7CC武蔵境テニススクールSTAFFブログ

7CC武蔵境テニススクールは、玉川上水、深大寺、小金井公園、野川公園、井の頭公園等、緑豊かな武蔵野のJR中央線・西武多摩川線武蔵境駅徒歩1分のイトーヨーカドー武蔵境店5Fにあるテニススクールです。武蔵野市、三鷹市、調布市、小金井市、西東京市にお住まいの方、通勤、通学されている方は是非一度お立ち寄り下さい!

残り1週間です(>_<)

こんにちは、神野です。

10月初めに異動が発表になり、あっという間に時が経ち、残り1週間になってしまいました

3月にこちらに赴任させていただき約8か月。。。
短い期間でしたが、会員の皆様のおかげでとても楽しくレッスンさせていただきました
こんなに短かったのに惜しんでくれる方がたくさんいてとても嬉しいです
残り少ないですが全力でレッスン致します

11/2(火)が最終レッスン日になります。
雨が降りませんように…

MY GROWTH STORY!

こんにちは!井口です!!

・・・ご好評いただきました井口のテニスのお話、今回はアメリカへテニス留学をしていた時のお話をさせていただきます(ペコリ)
テニスは誰よりも好きと言う自負はあったものの、肝心なテニスの腕前はペーペーであった私目が、どのようにしてテニスコーチになるまでの実力を上げていったのか、アメリカで実際にあった、ある一人の日本人の成長譚をお届けします

・・・私が留学していたのはアメリカの北西部、日本と同様に四季があるワシントン州のとあるテニスアカデミーでした
テニスに聡明な方はご存知のように、トップ選手を数多く排出しているのはアメリカの東海岸に多いのですが、当時の私はペーペーのペーであったため、東海岸のテニスアカデミーはレべチ過ぎると思ってまして、西海岸のとあるテニスアカデミーへ留学を決意したのでした
それでもそこはテニスアカデミー、地元アメリカのNCAAの上位にランキングされている選手や、日本全国各地からプロを目指す、下は小学生、上は大学生の腕に覚えのある選りすぐりのテニスエリートが集まっておりました
当然のことながら、ぺーである私はアカデミー内の幾つかに分けられたグループの最底辺から練習をスタートし、時には小生意気な地元の高校に通うジュニアや身長が2メートルを超える巨躯のウルトラビッグサーバーだけど他は大したことないオジサンと試合を重ねたりして実力を上げて行きました
月日が流れ、アメリカテニス協会(USTA)で定められたレベル5.0(上級レベル)の試合の出場を許されるまで実力を上げて、レベル5.0のある大会で決勝まで勝ち残りました
当時の自分のプレースタイルはアンドレ・アガシのようにアグレッシブなベースライナーと言いたいとこですが、実際には守備的なループのボールを多用するいわゆるシコラーでした
その試合は得意の粘りが通じず、相手に圧倒的に攻められて完敗を喫しました
そんな私の不甲斐ないプレーを見ていた当時のアカデミーでNO.1の日本人選手が私にこう助言してくれました。

「タカシさんがどのようにして試合に勝とうとしているのかが分からない。」
「ただボールを返しているだけで勝てるほどテニスは甘くない。」
「HOW TO WIN(勝ち方)を考えないとこれ以上強くなれない。」

・・・これは悔しかったですね
その時は、正直勝ち方などは考えずに、ただボールをオープンスペースへ打って相手のミスを待つような消極的なテニスをしていました
プレースタイル自体を見直さないとこれ以上強くなれないのかと考えていた矢先に、その時に行われていた全米オープンの決勝戦を偶然テレビで見て、あのアンド・レアガシを破り、その勢いで初優勝を飾ったあるテニス選手のプレーを見て、私はこう思いました

「サーブ&ボレーを主体とした超攻撃的なプレースタイルに挑戦したい!」

そのテニス選手は「豪州のセクシー・アイアンマン」と称されたパトリック・ラフターです
20211023_111529

いや~その当時のラフターはロン毛のポニーテールでカッコ良かったですよ
あの小室圭さんのニューヨーカー気取りのポニーテールとは全然違いましたね
話が逸れましたが(汗)、兎にも角にもラフターのサーブ&ボレーに私は自分のテニスを変えるヒントを得て、そこからはサービスとボレーを徹底的に練習し、それが自分のプレースタイルとして昇華された頃には、アカデミー内のランキングの5番手くらいまで登り詰めることができました
そんな折に、北海道のジュニアランキング1位の高校生がアカデミーへ短期留学でやって来ました
コーチからその高校生と試合をするように命じられ、私は何とその高校生を圧倒して勝ってしまったのでした
その日の練習後のミーティングで、みんなの前でコーチからこのように言われました。

「みんな知っての通り、タカシは初めはテニスが下手くそで弱くて、言うなればテニスの雑草で二流だった。」
「そんなタカシが成長し、今ではみんな以上にHOW TO WIN(勝ち方)を考えて、今日それを実践してテニスエリートである一流の高校生に勝った。」
「頭を使った二流は一流に勝る。」

と、今でもこのコーチの言葉が脳裏に焼き付いています
ラフターのテニスに半ば憧れて、サーブ&ボレー主体の攻撃的なプレースタイルに変更したのをきっかけに、そこからはどのようにしたらポイントが取れるのか、また試合に勝てるのか凄く考えて練習していました
皆さんにお伝えしたいのは、学業や仕事も同様かと思いますが、テニスにおいてもどのようにしたら上手くなるのか、強くなるのか、またどのようなプレースタイルが自分に合っているのか自問自答して深く考えると良いかと思います
自分と向き合い、脳に汗を掻くくらい考えれば、きっとどんなことでも最良の「HOW TO(いかにして~すべきか)」が見つかると思うからです
今回の私のテニス留学中のお話が、皆さまがテニスに自信を持たれ、またご自分のテニスを見つめ直されて、さらなる上達の契機になれば幸いでございます

それでは

雨!ALLRECコーチトーナメント!アーモンド好き!

金澤です。

本日は雨スタート。
予報によると夜まで降ることになってます。
ただ、雨レーダーでは午後から雲が無くなりそうな・・・・。
雨がやんでもコート状況が悪く中止になることもありますので、レッスン状況のご確認をお願い致します。
最新のレッスン状況はこちら



さて、ALLRECコーチトーナメント。
先日、無観客で開催されました。
大変面白い試合が多かったようです。
本戦結果

優勝は、武蔵小杉校の女屋コーチ!
おめでとうございます!
試合の様子は後日、TeamRECチャンネルで配信されます。
武蔵境校代表の蝦名コーチは残念ながら一回戦で敗戦。
ですがコンソレで一回勝利を収めました!
唯一の女性選手という事で、大変素晴らしいと思います!
会場は蝦名コーチのフォアハンドに度肝を抜かれていた様です。
蝦名コーチ、お疲れ様でした!



さてさて、アーモンド。
先日、スーパーに買い物を行った時に発見しました。
これです!
0D90D76D-F3B3-406A-8D28-A106259F1528

明治アーモンドホワイトベール!
これは食べなくても分かります・・・・

絶対美味しい!😤

って。
案の定、とても美味しかったので、あっという間に完食!
翌日に再びスーパーに行き、5個ほどまとめ買いをしておきました。😋
食べすぎ厳禁ですね。

それでは!



コーチ募集

……………………………………………………
セブンカルチャークラブ武蔵境テニススクール Since 1983
JR中央線・西武多摩川線「武蔵境」駅徒歩1分
イトーヨーカドー武蔵境店 西館5F

【会員様へのお知らせ】はこちらをクリック!
【最新のレッスン状況】はこちらをクリック!
【体験レッスンのお申し込み】はこちらをクリック!
【お問い合わせ】はこちらをクリック!
……………………………………………………
7CC武蔵境テニススクールはセブン&アイHLDSのテニススクールです。


月別アーカイブ
コーチ担当表
10月担当表
アクセスカウンター

    Tennis365 ニュース
    • ライブドアブログ