2ホビークッキングフェア田戸先生 
 
 カムとキクタンは2017年東京ビックサイトで行われた「ジャパン・ホビーショー」という展示会に行ってまいりました。お目当てはホビークッキングステージのタドジュンコお料理教室です。

 タドジュンコ先生はカムとキクタンの婚約パーティーにも来ていただいておりましたので、お会いするのはそれ以来約3年ぶりでした。

 タド先生は

 ・エコロジー
 ・ヘルシー
 ・スピリチュアル

 をコンセプトに掲げて「人が本来あるべき姿」を取り戻すために料理でアプローチしている生粋のベジタリアン(ビーガン)の料理家です。

 ベジタリアンといえば元ビートルズのポールマッカートニーやミックジャガー、マドンナなどが有名です。

 ひとえにベジタリアンと言ってもいくつものタイプがあるようです。


 ビーガン (VEGAN)

純粋菜食主義者です。

鳥獣の肉、卵、魚介類およびそれらをもとに作られた物など(乳製品、ラード、ヘット、ゼラチン、鰹節・鰯・エビなどの出汁など)を一切食べず、革製品等食用以外の動物の利用も避ける人々をいいます。

ダイエタリービーガン  (DIETARY VEGAN)

ヴィーガンと同様に、植物性食品の食事をしますが、食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしません。 


ラクト・オボ・ベジタリアン (Lacto Ovo Vegetarian)

肉・魚は食べないが乳製品や卵は取る人。

ラクト・ベジタリアン (Lacto-vegetarian)

肉・魚は食べないが乳製品は取る人。

オボ・ベジタリアン (Ovo-vegetarian)

卵は食べます(鳥や魚介類などの違いは問わない)。無精卵に限り摂る人もいます。

フルータリアン (FRUITARIAN)

ヴィーガン (Vegan) との違いは、植物を殺さない食品のみを食べること(リンゴの実を収穫してもリンゴの木は死なないが、ニンジンは死んでしまう)。
 収穫しても植物自体を殺さないという考えに基づいて食物を食べる人々。果物、トマト、ナッツ類等、木に実り植物自体の生命に関わらない部分を食べます。より厳格に熟して落ちた実しか食べない人々もいます。

ペスクタリアン(PESCETARIAN)

肉、卵、乳製品は食べないが、魚介類は摂ります。

ノン・ミート・イーター (Non Meat Eater)

肉は食べないが魚介類は取る人(マクロビオティックはこの辺を対象らしい)です。

ポゥヨゥ・ベジタリアン(Pollo Vegetarian)

菜食以外には、家禽(鶏、七面鳥、あひる等)を食べます。アメリカのヒスパニック系に多いようです。

セミ・ベジタリアン (SEMI-VEGETARIAN)

普通の人と比べて肉を少なく食べる人。

アジアン・ベジタリアン(Asian Vegetarian)

肉類、卵は食べないが、魚介類、乳製品は食べます。

インディアン・ベジタリアン(Indian Vegetarian)」

ヒンドゥー教に基づくインドの菜食主義者。多少の乳製品を摂ります。

ストリクト・インディアン・ベジタリアン(Strict Indian Vegetarian)

肉、魚介類、乳製品、根菜類も取りません。

 田戸先生のスタンスは、ベジタリアンを闇雲に推し進めるのではなく、ノンべジ(肉食・雑食)の人にも「たまには肉を摂らない一日があってもいいじゃないか?」という感じで大衆向にアピールされています。

 また、ベジタリアンのビタミンB12の欠乏を回避する方法についても明らかな回答を用意しています。

 田戸先生は2017年4月に「スピリチュアルごはん」という本を出版しました。

 今回のイベントはある意味出版記念イベントに相応する内容となっていました。

 この日のメニューは「グルテンフリー!!春のビーガンフォカッチャ」でした。
20170428田戸 春のビーガンフォカッチャ


 グルテンフリーとは、最近注目されている「グルテンを使わない食事方法」のことを指します。 
 グルテンとは、小麦や大麦あるいはライ麦、オート麦などの麦類に含まれているタンパク質の一種です。

 「都会生活者が元気になる方法」について日夜研究を重ねているタドジュンコ先生をカムとキクタンはこれからも応援してゆきます。


Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット