2006年06月06日

自分を大事にし、好きになる事ができれば・・・

それをできない人間は多分ダメだろう

自分に対する評価を過剰に意識して自分の意見を言えない→結果として八方美人

善し悪しのどちらかに着く事ができず理想論で逃げる

根性なし

ケンカ売られても関係ないフリ

後で考えるといい子ちゃんぶってると思う発言が多い

他人や同僚の対人関係を見ると、自分の人徳のなさを痛感させられる

依頼心が強い

女性を好きになるという事を忘れてしまった

その他、きらない所だらけでどうピックアップすればいいか分からないくらい自分が大嫌い

多分、一般人と肩を並べられるのは殺人をしていないくらいの事だろう

赤ちゃんのパチンコ屋駐車場放置プレイ、レイプ、無差別殺人、etc

この手の事件を耳にすれば心底腹もたつが

こういうギリギリの社会性がない場合、俺は確実に三面記事に載る性質と自負している

生きる目標も希望ないが、多分両親がいるからかろうじて社会性を保っていられるのかもしれない、一応、俺とは正反対でしっかりした考えを持ったいい友人がいるからだろう

それでも、やっぱりダメはダメ

職場でも取り繕う様な自分以外の言葉での会話、職場の輪からはみ出さないための行為でしかない

学生の頃はよくイジメのターゲットだったが、椅子で殴り倒そうなどと考えても「死んだらどうしよう」と、なんともお人好しな思考が走る訳だ、笑ってしまう、自分の危機より加害者の生死を優先するんだから笑ってしまう、そんな自分が大嫌い。

そんな取り柄が何もない人間がどうして自分を好きになれる、自分を大事に思える

それでも尚、仕事をして生存しようとするのだろう

コンピュータのテクノロジーや新製品を追いかけ、漫画やアニメや小説の新刊を待つだけの日々、何一つ生み出さず消費するばかり。

多分、不安がなく前を向いて走っていたのは19から20才あたりのほんの数年だけだったと思う、それ以外は常にコンプレックスを持ち肩の力は入りっぱなし、心に安らぎなんて一度もなかったし今でもそれはかわらない。

ともかく人並みの安らぎが欲しい



caminaduki at 01:10|PermalinkComments(0)

2006年05月31日

ず〜〜〜〜と放置してました

最後のブログに書き込みをして下さった方々には大変失礼しました。

たまたまブックマークが残っていて、たまたま見てくれた方がいらしましたら私めの陰の部分を少しずつ、そして正直に書いていきたいと思う。

現在は別ブログで自分の陽の面を表にしたものをアップしてますが、やはり人間、陰の部分を持っている訳です。特に無職ダメ出身としては死ぬまで陰陽どちらも付き合っていかなければならない。

仕事は前回のブログの仕事をなんとか首にならずに続けている訳だけど、やはり、いい年して10万前半の手取りってのは世間的にもダメポイントを確実にゲットできるファクターでしょ。

現時点で、そこそこ会社に馴染み、それなりに生きていると思うけど生きるための「目標」これは相変わらず見つからない、稼いだ金はアニメDVDとパソコンに使うのがほとんど、世間でこの部分だけ抜き取ると「あ〜、やっぱりね〜、やっぱりオタクだからね〜」となる。

ま、この世に必要なのは「真実」ではなくて「自分に都合のいい情報のみを摂取する事」ですから。

一応「陽」のブログのリンクも置いとこうと思う。こっちも更新率はかなり低いのではあるが・・・

http://raid5.cocolog-nifty.com/



caminaduki at 03:18|PermalinkComments(0)

2005年10月07日

労働中

ずっと更新してなかったから誰もみてないと思うし、放置したままだったけど少しだけ生活落ち着いたからまた書いてみようと思う。

この日記をさぼり始めた頃から仕事について、現在もその職場でなんとか首にならずに働いてます。仕事に就いたからといって自分がそう簡単に変われるわけではないので、それほど人間的に成長したわけではないと思われます。ただ社会的に無職から少しだけステップアップした程度ってことですかね。

とりあえずは、自分の稼ぎで飯を食い好きなものが買えてるので今は良しとしてますが、これからどしたもんですかね。

caminaduki at 04:09|PermalinkComments(2)