エジプト留学記 〜気まぐれ学生の場合〜

アラビア語をマスターするための、9ヶ月間のエジプトでの奮闘+αをお伝えします。2010年1月に帰国しました。

近況報告

私事ですが、

2011年6月末から2年間アフリカに行くことになりました。

興味のある方は以下 ↓ より別のブログへとんでいってみてください。

http://ugandanosora.blog10.fc2.com/


日本の人たちに負けないように、がんばってきたいと思います。


今後こちらのブログは、基本的には今までどおりにするつもりです。

気が向けばアラブネタなどを書きます。

ただ、気まぐれなため、アップできるかどうかはわかりませんが・・・


まぁ、ひとつ今後ともよろしくお願いします。

災害を知って、エジプトから日本へ。



地震直後にFaceBookには多くのエジプトの友人からのメールやメッセージが届きました。

革命後、まだエジプトも落ち着いていない状況だけど・・・

とにかく、エジプトは、そういう国です( ̄ー ̄)


とはいえ、今回の地震では、その他多くの国からも応援のメッセージがよせられているのには、本当にはげまされます。


ヨーロッパ、中国、韓国、etc...

国の抱える問題を越えて、若者(=私たち)は、共に協力することができるのだと感じます。。。

とにかく、がんばろう、日本☆

シリア旅行。旅はみちづれ。

突然ですが、ぶじに卒論提出できました。

エジプト帰国日にとったアンケート100人分、読むのになにが大変かって、
カイロ大学生の手書き・・・というより走り書きの解読の難易度の高さ!!(; ̄Д ̄)
もはや、アラビア語力がどうのこうのとかいう話ではないですよ、これは。
もともとカイロ大のエリートでも、そんなにみんな文語めちゃくちゃできるわけじゃなんで、
そんなに難しい単語とか出てこないんだけど、とにかく、字が読めない!
あのミミズののたくったような字の、デコボコしてる、あの凸凹を省略された日にゃ、

こりゃたまらんですよ( ̄∠  ̄ )ノ

ま、でもいーんです、終わったから☆ホサーム先生ありがと〜★先生たちありがと〜☆

もうあと大学の授業も2週間ですよ。。。はやいっ!

ということで、来週からの怒涛のレポート提出の前に、ひとやすみ。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

アラビア語科同期プラスにたものお姉さんといく、

ヨルダン・シリアの旅 2009  〜シリア編〜 


ということで、エジプト留学後半、エジプトってなかなか中東の中でも特殊ちゃう?
とやっと認識してきた私は、ヨルダンで仕事中の友人とシリア留学中の友人とエジプト留学中の友人&先輩
を、頼りに、ヨルダン・シリア2週間の旅に行ってきました〜(*・ω・)ノ

ま、予想はつくと思いますがいろいろハプニングありました・・・・・(^ ^;


まずは飛行機でヨルダンはアンマンに到着。

ヨルダンのしっかりものの友人と、ホテルで待ち合わせ。

しかし、待てども待てども、見当たらない。

P1020673なんか、ポスト撮ってる場合じゃないぞ!?と思って電話したら、
二階と一階でお互いまちぼうけしてました。。。。まーれーしゅ(・∀・)

さてさて、サンドイッチを購入すると、いざヨルダンからシリアへ!!国境陸越えは、4人で!!
タクシーで国境をすぎると、

「おぉ〜!!」

と、私が歓声をあげる一瞬前に、

「ぁ、こえた。」

とつぶやくルームメイト。やられた( ´_ゝ`)

えびちゃんの公用パスポートのおかげで国境越えの手続きもスムーズにいき、感謝。。。。。

シリアにつくと、もうなんかね、ダマスカスの町並みでテンションはあがる一方ですね↑↑↑(o^∇^o)ノ

P1020680P1020690P1020677P1020695


市場やら雑貨やらなんやら、フランス領時代の名残も感じーの、
留学中の同期と再会しーの案内してもらいーの、モスクの前のマクハーでウンムクルスームききーの、
初めて会った留学生に「ぁ、ブログよみました」っていわれてビックリしたり。。。

シリア人の穏やかさにひたすら感心していました。エジプト人とのギャップが激しすぎる。
値段交渉がいらないなんて信じられない。ふっかけられてると思いこんで値切ろうとする私たちKYすぎる。
タクシーにもセルビスにもちゃんとドアがついてることに驚いてる私たち田舎者すぎる。
車間距離がちゃんとあいてることに感心してる私たちの感覚あぶなすぎる。

そんなエジプトボケの私たちは、首都ダマスカスを満喫すると、北部のアレッポへ!!

そうです最近はやりのアレッポ石鹸のアレッポです☆おっさんたちが売りさばいてますこれです。
P1020730


シリアと言えば、ハンマーム(ま、ようはお風呂)!!

と思って行きました。最初に行った場所は今日は男性だけだと言われ、女性用の場所をおしえてもらう。

P1020745この綺麗なハンマームから→P1020748・・・・ここへ。

・・・・・・!!!!!

P1020749ここへっ!!!>_<!!

まじで!? Σ(゚д゚;) !?

このボロボロの扉のむこうはすごいですよ。。。

まずふとっちょのおばさんがウェルカム!ていう感じで迎えると、「こっちこっち、早く服を脱いで!」
と、完全に彼女のペースに。順番に私たちの体をアレッポ石鹸とあかすりで猛烈にみがく彼女。
猛烈です。ついでにアレッポ石鹸で猛烈に髪の毛もものすごい勢いで洗ってくれてる・・・ぁ、おばさんまって、ていう間も与えないその勢い。完全に彼女に為されるがまま。「はい終わったー、中行っといでー!」
で、放心状態で「中」に行くと水着下着姿の女性たちが太鼓をバンバン鳴らしながら中心のステージっぽい
台の上で踊り狂っている・・・。あの石の台の上で世間話しながらのんびりする文化なんじゃ・・・
と思ってると「入って入って〜」みたいな。しらんまにみんなで輪になってる、みたいな。
その中東の太鼓はまさに私のやってたやつだったから、途中たたかせてもらったり。でもまだあの勢いには負けるわ。あいちゃんもベリーダンスやってたし。でもねでもね、なんか、彼女たちの勢いは、なんか本当にすごかった。

シリアの女性は昔からああやってストレス発散してるんだろうか。
アレはほんとにすごかった。・・・・・女性って強いいきもの。( ̄ー ̄)
ハンマームって、やっぱ女性にも大切な場所なんだ・・・て、身をもって体験させられた☆



ま、とりあえず今回はこのへんで。

パン屋工場のぞかせてもらったり、かわいらしいおじさんが踊ってくれたり、犠牲祭で羊が・・・・
あたりは、またアップします。


早くアップしないと、もう卒業ですしね。

この旅行のときに私の例のうっかりにより、ものすごく迷惑をかけてしまった同期が、
来年からイエメンに3年行くことになったようで、めでたいですね♪おめでとうございますね♪

私もあれでエジプトかどっか中東行きたかった時期もあったけど、4月募集で急で結局うけなかったけど、
あとから試験の話を聞いて、あーやっぱ私うけてもイミなかったわ( ´_ゝ`)てわかった(笑)

たすくんのアラビア語力はすごいわ。もうちょい精進します。

実はあれです。ご存知の人も多いですが、私、愛知もどるのやめて、来年からアフリカ行くことになりました。

詳細はまたお伝えします。

ていうか、明日も書きます。いんしゃあっらー。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ