PAVE JS(躯体積算基準対応)PAVE RB(鉄筋実寸・定尺換算)PAVE EW(現場対応土工事)PAVE FN(意匠積算システム)

積算から現場まで、建築積算の進歩を牽引します。
PAVE最新情報
このページは、製品に関するバージョンアップ情報やよくお寄せいただくご質問とそれに対する回答などを掲載しております。各詳細ページでは、コメントをご入力いただくことも可能です。
投稿されたコメントは数日以内に掲載されます。コメントスパムなど、不適切であると思われるコメントは掲載されない場合もございます。予めご了承ください。
お問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームより承っております。特に、皆様にとって利用価値の高いPAVE利用の裏技など大歓迎です。[お問い合せはこちらから]

【2018/04/23】ゴールデンウィークの営業

2018年のゴールデンウィークはカレンダー通りの営業となります。


By cambria_jp 06:55 Permalink 
Comments(0)  clip!  更新日:2018年04月23日

【2018/02/13】重要なお知らせ 構造サポートの電話番号変更の件

Pave構造サポートの事務所移転に伴い2018/02/19(月曜日)より電話番号が変わります。
旧電話(0995-73-3011)とFAX(0995-73-3022)が下の新しい番号に2月19日より変更になります。



Tel.0995-50-2960  Fax.0995-50-0827



By cambria_jp 18:45 Permalink 
Comments(0)  clip!  更新日:2018年02月13日

【2017/12/27】年末・年始の営業

12月30日から2018年1月8日までお正月休みといたします。


By cambria_jp 06:32 Permalink 
Comments(0)  clip!  更新日:2017年12月27日

2017年お盆休み

8月14日(月曜日)から8月16日(水曜日)までお盆休みとさせていただきます。ご了承ください。


By cambria_jp 13:18 Permalink 
Comments(0)  clip!  更新日:2017年08月03日

【2017年04月25日】ゴールデンウィーク営業日について

ゴールデンウィークはカレンダー通りに営業いたします。


By cambria_jp 16:58 Permalink 
Comments(0)  TrackBack(0)  clip!  更新日:2017年04月25日

【2016年12月26日】年末・年始の休暇について

2016/12/29(木曜日)〜2017/01/05(木曜日)まで、お正月休みにいたします。緊急のご用はKisanuki@cambria.jp宛にメールをお願いします。


By cambria_jp 09:48 Permalink 
Comments(0)  TrackBack(0)  clip!  更新日:2016年12月26日

【2016年08月05日】お盆休み

8月11日木曜日(山の日)から8月15日月曜日までお盆休みとさせていただきます。ご了承ください。


By cambria_jp 13:15 Permalink 
Comments(0)  TrackBack(0)  clip!  更新日:2016年08月05日

【2016年04月25日】GW中の営業日

4月末から5月にかけてのG.W.はカレンダー通りの営業になります。


By cambria_jp 09:13 Permalink 
Comments(0)  TrackBack(0)  clip!  更新日:2016年04月25日

【2016年03月22日】PaveFN機能追加(補正計算部の表示変更)

PaveFNで補正計算など行った場合、PaveFNが積算者の入力の並びなど、確認しやすいようにアレンジ・整理して表示していましたが、今回の改良で入力されたそのままの形式をキープし表示するようにしました。具体的には、以前のバージョンでは入力者が空行欄を沢山とっていた場合、PaveFNが無駄行としてカットしていた部分をカットせずに入力状態のままで保持することにしてあります。

なおこの変更は表示だけの問題であり、結果が変わるということはありません。この変更により雑部の補正等も入力されたままを保持し表示します。


By cambria_jp 10:06 Permalink 
Comments(0)  TrackBack(0)  clip!  更新日:2016年03月22日

【2016年02月18日】PaveFN根拠図の機能追加

PaveFN計算調書・根拠図のType1(部屋平面図)およびType2(床ブロック割計算図)において、廊下などのように、縦X横比率が大きく異なる場合、対象部屋を左右に分割後、2段に分けて印刷(PDF)作成できるようにしました。

この改良に伴い、■コピー・入力条件など>>■入出力条件内の第5項目で自由に設定できるようにしてあります。この比率は 縦:横=1:10 が初期設定になっています。


By cambria_jp 14:34 Permalink 
Comments(0)  TrackBack(0)  clip!  更新日:2016年02月25日
検 索
月 別
QRコード
QRコード