日本語で解説 カナダeTA申請情報局

当サイトは日本語にてカナダeTAの申請方法・政府HPの見方などを徹底解説していく カナダeTAを自分で申請する場合は非常に役に立つサイトになるだろう。  個人で申請する場合はわからない点が多くなるため、申請で躓かないようサポートしていければと思う。今後はカナダビザの申請方法について随時更新していく予定です。

カナダ入国審査時の変更点について解説2016年3月15日にカナダeTAが義務化されてから2年が経とうとしていますね。入国要件は目まぐるしい勢いで変化しており「以前渡航した際にはビザが不要であったが電子ビザが必要になった」等、各国で電子渡航認証(ETA : Electronic Trave ...

カナダ政府から追加情報を求められる種類カナダeTAを申請後にステータスが “Pending” という状態になった際の解決方法と求められる情報の種類について解説いたします。申請者がカナダ政府から求められる物については以下がございます。Travel Schedule(旅程表)Letter of ...

2017年3月7日よりカナダeTAの申請フォームが更新されました。申請ページ多少変化があったので新しく申請方法・記入例を作成しましたので、ご自身でカナダeTAを申請する際に参考にしてください。フォームが更新された3月7日以前に申請した方への影響は特にありませんので、有 ...

政府へ追加情報を送付しなければならない方は、MYCICアカウントとeTA番号(V番号)を紐づけなければなりません。V番号はカナダeTAが申請された後に、政府から送られてくる保留番号ですので申請された際に使用したメールアドレス宛にカナダ政府から連絡が来ていると思いますの ...

MYCICアカウント作成方法・記入例GCKEYを作成後、次はMYCICアカウントを作成します。以下の画像をもとにMYCICアカウントを作成してください。http://www.cic.gc.ca/english/e-services/account.asp上記URLにある「Continue to GCKey」をクリックし、GCKEYを作成してください ...

学生ビザ・ワーホリビザ・就労ビザを持っている方はeTAの申請が不要2015年8月15日以降に発行された「学生ビザ・ワーホリビザ・就労ビザ」を保有している方はカナダeTA(電子渡航認証)の申請が不要です。その他、以下の方が申請不要となっています。・カナダ永住権保有者(PR ...

GOOGLEを欺く騙しカナダeTA申請代行サイトに注意先日、とんでもない騙しサイトを見つけました。カナダeTAの猶予期間が延びたため、ブログの更新をしていたのですが間違えて広告サイトに飛んでしまったところ、どうやら特殊な技術を使用したeTA申請代行サイトであったようです ...

2016年11月9日以降にカナダへ渡航する旅行者の方は要注意 カナダは渡航者に対して2016年3月15日以降、カナダへ渡航する旅行者の方々へ電子渡航認証eTA(Electronic Travel Authorization)の取得を義務付けました。カナダeTAは9月29日まで猶予期間を設けておりましたが、11月9 ...

カナダeTAを申請してはいけない方カナダへ旅行が決まったらeTAの申請が必要になります。厳密にはカナダへ空路で入国する方に限定されます。例えば、アメリカからカナダへ陸路または船での入国をする場合はeTAは不要になります。eTAは最長5年間有効で、パスポートの有効期限が ...

日本からカナダへ渡航する際にeTA(電子渡航認証)が必須となりました。カナダ政府は2016年3月15日以降、カナダへ空路で渡航するビザ免除対象国の渡航者へeTAをオンライン申請することを義務付けました。入国審査の際にeTAを申請しているとスムーズになり、テロリストなどの ...

eTA申請後カナダ政府からのメールの見方を解説eTAの申請が終わると、カナダ政府から申請結果のメールが届きます。通常であれば72時間以内と政府が公言していますが、72時間を超える場合もかなりの確率であります。ただし、72時間以内に申請結果が来ないから「渡航認証拒否さ ...

カナダeTAのステータスを確認する方法申請はしたがeTAの状態が気になる方は、eTAのステータスを確認することができます。まずCheck eTA status toolにアクセスします。 アクセスできない方はこちらeTAが渡航認証許可が下りてる場合と、下りていない場合の2つのパターンがあり ...

↑このページのトップヘ