今年は妙にバジルが元気に育っています。新鮮なバジルの葉がたくさん採れたので、ジェノヴァペーストにしました。
茹でたパスタにさっと絡めるだけで、幸せな香りのジェノベーゼが完成。

genov


ジェノヴァペーストは、新鮮なバジルを使って、使う分だけ作ることが大事なポイントです。パスタ意外にも、ピザソースにしたり、パンやクラッカーにつけても美味しいです。

genov2

摘みたてのバジル40~50枚、松の実40g、にんにく一片、パルメザンチーズ20g、エクストラバージンオリーブオイル100cc、塩コショウ。材料をミキサーかフードプロセッサーで混ぜるだけ。
このペーストの本場、イタリアのジェノヴァでは、石のすり鉢のようなもので作るそうです。「バジルの香りを楽しむためには絶対に包丁は使わず、 手でちぎるか石ですり潰すこと」これはジェノヴァ地方の特集番組に出ていた現地のおじさんの言葉です。ぴったりな道具を探したいと思います。