地球は丸い展示メモ:

June 18, 2012

結婚式に出て、考えること


結婚式に出る度に思い巡らせるのは

「もし自分が当人だとしたら、こんなに人数集まっていただけるのか」とか
「自分が彼女と同じような素敵な気持ちでこういう場に立てるのか」とか
「感動するはずの場面でも、客観視になり過ぎてしまわないか」とか
「旦那さまのご家族に、果たしてこんなによく受け入れて貰えるのかどうか」とか

そんなことである。


相手となるひとのことについても、

「こんな素敵なサプライズを用意してくれる仲間は居るんだろうか」とか
「『これからもずっと、幸せにする』と、こんな風に体現するひとなんているんだろうか」とか

そんなことばかり、である。


自分のことについて
現実味を帯びていなさ過ぎるから、かも知れないけれど
毎回、毎回、素敵な式や披露宴、友人達カップルをみる度に
いいなあ、と素直に思う。

(私はこんな風にはできないから、)いいなあ。

とも、思う。


こんなことを暢気に考えているうちは、まだまだなのかも知れない。
自分でどうにかしよう、と思った時には、動いているのだろうか。

温め過ぎている、のか。
距離とペースを保つクセが、抜けない。

camerria99 at 02:10│Comments(0)TrackBack(0) おもいごと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
地球は丸い展示メモ: