ミノルタXD

2016年12月20日

カメラ修理 minolta XD ミノルタXD

こんにちは

きょうは、minolta XD です。

XDは、1977年に発売された、マニュアル及び絞り/シャッター両優先式AEカメラです。
デュアルAEと呼ばれ、トップカバーの切り替えレバーで選択することができました。



今回は、オートが効かず、露出計の点灯が不安定な症状修理を含めた、総合整備一式を行いました。

IMG_2801

オートが効かない原因が、接触不良などのマイナートラブルなのか、あるいは電子回路の故障によるものなのかを見極めます。

電気的摺動部分、接触部分、電池室周りなど確認し、クリーニングやグリスアップをしても、症状は改善されませんでした。



IMG_2806

電子基板を交換することにして、分解・整備を進めます。

レンズボードを外しますと、縦走り金属幕シャッターユニットまで付いてくる構造。

ファインダークリーニングのためプリズムを降ろし、プリズム枠周りも分解しクリーニング。

ファインダー内に現れるシャッタースピードや絞り表示はスライドして切り替わる仕組みで、複雑な構造をしています。モルトが劣化した粉状の汚れが多い部分。丁寧にクリーニングします。



IMG_2796

換装待ちの電子基板は、もちろん中古品(機能している良品)です。



RIMG3894

念のためシャッターユニットの羽根も分解・洗浄。

オイル付着など不具合はありませんでした。



IMG_2841

ご依頼品は、アニバーサリー仕様のブラックボディでした。



次回機種は未定です。お楽しみに。




*********************************************

当工房では、良いものを長く、愛着を持って大切にされるお客様の気持ちになり、真心をこめて修理致します。

              国産MFカメラ修理専門
              カメラ修理工房 ミノハ


*********************************************


ブログをご覧の皆様へ

いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当ブログでは、お客様からご依頼のあったカメラ修理の様子を中心にご紹介しています。

カメラ修理は、ご自分で分解などなさらず是非プロの修理屋さんにご依頼くださいますよう、お願いいたします。

また、記事の内容や表現等に、工房主の不勉強、無知識による間違いなども多々あるかと思います。

そのようなことがございましたら、どうかご了承いただけますようよろしくお願いいたします。


ありがとうございました(^_^)


camera_repair_minoha at 01:54|PermalinkComments(0)

2014年10月20日

カメラ修理 minolta XD(ミノルタXD)

こんにちは。

きょうは、minolta XD です。

XDは、マニュアルとデュアルAEを搭載した、電子式金属幕縦走りシャッターカメラです。

デュアルAEとは、絞り優先とシャッター速度優先をレバー切換で選択できるもので、世界初の機構だったそうです。

さらにシャッター速度優先時は、絞りの調整範囲を越えた場合にシャッター速度を自動補正してくれるという優れた特徴ももっていました。

ボディは市場の流れから、従来機種よりも小型・軽量化されています。

1977(昭和52)年の発売でした。



巻上げが困難な症状修理を含めた、総合整備一式を行ないました。

RIMG1791

巻上げ困難の原因はスプールの不具合とわかっておりましたので、お客様からご提供いただいた部品取り機(XD5←輸出専用機)の部品と換装することにいたしました。


RIMG1762

トップカバーを外し、フィルムカウンターユニット周りを取外します。


RIMG1769

底面からは巻上げギヤ、リンク類を外し、スプール周りを取外します。


RIMG1772

取外した巻上げユニットと、交換用のスプールと、その軸部品です。


RIMG1778

右が不良のスプール。フィルム差込の爪が折れてしまい、ユーザー様が修復を試みた結果、接着剤が軸やその周辺へ回ってしまい不具合を起こした模様です。

部品は全く共用品でしたので、そのまま交換することが出来ました。

巻上げ機構を組みなおし、症状が解消したことを確認して、総合整備に取り掛かりました。


RIMG1793

黒い装いが精悍なXD。

当時のminoltaのロゴも、とてもよく似合っていますね。





次回の紹介機種は未定です。お楽しみに。



*********************************************

当工房では、良いものを長く、愛着を持って大切にされるお客様の気持ちになり、真心をこめて修理致します。

              国産MFカメラ修理専門
              カメラ修理工房 ミノハ


*********************************************


ブログをご覧の皆様へ

いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当ブログでは、お客様からご依頼のあったカメラ修理の様子を中心にご紹介しています。

カメラ修理は、ご自分で分解などなさらず是非プロの修理屋さんにご依頼くださいますよう、お願いいたします。

また、記事の内容や表現等に、工房主の不勉強、無知識による間違いなども多々あるかと思います。

そのようなことがございましたら、どうかご了承いただけますようよろしくお願いいたします。


ありがとうございました(^_^)


工房主


camera_repair_minoha at 17:48|PermalinkComments(2)