こんなことがあった。

娘(大3)と息子(専1)のこと、 親として思ったこと、身のまわりのことを 書き留めておく場所。

そうなったか

 昨日のエントリーで書いた公園での騒ぎですが。
 昨夜も、その前も静かなものでした。
 週末だったし、騒いでた子たちも流石に家を出られなかったのかな、ぐらいに考えていたところ、相方が、
「あれ、通報されたみたいだよ」
 と教えてくれました。
 残業で遅くなった週末、公園の脇に回転灯を回したパトカーが停まっていたのを見たんだとか。
 確かに、うるさかったですし、未成年者がうろついていてよい時間でもなかったので、遅かれ早かれ、警察さんのお世話になってもおかしくない事態ではあったのですが、実際にパトカーがいたとなると、なんか一気に事が大仰になってしまったような気がします。
 パトカーも、これから毎日、来てくれるわけではないでしょうし、抑止力としては限界があるでしょう。
 これから日が長い季節ですし、夏休みにでもなれば、また戻ってきてしまうんじゃないかなぁ。
 それぞれのお家で、ちゃんと言い聞かせてくれたら良いのですが……
 何となく不安の残る解決ではあったのでした。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 

どうしたもんでしょうかねぇ

 私──椿の家の近所に、ちょっとした公園があります。
 ブランコなどの遊具がある区画に近所の保育園が運動会を開催できるほどの空き地が付いた公園で、バスケットゴールやテニスの壁打ち用の壁なんかも建ってたりする場所です。
 このところ、午後8時、9時ごろまで、その公園で笑い騒ぐ声が聞こえるんですね。
 このあたりは住宅地なので、そんな時間の大声は結構、遠くまで響いていると思います。
 その時刻にバイトから帰ってくる息子の弁によれば、
「あれ、中坊じゃね?」
 とのこと。
 中学生がそんな時刻まで(塾でも無いのに)外出してるというのはどうかと思いますし、静かな場所で騒いでいるのも問題じゃないかなという気がします。
 とは云うものの、注意しに行く勇気はないんですよね(汗)
 うるさいってだけで、赤ん坊が起きちゃうとか、そういう実害を被ってるわけではないし、第一、最近の子どもたちと意思疎通できるかと云うと、さっぱり自信がありません。
 かと云って、警察を呼ぶほどのことではありませんし、事を荒立てたくないという気持ちもあります。
 でも、バスケットボールの音とかは大きく響いてくるし、先日来、風邪をひいて偏頭痛に悩まされている身としては、大声が続くとツラいものがあり、何とかできないかなと思っているのですが……
 昔は、雷親父がどこの町内にも一人や二人はいて、よその子だろうが何だろうが、
「子どもが夜中に騒ぐんじゃない!」
 と叱ってくれたものですけれど、そんな時代ではありません。
 自分で直接、言いに行くのは前述のように抵抗があるので、他人に頼ろうというのも情けない話です。
 遅いときは10時すぎまで騒いでいるので、そうなったら、さすがに警察案件かなと思いますが、110番へ掛けるほどのことでもないし、近所の交番のおまわりさんをわざわざ呼んでくるのも迷惑かける気がするし、何とも悩んでしまう出来事なのでありました。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 

散財

 私──椿でございますが。
 たまに、とんでもない散財をやらかします。
 それこそ、相方の顔色が一瞬、変わるほどの散財です。
 ストレスや疲れが溜まると、その発作が出るんですが、どうやら今日はそれが出てしまったようでして(汗)
 実は昨日、水が入ったコップをひっくり返したり、夕食のハヤシライスのお皿を引っかけそうになったり、と色々やらかしていたので、
「疲れてるんじゃないの?」
 とは言われてました。
 相方からも息子からもです。
 なので、今日はちょっと贅沢をしようと思って家を出たのは確かです。
 要は、気晴らしがしたかった、という感じでしょうか。
 お昼すこし前に出かけ、まずはタリーズコーヒーへ。
 普段は、前夜の残りの冷やご飯に納豆と味噌汁、という昼ご飯を食べているのに、今日はタリーズでランチです。
 何種類かあるパスタの中から緑の野菜のボンゴレビアンコ〜ローズマリー仕立て〜というのをチョイス。
 アイスティーをセットにして「いただきます」。
 
 170609_tuliys

 ローズマリーが利いているのか、ちょっと酸味があって夏らしい爽やかな味でした。
 あさりもたくさん入ってて、なかなかのものです。
 お腹が満足したところで、今日の目的地である丸善へ。
 時々行くゲーセンに程近いところにある丸善名古屋本店は、7階建ての全フロアで書籍と文具を扱っているという夢のような場所です。

 ちなみに、今日ゲーセン方面へストレス解消方法が向かわなかったのは、いつもプレイしてるゲームの戦場が、不得意な場所だったからです。
 毎週、戦場マップが変わるのですが、今週は引きが悪いと云うか何と云うか、苦手な場所が戦場になってまして……
 それでなければ、出撃してたと思うんですけれどね。
 
 丸善へは、昨夜のうちに相方と相談してあったコンピュータ書を買いに行きました。
 ちょっと興味を持った本があったので相方に言ったところ、
「それなら、僕も読むから買ってきていいよ」
 とお墨付きをもらったんですね。
 お墨付きをもらった本は2冊です。
 2冊とは云え、専門書なので、これでもう6千円ちかくスッ飛びます。
 さいわいなことに、どちらの本も在庫があって簡単に見つかり、ついでだから、他のフロアも回ってみようと思ったのが運の尽き。
 以下、本日の散財です(最初の2冊が相方に相談して決めた本)。
 
 ・退屈なことはPythonにやらせよう〜ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング
 ・アルゴリズム図鑑〜絵で見てわかる26のアルゴリズム
 ・30日で話せるドイツ語会話
 ・異端カタリ派の歴史〜十一世紀から十四世紀にいたる信仰、十字軍、審問
 ・青木祐子「風呂ソムリエ〜天天コーポレーション入浴剤開発室」
 ・要はる「ブラック企業に勤めております〜その線を越えてはならぬ」
 ・鯨統一郎「歴史バトラーつばさ」
 ・鯨藤一朗「神話ゲーム 歴史バトラーつばさ」
 ・藤田宜永「喝采」(上下巻)
 
 作者が書いてあるのは文庫本なので、純粋に冊数で値段がかさんだわけですが、問題はコレでした。
 
 異端カタリ派の歴史 十一世紀から十四世紀にいたる信仰、十字軍、審問 (講談社選書メチエ)

 これ1冊で3千円が飛びましたからね。
 いや、悩んだんですよ、買うかどうか。
 値段が値段ですから。
 でもねぇ……私が大好きな作家というか評論家というか何と云うか、とにかく凄い人だと思っている笠井潔という文筆家がいます。
 その人が書いてるミステリのシリーズに、このカタリ派という異端のキリスト教が深く関わっているんですね。
 以来、カタリ派と見ると目の色が変わるようになってしまいまして(汗)
 でも、それについてまとめてある本っていうのが、意外なほどに無いんです。
 笠井潔がカタリ派をネタにしたミステリを初めて書いてから、すでに30年以上が経過しています。
 その最初の1冊から付き合ってるんですから、私の執念(?)もそれなりにあるわけです。
 それに、買わずに後悔するより買って後悔するほうがいい、という我が家の家訓もあります。
 結果、1万5千円を本屋で飛ばし、財布と気持ちが軽くなりました(笑)
 そして、仕上げは帰り道にスターバックスへ。
 先日から販売になってる季節限定メニュー、クールライムというのを試しに行ったんです。
「ライムの果肉から広がる爽やかな香りが特徴のドリンクに、焙煎前のグリーンコーヒー(生豆)から抽出したカフェインをプラス」(公式サイトより)したというもので、ちょっと興味がありました。

 170609_stba

 スライスしたライムが一片入ってて、爽やかさ倍増って感じです。
 思ったより甘くて口当たりが良く、後味もすっきりしてるので、夏向きだなぁと思いました。
 ただ、カフェインが入っているっていう実感があまりなくて。
 普通にライムジュースじゃないのか、と思ったのは内緒です。
 おねえさんが、しゃかしゃかとカクテルのように振って作ってたから、カフェインも混ざってるはずなんですけど……
 
 戦利品をかついで帰ってきた後は、順番に読破していかなければなりません。
 でないと、また積ん読が増えちゃいますから。
 この増殖する本とCDとゲームとを何とかしなければ、我が家の混沌は解決されないのですが……買っちゃうんですよねぇ、どうしても。
 物欲に対して抑制が利かないのが、私の、というか、我が家の難点です。
 そして、買い物疲れにつき、本日のトレーニング(毎日エアロバイクを漕いでいる)はお休み。
 思いっきり、自分を甘やかした一日でした。
 夕飯の準備もできてるし(二日目のハヤシライス)、今日は本を読んで過ごすだけです。
 たまには、こんな散財の一日も良いもんだなぁ……と思う椿さんなのでありました。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。

 子育て日記 人気ブログランキング
 

何故だ?

 今日のお昼のこと。
 親父殿、つまり、実家の父が鰻を御馳走してくれると言うので、息子を連れて出かけました。
 ちなみに、相方は休日出勤で食べそこねです。
 初めて行くお店だったのですが、インテリアも凝っており、BGMがジャズという、鰻専門店には思えないしつらえ。
 オシャレなテーブルに着いて、3人そろって鰻丼を注文し(息子は大盛り)、待つことしばし、しずしずと運ばれてまいりました。
 そのとき、お店のおねえさんが、
「おどんぶり、食べづらかったら、これ使ってくださいね」
 と木のスプーンを置いていってくれたんです。
 親父殿と私のところにだけ。
 息子は、おねえさんが去ってから小さな声で、
「俺のはないのかな? まぁ使わないから良いけど」
 と、きょとんとしてます。
 親父殿と私は顔を見合わせて苦笑し、
「年寄り対策?」
 と一言。
 いやだって、そうとしか思えないじゃないですか。
 親父殿は見るからに年寄りだし(80歳を越えましたからね)、私も若く見えるわけではありません。
 だからって、何故この二人にだけスプーンが付いてくるのでしょうか。
 もう苦笑いするしかなくなります。
「これぐらい、箸で全部食えるよ」
 とは親父殿の弁ですが、実際、私もお箸で綺麗にいただきました。
 どうせなら、全員のところへ置いていってくれれば、特に変に感じることもなく、平和に食事ができたのに(笑)
 鰻のほうは、カリカリした皮に、ふっくら焼き上がった厚い身が付いていて、非常に美味しかったです。
 それだけに、スプーンの謎が気になってしまったのでありました。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 

こんなものなのかなぁ

 息子。
 真面目に専門学校へ通っております。
 使ってるテキストも分厚くなりましたし、家で課題をやっている時間も増えました。
 しかしながら、行動のほうは勝手気儘になりまして、今日も帰ってきたかと思うと、
「ちょっと出てくる。いつ帰るか判らんから」
 とだけ言いのこして、さっさと出かけてしまいました。
 こちとら夕飯を用意する都合とかあるわけですし、何時までには帰るとか、夕飯は要るとか要らないとか、そのへんのところは決めていってほしいんですが、まったくお構いなしです。
 年齢的には大学生なわけですから、まぁそんなもんかな、という気もするのですが、親にゴハン作ってもらったり、いろいろ世話されたり(洗濯とかね)とかしてる以上、自分の立ち位置をハッキリさせておくことが必要なんじゃないかな、という気もするし……
 そこんとこを強く言うべきなのかどうなのか、なかなか難しいところです。
 なんか不登校で家にいた中学生のころのほうが楽だったなぁ。
 あのころは出かけるって言ったらゲーセン以外になかったし、お腹すけば、ちゃんと帰ってきてたし。
 今は、自分で外で食べることを覚えましたから、勝手に食べて帰ってきちゃったりするんですよね。
 いや、食べて帰ってきてくれれば、まだ安心なのですが、食べずに遊んでて、帰ってきたら面倒くさいからって、そのまま寝ちゃったりするので、何も食べてないんじゃないかと心配しなきゃいけません。
 もう、いいトシなんだから、ほかっておけばいいと言われれば、そのとおりなんですけれど、やはり一緒にいると気になってしまって……
 夕飯つくって写メしてくる娘のほうが安心だなぁ、と思ってしまうのでありました。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 続きを読む

誕生日おめでとう

 娘。
 本日をもって、21歳になりました。
 昨夜、ちょうど日付をまたいでLINEしていて、午前0時になった途端、
「娘、はぴばだよ、はぴば!」
 と送ってきました。
 まぁ、正確には、母が切腹して娘が出てきたのは午後4時くらいだったんですが、そのぐらいは誤差の範疇でしょう。
 娘のところへは、オーストラリアのママ(高校生のとき、短期ホームステイでお世話になった家のおかあさん)からも、早速のお祝いメールが届いたそうです。
 いつまでも忘れずにいてくださって、ありがたいことだと感じました。
「母も母になって21周年だねぇ」
 と言うと、
「父も父になって21歳だよ!」
 と返ってきました。
 なるほど、トシを取るわけです。
 21年分、母親として成長したかと云えば、そんなことはないわけで、まだまだ人生修行中の身だなぁ、と思いました。
 娘のほうは、二十歳を越えたあたりから人生設計について考えはじめたらしく、だいぶ成長の跡が見られますが、それでもまだまだです。
 これからも、いろんな人から学び、たまには失敗なんかもして、人生の帳尻を合わせるころには、自分で自分のことを納得できているような一生を送ってほしいものです。
 娘、誕生日おめでとう。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 

牛とろ玉うどん

 丸亀製麺に、季節限定メニューの牛とろ玉うどんを食べに行ってきました。
 どういうものかと言いますと、読んで字の如く。
 下味のついた牛肉を焼いて、とろろと温泉玉子と一緒にうどんの上に載せたものです。
 温かいのと冷たいの、両方がありますが、今日は雨が降ってて冷え気味だったこともあり、温かいほうを選びました。
 注文すると、その場で牛肉を焼いてくれます。
 熱々の牛肉と、とろろ、温泉玉子でうどんが見えないほどになりました。

 170513_marugame

 お味のほうですが、牛肉にすごくしっかり甘辛の味が付いています。
 とろろと玉子の黄身の味が、その甘辛味を和らげてくれて、うどんも絡めて食べると、なかなか良い感じです。
 お肉だけで食べると、ちょっと味が強すぎるかなと思うぐらいですが、とろろが良い感じに効いていて、全体のバランスは取れていると思いました。
 玉子の黄身が、また味の雰囲気を変えてくれます。
 黄身を絡めたところと、そうでないところでは全くイメージが違ってきて、二つのうどんを食べているような気分になりました。
 また、好物の野菜かき揚げを一緒に頼んであったのも効きましたね。
 牛肉の甘辛味と、とろろ、玉子の黄身が混ざったおつゆにかき揚げをひたして食べたのですが、これがもう美味しくて美味しくて。
 普段の、シンプルな味のおつゆにつけて食べるのとは、ひと味もふた味も違った味わいを楽しむことができました。
 6月までの限定だそうなので、それまでに、もう一度ぐらいは食べておきたいところです。
 ごちそうさまでした。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。

 子育て日記 人気ブログランキング
 

国際運転免許証

 なんだか、あれよあれよと云う間に欧州行きが決定してしまいました。
 なので、先日──GWの狭間の平日に、娘と一緒に運転免許試験場へ行ってきました。
 私は国際運転免許証の取得、娘のほうは、免許の更新と国際運転免許証の取得、両方の手続きが必要になります。
 認め印と写真、免許証を持ってこいということだったので、先日のパスポート取得のときに撮った写真が使えるかと思ったら、なんかサイズが小さい!
 仕方ないので、撮りなおしました。
 免許証の条件が「眼鏡あり」なので、今回は眼鏡をかけての撮影です。
 でも、やっぱり写真写りが悪い……
 自分的には、もうちょっとマトモな顔のつもりなんですけど、どうにもオバサンくさく写ってしまうんですよね。
 こればっかりは諦めるしかないか、と心を決めて、申請書に記入。
 ちなみに、2400円かかります。
 窓口に、申請書と写真、免許証を提出して、しばらく待ってると名前を呼ばれ、国際運転免許証を受け取ることができました。
 
 kokusaimenkyo

 なんだか立派な冊子になってまして、運転できる車輌の種類が何カ国語かで記入してあり、最後のページに写真を貼って「愛知県」の印が捺してあります。
 パスポートより一回り大きくて、思ったより立派な作りなのには驚きました。
 渡航先で使用する際は、日本の運転免許証を添えて見せるんだそうです。
 それにしても、これでもう外国でレンタカー借りて運転できるのかと思うと、あまりに簡単すぎて拍子抜けしてしまいました。
 個人的には、できることならシミュレーターで外国での運転を練習させてほしかったです。
 左ハンドルで右側走行という状況を経験しておきたいんですよね。
 てか、事故を防ぐためにも、それぐらいは感覚をつかませてほしいです。
 親父殿いわく、
「自分のいる側に対向車が来ると思えばいいんだ」
 とのことなんですが、そんな簡単に順応できるだろうか(汗)
 どうにも不安で仕方がありません。
 大体、車が右側を走るという状況を見るのも初めてなのに、そこを運転して走れって……なんか不安しかありませんよ。
 親父がやれと言うからには、やらねばならぬと解ってはいますが、もう今からドキドキです。
 あんまりドキドキするので、今日はドイツ語と英語のトラベル会話本を買ってきてしまいました。
 せめて、迷ったときに道を尋いたり、駐車場の有無を尋ねたりすることぐらいは、できるようになっておかないと……
 英語とドイツ語なら何とかなる娘と、何とかなるけど何もする気がない親父殿が一緒ですから、私は言葉が解らなくても問題ないようなものではあるんですが、やはり自分の耳で聞いて確かめるのが一番ですものね。
 旅程は9月の上旬なので、それまでに、できるだけ勉強しておきたいと思います。
 ああ、それにしても不安だ……(汗)
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 

帰省

 娘。
 GWを利用して帰省してきました。
 月、火と講義を取ってないので、今日から一週間の帰省です。
 用事があって、ちょっと近所に出たのですが、あちこちで声をかけていただきました。
 いつも行くコンビニでは、奥さんのSさんが、
「あら〜、帰ってきてたのね」
 と歓迎してくださり、
「いっぱい甘えて、おねだりしてっていいのよ〜」
 と、さりげなく商売上手(笑)
 
 私 「ほんとにね〜、帰ってきたら上げ膳据え膳で何にもしないし、いろいろ買わされるし、こっちの財布には厳しいわ」
Sさん「どこも同じね〜。うちもそんな感じよ。どんどんお財布が軽くなってくの」
 私 「帰ってきてくれるのが嬉しくないわけじゃないけど──」
Sさん「つらいところよね〜(笑)」
 
 などと、ひとしきり愚痴りあってからコンビニを出たら、娘が小学校のときにお世話になった交通指導員さんと鉢合わせしました。
「あら、娘ちゃん!」
 と、もう何年も会ってない娘の名前を呼んでくださり、
「今は下宿してるのよね。あら、いま何年生?」
 とのお尋ね。
 娘が、
「大学3年になりました」
 とお答えしたら、
「うわ〜、大きくなったわねぇ。元気そうで何よりだわ。顔が見られて嬉しいわ〜」
 と飛び上がらんばかりに喜んでくださいました。
 何年経っても憶えていてくださるのが、本当にありがたいと思います。
 話のついでに、息子の近況なども尋いてくださいました。
 これまた、ありがたいことです。
 ちょっと近所を回っただけで、いろいろ気を遣っていただいてる感じがして、嬉しい思いができた一日だったので、娘には、このありがたみを忘れずにいてほしいなぁ、と思う椿さんなのでありました。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 

初体験

 今日は朝から出かけて、人生初のパスポートをもらってきました。
 思ったより小さいものなんですね。
 もっと大判なのかと思ってたら、掌に収まるぐらいのものが渡されたので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。
 さて、朝一番で受け取りに行ったんだし、せっかく名古屋駅まで出たのに(愛知県旅券センターは名古屋駅近辺のビルにあります)、そのまま帰るのも芸がないし……ということで、周辺のお店がオープンするまで、カフェでコーヒーなど飲んで時間つぶしです。
 午前10時を回ったところで、行動開始。
 先日オープンしたJRゲートタワーへ行ってみることにしました。
 目的は、9〜10階のビックカメラと、11階のユニクロ&GUです。
 まずはビックカメラに行ってみたんですが、1フロアが広すぎて、何処に何があるのやら……
 携帯用のバッテリーが見たかったのですが、何処を探してよいかも判らないし、買うかどうかも不明なのに店員さんに尋ねるのもはばかられて、結局は見つけられませんでした。
 その代わり、キーボードとマウスのコーナーを見つけて、片端から打鍵の具合やトラックボールの転がり具合を試してきました。
 いま、デスクトップPCに繋いで使っているキーボードがいいかげん古くなっていて、テンキーの一部が効かなくなってたりするので、新しいキーボードが欲しいと思ってたんです。
 メカニカルキーボードって云うんでしょうか、打鍵の打ち込みが深くて、カチャカチャ音がするのが好みなのですが、なかなか気に入るものって置いてありません。
 今までも、家電量販店やパーツ専門店に行く度に色々と試していたのですが、「これだ!」というものがなくて。
 今日もそんなに期待してなかったのですが、ばっちり好みに合うものを見つけてしまいました。
 FILCOってメーカーの製品で、心地よい打ち心地です。
 しかし、お値段のほうが……キーボードに5ケタの金額は、さすがに一存では出せません。
 たぶん、相方のことだから、買って帰っても怒らないだろうとは思ったものの、やはり一度、見てもらったほうが良いかなということで、とりあえず棚上げしておきました。
 キーボードの次は、マウスのお試しです。
 私が使っているのはトラックボールのマウスなので、どこの店へ行っても、あまり種類が置いてありません。
 しかし、ここのマウスコーナーは充実してて、トラックボールのマウスも数がありました。
 ここでも、「これだね!」というのを見つけたので、キーボードと一緒に買えたらいいな、と云うことで心にチェック。
 お値段的には、そんなにバカ高いものではないのですが、キーボードと違って、マウスはまだ壊れてないし、トラックボールタイプはあまり見かけないから予備をキープしておきたいな、という程度の物欲度だったので、無理に買うことはないかな、という感じでした。
 しかし、ここのビックカメラは本当に広かったです。
 根性があれば、もっと隅々まで歩きまわってたことでしょう。
 でも、なんか広さに圧倒されてしまって……相方か息子か誰かと一緒に来ないと、ゆっくり見てまわれそうにありませんでした。
 このへん、肝が小さいんですよね、私。
 広いフロアの中で、上階へ上がるエスカレーターを見つけて、11階のユニクロ&GUへと移動しました。
 こちらもすごく広くて目移りします。
 ユニクロとGUは別店舗あつかいでレジも別になってるのが、初めてだったので、ちょっと途惑いました。
 ユニクロで相方のシャツとソックスを買い、GUではレースの羽織りものとキャミソールワンピース、ヘアゴムなどの細かい品物をいくつかカゴに入れて、さぁお会計……と思ったらセルフレジでした。
 コインロッカーみたいになってるところへ買いたい商品を全部つっこんで扉を閉め、お会計ボタンを押すと、勝手にバーコードとか読み取ってくれるんです。
 これが不思議で不思議で。
 ヘアゴムなんか羽織りものの間に入ったらバーコードが読み取れそうに思えないし、キャミソールワンピースは特売品のシールが貼ってあって「レジで値引きします」と書いてありました。
 なのに、全部を無造作にロッカー(違)へ放りこんでボタンを押せば、あら不思議。
 商品名と価格が、ばーっとディスプレイに出てきて、確認ボタンを押して会計すればいいんですね。
 スーパーにある一個づつバーコードを読み取らせるタイプのセルフレジは何度も経験したことがありますが、こんな一括会計みたいなのは初体験だったので、驚いてしまいました。
 でも、これ便利ですね。
 バーコードを読み取らせるタイプは、上手くやらないとなかなか読み取ってくれなかったりしてストレスになるんですが、そういう不自由がありません。
 一つ注文をつけるとしたら、服をハンガーから外してロッカー(だから違)に入れるようになってるのに、ハンガー入れがレジの近くにないことです。
 スーパーみたいに袋詰めするための場所があって、そこにレジ袋(というのかな)が置いてあり、ハンガーを返す場所も設置してあるのですが、そこまでハンガーだけ持っていかなきゃならないんですよね。
 どうせ外すんだから、レジ脇にハンガー入れを置いてくれたら便利なのにな、と思いました。
 そんなこんなで、初めてづくしの半日でしたが、けっこう楽しくお買い物ができたので良かったです。
 今度の連休に娘が帰省してくるので、一緒にまた来ようかな。
 あれも場所見知りするタイプだから、広いフロアをどこまでうろつけるかは判りませんが……楽しく過ごせたらいいですね。うん。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 
Profile
電球ぴかぴか☆
コメント付けるほどじゃないけども気に入った、というエントリーを見つけたときに御利用ください。
エントリーのタイトル脇に付いてる「電球マーク」をぽちっとしていただくと「ぐー♪」なマークが出ます。
よろしくお願いします☆
公式サイト(笑)はこちらです。  
Recent Comments
Categories
Archives
アクセスランキング
Fire Fox 便利だよ♪
Firefox 2 無料ダウンロード
おすすめ Amazon.
 
マーカス・チャウンの太陽系図鑑
マーカス・チャウンの太陽系図鑑
 
見ても読んでも
楽しい図鑑です。
 
 
Making Things Move ―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 (Make: PROJECTS)
Making Things Move ―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 (Make: PROJECTS)
 
モノが何故「動く」のか、
どうやれば「動く」のか。
何気なく見過ごしている事を
考えさせてくれる1冊。
 
 
世界で一番美しい元素図鑑
世界で一番美しい元素図鑑
 
読むのはもちろん、
図版を見るだけでも
親子で楽しめます。


Mad Science ―炎と煙と轟音の科学実験54
Mad Science ―炎と煙と轟音の科学実験54
 
こんなことまで、
自分の家でできるんだ。
爆発は浪漫です(何)


子どもが体験するべき50の危険なこと
子どもが体験するべき50の危険なこと (Make: Japan Books)
子どもだからこそ、
危険なことは
身体で覚えてほしい。
親子で必読の一冊。

  • ライブドアブログ