March 2010

March 28, 2010

写真が好きです

IMG_0565



お仕事がはじまって約2週間が経とうとしています。
2週間で漸く、自分の仕事を一通り学んで、ある程度お手伝いが出来るようになりました。



写真を、扱っています。

写真にまつわる、製品も扱っていますが、メインは写真。
お店によって、出来ること・出来ないことがありますが

写真屋=フィルム写真の*DPE

ということだけではありません。


デジタル写真を紙に残す。
こういうことも出来ます(他の写真屋さんでも、できますね)。


自宅でもPhotoshopで補正をかけて、いいプリンターを使って、ということも出来ますが
果たしてどれくらいの方がその工程を経て写真を残されているのでしょうか。



私の居る写真屋は
街の写真屋さんと何が違うのか。

お客様の要望を細かく伺い、イメージされた仕上がりを探り
そのお客様がその1枚を撮ったとき、どの様な想いで、何を写したくて撮ったのか。
そこまでを考えてプリントしていきます。

写真の楽しさ、可能性を知って頂く為に。


街の写真屋さんも、少しの補正はします。
ただ、その写真の、撮った方の、バックグラウンドまで視て
表現するところまで行っているお店は、殆どないと思います。


私自身もそうですが、
カメラつき携帯やデジタルカメラが普及している昨今
「写真に撮って、残す」
ことは、とても日常的なことになってきましたね。

ブログもHPも、簡単に個人が作れてしまうなかで
手に取れるものとして、残すこと。


なんでもない、写真が
なにげなく撮った、写真が
1枚のたからものになる

(って何かのキャッチコピー?) 

そういう想いで、写真に関わっています。




オーダーを伺うことは
写真家さんたちだけが出来る、特別なことではないのです。

それをもっと知って頂きたいし、
そしてもっと活用して頂きたいです。


お仕事を始めてみて、素直にそう思いました。
もっと、色々と出来ることがあるんです。

とても嬉しいことに、新たな勉強ができる環境があったり、
技術のある方とお話が出来る場を今度、設けて頂けるようです。


撮ることも好きですが、それがカタチとして残ったとき、
カタチを変えて目に触れたときの嬉しさ、

そこも含めて、表現手段としての「写真」が好きなのだなと
改めて感じています。
















*DPE = 撮影したフィルムの現像・焼き付け・引き伸ばし工程
(Development, Printing, Enlargement)の略



 


camerria99 at 12:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0) おしごと 

March 17, 2010

session【1st】


317coach



:session後のお供:

OHASHI 生姜ほうじ茶
ROYCE' ポテトチップチョコレート(キャラメル)



ノートには、セッション中にピンときた内容を。

改めてまとめようと思いましたが、これだけでも十分読み返せるし
既に味があるかも知れません(笑)

コーチ、ありがとうございました◎





camerria99 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) まなんだこと