半夜空想飯店

大胆かつ大雑把な料理実験室。どうぞ、ごゆるりと。

ケーキ

フランス菓子レ・リシェス

札幌市平岡公園の程近くに店を構えるレ・リシェス。本格的なフランスの焼き菓子やケーキが味わえるお勧めのお店です。

SDIM3242

扉を開くと、そこはフランス。色とりどりのマカロンやチョコレート、そして優雅なケーキがずらりと並ぶショーケースは、まるで着飾った貴族たちが踊る社交界のようです。

Image079

ほとんどのケーキが300円台というお手頃な価格にもかかわらず、厳選された素材を使用した濃厚なケーキがずらり。どれも手が込んでいて、目でもじっくり味わえます。また、何とも美しいデコレーションケーキは、卵や乳製品のアレルギーがある方には 、豆乳や米粉などの代用品で対応しているとのこと。事前の相談が必要となりますが、アレルギーを持つ方でも安心して食べることの出来る、優しいケーキ屋さんです。
今回はバレンタイン間近ということで、チョコレートやフランボワーズを使った可愛らしいケーキを選びました。

SDIM3256

チョコレートのドレープがゴージャスなタルト・オ・ショコラ。ずっしり、そしてまったり。

SDIM3252

ロマンチックなピンクのケーキ、キューティクル。ナッツが散りばめられたチョコレートでコーティングされています。 

SDIM3249

フランボワーズとチョコレート、甘酸っぱい組み合わせのムース・オ・ショコラ フランボワーズ。鉄板の組み合わせ。

SDIM3257

ケーキのほかにもお勧めなのがマカロン。さくさくの食感と、カシスやピシタチオといった食材の鮮やかな色が魅力的なパリの甘い焼き菓子です。 お使い物にもよく利用しています。今日は クリームやジャムを挟んでないものを選んでみました。崩れやすいので一口で。濃いコーヒーがすすみます。
店内では、小さなテーブルが二つ、イートインもできるようです。気になったのは、テイクアウトも可能というピスタチオドリンク。次回試してみたいと思います。
無性に甘いものが食べたい!という日は、レ・リシェスに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

レ・リシェス(Les Richesses)
〒004-0882
札幌市清田区平岡公園東5-1-1
電話:011-883-1118
営業時間:10:00-19:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)


続きを読む

ケーキ!ケーキ!ケーキ!

今年もクリスマスが終わろうとしています。ある人には一大イベントであったり、前倒した人は既に気分が年越しに向かっていたり、またある人にとっては普段と変わらない1日だったり。様々な過ごし方があったかと思います。人が集まる季節、じっくり時間をかけられない日は、市販のシフォンをスポンジ代わりに作る、即席ケーキでおもてなしを。

SDIM2756

スポンジを焼く時間や材料揃わない時は、とりあえずスーパーのデザートコーナーへ向かいます。直径15センチ程のシフォンケーキが目当てです。プレーンやチョコレート、チーズ味などのふわふわのシフォンは、市販のスポンジよりもキメが細かく、軽い食感です。2~3人でちょうど良いサイズということもあり、これを使ってトッピングでアレンジします。
ひとつ目は、チョコレート味のシフォンに、ブルーベリーとバナナを使ったケーキ。生クリームは甘さを控え、シフォンの間にもバナナをたっぷり挟みました。サイドにブルーベリージャムを併せたクリームをぬったのですが、ちょっと失敗。ミントで隠しておきましょう。

SDIM4403

こちらは、プレーンのシフォンにマシュマロと小豆を挟み、抹茶を加えて泡立てたクリームで和風のケーキにしました。半日ほど置くと、マシュマロが小豆やクリームの水分を含んで、ムースのような食感になります。食べかけのお菓子も飾りに使いました。あれば栗の甘露煮なんかも挟みます。

SDIM4400

ココアシフォンはティラミス風に、常温のクリームチーズと泡立てた生クリームを併せて使っています。間には溶かしたチョコレートを。冷やすとパリパリとした食感が生まれます。

どれも、やや不恰好ではありますが、そこはご愛嬌。スーパーに並ぶお菓子をあれこれ組み合わせ、楽しいデコレーションの時間のみで作れるお手軽なケーキです。工作気分で作れるので、来客が続くときはその人をイメージしたそれぞれのケーキを用意して、いかにも手作り顔をしてお出します。

料理人

canacol

Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ