2016年02月15日

2005年に始めたから、もう11年ぐらい前か・・・
先日、ふと、過去作成してきたブログやサイトを探して読みふけっていたら、あぁそうそう、記念すべき初ブログを作成したライブドアの「サーバ構築記」もあったじゃん。と。
当時はパスワードを記憶しておくソフトが今と違っていたので、パスワードをまったく覚えていなかった。が、あの頃使っていたであろうパスワードを入力してみると、見事にログイン可能。
んで、登録してあるメールアドレスを見たら、当時契約していたプロバイダーのものだったことが判明。
最初パスワードを再発行するときに、思い当たるメールアドレスを片っ端から入力したものの、「入力されたメールアドレスは登録されていません」と出てくるので半ば諦めていた。

さて、現在の私だけれど、あれからびっくりするような大事件が何度か起こり、そして当時の私には想像できないような暮らしをしている。

もし、タイムマシンがあったのならば、当時の私にあったらなんて助言するだろう。
いや、助言なんてしないだろうな。
仮に言うとしたら、「今をしっかり楽しむように」・・・かな。
だから今の私も、今をしっかり楽しまなくては。

当時の私は、ブログというものがまだよくわかっていなかった。ライブドアブログを使い込んでいくうちに、徐々に理解していったところがある。だからライブドアブログには大変感謝している。
そしてそれは今の暮らしに大いに関係してくるので、感謝しきれないほどだ。

このブログのデザインも、今ではなんとも感じないほどになってしまったが、当時はすごく魅力的に感じていたんだよなぁ。
なんというか、こう・・・インターネットの奥深さというか・・・。
子供の頃感じた、夜の魅力のような。
campanella_77 at 03:47|この記事のURL日記 

2006年06月12日

livedoor ニュース

これいいかもしれない・・。
HDDの代わりに、フラッシュメモリを使える。
よって、HDDの寿命をそれほど気にしなくても良くなる。

campanella_77 at 15:20|この記事のURLVineLinux | How To Windows

2006年04月30日

珈琲

昨日の日中の暑さがウソのように風が涼しい朝になった。
冷めた珈琲がちょうどいい季節になってきた。
静かな土曜の午前9時。
ヘッドフォンから流れてくる音楽と共に、
未来の出来事も流されてしまえばいいのに。


campanella_77 at 09:00|この記事のURL

2006年02月21日

Pingの実験をします。
campanella_77 at 22:53|この記事のURLTrackBack(0)PHP 

2006年01月11日

ライブドアブログ、個人的にデザインが気に入っています。
特にこれ。
これともう一つ、赤い階段にシルクハットのイラストの方にするか迷ったんですよねぇ。
どちらにせよ、3カラムブログだと私の場合デザインが崩れるんですよ。
よく、デザインが崩れたという悩みを抱えている人がいますが、最も大きな原因は画像です。
あとはウインドウの大きさ。
3つならんでいると真ん中が記事になりますけれど、その真ん中に指定した以上の大きさの画像(や、もしくは英単語でスペースがないもの)をおいてしまうと、崩れてしまいます。
まず、ブログのほとんどはテーブルタグではなく、DIVタグを使ってデザインされています。
これの利点は、左側より上から下に記述されるって事ですね。
たとえば、テーブルタグだと一列が済んでから下に行くわけです。
下のタグを見てください。

<DIV ID="main">
 <DIV ID="left">ここが左側</DIV>
 <DIV ID="center">ここが真ん中の記事の部分</DIV> 
 <DIV ID="right">ここが右側</DIV>
</DIV>

ブログのタグを簡潔にするとこのようになります。
で、各DIVで挟まれた部分は幅が指定してあり、一番外側の「ID="main"」の部分の幅は、それらの合計の大きさに指定してあるはずです。
なので、もしどれか大きさを無理矢理変更してしまうと、一気に崩れてしまうのですね。
特に画像は大きさが優先されるので、崩れてしまいます。
あとはテーブルタグを使ったり。
なかなか難しいところですが、私も崩れてしまったので、タグとスタイルシートを総ざらいして、修正し直しました。
ライブドアのブログは、タグやスタイルシートを徹底的にいじれるので、その点も気に入っています♪

campanella_77 at 01:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年11月19日

ちょっとずつ、小さなツールが完成してきたので、リンク集を作ってまとめてみました。

自作便利(?)ツール集

簡単なプログラムなんで、ガンガン作っていきたいんですけれど、まぁ、ブログと一緒でモチベーションがあがっている時にちょこちょこ作っていきます。
わりと役に立ちそうなものから、全然役に立たないものまで。
(^ ^;ゝ

時々覗いてやってください。
campanella_77 at 20:41|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)VineLinux 

2005年11月15日

先日、とあるサイトのデータベースを引っ張り出そうとPHPでプログラムしてたところ、カスタマイズ可能にしようと一部配列データを外部インクルードファイルにしました。
そのファイルには、日本語の文章が羅列してある配列のみが記述されています。
わりと長い文章なので、修正や追加を考えるとかイブファイルの方がいいかなと。


プログラムの途中で、そのファイルをインクルードしたのですが、どうもうまく表示されません。
おかしい。
1つ気になってたのが、そのサイトは文字コードがSJISだったのでした。
こちらの設定ではPHPはデフォルトでUTF-8で動作するようになっています。
よって以下のように記述して、SJIS仕様にしました。

mb_internal_encoding("SJIS");
mb_http_output("SJIS");

それでもうまく表示されません。
どうも、半角英数字は表示されるけれども、日本語の部分がすっぽり抜けてしまうといった感じでした。


mb_convert_encoding関数を使用しても変化はありません。
ウーン。まいった。サッパリわからない。


んで、外部ファイルを念のためUTF-8で保存してみました。
そしたらなんと、ちゃんと表示させることが出来ました。
表示はSJISで出力してるんですけれどね。なんでなんでしょう。


とりあえず、インクルードするファイルはメインの処理の文字コードがなんであれ、php.iniで設定した文字コードにしておかないといけないようです。

campanella_77 at 20:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)PHP 

2005年11月14日

そのカスタマイズ性とCOOLさでライブドアのブログは、楽天を上回っているのですが、アクセス数が問題なんですよねぇ。

ただ、ちらっと有料サービスがどんな機能を持っているのか見てみたんですけれど、まず細かいアクセスログが見られるそうです。
どこから来たのか、どんなブラウザで、なんていうキーわー検索できたのか。ってなことまで見られるようです。
さらには、ドメインをもっている人にはドメインでアクセスできるという。
もっていなくても、ライブドアからサブドメインをもらって、それでアクセスできるらしいです。これはエキサイトがそうですね。
さらに、アマゾンアソシエイトが楽に出来たり、コメントの荒らしにも対応しているとか。

でもって、月々260円ちょいとなれば、うーん。いいかも・・・。と。

あぁ、そうそう。他のブログにデータをエクスポーとしたり、インポートも出来るようです。

もちろん、楽天ブログが今のところSEO対策としてかなり影響があるとにらんでいる私としては、楽天は手放せません。が、サブブログとして、結構魅力を感じていたりします。


campanella_77 at 20:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 
久しぶりにライブドアのブログを見てたんですけれど、私のエントリー数は260ページ程度らしいです。
結構書いていたんですね。まぁ、こちらを書き始めてからサッパリですが。

ライブドアの場合何がいいって、デザインが楽天よりクールなんですよねぇ。今のところエキサイトが一番クールなんですけれど、ライブドアは数で勝負といわんばかりに豊富です。
まぁ、あまり気に入ったのはないのですが。
それと、かな〜〜〜りデザインに関してはカスタマイズ可能です。
たとえば、ページ上部の画像を私が用意した画像に変更とかも簡単にできますし、その辺の改良も可能です。

重さなんですけれど、この間の大幅な移転後はエントリーの投稿後多少時間がかかったかなぁ。程度ですか。
それでも、Yahoo!よりは断然はやいですし、当然当サイトのMovable Typeより速いです。
楽天が軽すぎるので、多少気にかかる程度です。

で、何がダメかというとですねぇ・・・。
アクセス数が見えない。
そうです。アクセス数は翌日にならないと集計されないんですよ。
今誰がアクセスしてるんだろう。なんて言うのもわかりません。
んでさらには、アクセス数が低い!
昨日も1つエントリー投稿したんですけれど、昨日の訪問者数6人・・・。
アクセス数っていうのはモチベーションを上げる格好の材料でして・・・。
まぁ、あがりすぎても何とも思わなくなってしまうものですが・・・。

ちょっとこの続きは飯のあとでってことで。
まだまだいいところあります。ライブドアのブログ。


お役に立ちましたか?


☆☆こんなの公開してます☆☆

サーバー構築
ウィルス ソフト
消費者 金融 キャッシング

フリー 素材・無料壁紙・携帯待ち受け
バナー 作成

タイピング ゲーム
DVD

campanella_77 at 20:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 
昨日の日曜日なのにもかかわらず、アクセス数過多はなんだったんだろう。と思いながら迎えた月曜だったのですが、出だしは最悪でして。
月曜のアクセス数でその週の全体的なアクセス数が決まる。という仮説を唱えているワタクシとしては、どきどきものでした。


ふたを開けてみれば、今の段階で過去最高のアクセス数。
この分だと8日に出した327人の記録を突破しそうです。

が、いつも先が読めないのがアクセス数。
過去の結果など当てに出来ませんが・・・。
まぁ、でも、今日は310人はいくとは思います。

で、大きく伸びた原因として、やはりページタイトルの整理だったんじゃないかなぁ。と。


お役に立ちましたか?


☆☆こんなの公開してます☆☆

サーバー構築
ウィルス ソフト
消費者 金融 キャッシング

フリー 素材・無料壁紙・携帯待ち受け
バナー 作成

タイピング ゲーム
DVD

campanella_77 at 19:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)VineLinux 
動的なページを静的なページとしてみせる2という記事を書きましたが、実はこれだけでは不十分でして。
場合によっては、動的なページって一発でばれる項目があります。


それはサーバーが返すHTTPヘッダーにあるのですが。
たとえば、静的なページにアクセスしてきた場合、サーバーはページを送信する前にいくつかデータを送信します。
その中にあるのが、「Last-Modified」という項目ですね。
これは要求されたページの最終更新時間になります。
細かくいうと、最終更新時間から9時間引いた(日本サーバーの場合)値になります。
ところが、動的なページはこの項目を返しません。
つまり、この「Last-Modified」が送られてきたかどうかで動的なページか静的なページを判断することが出来ます。

実は、ライブドアの私のブログを久しぶりに見ていたのですが、ずいぶん前から更新していなくて・・・。んで、googleにどれくらいキャッシュされているか調べてみました。
記事総数は270を超えます。
ところが、たった17件・・・。
バリバリ書いていた時は、100を超えていたと思うのですが・・・。
なので、もしかしたら検索ロボットはクローリングする時にページが更新されているかチェックしているかもしれません。
んで、チェック方法の1つとしてこの「Last-Modified」を見ているかもしれません。


そこまで検索ロボットが見てるかどうかわかりませんが、PHPのような動的なページでも強制的にこの「Last-Modified」を出力させてみましょう。


出力するのはこんな感じになります。

If-Modified-Since: Thu, 03 Nov 2005 12:14:48 GMT

なので、スクリプトの頭の方で以下のように記述しておきます。

header("If-Modified-Since: " . date("D, d M Y H:i:s") . " GMT");


さて、この結果どういうやりとりをするか見てみます。
まず最初のアクセスです。

GET /test.php HTTP/1.1
Accept: image/gif, image/x-xbitmap, image/jpeg, image/pjpeg, a
pplication/x-shockwave-flash, application/vnd.ms-excel, */*
Accept-Language: ja
Accept-Encoding: gzip, deflate
User-Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1;
.NET CLR 1.1.4322)
Host: fstyle.ddo.jp
Connection: Keep-Alive

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sun, 13 Nov 2005 17:13:22 GMT
Server: Apache
X-Powered-By: PHP/
Last-Modified: Thu, 03 Nov 2005 12:14:48 GMT
Keep-Alive: timeout=15, max=100
Connection: Keep-Alive
Transfer-Encoding: chunked
Content-Type: text/html; charset=UTF-8

45
<html>


次に、2回目のアクセスです。


GET /test.php HTTP/1.1
Accept: */*
Accept-Language: ja
Accept-Encoding: gzip, deflate
If-Modified-Since: Thu, 03 Nov 2005 12:14:48 GMT
User-Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1;
.NET CLR 1.1.4322)
Host: fstyle.ddo.jp
Connection: Keep-Alive

HTTP/1.1 200 OK
Date: Sun, 13 Nov 2005 17:15:56 GMT
Server: Apache
X-Powered-By: PHP/5.0.5
Last-Modified: Thu, 03 Nov 2005 12:17:28 GMT
Keep-Alive: timeout=15, max=100
Connection: Keep-Alive
Transfer-Encoding: chunked
Content-Type: text/html; charset=UTF-8

45
<html>


campanella_77 at 02:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)PHP 

2005年09月21日

google の一件分の数え方

googleでSEOという単語で検索した結果
SEO」で検索するといったいいくつヒットするのでしょうか。
左の画像は、googleで「 SEO 」という単語を検索した結果です。
なんと209万件ヒットしたと出ています(右上の四角で囲まれた部分参照)。
これは正確かどうかはわかりませんが、順位の数え方は左の画像の1位〜4位までの数え方のようです。
つまり、画像の3位は1位2位、そして4位と違い一段右にずれた形になっていますが、この部分も順位に入れるようです。
順位というか、1ページあたりに表示できる件数ですね。この場合は、1ページあたり100件分表示させる設定ですが、この数え方のことです。

この一段ずれた部分も表示件数にカウントしないと、100件にならないようです。

google で209万位目がどこか調べられるか?



さて、それはいいとして、今回のようにウン百万もヒットした場合、最後にヒットしたページはどこなのか調べることができるのでしょうか。
SEO 」の場合209万件ヒットしたので209万位がどこのサイトのどのページでしょうか。
じつは、googleでは1000位までしか調べることができないようです。

900位から100件分表示させたところ
左の画像は、「 SEO 」で検索した結果を「 900位 」から表示させた結果です。
URLの部分に「 &start=900&sa=N 」と付け加えてやると、「900位から100件分表示させる」という設定になります。

画像右下「901-998件目」と出ています。つまり、209万件中の901件目から998件目までを表示させています。という意味です。
100件分表示させているはずなのに、901-1001件目にはならず、901-998件目になっています。



1000位以降を表示させようとすると・・・
次に、「 &start=1000&sa=N 」にしてみます。この場合は、「1000位から100件分表示させる」という意味になりますが・・・。
なんと1000位以降は表示できないと怒られてしまいました。



このように、googleでは調べたい単語にヒットしたサイト・ページをすべて調べることはできず、最高でも1000位までということらしいですね。
campanella_77 at 23:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)VineLinux 

2005年09月20日

大豆のイソフラボン唐辛子のカプサイシンを一緒に摂取した実験において、1ヶ月後に43%が、5ヶ月後には65%抜け毛予防・改善と育毛効果の両方の効果があったそうです。


イソフラボンを摂取するには、「豆腐半丁(150g)」「納豆1パック」などを毎日食べること。
唐辛子(カプサイシン)の場合は一味唐辛子大さじ2杯!


唐辛子は、一度では無理なので、三食に分けるといった工夫が必要ですね・・・。
サプリメントで摂取する方が現実的でしょう。

[ 続きを読む ]
campanella_77 at 15:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 
どうも、iplogがしょっちゅう落ちているので調べてみると、どうもログのローテーション時に再起動せずに落ちたままになっている様子。


起動しているか確認すると、以下のように返答してきます。

# service iplog status
iplog が停止していますがPIDファイルが残っています


ログローテーション時何をしているか確認。
/etc/logrotate.d/iplogrotate」を開いてみてみると、

/var/log/iplog {
missingok
create 0600 root root
weekly
rotate 6
postrotate
/bin/kill -HUP `cat /var/run/iplog.pid 2>/dev/null` 2> /dev/null || true
endscript
}

どうもこのままだと、終了したままで起動しないようなので、以下のように修正。

/var/log/iplog {
missingok
create 0600 root root
weekly
rotate 6
postrotate
/sbin/service iplog restart
endscript
}

しばらくこれで様子を見たいと思います。

campanella_77 at 06:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)VineLinux 

2005年09月18日

この記事で260エントリー目になりますっ!

いや〜。いつの間にかこんなに投稿してたんですねぇ。
小さいことからこつこつと。
最初の投稿っていつだったんだろう。えっと・・・。

今年(2005年)の4月2日のようですね。
何々・・・タイトルは・・・。
JAVAでブラウザ-1-

この頃はJAVAやってたんですねぇ。
JAVAで自作ブラウザを作った記事のようですね。元々CGIやPHPでつくったWebアプリのクラック対策チェック用として作成したブラウザでした。
クッキーの値を色々変更できたり、色々な悪いことができちゃうブラウザなんですけれど、これを使って自分で作ったCGI・PHPにアタック(?)仕掛けても正常に動作するかどうかチェックできる訳ですね。

JAVAではこのように、少しかじっただけでブラウザ程度なら作れてしまいます。
あ、C#ならもっと簡単に作れるとは思いますが。


ただし・・・


今すっかり忘れちゃってます。


さて、livedoorのブログシステムも新システムに移行してやっと落ち着いてきたみたいですね。
投稿後の動作がだいぶクイックりぃになりました。
私の鯖で動かしているMovable Typeと比べると体感速度で3倍どころか10倍ほどに感じます。

新システムになってから「ブログスコア」なるものがなくなったかと思ったらありましたね。
このブログスコア、前々から何か気になっていたんですけれど、どうもアクセス数に関係あるらしいです。
つまり、アクセスが多いブログだとこの値も大きくなる。と。
一時80超えましたけれど・・・。ワタクシの。


で、新システムはなくなったかと思って投稿しなくなってたんですけれど、先ほど投稿エントリー数が259件と気がつくと同時にブログスコアの価も気がつきました。


下が証拠写真です。
☆クリックすると大きくな画像で表示されます


えっへんおぉ〜。259件!ということはこの記事(エントリー)で260件目!!



え・・・・どれどれ、ブログスコアはっと・・・。
えっ・・・・汗



はい・・・。今後も投稿し続けます。。。
campanella_77 at 16:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 
Movable Type でも紹介しています。

SEO対策 - google えっ!?どういうこと?!で書いたように、googleに一気に登録(インデックス化)された当サイト、さて10日ほどたった今現在はどうでしょうか。

Why ?

2005年09月06日




google:283件
Yahoo!Japan:214件
Yahoo!SEACH:288件
MSN:161件

2005年09月16日




google:279件
Yahoo!Japan:202件
Yahoo!SEACH:276件
MSN:131件


・・・・・・・・。
どの検索サイトも軒並み減っている・・・。
その間色々Blogも書き続けているのでページ数は増えているはず・・・。


Why?
campanella_77 at 15:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)VineLinux 
Movable Type でも公開しています。

携帯壁紙用に240x320にしました。
もちろんHPの素材等に使って頂いてかまいません。

※クリックすると拡大して表示します。
フリーで使ってもらってかまいません。が、リンクしてもらえるとうれしいッス。(^ ^ ;ゞ
あるいはコメントでもかまわないッス。


配布する場合は、当サイトへのリンクをどこかに貼って頂くよう、お願いします。
m(_ _)m


全ての著作権は撮影者にあります


フリー壁紙ダウンロード でも紹介しています。




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320




携帯待ち受けダウンロード 240x320


campanella_77 at 15:07|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)写真 

2005年09月03日

グラサン今回のテーマは、「 冷 」。
夏も過ぎ去ろうとしているこの時期、ふとした瞬間に感じる「 」を表現してみたくて。

※クリックすると拡大して表示します。
全ての著作権は撮影者にあります




グラサン



サングラス



麦茶



麦茶



麦茶



麦茶



麦茶



麦茶



campanella_77 at 13:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)写真 

2005年09月02日

Server構築 ・ 健康生活 奮闘記 でも公開しています。

どういうわけか、Swatchが時々検知してくれなくなる状態になる・・・。
とおもったら、ログをローテーションさせると新しいログを見張れないためですね。
Swatch 起動と運用 に詳しくメモっときました。


今回は復習の意味もこめて Swatch のインストールの仕方を載せておきます。

Swatchには Perl モジュールが必要になってきます。
必要なモジュールは
Date::Calc
File::Tail
Time::HiRes
Bit::Vector
Date::Manip

TimeDate

このモジュールは The CPAN Search Siteからダウンロードできます。
まず、File::Tailのように「 :: 」が含まれるものに関しては Modules で検索します。たとえば・・・
Date::Calc
このようにして最新版が見つかるはずです。

TimeDate に関しては Distributions で検索します。

次に各モジュール達を解凍・インストールします。

※ 解凍
# tar fvxz DateManip-5.44.tar.gz
DateManip-5.44/
DateManip-5.44/t/
DateManip-5.44/t/Manip.cnf
DateManip-5.44/t/convtz.t
DateManip-5.44/t/date.t
DateManip-5.44/t/date_date_0.t
DateManip-5.44/t/date_date_1.t


・・・・・ 省略 ・・・・・・・・・


※ 移動
# cd DateManip-5.44
※ 準備
# perl Makefile.PL
Checking if your kit is complete...
Looks good
Writing Makefile for Date::Manip
# make
cp Manip.pm blib/lib/Date/Manip.pm
cp Manip.pod blib/lib/Date/Manip.pod
Manifying blib/man3/Date::Manip.3pm
# make test
PERL_DL_NONLAZY=1 /usr/bin/perl "-MExtUtils::Command::MM"
"-e" "test_harness(0, 'blib/lib', 'blib/arch')" t/*.t


t/convtz................ok
t/date..................ok
t/date_date_0...........ok


・・・・・ 省略 ・・・・・・・・・


All tests successful.
Files=37, Tests=965, 46 wallclock secs
※ インストール開始
# make install
Installing /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.2/Date/Manip.pm
Installing /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.2/Date/Manip.pod
Installing /usr/share/man/man3/Date::Manip.3pm
Writing /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.2/i386-linux-thread-
multi/auto/Date/Manip/.packlist
Appending installation info to /usr/lib/perl5/5.8.2/i386-
linux-thread-multi/perllocal.pod

他のモジュールも同じ操作になります。
# tar fvxz モジュール名.tar.gz
# cd モジュール名
# perl Makefile.PL
# make
# make test
# make install


campanella_77 at 04:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)VineLinux 

2005年09月01日

Server構築 ・ 健康生活 奮闘記 でも公開しています。

無事に登録ができたら(登録の仕方はこちら)、次ぎに気に入ったサイトのバナー・リンクを取得します。
取得したバナー・リンクを自分のサイトに貼れば、一応完成です。

最初に注意点として、このバナー・リンクの取得ですが、A8.net ではサイトによってすぐに発行されるものと、審査を要するものとがあります。
で、発行済みのものを「参加プログラム」と呼び、申請中のものを「契約申請中プログラム」と呼ぶようです。




1.トップページからログインします。
クッキー機能も使えないようなので、毎回入力する必要があります。
また、一定時間何もしないでほおっておくと自動でログアウトしてしまうので注意が必要です。



2.まずは興味がありそうな(魅力的な?)サイトを探します。
プログラムの検索」をクリックします。



3.色々なカテゴリに別れているので、一通り目を通した方がいいかも。
たとえば、「ショッピング全般・モール・オークション」などは、「ライブドア」や「イオン」や「楽天」などの大企業から有限会社の専門店などが揃っています。



4.気に入った企業・サイトが見つかったら「申し込み・詳細」をクリックします。



5.詳細コメントを確認し、よければ「プログラムを契約する」をクリックします。



6.もう一度同じような画面がでるので「プログラムを契約する」をクリックします。
ここでクリックしないで元の検索ページに戻ってしまうと、申請することができません



7.審査を要するところはこのように「審査中・詳細」になります。



8.ライブドアなどはすぐに契約成立となります。
その場合はこのような「参加中・詳細」といった表示になります。



9.ログイン後の画面に戻り、「現在参加プログラム一覧」をクリックすると既に契約成立したサイトが確認できます。
契約申込中プログラム一覧」をクリックすると、今現在申請しているサイトの一覧が確認できます。


なお、契約が成立するとそのたびにメールが届きます。
次回はバナー・リンクの張り方をレポートしたいと思います。
campanella_77 at 13:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)VineLinux 
最近撮った写真
campanella
What's campanella
ライブカメラ公開中
kao.gif
訪問者数