わたしのこと

February 24, 2010

大掃除をはじめました


休んで休んで、気持ちが漸くフラットになってきた一昨日から、
未完了の集大成、大掃除を始めました。


しっかりしているように思われがちな私ですが、
実は片付けがとても苦手です。

仕事の場だったり、誰かに見られているという意識が働いている場合は
気の済むまで整理整頓が出来るのですが…

自分のこととなると、
「居心地が良ければ後でいいか 」
と後回しにしており、そのクセに物は多くなる一方で、
所在なき物達が積み重なっている、部屋です。


専門学校で寮に入り、そこから社会人になり、2度ほど引っ越しをしましたが
ほとんどぶっつけ本番で引っ越しの準備もせず、
勿論、片付けもしないまま荷物をとりあえず運んでいた状態でした。

その為何がどこにあるのか、どれくらいのものがあるのか、
全く把握出来ないまま月日は経ち、
かれこれいつの間にか9年ほど経ってしまいました。




ここまで読むと相当引いてしまう内容でしょうか。
でも、その今、漸く重い腰を上げました。


所在なき物達の、内容はなんとなく把握していました。
そして、押し入れを整理すれば、部屋の物達の居場所も見つかる、
そういう予感もしていました。


『押し入れから、やる』

と、仕事をしていた時にも彼氏さんに何度も宣言したのですが
結局片付けの事を考える余裕はなく。


お仕事をしなくなって気持ちの余裕が出てきた今、
漸くスタートさせることになりました。


今日収納道具を近所のホームセンターへ行って準備しました。
配送をして頂く為に手続きをして、イメージを膨らませながらの帰り道。


ずっと、面倒だと思って手をつけていなかった大掃除が
徐々に楽しみなものへと変わっています。

次のお仕事への事も考えて、リミットを考えだしたからでしょうか。



そしてふと、気付きました。

高校卒業からの約10年間 、
今のように1ヶ月ほどゆっくり休んだことが全くありませんでした。
自分のため、とアルバイトをしていたこともあり、
毎日時間があれば外に出て、働いていました。


もちろん、連休などもありましたが、社会人になってからの
2月8月に取れるお休みのみ、で最高でも5日間、でした。

その連休も、実家に帰ったり旅行に出てしまったりと
部屋に居ない時間ばかりを作っていました。

自分で決めたこととはいえ、そりゃ、ゆっくりお部屋のこと
考える事出来ないわ、と。


(皆さんは普段の生活をしながらそういうこともこなしてらっしゃるのは
承知の上で言わせて頂いてます/笑) 



苦手なのではなくて、やってこなかっただけであって
今の私だから、漸く動けて
そして本当の意味での『要・不要』が選別出来るのであって。


漸く向き合えた今、これからの私と共に、
本当の姿を見つけられそうです(笑)。


『部屋の乱れは心の乱れ』と言いますが
これから片付いたあとに、どんなことが起こるのでしょうか◎

能天気な私は、今日もまたそのことをニンマリと想像しながら、
ゴミ袋を満杯にしていくのでありました。 



 

camerria99 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 13, 2010

新しい気持ちで

IMG_0097
2010  2/10

ちょっと数字のゴロがよい、この日で7年弱勤めていた会社を退職しました。


結果として自分都合ではない、退職になったのですが
急だとはいえ、とても気持ちよく退職させて頂きました。

(笑い話になりますが、自分の携わっていたお店の閉店日が1/24、
退職を告げられたのはその4日前の1/20という嘘みたいな本当のはなし)



中学生の頃にお洋服、お洒落、ファッションに目覚め
高専の夢を諦め高校卒業後に上京し、スタイリストを夢見た私でしたが
いつかMDとして経験出来る、と思い販売員からのスタート。


今思えば色々な出来事がありましたが、
はじめの1年間で私自身の「偏った会社体質」が作られたこともあり
ずーっと、悩み続けた7年間だったと思います。


退職日までは、曲がりなりにも所属している人間だったので
何ごともなく、ひっそり、ひっそりと過ごしていました。

(そんなことはなかった、かな?/笑)




“お仕事”をしなくなった日から約半月が経ちましたが
漸く、「お仕事をしない毎日」をうまく、過ごせるようになりました。


所属していることの、安心感。
これは何事にも代えられないということを知りました。

と同時に、今まで当たり前だと思って過ごしてきた日々が
どれだけ偏っており、人間的にもとても疲れていたのだな…と
若輩者ながらに感じてしまいました。


所属していないことの、自由度。

この時間をどう使うかは私次第ですが、
今の私だから、こういった選択をしたのだと思います。



2年ほど前、とてもお世話になった代官山の雑貨店・gg(ジジ)さん
(現在はwebのお店しかありません)
で、ggのおふたりのご友人であるトースティーこと、
天月うららさんがいらっしゃっていて、占っていただいたことがあります。


「占ってもらいに行こう!」と思ったわけでなかったのですが
その時に仕事のことで色々思うところがあったので伺ったところ、


『今、自分から辞めない方がいい。いつか辞める時が来るからその時までは続けること』、
とのこと。




上司から退職の話が出された時に、「分かりました」と即答出来たのは
このことが直ぐに頭をよぎったから、かも知れません。 



まあ、そんなこんなで(笑)
何にも属していない時間を日々過ごしているのですが、
元から自分のアンテナに引っかかった色々の情報収集などをするのが好きなので、
今は興味があって参加出来る、ありとあらゆることに触れて居ます。

本来それだけでは生きていかれない、のかどうかはわかりませんが
のびのびと、それはもうのびのびと生活しています。

たーのしー♪、です。



今年の、これからの私が、自分自身、楽しみです。
触れていくすべての出来事に、人に感謝して、ゆるゆるとのびのびと
やっていこうと思います◎


 


camerria99 at 20:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 06, 2009

早起きと2009年の運勢


眠る前の時間を有効利用しようと宣言したばかりなのに。

ピークに達したのか、睡魔に負けて電気を点けっぱなしで眠っていました(涙)。

帰宅が0時なのにその後お腹いっぱいになるまで食べるのは良くないですね。
胃を休めずに寝入ってしまった為に見事に胃もたれを起こしています。

睡眠時間が短かった割に目覚めがすっきりしているのでこのまま起きてしまおうと思います。


昨日、お仕事のことでまたまた自分のなかで色々と考える機会がありました。
まだ続いています。
多分、“考えたくない”と思いながら頭を使ったので、更に疲れてしまったのだと思います。

そして、『もう眠ってしまいたい!』という信号が…(言い訳?/笑)

考え事の話は別の切り口で、また少し後に書くとして。


先ほどメールチェックをしていて、
ふと“下書き”のメールボックスが気になり開いてみました。

ここには、メールの下書きではなく、何かのメモや残しておきたい情報を添付していて
「これは!」と思った占いの結果や、2009年の運勢を残していました。

久し振りに読み返すと面白いことが書いてあったので載せてみます。


***


『抱いた夢に正直に行動したい2009年』


★2009年のあなた
   
「大人」として認められたばかりの20代のあなたは今、限りない自由を求める一方、背負うべきものの必要性も感じているのではないでしょうか。それも「幸せ」であり、その新しい幸せを分かち合える仲間と出会うために、自分自身が幸せを感じていきましょう。

そして年明けからは、ぜひとも一番大きな夢に正直になることを心がけてください。なぜなら、それが実現する可能性が非常に高いからです。唯一気をつけていただきたいのは、可能性を限定してしまうこと。「自分には不可能だ」と思うことは、子供の頃に大人にそう言われたか、現在まわりにいる人たちが、そうささやいているだけなのではないでしょうか?
この一年、あなたは真実の友情を探していくことになるでしょう。その結果、ネガティヴな影響をおよぼしていた虚構の関係をするどく見破り、一方で何人かの本当の友人を獲得することができるはず。そして秋が深まる頃に、仕事や社会的立場が次のステージに移行します。さまざまな心配ごとから解放されたあなたは、人生の長旅に本当に必要なものを手にして、満たされた気持ちを味わうことができます。
あなたが自分にできる最大のプレゼントは、良い友人を持つことだと実感できることでしょう。

★2009年、あなたに起きるラッキートピック
” 2月、「レーダー」が力強く働きそう”

あなたがこれまで否定してきた「ある能力」が自然に開発されるように見えます。それは、あなたが直感にすぐれた人であって、インスピレーションが本当になりやすいことです。人やものごとの本質を見抜くことについては、心の声に耳を傾けるようにして間違いありません。
特に2月の上旬まで、この傾向は特に強く出るでしょう。ユニークな個性を持った人たちとの接触が多くなるので、あなたのレーダーが役に立つ機会がひんぱんにありそうです。

★2009年をもっと幸せに過ごすために
"「6」の力で、人生の調和を取り入れる"

最後に、2009年をもっと幸せにする、ちょっとしたヒントを。
この一年は「6」という数字を意識すると、毎日がより幸せなものになるでしょう。お子さんを持ちたい希望があるのなら、そろそろ時期かもしれません。家の中に「成長していくパワー」を取り入れることで、何よりもまず自分が幸せになれるはず。ペットを飼う、植物を育てる、教えることを仕事にするなど、回りの人やものが成長することを助けるために、「6」のエネルギーを有効活用してください。引越しをする際は「6」のついた部屋番号を選ぶと良いでしょう。

東京都にお住まいのあなたの場合、2009年は特に人が集まる場所に幸運が待っています。アウトレットモールのように見知らぬ大勢が集う場所ではなく、地域や所属するグループの仲間での会合に積極的に参加するといいでしょう。吉方位は北東。キーパーソンは、北海道出身とか、北海道に縁のある、友だちの多い人でしょう。

いずれにしても、これから一年をかけて、あなたがどんな体験をしたいのか、イメージを明確にしてみてください。これまでの出来事にとらわれず、素晴らしいイメージを抱いて、それを実現していきましょう。

2009年は希望の年です。仲間と手を取り合って、理想を現実のものとすることができます。
あなたの一年が輝かしいものになりますように。


***

無意識のうちに意識していたのか、運勢のままに導かれているのか
とても思い当たる節があって、嬉しくなりました。

2009年は希望の年。
あと4ヶ月、更なる希望を胸にイメージを明確にしようと思います。





camerria99 at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 08, 2009

長い一日のこと



20090629-34






























眠ってばかりの最近、でしたが
昨日から今日にかけて、は自分で決めた「やりきること」のために動いていて
あまり眠りませんでした。
途中まで出来た所を送り、七夕のリミットを越えてしまっても、決めた所までやりきろうと思いました。


疲れて少し眠ってしまって、起きては携帯とパソコンとにらめっこ、
力が出なくなって10分の仮眠、そして再起動(自分自身が)…

これをずっと繰り返していました。


連勤最終日の早番出勤もなんのその、普段なら朝に弱い私ですが
使命感と妙な意地、で出勤ギリギリまで粘って、目標まで終えました。

自分勝手な、達成感。

頭は重くても、気分はすっきりしたものでした。


通常より動きは鈍くなってしまいましたが、仕事に支障を来さず
無事に帰って来れました。



ふと、『粘り強さ』という言葉が頭を過りました。


何があっても、最後まで粘る。
ギリギリまで待って、うまく物事を進める。

最後の1客の接客であったり、撮りたい瞬間を撮るまでの待機時間であったり。

粘り強い性格、というものが、自分にあった気がします。


寝食を忘れて没頭出来る何か、も時に必要ですね。

今はテンションがおかしくなって、体も危険信号を出していますが(!)
心が充実しているので、あとは眠るだけ、です。


明日はお休みです。

午前中にいつか読もうと思っていた本が届きます。
やっと注文出来ました。気分とタイミングが合いました。

お部屋の片づけもまた少し、出来そうです。

扇風機を出す約束をしたので、それも忘れずに。


そうそう、昨日の七夕に満月、という日は19年に1度の日なのだそうです。
19年後に覚えていられればよいのですが…

きっと、思い出せるはずです。


どこで、誰と、そのお話をしているのでしょうか。
その日が楽しみです。




camerria99 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 28, 2009

遅くても、動く。


やりたいことを、すべてやるにはどう動いたらよいのでしょう?

と、最近の私は思っています。


『自分が今、何を思うのか』

を感じて動いていると、あまり前に進めていないように感じます。


その時の自分が、それでよい。と感じて行動しているのですが
どうも、

「動きたくない、休みたい」

という信号が多いのです。


“こう行動できたら良いなあ”

と、思うのですが…

お休みの日にまとめて、しか動けないのが少し、もどかしいです。


『遅くても、動く。』

私=行動が遅い≒やることは、やる


という方程式が認知されれば(?)
動けるでしょうか。


甘いです、ね。

無理なく、無理して動いていきたいものです。





camerria99 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
   next