セカンドオピニオンとして、様々な失敗事例を確認してみると、債権債務を処理するには、浅くても広い知識が必要だということが判ります。

偏った知識や、偏った場面だけを考えた対策は、かえって状況を悪化させてしまうことが珍しくありません。

全般を見通した対策をしないと、実施した対策が、他の場面に悪影響を与えてしまうのです。

とりあえず、対策に着手するのではなく、事前に総論的な知識を得て、全般をシミュレーションしたうえで対応することが、経営危機を打開するには欠かせないということになります。



経営危機全般に亘る知識を得ることは、簡単ではないでしょう。

しっかりと専門書を読み込んだり、具体的なセミナーや勉強会に参加したりするのが近道かもしれません。

専門家に相談するという方法もありますが、狭く深くは知ることができても、広い知識を得るには限界があるのではないでしょうか。

私も、経営危機打開学として、専門書を発行したり、セミナーを開催したりして、広い知識を持っていただくようにしてきました。

以前は、自ら主催してセミナーも開催していましたが、集客が簡単ではありません。

凄い労力が必要なため、開催しなければと思いながらも、いつのまにかセミナーを主催しなくなっていました。

ご相談者などから、ご依頼をいただいた場合にはセミナー講師として対応をしていたのですが、参加者は限定されており、私がブログで積極的にご紹介できる機会もありませんでした。

ところが、今回、一般にご案内できるセミナーが、以下の様に開催をされることになりましたので、ご紹介をさせていただきたいと思います。



  メインテーマ 『 第27回中小企業の資金繰り改善セミナー 』

  サブテーマ  「 2020年 究極の資金繰り対策 !」
           第1部  共済や保険を利用して手元にお金を残す秘訣
           第2部  経営危機を乗り越える逆転の施策

  開催日時   令和2年 1月 18日 (土)
           第1部 13時00分 〜 14時30分
           第2部 14時45分 〜 17時00分
      
  開催場所   Iビル4F レンタルスペース会議室
          大阪市中央区南久宝寺4-3-2
            心斎橋駅・本町駅から徒歩4分

  セミナー代   7,000円 (当日)
           事前お振り込みは 5,000円

  定   員  30名 ( 先着順 定員になり次第締め切り )

  お申込み   jimkun.com@docomo.ne.jp まで

  主   催   中小企業資金繰り改善セミナーin大阪

  問合せ先   弊社まで



第1部は、ファイナンシャルプランナーの後藤田正さんが、保険を利用したお金の残し方についてお話をされます。

過去のセミナーでは、大人気の講座とのことです。

第2部が、私の担当となり、経営危機打開学についてお話をさせていただきます。

経営に不安を感じた経営危機の入り口から、最終的に経営危機を打開するまでに、最低限必要な基礎知識についてご紹介をさせていただきます。

確実に、広い知識を得ていただける機会になると思いますので、ご興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。



 ◆ 会社再生・経営危機打開・事業承継のためのオンラインセミナー
          ↓
   YouTubeチャンネル


 ◆ 詳しい内容は、ホームページをご覧ください,
          ↓
   トップ経営研究所 ホームページ


↓ランキングです クリックして応援してください


ランキング人気ブログランキングへ


ランキングです クリックして応援してください
          ↓
      にほんブログ村 経営ブログへ