ひびつれづれ

August 08, 2012

ある一日の、


聴覚のひとだけれど、どうしても「ただしさ」を気にしてしまうから
どちらも受け取れるほうにしておいたら、
集中する時と、見惚れてしまう時があって
困ったなあなどと、思う。

促したり、合わせたり、追い掛けたり、引っ張られたり。

経てば経つほど実感しているあれやこれがある。


見事に世間体や理性という目に見えないものたちが頭を過るけれど
そろそろ目の前の出来事に素直に従ってもいいんじゃないか、?


言葉で、仕草で、差し出されたなら、触れるまでだ。
気持ちを沈めて抑えながら、手を伸ばさないでいることは、やめようと思う。




camerria99 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 25, 2011

ラブレター


少し抜けた感じ。

多分、食べ物と、衝動買い(という名の以前からのもやもや)のおかげ。



「食べたいと思うものが食べられない時が続くと、他のものを食べ続けてしまうし、
ずっと物足りない感じが続くよ」
 
だなんて聞いたものだから、「はて?」と思って、心の声にしっかり耳を傾けてみたら。
どんぴしゃり。

無事にまず、ひとつすっきり。
素直に聞けるひとの言葉は、大事だね。




衝動買い、とはいえ
ずーっと、頭のすみにあったことを、この機会・タイミングが合ったから
一歩踏み出した感じで。

運命、とまではいかないけれど、フィーリングって大事だね。
あと、手が大きいこと忘れてはいけない、と思った。
ぼんやり思っていた理想の形を口にすることも。



今日の、恒例のシャワータイムにつき1結論。
1結論というか、ずっと引っ掛かっていた、最近のかなしさの原因というか。

私が動かなければ進まないことであって、
徐々に、徐々に、と思わなければいけないこと。

考えだすと息苦しくなって、呼吸すら侭成らなくなりそうだったけれど
(そういうところ、本当に不器用というか、子供というか)
そういう時は何処かに残して、一時、忘れるのが私の対処法。

忘れないとフラットに物事が考えられなくなって、『ただしい』判断が出来なくなるから。


『ただしい』というか…
『ただしい』というか、客観的というか、建設的というか。

そういう、考えに至る判断。




星野源くんのラジオを聴くのが習慣になってきていて
今夜も生唄を聴くことが出来て。

「歌を歌うときは」、が妙に沁みた。


ひとつひとつが、しっくりくる。
うたごころ、というより、彼の『ひとごころ』が、そうさせるのだと思う。

じっくりと、いま考えていること、その断片でもいいから聞いて
語り合ってみたいと思うひと、だ。




どんな頭のなかになっているのか、を知りたいひと
素性や普段の生活、を知りたいひと

それぞれ、居るけれど
語り合ってみたいし、ちゃんと話してくれそうなひとだな、と思う。


(ラブレターになっちゃった) 






明日は舞台と、ときめきのギターレッスンである。



camerria99 at 02:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 20, 2011

re:start


ふたたび。


また続かないかもしれないけれど、ちょっと気まぐれに写真と言葉を分けてみようと思う。
そして、もうちょっと自分のあたまの整理のために長文を残したいときに此処を使おうかと。


頭が常に回転しているものだから(休む、と言ったって休ませることが出来ない性分で) 
とっ散らかっているものを、整理整頓出来たら。


写真、もそうなのだけれど、少しでも見てもらいたい気持ちはあるのに、
いざ見られてるのがわかると「すいません!」 という気分になってしまう、あまのじゃく。
そんな今日は連休1日目。
 気温が思ったより上がっていないので、眠れた。

丸一日寝て過ごすのではなく、最低限の生活が出来ている。今現在(20:31)まで。




最近手帳には日々の出来事や思いごとなんて書いてなくて
必要な記録のみ定期的に残されている感じ。

頭のなかの整理は書くと好い、とは思っているのに向き合うまでに時間がかかる。
そんなんだったらこうしてつらつらタイピングした方がスムースだ、私の場合。 


半年前に書かれていた文字は、結構愉しそうだった。
ここ数ヶ月、写真というものに悩まされ続けている。進歩した、と思う。

変わった、のかも知れないけれど『何処が』『何が』というのがいまいち判らず。
ひとのことは判るのにねぇ。


 
まだまだ悶々としている。
ブレているような気がする。

何が?写真が?考えが?ー私が。

一時期、芯や根っこの部分を思い出して、
「自分の気の向くままに」スタイルでいいじゃない、と進めるようになったはずなのに、ね。

いや、でも、迷っていながらも、戻っていない。
進んでいるのだ。たぶん。

そう言い聞かせてみる。




ひとつ、何かを整理したら、
「どうしようもない自分」から、(少しだけ)さよなら出来た、気がした。

 



明日は、動けるうちに展示ひとつ。
あと、CD(バッハ)を引き取りにいく。



camerria99 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 27, 2010

コーチングもはじめました

hand3


向き合うことも必要だけれど
外に出て進んでいくこともやっぱり必要で

ひとりでなんでも出来てしまうこともあるけれど
誰かが(心の)側に居れば、更に心強くなる

周りに、分厚いコートを羽織らなくてもよい環境になってきて
今までオブラートに包んでいた色々も
恥ずかしいけれど隠さずに見せるようになった

あと少し、あと少し


hand2


自分、を武器にして進むことになった今
真っ正面を向いて伝えて行かないとどうにもならないことを知る

嬉しいことに、きちんと返してくれるひとたちがいて
そういう風に触れてくれるひとたちのなかに居られるようになって

知らず知らずのうちに集まっていた、ということでもあって


hand3


無意識のうちに風を読んで自分で決めて進んでいたんだろう
心から思っていると、忘れていても気がつけばその場所に立っている

『試す』とか『頑張る』とか『気合いを入れる』とかでなく
ありのまま、まっすぐに向かい合えたらいい


----------



ということで
コーチング、はじめました。



受ける方です、はい。

オリエンテーションが終わって、
今の私が考えていることを紙の上に並べるような感覚で話して
パズルを組み立てるように、まずは最初のピースを。


肩肘を張りすぎずに、けれど背筋を伸ばして
ゆったりと歩んで行けたらと思います。



[写真使用アプリ: SlowShutter]

 


camerria99 at 00:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 06, 2009

少し早めのクリスマス

2009120521100000


携帯写真ではこの1枚しか撮っていませんでした(笑)





ひとあしお先に銀座でクリスマス・ディナーを頂いてきました♪

場所は ホテルモントレ ラ・スール銀座 の イタリア料理:サンミケーレです。


2009年、とてもお世話になっている堀口ひとみさん播磨弘晃さんお二人主催の
コミコレクションセミナーメンバーとして、お誘い頂いての参加でした。


帰宅して1時間ほど経っていますが、
やはり、気持ちよく心地よく、楽しいディナーでした。

はじめは緊張して少し様子見をしつつ(笑)でしたが
何度もお会いしたことのあるメンバーの皆様だっただけに
直ぐに緊張がほぐれ、

「メンバーから見た、それぞれの外見は何の動物に似ているのか?」

や、カメラ(写真)談義など、普段のセミナー時とはまた違った空間がとても新鮮でした。


ちなみに私は『イルカウサギ』という不思議な動物に…
括りとしては癒し系なのだそうです。
(イルカウサギ、ウサギイルカでググってみましたが、ヒットしませんでした/笑)

堀口さんはミーアキャット、播磨さんはクロコダイル、という事になり
黒豹からラッコ、シロクマから羊まで、それぞれに名前(?)がつけられたのでした。



堀口さんが、SCRでおなじみの私も何かとお世話になっている
大越大先生と同じデジタルカメラを購入されたということで、
Wルミコ(ルミコについてはこちらの記事をご覧下さい)が大活躍。

そして播磨さんのi Phoneのカメラ機能のお話になり、
リアルタイムでお誘いがあったこのイベントのおかげで知った
カメラアプリの存在をお伝えする事が出来まして…


写真の面白さを少しでもお伝えする事が出来たのかな?

と思います♪

(そして私もi Phoneやルミコが欲しくなってしまいました/笑)



美味しいお料理と、とびきり楽しいお話のあとは
二次会で某所にあるバーへ。 

オトナの階段をのぼった気がしました(笑)。

ほぼ貸し切り状態でカウンター席に腰掛け、
ウィルキンソンのジンジャーエールで乾杯。

お隣に座られた美人店長さまのAIさんに最近のお仕事の話をさせて頂き
ずっと話し続けているといつの間にかコーチングになっていて…(笑)
元気と勇気、力強い承認を頂いてしまいました♪

AIさん、ありがとうございました◎


あたたかくも楽しいパワーを持っていらっしゃる方達の中に
ぽーんと飛び込んで、色々とお話をさせて頂ける機会は
本当に宝物になります。

『(20代、30代の)これからが大変だよ〜』 と

少々背筋が伸びる助言も皆様に頂きましたが(笑)
どうにかやっていきます♪

そして、これからが本当に勝負なのだな…と、気を引き締めることが出来ました。



何よりも、日々目の前のことに一生懸命に向き合って過ごすこと。

これに尽きますね。
堀口さん、播磨さん、参加された皆さん、有り難うございました♪




クリスマス・ディナーということでなんと、堀口さんと播磨さん、
そして靴のスペシャリストKEIKO★さんから
サプライズでクリスマスプレゼントを頂いてしまいました!


2009120601510000


堀口さんセレクトのBGM。
ノリノリの曲が集まっているそうなので通勤の際のお供にさせて頂きます♪


 

2009120601520000



限定のBE@RBRICKはKEIKO★さん、
来年度の干支・虎のお守りは播磨さんから。

大切に使わせて頂きます!!


ありがとうございました◎

 



camerria99 at 02:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
   next