天気がいいので、ちょっと遠くまで野菜を買いに行ってきました。
新鮮な野菜は、サラダで食べるのが一番。
甘みがあったり、ちょっと苦味があったり。野菜の味や食感を確認しながらいただきました。

SDIM5931

ブロッコリーとロマネスコは歯ごたえが残るくらいに塩茹でしています。味付けはライムと塩、オリーブオイルでシンプルに。素材の味が引き立ちます。 

SDIM5867


 ここ数年、道の駅や野菜の直売所で新種の野菜や西洋野菜を目にすることが増えました。農家の人たちも頑張っているんだと思います。鳥の巣のような形のリーフレタスや神秘的な螺旋を描くロマネスコなど、自然の造形は本当に不思議です。見慣れた野菜でも、切り方を変えると妙に断面がお洒落だったりします。よく観察していろいろ試す、というのも料理の面白さかもしれません。