われ思ふ

たび あそび ごほうヴぃ!!

なんといい天気。
からっとしていて気持ちがよいです。
いつもこんな感じだったらいいのに。

入梅するらしい、ってきいて
気分が滅入る。
そんな時期も楽しめるような自分になりたいなぁとおもふ。

意識を変える。
とっても難しいけど、小さいことからこつこつと。

小さな目標をつくる。
子供の感覚でいいって。
そんなことでいいのか!と思ったけど
それって今までやっていなかったことだから
案外むずかしいのかも。

まずはやってみないとね。

そしてそこから生まれる小さな自信が
これから私を大きくしてくれるに違いない。



外の緑がきれいであります。


会社にある枯れかけた植物をよみがえらせた。
今までは植物を育ててみても枯れさせてばっかりだったけど
なんかちょっと嬉しい。

これも一歩成長ということで。

春ですなぁ。
ぽかぽか。
万年五月病です。

もっと図々しくなってもいいらしい。
なんかそんなことをいわれてほっとした。
もっと自分を大事にしなさいよだって。

最初は苦手なお客様だったし
いまでも若干苦手だけど
怖い気もするけど
いつも言っていることは一貫しているし
そして目は優しいし
苦手意識をもっていたから怪しく思っていたけど
まっさらな気持ちで聞こうと思うと
とてもお勉強になるしためになる。

人の思い込みっていろんな意味ですごいなぁと思ってみたり。

そうかそうか。
ふむふむ。





何かに頼らなければ何も出来ないのだけど
今まで以上に何かいろんなものに頼ってみようと思う。

たとえばおまじないとか
たとえば神頼みとか
そのくらいの程度。

いろんなところにちょっとずつ頼ってれば
どれかが崩壊しても
ちょっとの影響しかこないしね。

そうだそうだ。

そうしよう。

そしたらちょっとずつだけど強くなる気がする。

そして何でも答えや結果をすぐに求めるくせを
やめようと思う。

そんなすぐになんでも結果でるなら
努力なんかいらないさね。

苦手だけどこつこつ。
どんなものでもこつこつ。

なんかそんな響きのCMがあったような。


桜が開花したらしいが
そんな感じまったく感じられず
春が過ぎ去ってしまいそうだから
どこかに春を感じに行こうとおもう。

こんなふうになったのだろう。

やる気も無く
それって自分次第なのに
それすらなんともならん。

ぎゃー。

いやなかんじだ。
いろいろと。
流れをかえないといけないな。

寒いなぁ最近。

今日体重計に乗ったらものすごくショックだったので
今日からしっかりやります。
うぐぐ。


頼りにしようと思うとならなくて
でも頼ってね、といわれましても
たよらねーわ
と思ってしまう最近。

それは私が誰かにたよろうとしている案件が
そもそも重たすぎるのか
あるいは人にたよるべきではない案件であるのか。

でもたよりたい
と思うときに
すんっ
ってされるともういいや
自分でなんとかするってなるじゃんね。

もちろん自分ひとりでなんでも出来るなんて思ったことも無いのですが。
なんだかね。

だから
人には期待しないようになるのだな
うんうん。

期待するといいことが無い。
期待しすぎなのかも。
でも期待しないのが一番。

そもそも。
そもそもろん。
今ある現状を幸せだと思わないとね。

そうだよ
そうだよ
そーすだよ。

うーむ。

出ない。
困った。

全部自分次第だとは思うものの
どうにもならん。

こまったー
あーこまった。


関係ないけど、
ほんと、断るということを覚えるようにしようっと。

人に合わせる、ということを身につけてきたつもりだけど
人に合わせるどころか
意思の無い人になっているではないか。

最近は
無理して人に合わせても良いことは特に無いな
という感じだし
あわせることに疲れてきてしまった自分もいるのです。

わがままになったということなのか?


いやしかし。
自分の人生なんだから
わがままに生きたっていいじゃないの。

人に合わせて
あえて自分の希望しないことをして時間を使うのとか
もったいない!!
ですよねー。

限りある時間を大切に。


そんなことを考える最近であります。


明日は雪の予報。
また大して降らないのだろうな。
つまらん。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年こそがんばります。

たぶん。

年末年始を実家でだらだらと過ごしたのはいつぶりか。
おもいっきり休んだ感もあるけれど
あっというますぎて
ものたりない。

まだまだ休みたい。

やる気を少し出して出社したものの
やる気は会社につくなりゼロどころかマイナスに。
ふはーん。


年末おはかまいりだった。

あれからもう十年もたつのか。
早いなぁ。
私は何も変わっていない。
ただただ
老化しただけ。


おとーさんがいたらどうだっただろう
と思うことは
今でもたくさんある。
いたら
もっとこーだったかな
もっとあーだったかな
って考えたりするけれど。

しかしー
たとえばおとーさんが今もいたとして
私は何の成長も無く
横に成長する一方で
何もなくて
なんだか
おとーさんがいたらと考えるのも
おこがましいのではないかと思えるくらい
何もできていない自分がいやである。

そして
いないもんはいない。
しかたない。

自分でどうにかするしかない。


もっと気楽に生きて生きたいと思う一方
もっとちゃんとしなくちゃなぁと思うわけで
しかしながら
やる気が出ないのであります。

年始からこんなんじゃぁ思いやられるぜしかしー。


いや。

だいじょぶだいじょぶー。


今年の運勢は大吉だし(ネットの占い情報)。

今日の運勢もまずまずだしー(テレビの星座占い)。

元気にいかないとね。

まぁ風邪ひきましたけどね。

何でも自分のせいですよ。
まわりまわって自分にくるんです。

だから
自分がいいと信じることを
やるのみ。

せいせいせーい。


というわけで今年もよろしくお願いいたします。

今日は鳥天丼を食べる。
干支をたべちゃう。
ふふ。

あーまたまたさぼりにさぼって
年末をむかえるなう。

いかんなぁ。

そしてまた飽き性ぼっぱつ。
だめだよねぇ。
いっそのこと契約社員とかで2年ごとくらいに仕事変えたほうがいいんじゃないか。
なーんて。

札幌にすみたいなぁ。

今まで東京にこだわってきた意味がわからん。
つかれたなりよ。

なーんか。


でもついでに物件探し回ってるけどもね。

おいしいケーキが食べたいなあ。

今日はしっかりトレーニングして帰らなくちゃ。
ちゃちゃちゃ。


秋になりました。
金木犀ももううっすらしか香らない。
私は何をしていたのでしょう。

思い出せないから書こうと思っているのに
まいにちまいにち
死ぬほど忙しいわけでもないのに
忙殺されている感。

こういう被害者ヅラはよくないですね。
自分の意識次第ですから・
しっかりと
自分の意志で
動かないと。

いろいろありましたね
最近も。

一番大きかったのはおともだちのお子さんを見られたことかしら。
うれしいうれしい
とってもうれしい。
すんごいすんごい
かわいかったー。

なんか
親戚のおばさんみたいな感覚になるのよね。
かわいいところしか見ていないから
何でもやってあげたい
なーんてなるわけですが
世のお母さん方はまいにちまいにち大変だなぁ
と思うわけです。

しかもサポートしてくれる人が
いっぱいいるわけでもないし
しかもそれが近いところにいないのであれば
なおさら大変。
強いなぁ。

よく
昔は地域で育てていた
なんてことを聞くけれど
確かに自分が子供の頃は
ご近所の人にお世話になったり
そういえば
例えば雨が降っててお外に洗濯物がほしっぱなしになっていたら
お隣のご夫婦が車庫のしたに入れていてくれたっけ。

そういう助け合い
というか
温かいこころを感じられる場面も
世の中少なくなったし
自分も出来なくなってると思う。

人間が意地悪になったとか
そういうのではなく
あまり関わりを持たなくなったのか
持てなくなったのか
持ちたくなくなったのか。

なんだか
いいような
わるいような。

社会がそういう方向なんだろうなあ。

うーむ。


ま、それはさておき。
かわいかったなあ。

気がつけば
まわりにお母さんがたくさんだった。

このあいだ何人かであつまったとき
子供が二人いるこもいれば
おなかの大きなこもいて
私だけ取り残されてる感。

でも私にはまだまだお母さんは務まらなさそうだ。
というより
まず一人ではできないこどだしね。
まずはけっこんだね。
でもむりだなぁと思って
強くなりたいから
ムエタイなんぞはじめちゃって
意外と今ははまっちゃってて
強くなろうと思っているのだよ。

加圧なんかもはじめちゃって。

トレーナーに
動きキレイですなんて言われたら
調子にのるよね。

ほめられて伸びるタイプは変わらない。

がんばろうと思う。

髪の毛切りたい。

またショートにしたい。

美容師のにーさんは
今の髪型いいよ
って言ってくれたけど
たまに自分もっこれいいかな
って思うけど
たまに鬱陶しいんだよね。

あーやだやだ
こういう発言。

でもそういう性格なんだから
仕方ないか。

ふーむ。


眠い。
秋って眠いんだよなー。

いやー夏も終わりだなぁ
っていうそらをしてます。

なんてーの
晴れてるのだけど
日差しの色がもう秋が近い感。

月日が流れるのは早い。


スポーツで日々感動させて頂いています。
インタビュー見てて思うけれど
私が言えるような分際ではないのを承知で
ほんと、
世界の舞台に立つような人たちって
みんながみんなではないかもしれないけど
人間としてできているというか
精神的にすばらしいというか
達観しているいうか
ほんと、
すばらしいひとたちだよね
と思うことが多いです。


自分よりも若い選手ばっかりだけども
ほんと
すごい
の一言につきます。

極限まで自分を追い込んで
もちろん追い込まれる場面もあって
私みたいな凡人には到底体験しえないような
経験や体験をしているのだろうなぁ。

なんか
自分ってなんだろ

これまた極端な気持ちだけども
思っちゃったりするよね。

いやはや
ほんと
あっぱれという一言では言い表せないほどの
感服感と
そして感動。

涙が出てしまいそうになる場面が多いのは
自分が年をとったからだろうな。。。
うーむ。

いやー
ほんと
感動。

自分もがんばらなくちゃって
自分の力なんて小さいんだけど
思いました。


世の中にはほんとにすごいひとが
たくさんいる。

もっとアンテナ広げて
いろんな人から刺激もらわないとな。

連休も結局家でだらだらしたのみだった。
あー。

ああああああああああ。

書くことを忘れる日々。
別に書かなくてもいいんだけど
字が下手で日記なんぞつけないし
人とまともに話さないから
いろいろ自分の中にたまっていく一方で
たまるっていっても
別にストレスとかではなくて
思ひでとかそういうやーつも含めなんだけども
でもたまっていっても書くわけでもなく
忘れるだけで
大事なことまで忘れてしまいそうだから
やっぱりこうやって書くことにしようと思うわけです。

書いたって忘れるもんだけど
あーそうそう
あの時こういう感じだった
的なの
だいじじゃん。

今日は一人でおとうばん。
ショールームは私だけ。

海辺に異動してから1ヶ月ちょい。
少し風はさわやかな気がする。

海って言っても
きったねー東京湾だけどもね。

でもいいじゃん。
ないよりいいじゃん。
海。

海辺にすみたい。


だんだんと
趣味がへってゆく。

そもそも時間がない。

別に忙しいわけではない。
いや
忙しいのか。

なんか
自由人だったはずが
ただのつまらないサラリーマンになっている気がして
いやである。


いやであるある。

いやである。

もっと楽しいことをしよう。
ほんとに。

↑このページのトップヘ