こんなことがあった。

娘(大3)と息子(専1)のこと、 親として思ったこと、身のまわりのことを 書き留めておく場所。

初体験

 今日は朝から出かけて、人生初のパスポートをもらってきました。
 思ったより小さいものなんですね。
 もっと大判なのかと思ってたら、掌に収まるぐらいのものが渡されたので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。
 さて、朝一番で受け取りに行ったんだし、せっかく名古屋駅まで出たのに(愛知県旅券センターは名古屋駅近辺のビルにあります)、そのまま帰るのも芸がないし……ということで、周辺のお店がオープンするまで、カフェでコーヒーなど飲んで時間つぶしです。
 午前10時を回ったところで、行動開始。
 先日オープンしたJRゲートタワーへ行ってみることにしました。
 目的は、9〜10階のビックカメラと、11階のユニクロ&GUです。
 まずはビックカメラに行ってみたんですが、1フロアが広すぎて、何処に何があるのやら……
 携帯用のバッテリーが見たかったのですが、何処を探してよいかも判らないし、買うかどうかも不明なのに店員さんに尋ねるのもはばかられて、結局は見つけられませんでした。
 その代わり、キーボードとマウスのコーナーを見つけて、片端から打鍵の具合やトラックボールの転がり具合を試してきました。
 いま、デスクトップPCに繋いで使っているキーボードがいいかげん古くなっていて、テンキーの一部が効かなくなってたりするので、新しいキーボードが欲しいと思ってたんです。
 メカニカルキーボードって云うんでしょうか、打鍵の打ち込みが深くて、カチャカチャ音がするのが好みなのですが、なかなか気に入るものって置いてありません。
 今までも、家電量販店やパーツ専門店に行く度に色々と試していたのですが、「これだ!」というものがなくて。
 今日もそんなに期待してなかったのですが、ばっちり好みに合うものを見つけてしまいました。
 FILCOってメーカーの製品で、心地よい打ち心地です。
 しかし、お値段のほうが……キーボードに5ケタの金額は、さすがに一存では出せません。
 たぶん、相方のことだから、買って帰っても怒らないだろうとは思ったものの、やはり一度、見てもらったほうが良いかなということで、とりあえず棚上げしておきました。
 キーボードの次は、マウスのお試しです。
 私が使っているのはトラックボールのマウスなので、どこの店へ行っても、あまり種類が置いてありません。
 しかし、ここのマウスコーナーは充実してて、トラックボールのマウスも数がありました。
 ここでも、「これだね!」というのを見つけたので、キーボードと一緒に買えたらいいな、と云うことで心にチェック。
 お値段的には、そんなにバカ高いものではないのですが、キーボードと違って、マウスはまだ壊れてないし、トラックボールタイプはあまり見かけないから予備をキープしておきたいな、という程度の物欲度だったので、無理に買うことはないかな、という感じでした。
 しかし、ここのビックカメラは本当に広かったです。
 根性があれば、もっと隅々まで歩きまわってたことでしょう。
 でも、なんか広さに圧倒されてしまって……相方か息子か誰かと一緒に来ないと、ゆっくり見てまわれそうにありませんでした。
 このへん、肝が小さいんですよね、私。
 広いフロアの中で、上階へ上がるエスカレーターを見つけて、11階のユニクロ&GUへと移動しました。
 こちらもすごく広くて目移りします。
 ユニクロとGUは別店舗あつかいでレジも別になってるのが、初めてだったので、ちょっと途惑いました。
 ユニクロで相方のシャツとソックスを買い、GUではレースの羽織りものとキャミソールワンピース、ヘアゴムなどの細かい品物をいくつかカゴに入れて、さぁお会計……と思ったらセルフレジでした。
 コインロッカーみたいになってるところへ買いたい商品を全部つっこんで扉を閉め、お会計ボタンを押すと、勝手にバーコードとか読み取ってくれるんです。
 これが不思議で不思議で。
 ヘアゴムなんか羽織りものの間に入ったらバーコードが読み取れそうに思えないし、キャミソールワンピースは特売品のシールが貼ってあって「レジで値引きします」と書いてありました。
 なのに、全部を無造作にロッカー(違)へ放りこんでボタンを押せば、あら不思議。
 商品名と価格が、ばーっとディスプレイに出てきて、確認ボタンを押して会計すればいいんですね。
 スーパーにある一個づつバーコードを読み取らせるタイプのセルフレジは何度も経験したことがありますが、こんな一括会計みたいなのは初体験だったので、驚いてしまいました。
 でも、これ便利ですね。
 バーコードを読み取らせるタイプは、上手くやらないとなかなか読み取ってくれなかったりしてストレスになるんですが、そういう不自由がありません。
 一つ注文をつけるとしたら、服をハンガーから外してロッカー(だから違)に入れるようになってるのに、ハンガー入れがレジの近くにないことです。
 スーパーみたいに袋詰めするための場所があって、そこにレジ袋(というのかな)が置いてあり、ハンガーを返す場所も設置してあるのですが、そこまでハンガーだけ持っていかなきゃならないんですよね。
 どうせ外すんだから、レジ脇にハンガー入れを置いてくれたら便利なのにな、と思いました。
 そんなこんなで、初めてづくしの半日でしたが、けっこう楽しくお買い物ができたので良かったです。
 今度の連休に娘が帰省してくるので、一緒にまた来ようかな。
 あれも場所見知りするタイプだから、広いフロアをどこまでうろつけるかは判りませんが……楽しく過ごせたらいいですね。うん。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 

よく似てた

 椿の住んでる名古屋市では、可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミの分別が必要です。
 資源ゴミも、プラスチック容器包装、紙製容器包装、ペットボトルに分別する必要があります。
 で、これらを週一回のペースで収集してくれるのですが、先日ちょっとした混乱が起きました。
 その日は資源ゴミの回収日で、なおかつ、ものすごく風が強かったんです。
 それこそ、重さのあまりないプラスチック容器包装のゴミ袋なぞ、飛んでいってしまいそうな勢い。
 でも、ゴミを出さないわけにもいきませんし、収集車の回収時刻も早いので、朝イチで相方にゴミを出してもらいました。
 そして、昼ごろに買い物へ行こうと車を出したら、道を挟んだ向かい側の事務所の駐車場に見覚えのあるゴミ袋が転がってるじゃありませんか。
 名古屋市のマークの入った資源ゴミ用の袋の中に、緑色のレジ袋が二つ、ふくらんで入ってます。
 いつも我が家では、その緑色のレジ袋(近所のドラッグストアのもの)にプラスチックごみを溜め、それをまとめて資源ゴミ用の袋に入れて出してるんです。
 しまった、朝の風の強さでゴミが飛んでしまったんだ。
 もう回収車は行っちゃってるし、仕方ない、来週また出そう。
 そう思って車を道路の端に寄せ、走ってってゴミ袋を拾ったら──なんだか軽い?
 よく見ると、いつもパンパンに中身を詰めこんであるはずの緑色のレジ袋に、随分と余裕がある感じです。
 これ……ひょっとして、うちのゴミじゃないんじゃね?(爆)
 とは云うものの、一度拾ってしまったゴミを、またそのへんへ放置することもできません。
 仕方なく車のトランクにゴミ袋を入れ、一週間おあずかりすることになったのでした。
 しかし、どのおうちでも同じようにしてゴミを出してらっしゃるんですね。
 ほんと、見た目そっくりでしたもん。
 話を聞いた相方が、
「そんなもの間違えるなよ」
 と言いながら車のトランクを開け、
「ごめん。これは間違えるわ」
 と謝ってきたぐらいです。
 何にしても、ゴミが車に轢かれたりしてなくて良かったかな。
 プラごみが散らばったのを片づけることを考えたら、ゴミを一週間あずかるほうが、よほど楽ちんですからねぇ……
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 

ショック激しい

 私──椿でございますが。
 生まれてこのかた、日本から出たことがありません。
 四国と九州には、かろうじて行ったことがありますが、北海道と沖縄へは足を踏み入れたことがありません。
 つまり、実に狭い範囲を動きまわっていたわけです。
 そんな私が、ひょっとしたら欧州旅行をすることになるかもしれない、という羽目に陥りました。
 父がドイツへ行きたがっているんです。
 母が生きていたころは、よく二人で行っていましたし、母が死んでからは孫(=私の娘)を連れて行きました。
 しかし、大きな病気をしてからは体力もがっくり落ちてしまい、もう海外へ行くことはないだろうと本人も言ってました。
 が。
 最近ちょっと調子が良くなってきたこともあり、
「やっぱり、もう一度くらい行っておきたい」
 と思い始めたみたいなんですね。
 父の海外旅行と云うのは、あちらの空港に着いたら、まずレンタカーを借りて、あとは好きに走りまわるという方式です。
 しかし、もう年齢が年齢だけに、長時間のドライブはつらい。
 通訳がわりに、ドイツ語と英語が使える孫を連れていくことは決定として(自分も話せるけど、いろいろ面倒くさい)、この際、運転手も連れていこう、と思ったようでして、私に白羽の矢が立てられたわけです。
 確かに、私は運転が好きです。
 それなりに、まともに走ることもできていると思っています。
 けれど、左ハンドルの車を転がしたことなどありませんし、車の走行レーンが右側だという状況で、普段と同じように運転できるかと云えば、かぎりなく自信がありません。
 でもまぁ、父の希望でもあるし、旅費は持ってくれるって言うし(ここ重要)、本場のソーセージとジャガイモが食べられるし……と、なるべくポジティヴに考えることにしました。
 もっとも、いちばん大切なのは父の体調なので、旅行が実現するかどうかは不透明な状況です。
 それでも準備だけはしておかなければならないだろうというんで、椿さん、まずはパスポートを取得しに行くことにしました。
 相方の実家に頼んで戸籍抄本を取ってもらい(本籍地があちらになっているので)、のてのてと旅券センターなるところへ出かけていきました。
 申請用紙に必要事項を書き込んで、写真を撮ってもらいます。
 あらかじめ撮影したものを持っていっても良いのですが、娘がパスポート申請したときも旅券センターで撮影していましたし、サイズなども向こうで合わせてくれるそうなので、それが便利だろうと思った次第です。
 自分で撮影する機械と、係のかたが直接カメラで撮影してくれるのと二通りの方法がありまして、ここは迷わず、撮影してもらうほうを選択。
 だって、自分で位置を合わせて、ちゃんと撮影できるとは思えませんでしたから。
 結果、これで良かったです。
 というのも、係のおねえさんに、
「あ、眼鏡のレンズに色が入ってますね。取って撮影しましょう」
 と言われましたから。
 レンズに色が入っていると目元が隠れてしまう感じになるので、パスポートの写真には使えないんだそうですね。
 私、PCのディスプレイに向かうとき、眩しくないように眼鏡のレンズに色を入れてるんです。
 そんなに濃い色でもないので、普段から全然、意識していなくて。
 自分で撮る方法を選んでいたら、そんなことには気づかず、撮りなおしになるところでした。
 おねえさんが服の襟元なども直してくれて、はい、撮影。
 海外旅行のお土産カタログなんかも渡してもらって、写真を受けとったんですが……解っちゃいたんですよ、解っちゃ。
 でもね、私ってば、決定的に写真写りが悪い
 もともとの素材が良くないんだから、劇的に綺麗に写るわけがないことは承知しています。
 それにしても、不細工すぎる
 解っちゃいたんですけど、ショックでした。
 免許証の写真もそうなんですが、いくら何でも、こんなに人に悪印象を与える顔じゃないだろうって感じに写っているんです。
 どこのオバハンやねん、これ……って感じでしょうか。
 でもまぁ、撮りなおしたって良くなるわけじゃありませんから、これで申請をしました。
 一週間後にはパスポートが交付されるそうなので、受け取りに行かなければなりません。
 その後は、国際免許証を取得しないといけませんし、どうなるか解らないことのために、結構な費用と手間がかかるなぁ……と思ってしまいました。
 それでもまぁ、ひょっとしたら最後の親孝行になるかもしれませんしね。
 パスポート見るたびにゲンナリしそうですが、がんばって手続きしようと思います。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 続きを読む

あさりうどん

 丸亀製麺の季節(4月)限定のメニュー、あさりうどんを食べてきました。
 テーブルの上には、こんなポップが。

pop

 どうやらカウントせねばならないほど、たくさんのあさりが入っている模様。
 実際こんな迫力でした。

udon

 ほとんど、うどんが見えないくらいにあさりが乗っかってます。
 まず、おつゆを一口いただくと、あさりの香りが口いっぱいに広がって、それだけで大満足。
 茹ですぎず、硬くなってないあさりを口に入れて噛みしめれば、これまた口いっぱいに(ry
 添えられたわかめが適度な箸休めになって、なかなかのお味です。
 カウントしたあさりの数は29個!
「並」サイズでこれですから、「大」を頼んでたら、もっと大変なことになってたでしょうね。
 貝殻を入れるための器を添えてくれるのですが、それがいっぱいになってましたから……
 何にしても、季節を感じられて本当に美味しかったです。
 ごちそうさまでした♪
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。

子育て日記 人気ブログランキング
 

一足早く

 娘。
 最近、インターンに出てバイト代など入ってくるらしく、一足早い母の日のプレゼントを贈ってくれました。
 いや、ぶっちゃけた話、
「こんなのが欲しいな〜♪」
 と言ったんですけどね、えぇ。
 発売前に話していたので、まさか忘れずにいてくれるとは思いませんでした。
 期間限定の商品だったこともあって、とにかく早く注文しないと……と考えてくれたんでしょうね。
 モノは、ル・クルーゼのショートタンブラーとミニタオルのセットです。
 さすがはル・クルーゼと云いますか、ラッピングがお鍋の模様だったりして、洒落てます。
 
 2017_mother_01

 中身はこんな感じ。

 2017_mother_002

 写真撮るのが下手なんで、なんか傾いでますが、そのへんは御愛敬ということで(汗)
 このタンブラーが、ずっしり重みがあって良いんですよ。
 私、器って重いほうが好きなんです。
 軽い器って、どうも安心感がなくって。
 ガラスのコップとかでも、分厚くて重い、お上品とは無縁のものが好きです。
 その点、このショートタンブラーは、私の好みにぴったりでした。
 ミニタオルのほうも、ふわふわした肌触りで、とても気持ち良いです。
 汗かきの私には、夏場のミニタオルが欠かせないので、これも嬉しかったですね。
 そして、思わぬオマケが付いてきました。

 2017_mother_03

 ル・クルーゼのお鍋を模したマグネットです。
 なかなか可愛いし、気が利いてますよね。
 このオマケのことは娘も知らなかったらしく、
「こんなの付いてきたよ〜」
 と言ったら、驚いてました。
 その娘からは、
「かあちゃん、飾っとくんじゃなくて、ちゃんと使うんよ」
 と釘を刺されたので、せいぜい普段使いにさせてもらおうと思います。
 娘、ありがとね。
 父の日も忘れずにいてやっておくれ。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。

子育て日記 人気ブログランキング
 

入学式

 息子。
 先週のことになりますが、無事に専門学校の入学式を迎え、今日から授業開始となりました。
 ふだん着ることのないスーツを新調し(ドレスコードがそうなってた)、袖を通した姿は、なんとも父親(つまり相方)そっくりで、思わず笑ってしまいましたが、大きくなってくれたなぁ……と感無量だったのも確かです。
 なにしろ、小学校の後半、中学校のほとんどを不登校で過ごしたのに、高校課程にあたる3年間を専門学校にきちんと通い、卒業してくれたんですから、なんともありがたい話でした。
 この先どうするかは息子次第ですが、がんばりようによっては、大学への編入も可能ですし、本人も、
「先生とか、なってみたい気もする」
 と覚束ないことを言い出しているので、また新たな道が開けたかなと思います。
 2年後、息子がどうなっているか、今から何だか楽しみな気がしてくるのでありました。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
 子育て日記 人気ブログランキング
 

たばこを吸っている人の応援歌

 いきなりですが。
 椿は中条きよしのファンです。
 どれくらいファンかと云いますと、その昔(30年ちかく前)、「中条きよし&京本政樹W座長公演」というのを見るために、大嫌いな東京まで出かけたぐらいにはファンです。
 
 ちなみに、椿は東京が苦手です。
 何と云いますか、名古屋とは真逆の土地柄なので、どうも腰が引けてしまって。
 苦手を通り越して嫌いになってしまった、という感じです。
 東京には東京の良いところがあることは、よく解っているつもりなのですが、どうにも心身が付いていきません。
 東京が好きなかた、お住まいのかたには申しわけないです。
 
 でまぁ、ご推察のとおり、京本政樹のファンでもあります。
 基本、オヤジ好きですが、あの手の美形には弱いんです。
 だから、というわけではないですが、ジャニーズの中では東山紀之が好きです。
 けれど、一番は寺尾聰ですね〜♪
 遠藤憲一も好きです。
 若い子は、佐藤健と松本潤以外、区別がつきません(汗)
 
 話が飛びまくりました。
 で、今回、中条きよしが新譜を出したんです。
 タイトルは『煙が目にしみる』
 こちらの記事で、ご本人もおっしゃってるように、「この禁煙の世の中で(苦笑)」という感じのタイトルです。
 中条さん本人は、今は禁煙されてるそうなんですね。
 でも、煙草の魅力は解っていらっしゃる。
 だから、「たばこを吸っている人の応援歌として歌っていきたい」とおっしゃっています。
 まったくのところ、中条さんの言ってらっしゃることはもっともだ、と思いました。
 椿自身は禁煙してから、もう何年も経ちます。
 別に喫いたいとも思いませんし、分煙や喫煙場所の設定なども仕方がないかなと思います。
 けれど、喫煙者がむやみやたらに迫害されるのはどうかと思うんです。
 煙草は文化です。
 何人もの文豪が煙の中から名作を生み出してきました。
 煙草のパッケージデザインにも多くの秀作があります。
 そんな大層な理由を持ち出さなくても、喫いたい人が他人に迷惑をかけずに楽しむ分には構わないでしょう。
 お酒を嗜む人の中にほんのわずか、迷惑な酔っ払いや依存症患者がいるように、喫煙者の中にも他人に迷惑をかける人はいます、残念ながら。
 でも、そういう人は遅かれ早かれ淘汰されていくと思います。
 だからこそ、喫煙者の権利も認めてほしいんです。
 飲食店はすべて禁煙とか、小さな酒場とか全部つぶれちゃいますよね。
 そこまで考えての政策なのかと問いただしたくなります。
 つか、煙草でさんざん税金取ってるんだから、喫う場所ぐらい保証してやれよ。
 とりあえず、CD買わなきゃなぁ……と思いながら、そんなことを考える椿さんなのでありました。
 
 煙が目にしみる
 

 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
子育て日記 人気ブログランキング
 

それはNG

 息子。
 専門学校のオリエンテーションに行ってきました。
 当日は、テキストの配布や、実習着(介護職の専門課程なので)の採寸などがあったのですが、なんだか目を丸くして帰ってきました。
 
息子「いや〜、驚いた」
私 「何があったの」
息子「いや、俺、何も考えずに痛T着てったんだよね」
 
 痛T──「痛いTシャツ」の略です。
 アニメやゲームのキャラクターなどをプリントしたTシャツのことですね。

息子「採寸のときに、上ぬいでTシャツ一枚になるじゃん」
私 「なるだろうねぇ」 
息子「俺がオタクだってことなんて、もう有名だから良いと思ったら、Sのヤツが顔真っ青にしてさ」
私 「Sくんって、あんたと仲良しじゃん」
息子「うん、そう。それで俺のTシャツ見てさ、真剣な顔して、
   『おい、おまえ、大丈夫か? 一緒にユニ○ロ行くか?!』
   って言われちゃってさ。参ったよ」
私 「今日のTシャツってミクさん(=VOCALOIDの初音ミク)だよね。そんなに派手じゃないじゃん」
息子「うん、それだし大丈夫だと思ったんだけど、Sにはショックだったみたいで……悪いことしたかな、俺」
私 「いや、別に悪いことはないと思うけど……」
 
 私自身はまったく気にしてなかったので、そのお友達の反応には息子じゃないですが、ちょっと驚きました。
 やっぱり、NGだったんですかねぇ、痛Tは。
 イチロー選手だって、いろいろ不思議な文章やイラストの入ったTシャツを愛用してるそうですし、日本の専門学校生が痛いTシャツ着てるぐらい、どうってことないだろうと思うのですが。
「今度からは、おとなしく白のVネック着てくわ」
 と言う息子が気の毒なような、おかしげなような、不可解な気持ちになった椿さんなのでありました。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。
 
子育て日記 人気ブログランキング
 

どうしたら良かったのか

 相方と二人で買い物に出かけました。
 今日の名古屋は薄曇りで、夕方5時ごろ、帰り道を辿るころには、なんとなく周囲が薄暗い感じになってました。
 もう少しで家に着くというところまで帰ってきたとき、歩道の端っこに小さな男の子がいるのに気がつきました。
 年のころは、4歳か5歳──小学校に上がっている(もしくは、4月から上がる)ほどの年齢には見えません。
 男の子は、補助輪の付いた自転車に乗っていて、その自転車が歩道の端っこギリギリ、車道に落ちそうなところに止まってたんです。
 実際、男の子がちょっとハンドルを切ったら車道に出てしまいそうで、走ってくる車がブレーキを掛けてパスしていくような感じでした。
 周囲を見ても、親御さんがいる様子はありません。
 どうやら、男の子一人で遊んでいるようです。
 もっと歩道の内側に入るように声を掛けるべきだろうか。
 でも、この世知辛い世の中、
「中年女性が幼児に声をかける事案発生」
 なんて警察沙汰にならないとも限らないし、どうしたもんだろう。
 そんなことを考えながら、男の子の傍を通りすぎたのですが、何度も何度も振りかえってしまい、相方に、
「気になる?」
 と言われて、
「気にはなるんだけど……」
 と煮え切らない返事をしているうちに、男の子は歩道の内側のほうへ自転車を入れて、そのまま走っていってしまいました。
 寂しそうな顔もしてなかったし、多分いつもそうやって一人で遊んでいるのでしょうけれど、いかにも危なっかしくて……
 でも、どうしたら良かったのかは判りません。
 たとえ怪しいオバハンと思われても、
「危ないよ」
 と声をかけたほうが良かったのか、それとも、今日の私がやってしまったように、そのまま見過ごしてくるのが正解だったのか。
 いや、見過ごしたのは、声を掛ける勇気がなかったせいですから、やはり何か言ったほうが良かったんでしょうね。
 うるさがられるかもしれないし、かえって泣かれてしまうかもしれないし、どうなるかは判らないけれど、でもやはり何か言ってきたほうが良かったのかな、と今にして思います。
 いつもこうなんですよね。
 後から、こうしたら良かった、ああしたら良かった、と考えてしまって。
 少しでも、そういう後悔のない人生を歩んでみたいと思う椿さんなのでありました。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。

子育て日記 人気ブログランキング
 

卒業式

 息子。
 本日、無事に専門学校を卒業しました。
 同時に、高校卒業資格も手にしたので、まぁこの先、何とかやっていけそうです。
 4月からは、同じ専門学校の専門課程へ進み、本格的に介護の勉強をすることになります。
 2年間がんばって、本人にその気と実力があれば、四年制大学の3年生への編入も可能なので、道は拡がったと云うべきでしょう。
 これが中学3年間、不登校だった子とは思えないというのが、親にしても正直なところです。
 色々とありましたが、自分の居場所らしきものを見つけて先へ進むことができたんですから、息子は幸運だったと思います。
 春休みは、ぼやきつつ自動車教習所へ通う日々ですが、それもまた先へ進むための道の一つです。
 介護の仕事に就いたら、利用者様の送迎とかあるでしょうし、普通免許なしというわけにはいかないでしょうから。
 それにしても、本当によくぞ3年間がんばってくれました。
 おつかれさま。
 卒業おめでとう、息子。
 
 
 ブログランキングに登録しています。
 よろしければ、「ぽちっ」としていってやってください。

 子育て日記 人気ブログランキング
 
Profile
電球ぴかぴか☆
コメント付けるほどじゃないけども気に入った、というエントリーを見つけたときに御利用ください。
エントリーのタイトル脇に付いてる「電球マーク」をぽちっとしていただくと「ぐー♪」なマークが出ます。
よろしくお願いします☆
公式サイト(笑)はこちらです。  
Recent Comments
Categories
Archives
アクセスランキング
Fire Fox 便利だよ♪
Firefox 2 無料ダウンロード
おすすめ Amazon.
 
マーカス・チャウンの太陽系図鑑
マーカス・チャウンの太陽系図鑑
 
見ても読んでも
楽しい図鑑です。
 
 
Making Things Move ―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 (Make: PROJECTS)
Making Things Move ―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 (Make: PROJECTS)
 
モノが何故「動く」のか、
どうやれば「動く」のか。
何気なく見過ごしている事を
考えさせてくれる1冊。
 
 
世界で一番美しい元素図鑑
世界で一番美しい元素図鑑
 
読むのはもちろん、
図版を見るだけでも
親子で楽しめます。


Mad Science ―炎と煙と轟音の科学実験54
Mad Science ―炎と煙と轟音の科学実験54
 
こんなことまで、
自分の家でできるんだ。
爆発は浪漫です(何)


子どもが体験するべき50の危険なこと
子どもが体験するべき50の危険なこと (Make: Japan Books)
子どもだからこそ、
危険なことは
身体で覚えてほしい。
親子で必読の一冊。

  • ライブドアブログ