スポンサードリンク

軽キャンピングカーでの旅の行動範囲を広げる

軽キャンピングカーでの旅の行動範囲を広げるポイントですが、軽キャンピングカーの旅ならではの楽しみには、大型キャンピングカーでは入れないような場所での釣りとかバードウォッチングが上げられます。

大型キャンピングカーが入れないような場所への軽キャンピングカーは、車高の高い4WDのSUVが上げられますが、初夏の漁港でのアジ釣りなどは、子供でも十分に楽しめます。

シニア層が楽しめるのにバードウォッチングがありますが、バードウォッチングは近場ではなく、立山のライチョウや琵琶湖のオオワシなど、日本を代表する地を訪ねるようなプランを立て、黒部ダムや日本で最も高地にあるみくりが池温泉などと、立ち寄りたくなる場所をあれこれプランするのも軽キャンピングカーの楽しみ方のひとつです。


スポンサードリンク

campingoo at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

キャンピングカーの旅を効率よく楽しむ

キャンピングカーを効率よく楽しむために、一般的にはオートキャンプと呼ばれる場所を選びますが、最近のオートキャンプ場は、水洗トイレや電源を備えた快適に過ごせるオートキャンプ場が続々と誕生してきています。

現代のキャンピングカーの主流は、ライトでスタイリッシュなモダンオートキャンピングです。
カラーコーディネイトされたドームテントやリビングを完全に覆いつくせるシェルター、夏場の暑さと冬場の寒さに対応した設備、灯や暖房にはクリーンな電気を利用します。
キャンピングカーの旅を効率よく楽しむためには、週末を開放感のあるスペースで、家族とのんびりと過ごすのがポイントです。

キャンピングカーの旅を効率よく楽しむポイントは、設備が車中泊できるからといって、なにがなんでも車中泊ではなく、目的に応じて車中泊やテント泊、民泊などを上手く使い分けることがポイントです。


スポンサードリンク

campingoo at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)