2012年03月

2012年03月29日

カメラ修理 KONICA II (コニカ2)

こんにちは。

今日は、KONICA II です。

KONICA II は、KONICA I 型の改良版として、1951(昭和26)年に発売されました。

I 型と II 型の特徴は、レンズ鏡筒が沈胴式になっていることです。

レンズはHexanon 50mm F2.8 。

スロー不動の修理をはじめ、総合整備一式を行ないました。

RIMG1043

このようにファインダーの部品構成は、とてもシンプル。


RIMG1030

シャッターは、KONIRAPID-S型です。

スローガバナの洗浄・注油をはじめ、各部清掃・グリスアップ等をします。

内部は、摺動などによる金属粉により部分的にかなり汚れていました。


RIMG1038

粘り修理のためシャッター羽根をクリーニング。


RIMG1040

絞り羽根にもオイル付着がありましたので、ついでにバラしてクリーニングしました。


RIMG1028

写真は鏡筒を沈めた状態。撮影時には鏡筒を繰出さないとシャッターが押せません。

曲線のデザインがなかなかオシャレですね。
私も欲しくなってしまいました(^_^)




次回機種は未定です。お楽しみに。




*********************************************

当工房では、良いものを長く、愛着を持って大切にされるお客様の気持ちになり、真心をこめて修理致します。

              国産MFカメラ修理専門
              カメラ修理工房 ミノハ


*********************************************


ブログをご覧の皆様へ

いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当ブログでは、お客様からご依頼のあったカメラ修理の様子をご紹介しています。

カメラ修理は、ご自分で分解などなさらず是非プロの修理屋さんにご依頼くださいますよう、よろしくお願いいたします。

また、記事の内容や表現等に、工房主の不勉強、無知識による間違いなども多々あるかと思います。

どうかご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。


ありがとうございました(^_^)


工房主



camera_repair_minoha at 00:05|PermalinkComments(0) KONICA(コニカ) | >>KONICA その他

2012年03月26日

カメラ修理 YASHICA ELECTRO35 MC(ヤシカ エレクトロ35MC)

こんにちは。

今日は、YASHICA ELECTRO35 MC です。

エレクトロ35シリーズの中では、唯一距離計を装備しないゾーンフォーカス式。

トップカバー上のインジケーターは、露出警告灯ではなく、動作中を示すランプとなりました。

とても小さな、可愛らしいカメラです。

発売は、1972(昭和47)年。



レリーズ時の不具合修理を含む、総合整備一式を行ないました。

RIMG1100

RIMG1102

レンズも全て取り出して分解、レンズカビのクリーニングをしました。


RIMG1099




次回機種は未定です。お楽しみに。





*********************************************

当工房では、良いものを長く、愛着を持って大切にされるお客様の気持ちになり、真心をこめて修理致します。

              国産MFカメラ修理専門
              カメラ修理工房 ミノハ


*********************************************


ブログをご覧の皆様へ

いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当ブログでは、お客様からご依頼のあったカメラ修理の様子をご紹介しています。

カメラ修理は、ご自分で分解などなさらず是非プロの修理屋さんにご依頼くださいますよう、よろしくお願いいたします。

また、記事の内容や表現等に、工房主の不勉強、無知識による間違いなども多々あるかと思います。

どうかご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。


ありがとうございました(^_^)


工房主



camera_repair_minoha at 10:00|PermalinkComments(0) Yashica(ヤシカ) | >>目測式

2012年03月23日

カメラ修理 OLYMPUS PEN-F(オリンパス ペンF)

こんにちは。

今日は、OLYMPUS PEN-F です。

PEN-Fは何度か紹介してきましたが、ハーフサイズのレンズ交換式一眼レフという稀な存在で有名です。

ロータリー・フォーカルプレーンシャッターなど数々の独創的な設計は、故・米谷(まいたに)氏を中心とした当時の設計陣の情熱が感じられる部分ですね。

発売は、1963(昭和38)年です。



レンズを装着するとミラーアップしたままになってしまう症状を中心とした、総合整備一式を行ないました。

RIMG1096

ミラーリターン機構など整備するため、レンズボードを外しました。

清掃・注油を行ない、ミラーリターン機構のテンションを調整し、組みなおします。

シャッターユニット、スローガバナも点検し、必要に応じて注油など行ないます。

ミラーがしっかりと戻るようになりました。

RIMG1098






しばらくお休みしていた修理ブログですが、本日より再開することにしました。

今までは、「皆様に代わって内部の構造などをご紹介する」という趣旨に沿って比較的詳しく修理の様子をご紹介してきましたが、一通り目的も達せられた感があり、機種も重複してきましたので今後は、シンプルなご紹介にとどめたいと思っています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

工房主


*********************************************

当工房では、良いものを長く、愛着を持って大切にされるお客様の気持ちになり、真心をこめて修理致します。

              国産MFカメラ修理専門
              カメラ修理工房 ミノハ


*********************************************


ブログをご覧の皆様へ

いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当ブログでは、お客様からご依頼のあったカメラ修理の様子をご紹介しています。

カメラ修理は、ご自分で分解などなさらず是非プロの修理屋さんにご依頼くださいますよう、よろしくお願いいたします。

また、記事の内容や表現等に、工房主の不勉強、無知識による間違いなども多々あるかと思います。

どうかご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。


ありがとうございました(^_^)


工房主



camera_repair_minoha at 10:00|PermalinkComments(4) OLYMPUS(オリンパス) | >>PEN-Fシリーズ