結婚式に出て、考えること展示メモ:と、

June 22, 2012

展示メモ:


北川陽稔 5/23-6/24「annoski」POETIC SCAPE

平日。
北川ブルーがみられるマジックアワーにひとりきりで堪能させていただいた。
美術館もそうだけど、ひとの居ない時間にゆったり時間と空間を味わうのが好きだ。
写真の気配を十二分に感じることが出来るからかもしれない。

北海道在住というだけで、安心するのはなぜだろう。

オーナー・柿島さんが来場者の質問にこたえられるのに聞き耳を立てながら
再度作品を味わう。
その時間の流れと、たゆたう何らかの気配に少し重みを感じながらも
もやの部分に見惚れていた。

----------

山川哲矢 6/7-13「暮れかぬる」kit gallery
山川哲矢 6/15-20「herbarium」commune


こちらも平日。
「暮れかぬる」に伺った際に、ご本人から「herbarium」のDMをいただいたので
こちらも伺った。

「暮れかぬる」夜、夕、シーツの写真が好きだった。
「herbarium」全体的なひとつのトーン、その空間が作品、という感じ。

暗室での手焼きと、ポラロイドをスキャニングしてからのプリント、という
性質の異なった展示。

どうしても手焼きの方を贔屓してしまいがちだけれど
どちらも山川さんの一部なのには変わりないのだと思った。

camerria99 at 01:02│Comments(0)TrackBack(0) しゃしん 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
結婚式に出て、考えること展示メモ:と、