アーカイブ

2014年02月

カテゴリ:
1: スリーパーホールド(東京都) 2013/11/24(日) 20:38:03.89 ID:XrmlfsuX0 BE:1806378274-PLT(12000) ポイント特典
日本 26万円
米国 2500円
イギリス1500円
フランス 8万円
ドイツ 5万円
http://www.web-pbi.com/license.htm

カテゴリ:
1: デボンレックス(静岡県) 2012/10/17(水) 14:32:03.94 ID:FoSfXNiu0 BE:3630539197-PLT(12000) ポイント特典
免許返納高齢者へ割引…千葉・小湊鉄道

千葉県の市原市、大多喜町を走る小湊鉄道が8月から、運転免許返納制度を利用した高齢者を対象に割引サービスを始めた。
多発する高齢者の事故に歯止めをかけようという取り組みで、関東運輸局によると、鉄道としては関東地方で初という。ただ、利用者はまだ少なく、認知度向上が課題だ。

県警によると、65歳以上の高齢者が昨年起こした事故は6419件で、全体(2万3378件)の約27%を占めた。
県警は「運転技術が落ちてきたと感じたら、無理をせず返納してほしい」と返納を勧めている。
昨年末の県警の統計では、免許を持つ高齢者は約61万人で、昨年の返納者は3428人だった。

市原署によると、県内市町村別で死亡事故件数が昨年、ワースト1位だった市原市でも、高齢者の事故率は同水準。
対策として、同署は昨年8月、市内で鉄道事業を展開する同社に高齢者向けの割引を発案し、同社が今年8月から始めた。
サービス利用希望者は、免許返納の際、県警から受け取る運転経歴証明書を同社事務所や各駅で見せると、「ノーカー優待証」が手に入り、全線正規運賃の2割引きで乗車できる。

優待証の交付を受けた同市五井、梶原サエ子さん(78)は今年7月、長男から「事故が心配だから、運転するのはやめてほしい」と言われ、免許を返納し、同社の割引を申し込んだ。
「悩んだが、いい運動になると気持ちを切り替えて返納した。鉄道に乗って友人と養老渓谷に行くのが楽しみ」と話す。

同社の昨年の鉄道利用者は年間約140万人。最盛期の1973年(約438万人)の3分の1で、同社は「高齢者の事故減少に貢献するとともに、利用者増につながれば」と期待する。
同社は市の広報誌や、自社のバスやタクシー内に広告を出し、割引の周知に努めている。
だが、登録はまだ、梶原さんを含む市内の男女4人のみ。同社鉄道部の池田利彦次長は「これからの季節、沿線には紅葉など見所も多い。
ゆったりとした旅を楽しんでもらいたい」と話している。

問い合わせは、同社鉄道部運輸課(0436・21・6771)へ。(畑仁優鋭)
(2012年10月16日 読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=66575

【島根】 教習生に素手でトイレ掃除をやらせる免許合宿場が話題  大縄跳び大会やバーベキューも

カテゴリ:
1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/03/24(土) 21:56:59.02 ID:fxwFu/3g0 BE:1150455029-PLT(12500) ポイント特典
教習生がトイレ掃除 !? ― 自動車教習所Mランド“大繁盛”の秘密

島根県に、社員というよりむしろ、顧客の立場の人に掃除をお願いしている企業がある。
滞在(合宿)型自動車教習所の先駆け的存在として、全国から教習生を集めるMランド益田校(益田ドライビングスクール=MDS)である。
独自通貨「Mマネー」の流通など、「Mマジック」と呼ばれる独自の経営戦略を駆使するが、その1つが、教習生自身による掃除である。
Mランド益田校に来ると、“ゲスト”(Mランドでは教習生をこう呼ぶ)、とくに若者たちが「変わる」という。
なぜ免許取得のための自動車教習所が「人を変える」ことができるのか。しかも期間は短い人でたったの15日間。

合宿滞在中、教習生たちは自動車や二輪車の教習だけではなく、さまざまな体験をすることが可能だ。
大縄跳び大会やバーベキューといった娯楽性の強いものから、茶道やゴルフ、ネイルアートに岩盤浴と、
およそ自動車免許取得には関係なさそうなものも体験できる。
一番人気が、トイレ清掃と校内清掃などのボランティア活動なのである。
「ゲストたちは、短い時間ではありますが、さまざまな活動を体験する中でたくさんの友だちをつくり、温かい心、思いやりの心を学びます。
そして卒業するときには、今までとちょっと変わった自分を実感することができます」と話すのは、創業者でありオーナーの小河(こがわ)二郎会長である。

Mランドには『三種の神器』 がある。第一の「剣(つるぎ)」にあたるのが、「トイレ掃除」だ。
朝の教習開始前に、社員とゲストが10人、20人、黙々と便器を磨く。終わったあとの顔は、人が変わったように輝いているから不思議だ。
Mランドでは、トイレ掃除を経験した若者が、すでに3万5000人を超えている。

全文はソースで
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120316-00000002-php_s-bus_all
no title

http://www.mland-masuda.jp/files/content_type/type008/28/201201301441288048.JPG
http://www.mland-masuda.jp/files/content_type/type008/2/201112131408151747.JPG
http://www.mland-masuda.jp/files/content_type/type008/20/20120130140351964.JPG

http://www.mland-masuda.jp/

このページのトップヘ

見出し画像
×