49
>シバッチさんは「結局」で考えるんですね
目的達成について話してますからね。
「新幹線と飛行機には何のために乗るのか」って事ですよ。
「大阪へ行くため」という事で、同じでしょう。
だから「結局同じ」と言っている訳です。

>結局大阪に行くけど、新幹線と飛行機なら違う
これは「過程が違う」という話ですね。
私は否定してませんよ。
過程の違いを否定した事なんてありましたっけ?

「結局同じ」ってのは、「同じ目的に向かっている」という意味で、「過程が同じ」という意味ではありません。

>皇帝になってやるのと、ナイトオブワンになってやる改革は別物
これに関しては、どういった部分に違いがあるのか分からないのですわ。
改革の政策が行われる時に、皇帝だとどういう事があり、ナイトオブワンだとどういう事があるのか。
そういった違いが分からなければ、「同じ組織の偉い人間」という意味で、同じ過程にしか見えないので違いが分からない訳です。

新幹線と飛行機の違いの様に、皇帝とナイトオブワンの違いが分からないと、過程がどう違うのか理解できないのですよ。
「新幹線のコダマとヒカリでは違う」と言われている感じで、よく分からんのですわ。

>私は自分が被害を被るとは考えないので
>「スザクの方が迷惑だな」って思うということですね
矛盾してますよ。
被害を被らないのなら、迷惑にはならないでしょう。
そして被害者の立場に立たなければ、迷惑という発想は起きないはずです。

要はルルーシュの時は加害者の立場で、スザクの時は被害者の立場で判断しているのではないでしょうか。
だからルルーシュの行為は気にならず、スザクの行為にはムカつくんじゃないかと。
75. Posted by かりぷそ   2008年09月15日 02:53
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>あの当時のスザクは「理想と美学に基づいた合法的なやり方」に拘っていたので、それはあり得ない選択肢でしょう
あ、なるへそ…こないだそれに目が鱗だったのに、速攻で忘却の彼方でした(ノ∀`)アチャー

>「拘りを持つと、それに縛られて他の選択肢が選べなくなる」という弊害についてです
本編では結局どーなってんでしょうね?選択肢は増えて、そして最良を選んだりしてるんですかね?

>要は「自分のやり方だけが正しく、他のは間違っている」として、見向きもしないのは駄目だと言うことですわ
けっこー難しい。ルルーシュは、今そーしているってことかしら?
私は「間違っていたのは俺じゃない!世界の方だっ!」というルルーシュが大好きなんですけどね(・3・)

>まあ、実際どういう結果になるのかは分からない訳ですが、「自分でもこっちの方が上手く行きそう」と思った事を「でも俺は外から破壊すると決めているんだ」という事に拘って、自分の考えを曲げるのは駄目だと思う訳ですわ
ん?それって「これまでの自分の考えを曲げた」のとは違うんですかね?

>だからナイトオブゼロにまでなったスザクを「あいつは日本人として活動していないから駄目だ」とは批判しないって事です
私が批判してるのは「どうしてそっちを選んだんだよ?」という部分ですね。
「何故ブリタニア側になったんだ?」「どうしてルルーシュと共闘しないの?」です。
そして、かなり誤解させてしまったみたい…私はスザクを「日本人として活動していないから駄目」とは思ってません(後述
76. Posted by かりぷそ   2008年09月15日 02:53
コメントどもです(・3・)ノシ

>>シバッチさま
>ルルーシュに関しては「ブリタニア人として」活動していないのに批判せず、スザクに関しては「日本人として」活動しない事を駄目としているので
ルルーシュは「ブリタニアに捨てられた皇子」です。ルルーシュはブリタニア人でも、ブリタニアを敵にして良いんですよ。
これは私の好き嫌いじゃなく、ルルーシュは「ブリタニアを恨んでいる」んだから、ブリタニアと戦うのは当然なんですよ。
でも、スザクは日本に捨てられたわけでもない。というか、ブリタニアに侵略されたんだから、恨むならむしろブリタニアでしょ?
スザクがブリタニアに入って中から変えよーとしていたのはわかりますが、劇中でもスザクはこれによって同胞である日本人から「裏切り者」扱いされてました。「日本人なら、ブリタニアと戦え!」ってことです。

>「民族としての拘り」という基準でスザクを批判するとしたら、そうした矛盾がある訳ですわ
上にも書きましたが、民族に拘って批判してるわけじゃないです。いや…やっぱし拘ってるのかな?ヾ(´▽`;)ゝ
「日本人で、日本人に恨みがないのに、日本人の敵になるスザクがおかしい」ということですね。
ルルーシュは「ブリタニア人だけど、ブリタニアに恨みがあるから、ブリタニアと戦っても感情移入出来る」ってことですわ。

>かりぷそさんの基準は「ルルーシュの味方であるか否か」じゃないんですか?
ルルーシュの邪魔をすると嫌いですが、敵でも邪魔じゃないと意外と好きですよ?
感想にもちょくちょく書いてますが、ダールトンは好きでした。コーネリア姉様も好きだし、吸血鬼ブラッドリー卿も好きですね。
「邪魔」と「好敵手」の差かなぁ?スザクは「ライバル」になれず、とにかく「邪魔」だったんですよ。今は「邪魔じゃない」から好きになったってことですね(・3・)
77. Posted by かりぷそ   2008年09月15日 02:53
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>ルルーシュも目的変更をするまではブリタニアを何も変えられていないので、別にスザクと速度的には変わらないでしょう
スザクは25+22話かかってやっと「中から変える」第一歩を踏み出したわけです。
ルルーシュは後期の21話まで「ぶっ壊す」だったんですよ。で、22話で「中から変える」ことに成功しちゃったわけ。たった1話で。この違いですよъ( ゜ー^)
ルルーシュが「ぶっ壊そうとしていた期間」は、スザクの「中から変えようとしていた期間」と同じですが、ルルーシュが「中から変えようとした期間」は、スザクの「中から変えようとした期間」より「短い」し「早い」のですよ(トンチじゃないですよ

>ここで話しているのは、好みではなく「同じか、違うか」ですので。
それが「私にはもうわけがわからない」ってことです。
私にとっては「同じじゃない目玉焼き」なんですよ。私はシバッチさんの言うことを「同じだ」と理解出来ないから、お手上げってことです┐(´∀`)┌

>「捕まって皇帝と対峙した時に、ルルーシュが皇帝に憎しみをぶつけていたから、それでスザクはルルーシュが皇帝を殺したいほど恨んでいる事を知った」というのがかりぷそさんの意見ですよね?
ですね(・3・)

>だから私は「その時のスザクは、ユフィを殺されて頭がおかしくなっていて、ルルーシュの内面なんか気にかけている余裕は無かったから、憎しみを知るのは無理だろう」と主張したのですけど
だから「皇帝と対峙した時に剣に込めたルルーシュの思いって、ルルーシュの恨みじゃねーの?」と思ったわけですが…どっか変ですか?

>そうではなく、「それ以前にスザクはルルーシュの恨みを知っていたか否か?」って事ですか?
いえ、違いますよ。上のであってます。何か間違えましたかね?
78. Posted by かりぷそ   2008年09月15日 02:54
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>私は「被告の置かれていた状況を考えて、責任があると思うかそうでないか?」を判断しているだけです
被告の置かれていた状況を考えるのだから、被告側じゃないですか?

>私は裁判官として被告の状況を考えた時に、「被告には責任が無い」と判断を下しているのですよ
だから、私は「有罪」を訴えてる原告側ってことです。その判決に納得出来るわけがないですよヾ(´▽`;)ゝ

>「被告の立場を全く考えない」というのは、事情や状況を考えない、情状酌量を認めない、かなり恐ろしい裁判でしょう
私は「もしも私がスザクだったら」ということを「考えない」と言ってるだけですよ?
情状酌量は被告側にならなくたって出来ますし、事件内容を考慮しないとは言ってません。
そして、私は「原告側」として考えてると言ってるだけです。シバッチさんは原告側になってないから、そーいう恐ろしい裁判を想像しちゃうのです。
ところで、裁判官としてじゃなく原告だったらシバッチさんはどう思いますか?スザクに責任を取らせないで良いんですか?やっぱりフレイヤはスザクのせいではない?

>全く過失の無い事故による殺人と、自分の楽しみとして行った殺人が同じになる訳ですわ
これはまた「同じ殺人だから、どちらかを贔屓や否定するのはおかしい」って理論ですね?
私には上記の殺人は「同じ殺人じゃない」ですから、罪も同じにならないんですが、それって変ですかね?

というか、シバッチさんは「事故」と「猟奇殺人」を事件性で区別しないってこと?「結局、どっちも殺人」としちゃうの?Σ(´д`ノ)ノ
79. Posted by かりぷそ   2008年09月15日 02:55
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>この事件に関しては、ユフィには殺しの罪はありますが、責任はありません
その裁判の場合、ユフィの罪はどうなるんでしょう?責任が無いから無罪?

>フレイヤを搭載させたニーナの罪、フレイヤを撃ったスザクの罪、撃たせる状態にするギアスをかけたルルーシュの罪、と色々ありますけど、責任としては「偶然が重なったせい」って事になるでしょうから
その裁判の場合、誰が罪を償いますか?偶発的なことだからみんな無罪?

>私は赤ん坊が銃を持てる状況に関わった人間に責任を感じますね
その人が有罪ってことですね?これはわかり易いし、とても納得です(≧∇≦)b

>赤ん坊自体には責任を感じません
それで、責任能力の無い赤ん坊は無罪ですか?スザクもこれだってこと?スザクは無罪ですかね?

>「新幹線と飛行機には何のために乗るのか」って事ですよ
私のはやっぱり「大阪に行く為に、何に乗るか?」という部分に好き嫌いが出るって事なので、それは私の感想と根本的に違うってことかな?

>過程の違いを否定した事なんてありましたっけ?
否定したか肯定したか、よくわかりません(ノ∀`)アチャー
そーじゃなくて、私は「過程の好き嫌いで結果の印象が変る」と言いたいのかな?(自信持てや
シバッチさんは過程の違いを否定してませんが、違うことで結果の印象が変らないってことでしょ?
私は過程で結果の印象が変っちゃうから、ルルーシュとスザクに好き嫌いが生まれると思うから、レスを返しちゃうってことですねヾ(´▽`;)ゝ
80. Posted by かりぷそ   2008年09月15日 02:58
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>これに関しては、どういった部分に違いがあるのか分からないのですわ
貴族制の廃止も、ナイトオブワンじゃ到底出来ない改革でしょ?やれること・内容・影響力が違いますよ。
「日本を貰って統治」するのと「日本を統治しなくなった」のも全然違う解放だと思いますけどね?

>「新幹線のコダマとヒカリでは違う」と言われている感じで、よく分からんのですわ
皇帝とナイトオブワンが「同じ」だと思っている方が、私は逆によくわかりませんわ(ノ∀`)アチャー

>被害を被らないのなら、迷惑にはならないでしょう
「スザクの方が迷惑」というのは「誰かにとっての迷惑」を私が想像出来るってことですよ。
騒音を撒き散らすのは、私が別にうるさいと感じなくても「迷惑行為」じゃないですか?そーいうのをスザクにより多く感じるってだけですよ。
けっこー多くの感想で「スザクはウザイ」と言われてますが、それはこれだと思いますけどね。当然ですが、視聴者はスザクに被害を被ってないけど、スザクをかなり迷惑だと感じてますよヾ(´▽`;)ゝ

>要はルルーシュの時は加害者の立場で、スザクの時は被害者の立場で判断しているのではないでしょうか
加害者とか被害者じゃなくて、私は二人が同じ事をやったとしても、二人の立ち位置で考えてるだけじゃないかなぁ?
例えば、スザクが黒の騎士団を率いてゼロになり、ブリタニアの皇子ルルーシュと戦ったら、私はスザクのこと嫌いになってないと思うなぁ。だって、日本人として正しい戦いをしてると、私は凄く感じるだろうから。感情移入も容易いです。
「コードギアス」の劇中のスザクが、私は納得出来ないし感情移入出来ないから嫌いなんですよ。加害者とか被害者とか関係無いですね。

あ…私が今スザクを好きになってるのは、私が最も納得出来ない「日本と戦う」ことを止めたからかも?w( ̄△ ̄;)w
81. Posted by シバッチ   2008年09月16日 19:15
どうもです〜〜。

>選択肢は増えて、そして最良を選んだりしてるんですかね?
選択肢が増えたからこそ、現在のルルーシュもスザクもあるのでしょう。
どちらも最初の頃の考え・やり方と違ってますから。

>「これまでの自分の考えを曲げた」のとは違うんですかね?
曲げた事になるでしょうね。

>ルルーシュは「ブリタニアを恨んでいる」んだから、ブリタニアと戦うのは当然なんですよ
つまり「恨み」が基準な訳ですか?
だとしたら、スザクも安定した社会(ブリタニア支配であっても)を破壊する行為に対して恨みというか、憎しみを持っているでしょうから、反社会活動を行っている日本人ゲリラと戦っても問題ないんじゃないかと。

ちなみにディートハルトやジェレミアは、ブリタニアに恨みがある訳ではないのにブリタニアに反抗しましたけど、あれも許し難い訳ですか?

>ルルーシュは後期の21話まで「ぶっ壊す」だったんですよ。で、22話で「中から変える」ことに成功しちゃったわけ
私が言っているのは、「目的のための活動開始から」ではなく「第一期第1話から」です。
そういう意味で二人の速度は同じだという事ですわ。
色々やっていたけど、結果が出たのはついこの間という点で同じだって事ですね。

ちなみに「目的のための活動開始から」ルルーシュが早いのは、皇族&ギアスという利点があるためなので、あまり凄さは感じません。

>だから「皇帝と対峙した時に剣に込めたルルーシュの思いって、ルルーシュの恨みじゃねーの?」と思ったわけですが
かりぷそさんの意見だけで考えればそうですよ。
でも私は「スザクは皇帝と対峙した時のルルーシュの思いを理解できなかったんじゃないか?」と思ったので、「そうではないだろう」と主張している訳です。
82. Posted by シバッチ   2008年09月16日 19:15
>情状酌量は被告側にならなくたって出来ますし、事件内容を考慮しないとは言ってません
私も同じ状態で語っている訳です。
被告側になっているのではなく、事件内容を考慮しているだけですので。

>裁判官としてじゃなく原告だったらシバッチさんはどう思いますか?
原告となると刑罰を求める立場ですから、適切な量刑を判断して罪を問いますね。
その適切な量刑には「ギアスで操られていた」という要素も加え、その上で「フレイヤを発射した罪」に合う刑罰を判断します。
現実で言えば、殺意は無いので殺人罪では求刑しないってとこですな。
過失致死ですかね。

>「同じ殺人だから、どちらかを贔屓や否定するのはおかしい」って理論ですね?
違います。
「責任を考慮に入れない」という事です。
「人が殺された」という事実のみで刑罰が確定している状態ですね。
例えば「1人殺したら死刑」が決まっていて、どういう理由や事情、経緯があろうが、殺したらとにかく死刑って事ですな。
「ちょっと押したら倒れて、打ち所が悪くて死んだ」という事でも死刑です。

>シバッチさんは「事故」と「猟奇殺人」を事件性で区別しないってこと?
私がそう主張しているのではなく、かりぷそさんが「被告の立場を考えない」と仰るので「そういう状況になります」と言っている訳です。
私は自分が原告であっても、事故と殺人の区別をつけますが、その根拠は被告の状況などを踏まえた上での結論になります。

>その裁判の場合、ユフィの罪はどうなるんでしょう?責任が無いから無罪?
私なら無罪ですね。
83. Posted by シバッチ   2008年09月16日 19:16
>その裁判の場合、誰が罪を償いますか?偶発的なことだからみんな無罪?
罪を償うのは全員でしょう。
刑罰を与えられるかは別として。
んで裁判的には、事件というより事故になりますか。
誰かを被告にして訴えても、事件との因果関係を証明するのは難しいですからね。
スザクの場合は責任能力が無いですし。
ゆえに無罪ですな。

まあ、責任という意味で言えば、シュナイゼルになるんじゃないかと。
フレイヤは軍の命令で機体に装備された訳ですから。
そんでスザクは「撃つな」という命令を無視した訳でも無いので、撃った責任は最高司令官であるシュナイゼルにあるんじゃないかと。

>私のはやっぱり「大阪に行く為に、何に乗るか?」という部分に好き嫌いが出るって事なので、それは私の感想と根本的に違うってことかな?
そうですね。
私は好き嫌いを論じてはいないので。
「嫌い」という事なら別にどうでもいいのですよ。
ただ「間違っている」「違う」とか言われると、「どこが間違っているのか?」「何故違うのか?」という根拠を知りたくなる訳です。

>シバッチさんは過程の違いを否定してませんが、違うことで結果の印象が変らないってことでしょ?
印象は違います。
でも私は印象については話してませんから。
皇帝とナイトオブワンが日本を解放する際の「意味の違い」が分からないので納得できないだけです。
「印象の違い」であれば何も疑問はありません。

>ナイトオブワンじゃ到底出来ない改革でしょ?
皇帝の許可があれば出来るでしょう。
その許可を得る事に手間がかかるかも知れませんが、出来ない訳ではありませんので。
84. Posted by シバッチ   2008年09月16日 19:18
>「日本を貰って統治」するのと「日本を統治しなくなった」のも全然違う解放だと思いますけどね?
それは印象の違いじゃないかと。
「貰う」と「放棄」では印象としての違いはありますけど、実質的な部分での違いは無いですから。
日本人が日本を統治する際に、前者と後者で実質的に何か差があるのかという事ですな。

>皇帝とナイトオブワンが「同じ」だと思っている方が、私は逆によくわかりませんわ
「違う」とする根拠が無いので分からない訳です。
コダマとヒカリは何か違うのかも知れませんが、私には新幹線の知識が無いのでその違いが分からないのと同じで、皇帝とナイトオブワンに関する知識が無いので、どこがどう違っているのか分からない訳ですわ。

ちなみに私が「同じ」とする根拠は、「同じ組織で行う改革であるので、その改革を命じる役職が変わっても、実質的な方法に違いは出ない」という事ですね。
「人物の違い」であれば、人それぞれ考えが違うので、違った改革になる可能性はありますが、単に「役職の違い」でしかなければ、そこに実質的な違いは出ないと思う訳です。

だからもし、皇帝が命じた場合ととナイトオブワンが命じた場合で、やり方に違いが出る様にブリタニアの組織が出来ているとしたら私の考えは間違ってますが、実際そうであるのか分からないので、一般的な組織として考え、役職が違う事で命令の実行に違いが出る事はないだろうと判断した訳です。
85. Posted by シバッチ   2008年09月16日 19:18
>「スザクの方が迷惑」というのは「誰かにとっての迷惑」を私が想像出来るってことですよ
これに関しては、
 >私は自分が被害を被るとは考えないので「スザクよりルルーシュのやり方のが良い」とか「スザクの方が迷惑だな」って思うということですね
と「自分が」を根拠にされていたので、「『自分が』被害を受けないのに、迷惑と言うのは矛盾している」と述べたのです。
被害が無いのに何故迷惑だと思うのか分からないので。

そして「それは『自分が』ではなく、被害者の立場になった場合の話でしょう?」という趣旨で、
 >被害者の立場に立たなければ、迷惑という発想は起きないはず
と書いたのですわ。

>騒音を撒き散らすのは、私が別にうるさいと感じなくても「迷惑行為」じゃないですか?
「うるさいと感じない」のに「騒音」なんですか?
私は自分がうるさく感じなければ騒音とは思わないですわ。
それは普通の音でしかないでしょう。
そして普通の音であれば、「他の人が迷惑する」とも考えないと思います。

>スザクが黒の騎士団を率いてゼロになり、ブリタニアの皇子ルルーシュと戦ったら、私はスザクのこと嫌いになってないと思うなぁ
ルルーシュの仲間じゃなく、邪魔をしててもいいんですか?
単に「ブリタニア」にいたのが「黒の騎士団」になるだけで、ルルーシュに対してする事は同じなんですよ?
敵対している訳ですから。
86. Posted by シバッチ   2008年09月16日 19:19
>私が今スザクを好きになってるのは、私が最も納得出来ない「日本と戦う」ことを止めたからかも?
今思いっきり日本と戦ってるじゃないですか。
黒の騎士団の多くは日本人だし、日本を代表している神楽耶を人質にまでしてますぜ。
逆にルルーシュ側には日本人なんてほとんどいないですよ。

かりぷそさんの基準はあくまで「ルルーシュ」でしょう?
もしルルーシュが皇帝をやめて黒の騎士団に戻り、スザクがブリタニアに居続けたとしたら、それでもスザクを好きでいられます?
逆にスザクがルルーシュを置いて黒の騎士団に行ったらどうでしょう。
それこそ「日本人は日本人として戦うべき」とかいう意識に目覚めて。
87. Posted by かりぷそ   2008年09月18日 04:48
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>つまり「恨み」が基準な訳ですか?
「基準」ではないですよ。基準にしてしまうと「恨んでいないと戦っちゃダメ」とかになっちゃいますからね(・3・)
「ルルーシュがブリタニア人と戦う」理由として「ブリタニアへの恨み」なら、私的にはOKってことですよ。
「スザクが名誉ブリタニア人になって黒の騎士団と戦う」時の理由が、私には見えないから許せませんってことですね。
逆にふつーに「日本人としてブリタニアと戦う」のなら、日本は占領されたわけだし、それを取り戻す為にブリタニアと戦うのは納得なんですよ。

「何故こーしないんだろう?」という、私が納得行かない部分がキャラにあると、そのキャラを私は「嫌い」になるってことですね。

>だとしたら、スザクも安定した社会(ブリタニア支配であっても)を破壊する行為に対して恨みというか、憎しみを持っているでしょうから、反社会活動を行っている日本人ゲリラと戦っても問題ないんじゃないかと
そんなことをスザクが本当に思っていたのなら、日本人と戦うのも問題ないですね。
でも、そんなことを私は本編から感じる事は出来ません。シバッチさんは、本編を見てこんな風に思ったってことですよね?
私にはそーいう考察は到底出来ませんので、スザクが日本人と戦うのが納得出来ないままですねヾ(´▽`;)ゝ

>ディートハルトやジェレミアは、ブリタニアに恨みがある訳ではないのにブリタニアに反抗しましたけど、あれも許し難い訳ですか?
上の通りです。ディートハルトやジェレミアの行動に、私が納得出来るから許せますね。

>私が言っているのは、「目的のための活動開始から」ではなく「第一期第1話から」です
ですから、私はそれに対して遅いと言ってませんよ〜と説明してるつもりなんですけど?
88. Posted by かりぷそ   2008年09月18日 04:51
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>被告側になっているのではなく、事件内容を考慮しているだけですので
読み直しますと、なるほど裁判官の判決みたい。「スザクのせいではない」というのも、そう言われると判決としてアリかも?
逆に、私の方が原告により過ぎなのかな?「奴に処罰を!刑を!罰を! (σ;*Д*)σ」と言い過ぎてるかも?(ノ∀`)アチャー

>原告となると刑罰を求める立場ですから、適切な量刑を判断して罪を問いますね
うーん…シバッチさんは良い人ですね。私は原告なので、とにかく刑を求めて裁判をしているわけですしね(・3・)

>私がそう主張しているのではなく、かりぷそさんが「被告の立場を考えない」と仰るので「そういう状況になります」と言っている訳です
アニメの本編でスザクがどーしてフレイヤを撃っちゃったかちゃんと見てますが、それを既に無視する感想を私は書いるわけです。
被告が良い人だろうが事故で過失の無い殺害だろうが、それを有罪にしたいと私は思っているわけですからねぇ…あ、それが良いとか正しいって意味じゃないですよ?私は、やっぱし被告の立場を考えないってだけです(・3・)

>私は自分が原告であっても、事故と殺人の区別をつけますが、その根拠は被告の状況などを踏まえた上での結論になります
私はそーいうのがないってことですね。出来るだけ重い刑を望むとかはありますけどヾ(´▽`;)ゝ

>私なら無罪ですね
私は微妙…私の家族とかが虐殺ですと殺されてたら、どーあっても許せそうには無いし(・3・)

>スザクの場合は責任能力が無いですし。ゆえに無罪ですな
微妙…私の家族とかがフレイヤに(以下同上
89. Posted by かりぷそ   2008年09月18日 04:51
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>撃った責任は最高司令官であるシュナイゼルにあるんじゃないかと
ふむふむ。役職は責任取る為にも存在しますからねヾ(´▽`;)ゝ
こーいう管理職の責任については違う一言があるんですが、上手く説明出来る自信が無いので止めときます(なら書くなよ

>ただ「間違っている」「違う」とか言われると、「どこが間違っているのか?」「何故違うのか?」という根拠を知りたくなる訳です
スザクの場合ですと…

どこが間違っているのか?=ナイトオブワンを目指したこと≠日本でブリタニアと戦う=こっちが正しいと私は考える

何故違うか?=ルルーシュは日本を統治しなかった・スザクは日本を統治するつもりだった

とかですかね。
もしかして、全然根拠になってないかな?自分ではよくわかんないです。好き嫌いで「正しい」「間違っている」と思っちゃうしヾ(´▽`;)ゝ

>皇帝とナイトオブワンが日本を解放する際の「意味の違い」が分からない
皇帝が解放するとそれは「真の解放」であって、ナイトオブワンの解放は「それでもブリタニアの占領区」でしょ?
本編でルルーシュもスザクに「間接統治か?」と突っ込んでるので、それって日本を占領するのがブリタニアからナイトオブワンのスザクになっただけ…

あれ?てっきりこーいう意味かと?これって私が思い切り勘違いΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)!?

>皇帝の許可があれば出来るでしょう
許可が必ず貰えると考えるのは変じゃないですか?「出来ない訳ではない」は「出来ない」も含みますよ?
でも、皇帝ならそんなの関係無く「出来る」でしょ?誰にも許可が必要無いです。
その改革自体を支持されないなら、皇帝もナイトオブワンも同じく「出来ない」なので関係ないですけど(・3・)
90. Posted by かりぷそ   2008年09月18日 04:55
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「貰う」と「放棄」では印象としての違いはありますけど、実質的な部分での違いは無いですから
スザクがナイトオブワンになってエリア11を貰っても、ブリタニアからの呪縛は消えてないんじゃない?

…と、思ったんですが、上で書いた通り、これって私の勘違いですかね?
「ブリタニア占領区」が「スザク占領区」になっただけじゃなかったんだ?ナイトオブワンって、国の占領を解放出来たりする力があるんですかね?そんなことはちょっと想像出来なかったですわw( ̄△ ̄;)w

>コダマとヒカリは何か違うのかも知れませんが
コダマとヒカリは「同じ新幹線」だから例えが間違ってますよ。
知識がないといっても、皇帝とナイトオブワンならせめて「新幹線と特急」くらいの違いがあると気付いて欲しいけどなぁ?ヾ(´▽`;)ゝ

>一般的な組織として考え、役職が違う事で命令の実行に違いが出る事はないだろうと判断した訳です
うっそぉーーーーん?Σ(´д`ノ)ノ
そっか…ここがズレているから、意見が違うということなのか…なんかカルチャーショックですわ。
私の所属する組織なら「役職が違う事で命令の実行に違いが『必ず』出ます」よ。出ないわけがない。
簡単に言うと、社長が言ったら「やりたくなくても絶対やる」し「一生懸命やる」けど、課長が言ってることなら「サボるかもしれない」し「そこそこ頑張るか」とかいう感じですね。会社全体の方針だとしても、です。
でも、お陰で逆に納得出来たかも?最初から「違いが出る」と思っている私と「違いが出ない」と思っているシバッチさんでは、結果に対して差が出るのは当たり前ですね。
91. Posted by かりぷそ   2008年09月18日 05:05
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「『自分が』被害を受けないのに、迷惑と言うのは矛盾している」と述べたのです
シバッチさんは「無言電話」は自分が受話器を取らないと「迷惑だとわからない」ってことですか?
「蛇行運転」は自分の前の車がやってないと「迷惑行為だと思わない」ってことでしょうか?

>被害者の立場になった場合の話でしょう?
私も、実は自然と被害者の立場になって迷惑を考えてるってことかしら?

>「うるさいと感じない」のに「騒音」なんですか?
騒音かどうかを決めるわけじゃないですからヾ(´▽`;)ゝ
どんな音量でも騒音になる可能性を孕んでるはずですよ?私はそれを想像出来ますという意味ですから。

>ルルーシュの仲間じゃなく、邪魔をしててもいいんですか?
これは、昨日の昼間、仕事中ずっと考えてました(仕事しろや
ルルーシュの仲間じゃなくても、たぶん、私は「それほど嫌いになっていない」と思います。
それは上の方で書いた「スザクの戦う理由」が、日本側で戦うスザクには合っていると思うからですね。

「戦う理由も納得出来ないウザイ邪魔な奴」ではなく「感情移入の出来るライバル」とかになってくれれば、別にどっち側に居ようとけっこー平気なんですよ、「SEED」のアスランとか、敵でも最初からずっと好きでしたよ。
そして、私は「共闘がさらに好き」ってだけですね。アスランとキラだって、戦うよりも共闘してさらに好きになりましたから(種厨キモイ?(ノ∀`)アチャー

>今思いっきり日本と戦ってるじゃないですか
へ?あれ?マジに気付かなかったw( ̄△ ̄;)w
これは凄い。本気で「日本とは戦っていない」と、本編に思わせられた。
92. Posted by かりぷそ   2008年09月18日 05:15
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>黒の騎士団の多くは日本人だし、日本を代表している神楽耶を人質にまでしてますぜ
改めて考えるとこれはスゴイや。開き直りじゃなく、私には黒の騎士団が日本側に見えなくなってます。スザクは未だに日本と戦ってるんだ…マジに気付かなかったなぁヾ(´▽`;)ゝ
今の黒の騎士団はルルーシュを倒す為に戦っているし、シュナイゼルと手を組んだ時点で日本を裏切ってる印象の方が強いですね。
だから、私は「スザクは日本と戦うことを止めた」と、本気で脳が変換されてました(´▽`*)アハハ

>かりぷそさんの基準はあくまで「ルルーシュ」でしょう?
基準…1番好きというのは、基準?

>もしルルーシュが皇帝をやめて黒の騎士団に戻り、スザクがブリタニアに居続けたとしたら、それでもスザクを好きでいられます?
そうなる「理由」が必要ですね。ルルーシュがそうなる理由と、スザクがそうする理由。どっちに私が納得出来るかが問題です(・3・)
だから、これには答えられないですね。今の状態からそーいう風になってしまう過程がわからないから。

>逆にスザクがルルーシュを置いて黒の騎士団に行ったらどうでしょう
これも「別れ方」の問題ですね。スザクが裏切って袂を分かつなら、そりゃー嫌いになります(#゚Д゚)
しかし、スザクがルルーシュを置いて黒の騎士団に行く理由が不明なので、そんな展開に納得出来ないかなぁ?
だから、これでスザクを嫌いになるかどーかはわかりませんね。

>「日本人は日本人として戦うべき」とかいう意識に目覚めて
上で書いたように、今の黒の騎士団には「日本人として戦っているよーには見えない」ので、スザクが合流するとは考えられません(・3・)
これまた答えられないですね。それだけ抜き出して好きか嫌いかは考えられません。
93. Posted by シバッチ   2008年09月18日 20:00
どうもです〜〜。

>シバッチさんは、本編を見てこんな風に思ったってことですよね?
スザクが何度か台詞で、黒の騎士団の非合法行為を非難する内容を喋っていたからそう判断しました。
100万人のゼロの事件の時も、「ゼロは犯罪者」という事で逃がす事を渋ってましたし。
これは考察というより、スザクの言動を見ていると「非合法を許さない」という意識が自然に伝わってくる、という事です。
ルルーシュが「ブリタニアは許せない」と思っているのが伝わってくるのと同じレベルですね。

>私の家族とかが虐殺ですと殺されてたら、どーあっても許せそうには無いし
別に「許せ」とは言ってません。
憎むのは自由です。
感情なんて理屈じゃありませんから。
いくら裁判で無罪、世間の意見も「この人はやっていない」が多くても、自分が納得できなければ、「こいつが犯人で、こいつには責任がある」と思い続けるのは自由です。

私は単に状況を分析した結果として「ユフィのせいではない」と考えたのですわ。
だから「ユフィを憎むのは間違っている」などと言うつもりはないです。
憎む人間がいるのは当然だと思いますしね。

もしこれが「被害者の立場としてユフィを許せるか?」という問いなら、「簡単には許せないだろう」が答えですか。
「責任は無い」と理屈では分かっても、「それでも実際に殺した訳だから」として許す事はできないでしょう。
94. Posted by シバッチ   2008年09月18日 20:00
>好き嫌いで「正しい」「間違っている」と思っちゃうし
人によって「正しい・間違っている」は異なるので、同じ正しさを持っている人にしか通用しない意見になりますね。
そして意見の違う人のために、「こういう基準で正しいと判断した」という説明が必要でしょう。
そこで「自分が好きだから」を基準にするのなら、最初から「好き」と書いた方が手っ取り早い訳ですわ。

何より読み手からの反発を買わないで済みますしね。
「スザクが日本でブリタニアと戦う方が好きだ」であれば、私は何も反論しませんから。
でも「こっちが正しくて、そっちは間違っている」という言い方をされると、「そっち」のやり方も正しいと思っている私からすると納得できない訳です。

かりぷそさんだって、「外からブリタニアを壊すのは間違っている。ルルーシュは間違ったやり方でブリタニアを壊そうとしていた」と言われたら「そんな事はない」と反論したくなりません?

>ナイトオブワンの解放は「それでもブリタニアの占領区」でしょ?
それって解放されたとは言わないのでは?
「占領区」なら、解放ではなく統治されたままでしょう。
私が言っているのは、ブリタニアが全く関わらない状態になることです。
それを行うのに、皇帝とナイトオブワンとでどういった「意味」の違いがあるのか分からない訳ですわ。

んでスザクの例は全然考えに入れていないです。
間接統治は解放ではありませんので。
「スザクがナイトオブワンになっての間接統治」と、「皇帝が日本を完全に解放する」の違いであれば別の意見になります。
というか、「解放する」という前提がスザクの場合には無くなっているので、間接統治と解放についての話になりますな。
95. Posted by シバッチ   2008年09月18日 20:02
>許可が必ず貰えると考えるのは変じゃないですか?
別に必ず貰えるとは思ってません。
許可を得るための努力は必要でしょう。
だから「手間がかかる」と書いたのです。

というか、「必ず出来る」を前提にしなければいけないのであれば、何も意見が言えませんわ。
ルルーシュの「ブリタニアを壊す」なんてのも、「必ず出来る訳ではない」で否定できますんで。

>「ブリタニア占領区」が「スザク占領区」になっただけじゃなかったんだ?
上でも書きましたが、占領政策の違いを話すのなら別の話です。

>コダマとヒカリは「同じ新幹線」だから例えが間違ってますよ
「それくらい違いが分からない」という趣旨です。

>課長が言ってることなら「サボるかもしれない」し「そこそこ頑張るか」とかいう感じですね
「そこそこ頑張る」というのは、やる気の話なので問題ないです。
そういう違いについて私は否定してませんので。

そして「サボるかもしれない」というのは、「課長の命令だと仕事をしない事もある」って事になるので、「ナイトオブワンの命令だと部下が従わないかも知れない」という事ですか。
それであれば確かに違いがありますね。
皇帝の命令でなければ従わない部下がいるとしたら、いくら解放を命令しても背かれる場合もあるでしょうし。

なるほど分かりました。
私とかりぷそさんとでは、ブリタニアの組織に対する意識が違うという事ですね。
私は上からの命令にはキチンと従う組織だと思ってますが、かりぷそさんは、命令者によって従うかどうかを部下が決める組織だと考えている訳ですな。
そりゃ確かに皇帝とナイトオブワンでは違いますね。
納得しました。
96. Posted by シバッチ   2008年09月18日 20:03
>「無言電話」は自分が受話器を取らないと「迷惑だとわからない」ってことですか?
無言電話は迷惑だと考えています。
それは自分が被害者になったら迷惑だと思うからです。
そして「誰かが無言電話の被害に遭った」となれば、自分が同じ目に遭う事を想像、つまり「被害者の立場になった」状態で考え、「無言電話は迷惑」と結論付ける訳です。
だから逆に自分が何かされた立場になったとしても、迷惑だと思わない行為は、他人も迷惑だとは思わないのではないか、と考えるという事です。

例えば「アニメの感想でこういう書き方をされるのは迷惑です」と言われなければ、私は自分の書き方が誰かの迷惑になっているとは思わないですしね。
喜んでもらおうとネタバレをキャプ画付きで載せていたら、「一番最初にネタバレをキャプ画付きで載せるなんて、何て迷惑なっ」と迷惑になっているかも知れない訳ですが、そんな事は分からない訳ですよ(笑)

>私も、実は自然と被害者の立場になって迷惑を考えてるってことかしら?
「自分がされたら嫌な事」でなければ、「別にされてもいいじゃん」となるのではないかと。
ある程度「されたら嫌」が理解できる事でなければ、「これは迷惑になるかも」という思いすら起きないのではないかと。

>どんな音量でも騒音になる可能性を孕んでるはずですよ?
可能性で言うのならそうなりますね。
でもこれは可能性ではなく、
 >騒音を撒き散らすのは、私が別にうるさいと感じなくても「迷惑行為」じゃないですか?
という、「自分がうるさく感じない音、つまり騒音とは思えない音であっても迷惑行為である」と断定している言葉だったので、「騒音じゃない音でも迷惑なんですか?」と尋ねているのですわ。
「迷惑行為になるかも知れない」なら問題ないです。
97. Posted by シバッチ   2008年09月18日 20:03
>ルルーシュの仲間じゃなくても、たぶん、私は「それほど嫌いになっていない」と思います
そうなんですか。
多くのスザク嫌いの人は、ルルーシュの作戦が後一歩で成功しそうな時に邪魔したり、ルルーシュが仲間になる様に誘ってもそれを断ったり、といった具合に、ルルーシュのしたい事をぶち壊す行為が理由で嫌っている感じだったので、かりぷそさんもそうなのかと思ってましたわ。

>1番好きというのは、基準?
「1番好きなキャラ」によって判断を決めるのなら基準でしょうね。
「ルルーシュの邪魔をするから」とか「ルルーシュに敵対するから」とか、「ルルーシュ」を理由にして、キャラの言動や状況の好き嫌いを判断する事がそうです。
他の要素が変わらなくても、ルルーシュにとってどうであるかが変わる事で、評価が変わるのですな。
「ルルーシュの仲間になったからスザクが好きになる」はまさにこれです。

もし「日本人として戦うか否か?」が基準であれば、スザクの立場はブリタニアの軍人で、日本と戦っているのは変わらない訳ですから、今も嫌いなはすです。
しかしルルーシュがブリタニア皇帝になった、つまりルルーシュが日本側ではなくブリタニア側になった事でスザクを嫌わなくなったとすれば、それは「日本人として」が基準ではなく、「ルルーシュ」が基準でスザクに対する好き嫌いを判断しているという事でしょう。
98. Posted by かりぷそ   2008年09月20日 02:30
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>ルルーシュが「ブリタニアは許せない」と思っているのが伝わってくるのと同じレベルですね
うーん…私にはベクトルが違うからダメってことかな?というか、先にやった感じということかも?
私は「スザクが日本人のテロリストを許せなくて、ブリタニア側に行った」のなら許せるかもってことですね。
本編だと「スザクがブリタニアに『先に』行った」ので、それでは私的には「日本の敵になるのは許せない」となる感じですね。

>別に「許せ」とは言ってません
「許せないから有罪にする」というのが私の感想だってことですよ。

>私は単に状況を分析した結果として「ユフィのせいではない」と考えたのですわ
これも同じく「許せないから、ユフィのせいではないというのも受け入れられない」という感じですね。

>意見の違う人のために、「こういう基準で正しいと判断した」という説明が必要でしょう
ブリタニアが日本を占領し、スザクも日本を解放したいと思っているなら、ブリタニアを恨んで戦う方が私は納得出来る(基準は「占領した方が悪い」という私の感覚
何故ブリタニアに尻尾を振って日本人と戦うのかわからない。ブリタニアを中から改革するよりも、ブリタニアと戦って勝利して追い出せば済むんじゃない?(「こっちの方が自然」という私の基準
だから私は「スザクは日本側でブリタニアと戦う方が正しい」と判断しました。これじゃまだダメですかね?ヾ(´▽`;)ゝ
99. Posted by かりぷそ   2008年09月20日 02:33
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>そこで「自分が好きだから」を基準にするのなら、最初から「好き」と書いた方が手っ取り早い訳ですわ
だって、私は「正しい」と思っているんですよ?それが実際好きだけど、本当に「正しい」と思っているんです。
「スザクは日本でブリタニアと戦う方が正しい」と私が思っているのは、それが「好き」だからじゃないですから。
実際「コードギアス」本編の中でも、スザクはこの理由で日本人に裏切り者呼ばわりされているのを第1期の5話でやってませんでした?
私のスザクを嫌いという感覚は、こんな感じが1番だと思います。

>何より読み手からの反発を買わないで済みますしね
あ、なるほど…私がシバッチさんから反感を買う感想を書いてるって事ですか。
これは本気で気付かなかったです。不快にさせて申し訳無いです。
じゃあ、もう「正しい」とか「間違っている」というのはこれで止めます。シバッチさんに納得して頂けるような根拠を、私が上手く説明出来そうにないです。
100. Posted by かりぷそ   2008年09月20日 02:34
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「スザクが日本でブリタニアと戦う方が好きだ」であれば、私は何も反論しませんから
実際にその展開は好きですが、それと同時に私は「それがスザクの正しい行動」だと思っていたということです。

>「外からブリタニアを壊すのは間違っている。ルルーシュは間違ったやり方でブリタニアを壊そうとしていた」と言われたら「そんな事はない」と反論したくなりません?
それではしたくなりません。「『あなたの』外からブリタニアを壊すという考えは間違っている」ということでしたら、反論したくなります。

>それって解放されたとは言わないのでは?
本編の説明をしただけです。
スザクはナイトオブワンになった時には「日本を貰うつもり」でした。それでは「ブリタニアの占領からスザクの占領に変っただけ」だと私は考えました。
ナイトオブワンは「皇帝にエリア11を貰い、間接統治する」のですから、それはルルーシュ皇帝のした「日本を統治しないで解放する」のとは違うと、私は考えました。

>私が言っているのは、ブリタニアが全く関わらない状態になることです
そんな状態を、ナイトオブワンは一体どうやって作るのでしょう?

>んでスザクの例は全然考えに入れていないです
申し訳無いですが、私には意味がわかりません。比べているのは「皇帝の解放」と「ナイトオブワンの解放」の違いの話ではないんでしょうか?

>というか、「必ず出来る」を前提にしなければいけないのであれば、何も意見が言えませんわ
「必ず出来る」「許可を得なければ出来ない」という「差」が、皇帝とナイトオブワンにはあることを説明するのが私の目的です。
101. Posted by かりぷそ   2008年09月20日 02:37
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>「ナイトオブワンの命令だと部下が従わないかも知れない」という事ですか
その通りです。

>命令者によって従うかどうかを部下が決める組織だと考えている訳ですな
私の中ではそれが常識なので、他の方もそうだと思ってしまいました。考えが足りませんでした。

>それは自分が被害者になったら迷惑だと思うからです
「行為自体が迷惑」というのが私の感覚です。

>「誰かが無言電話の被害に遭った」となれば、自分が同じ目に遭う事を想像、つまり「被害者の立場になった」状態で考え、「無言電話は迷惑」と結論付ける訳です
既に「無言電話=迷惑行為」と私は知っているので「無言電話自体が迷惑」と結論していました。

>「自分がうるさく感じない音、つまり騒音とは思えない音であっても迷惑行為である」と断定している
「騒音はうるさいから迷惑」ではなく「迷惑行為だから迷惑」と断定したのです。

>「騒音じゃない音でも迷惑なんですか?」と尋ねているのですわ
それには答えてませんでした。騒音じゃない音は「私は」迷惑じゃないです。これは「私が被害者じゃない」ということですね。
逆に言いますと「自分が被害者ではない」けど「それを迷惑行為だとわかる」ので、私の考えに合っているのではないかと思いますが、違うでしょうか?

>「迷惑行為になるかも知れない」なら問題ないです
私は「迷惑だと想像出来る」と言っているだけなので、問題がなくなって良かったです。
102. Posted by かりぷそ   2008年09月20日 02:41
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>ルルーシュのしたい事をぶち壊す行為が理由で嫌っている感じだったので、かりぷそさんもそうなのかと思ってましたわ
嫌いになる要素は1つではありませんから。

>「ルルーシュ」を理由にして、キャラの言動や状況の好き嫌いを判断する事がそうです
スザクが嫌い(だった)のは「何故か日本に敵対する」「ルルーシュの邪魔をする」等々、相乗効果です。「ルルーシュ」を理由にしたわけではありません。

>「ルルーシュの仲間になったからスザクが好きになる」はまさにこれです
それによって、私の嫌いな部分が「減った」から、スザクの事を好きになったんだと自分では思います。

>もし「日本人として戦うか否か?」が基準であれば、スザクの立場はブリタニアの軍人で、日本と戦っているのは変わらない訳ですから、今も嫌いなはすです
「日本人として戦っていない」から嫌いではなく「日本と戦う理由がないのに戦っている」と、私には見えるから嫌いでした。
スザクに日本と戦う理由があって、それに私が納得出来るなら、日本と戦うスザクを私は嫌いにならないと思います。
今のスザクは「ルルーシュと一緒にゼロレクイエムを達成する為に、シュナイゼルを倒そうとしている」ので、私には納得出来るし嫌いにならないということです。

>ルルーシュが日本側ではなくブリタニア側になった事でスザクを嫌わなくなったとすれば
それが理由ではないので違います。
103. Posted by シバッチ   2008年09月20日 17:04
どうもです〜〜。

>許せないから、ユフィのせいではないというのも受け入れられない
第三者の結論を自分が受け入れられるかどうかは別問題ですからね。
裁判では「ユフィのせいではない」と判断するでしょうけど、それを認めるか認めないかはその人の自由ですんで。

>私は「正しい」と思っているんですよ?
何故正しいと思うのかの説明が欲しいのですよ。
かりぷそさんが「この方法が正しい」と思っているのは理解できるのですが、何故その方法のみを正しいと判断したのかが分からないって事です。
だからこれまで質問をして、答えを頂いてきた訳ですわ。

>私がシバッチさんから反感を買う感想を書いてるって事ですか
「私の反感を買う」というより、「否定された意見を持つ世間一般の人の反感を買う」という事です。
私の場合は「何でそう思うんだ?」と疑問を持つ方が強いですね。
「どうしてそこまでスザクのやり方を否定できるのだろう?」と凄く謎なのですよ。
「嫌い」ってのなら納得ですが、「間違っている」と言う基準は何だろうと気になる訳ですわ。
だから別に不快にはなってませんよ。

>比べているのは「皇帝の解放」と「ナイトオブワンの解放」の違いの話ではないんでしょうか?
そうした役職による違いの話です。
「スザクがナイトオブワンになってどうするのか?」という話ではないという事です。
誰が皇帝であろうとナイトオブワンだろうと、両者で解放をする場合における意味の違いの話ですね。
まあ、組織に対する私とかりぷそさんの認識の違いが原因なので分かりましたが。
104. Posted by シバッチ   2008年09月20日 17:04
>「行為自体が迷惑」というのが私の感覚です
その「迷惑」というのはどうやって決めているのかって事です。
世間一般で言われていれば分かるでしょうけど、言われていない様な行為の場合はどうやって迷惑と決めているのかって事ですね。

例えば友達に「○○って事されてさ」と言われた時に、その○○が世間一般の評価としてどうなっているのか知らない場合に、迷惑行為であるか否かをどう判断するのかって事です。
そういう場合は、自分を友達の立場に置き換えて、迷惑であるか否かを判断するのではないかと思う訳ですわ。
105. Posted by かりぷそ   2008年09月22日 03:41
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
はいどうもです〜(・3・)ノシ

>裁判では「ユフィのせいではない」と判断するでしょうけど、それを認めるか認めないかはその人の自由ですんで
こちらは「認めない・受け入れない」ということです。そして、裁判でも有罪を勝ち取りたいということです。

>かりぷそさんが「この方法が正しい」と思っているのは理解できるのですが、何故その方法のみを正しいと判断したのかが分からないって事です
なら、それは「感覚」だと思います。私の「正しい」とシバッチさんの思い描く「正しい」が違うということだと思います。

>「私の反感を買う」というより、「否定された意見を持つ世間一般の人の反感を買う」という事です
こちらはスザクに関しては自分がマジョリティだと思っていたということです。反感を買うよりも、共感を得ると思っていたので配慮が足りませんでした。

>「どうしてそこまでスザクのやり方を否定できるのだろう?」と凄く謎なのですよ
こちらは逆に「どうしてそこまでスザクのやり方を肯定出来るのか?」がわからないです。ですが、自分の考えがマジョリティだと思っていたので、疑問には思っていません。こちらが理解出来ない考察があるのだと考えますので。

>「嫌い」ってのなら納得ですが、「間違っている」と言う基準は何だろうと気になる訳ですわ
「何故嫌いなのか?」は疑問ではないのでしょうか?私は「自分の考えと違う行動をするキャラが嫌い」なのです。

>だから別に不快にはなってませんよ
それはとても助かりました。
106. Posted by かりぷそ   2008年09月22日 03:48
コメントどもです(・3・)ノシ

>シバッチさま
>そうした役職による違いの話です
こちらも同じです。最初から「役職が違うからやれることが違う」という感想です。

>誰が皇帝であろうとナイトオブワンだろうと、両者で解放をする場合における意味の違いの話ですね
「皇帝のやれる解放はナイトオブワンには出来ない。ナイトオブワンに出来る解放なら、当然皇帝にも出来る」というふうに、権力は上位互換していると私は考えます。
なので、権力がより上位の皇帝の方が(本編の場合は)より良い日本の解放が出来たと考察しました。

>その「迷惑」というのはどうやって決めているのかって事です
「迷惑だと想像出来る」です。自分の想像力です。

>世間一般の評価としてどうなっているのか知らない場合に、迷惑行為であるか否かをどう判断するのかって事です
そんな時は「迷惑行為と判断しない」です。
スザクの行動で世間一般の評価としてどうなっているかわからない行動なら、私は迷惑行為だとわからないので、それを理由に嫌いにならないです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔