半夜空想飯店

大胆かつ大雑把な料理実験室。どうぞ、ごゆるりと。

フランス

フランス菓子レ・リシェス

札幌市平岡公園の程近くに店を構えるレ・リシェス。本格的なフランスの焼き菓子やケーキが味わえるお勧めのお店です。

SDIM3242

扉を開くと、そこはフランス。色とりどりのマカロンやチョコレート、そして優雅なケーキがずらりと並ぶショーケースは、まるで着飾った貴族たちが踊る社交界のようです。

Image079

ほとんどのケーキが300円台というお手頃な価格にもかかわらず、厳選された素材を使用した濃厚なケーキがずらり。どれも手が込んでいて、目でもじっくり味わえます。また、何とも美しいデコレーションケーキは、卵や乳製品のアレルギーがある方には 、豆乳や米粉などの代用品で対応しているとのこと。事前の相談が必要となりますが、アレルギーを持つ方でも安心して食べることの出来る、優しいケーキ屋さんです。
今回はバレンタイン間近ということで、チョコレートやフランボワーズを使った可愛らしいケーキを選びました。

SDIM3256

チョコレートのドレープがゴージャスなタルト・オ・ショコラ。ずっしり、そしてまったり。

SDIM3252

ロマンチックなピンクのケーキ、キューティクル。ナッツが散りばめられたチョコレートでコーティングされています。 

SDIM3249

フランボワーズとチョコレート、甘酸っぱい組み合わせのムース・オ・ショコラ フランボワーズ。鉄板の組み合わせ。

SDIM3257

ケーキのほかにもお勧めなのがマカロン。さくさくの食感と、カシスやピシタチオといった食材の鮮やかな色が魅力的なパリの甘い焼き菓子です。 お使い物にもよく利用しています。今日は クリームやジャムを挟んでないものを選んでみました。崩れやすいので一口で。濃いコーヒーがすすみます。
店内では、小さなテーブルが二つ、イートインもできるようです。気になったのは、テイクアウトも可能というピスタチオドリンク。次回試してみたいと思います。
無性に甘いものが食べたい!という日は、レ・リシェスに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

レ・リシェス(Les Richesses)
〒004-0882
札幌市清田区平岡公園東5-1-1
電話:011-883-1118
営業時間:10:00-19:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)


続きを読む

新そば間近、そば粉のガレット

そばで有名な北海道の幌加内では、真っ白な蕎麦の花が見頃を迎えている時期でしょうか。秋には香り豊かな新蕎麦が出回るのを今から楽しみにしています。僅かに残った昨年の蕎麦粉を使ってガレットを作りました。

SDIM3868

 ガレットはフランスのブルターニュ地方に伝わる伝統料理です。
1カップのそば粉にひとつまみの塩、全卵と水を足して400mlの卵液を滑らかになるまで混ぜ合わせ、一晩寝かせて生地を用意します。
バターを広げたフライパンに生地を流し、薄く焼き目が付く程度に両面を焼いたら、卵とベーコン、チーズをのせ、生地の端を折りたたみます。今日は焼きたてのガレットにアイスプラントを添えました。
気軽な前菜やメインディッシュとして親しまれてきたガレット。生地を用意しておけば、少しだけ余ってしまったサラダやおかずを利用でき、朝食にも便利なメニューです。
ナッツやハーブなどでアレンジすると様々なバリエーションも楽しめそうです。
料理人

canacol

Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ