2005年07月

2005年07月25日

Remake Clothes

mixiコミュニティの"Sex and Environment"企画
 
 
Remake Clothes作成計画が浮上しました。
 
不要な衣類をRemakeすることで、ClothesをReuseしようってことです。
 
Sex with Natureをテーマに今、Project進めてます。
 
協力お願いします。
 
 
今日はAkira家を昼過ぎに出て、Vancouver Downtownに新しく出来た
 
Book Offに行ってきました。品揃え、接客の掛け声や対応など、
 
まるで日本に戻ったような気分になりましたが、
 
異文化排他的な雰囲気もやや感じました。
 
村上春樹を2冊、村上龍を1冊、絵本を2冊、総計で$19
 
基本的には日本での定価価格でしたが、$2コーナーもあり
 
日本でもカナダでも$20近くする絵本が$5くらいだったので、
 
おっ!と感嘆の声を上げてしまいました。
 
 
ジリジリと陽の光にハゲ頭を照らされながら、
 
時折吹く心地よい夏の匂いのする風を感じながら、
 
Art GalleryそばのカフェでPsychologyと格闘しつつ、
 
文章を書きつつ、久々に優雅な休日を過ごせました。
 
 
Commercial Drの街並みはCreativeなイメージを掻き立てて
 
くれるような雰囲気で、おしゃれなカフェも多く、
 
また、勉強の合間を見つけて通おうかなと思ってます。
 
カフェでコーヒーを飲みながら至福の時間やわなんて浸りながら、
 
ふと数年前はカフェなんて洒落た店は男にゃ似合わねぇ
 
なんて考えてた自分を思い出して、この数年で価値観、結構変わったな
 
と懐古してました。
 
今セメスターも残り数週間、勉強とArtをうまく両立しつつ
 
明日からもうちょい頑張っときますか。
 
 
 
 
なんとなく人気Blogランキングに登録してみました。
 
気が向いたらクリックどうぞ。
 


canadian0701 at 15:20|PermalinkComments(5)TrackBack(1) Sex and Environment 

2005年07月22日

Sunny Daylight Make Me Delight music:Falling Ben Kweller

もしも今、自分の心を天気で表すなら、
 
一つ無い快晴、晴れ渡る青空
 
特に理由もない。何ヶ月ぶり?に差し迫った宿題がないってだけ。
 
吹く風がいつもより心地よく、
 
日差しがいつもよりまぶしく、
 
聞こえる音楽がいつもより胸に響き、
 
人の顔がいつもより表情豊かにみえる。
 
 
きっと、普段よっぽど追い詰められて生活してたんだと思う。
 
ちょっと宿題に追われてるくらいなのに、「負けず嫌い」が
 
相当自分にプレッシャーをかけてるのかもしれない。早死にするぞ・・・。
 
楽しいことをしてても、頭の片隅に「やらなきゃいけない事リスト」
 
がこびり付いてることもしばしば。。。
 
 
 
最近、暇が出来ると何度も何度も観て号泣する映画があります。
 
If only
 
(Hiroにも話したけど)
 
もしも、今日が大切な人(達)と過ごすことが出来る「最後の日」
 
ならば、あなたはどう過ごしますか?
 
 
毎日、これを胸に留めて生活するようにしています。
 
遠距離してるから、連絡あんまりとれないからではなく、
 
今日が一緒にいられる最後の日だとしたら、自分は何をしたいのか、
 
何をしてあげなければいけないのか。
 
そう考えたら、日本に電話しようと思う回数も増えました。
 
一日を満喫するためには朝早起きしなきゃだめだと思うようになりました。
 
 
要は今という一瞬を一生懸命、大切に生きようってことです。
 
夜寝る前に、ほんの1分間だけ
 
「明日が大切な人(恋人、友人、家族でも)と過ごせる最後の日なら・・・」
 
って考えれば、
 
一日の過ごし方が変わって来ると思います。
 
大切な人にちゃんと感謝の気持ちを伝えなきゃって思います。
 
そして、一日の終わりに自分に問いかけます。
 
「今日一日一生懸命生きたんだろうか?」「後悔はないか?」
 
Yesとはっきり言えるような生活を送ることが俺の夢です。
 
 


canadian0701 at 12:08|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2005年07月19日

Hip-Hop-Rap-Down

最近、めっきり"文章"を書く機会もなく、日記ばかり書いてる日々ですが
Creativeには過ごしてます。Rap始めました
 
軽いノリで、”ヤス”と一緒にリリック書いてみようかってとこから
とんとん拍子に曲作成までたどり着きました。
Brandsingle release間近です(笑)。
 
小説だろうが、絵本だろうが、Rapだろうが
伝えたいことはLove&Peaceです。
 
ロンドンの同時多発テロやいまだ解決し得ぬイラク問題、
日本の憲法問題、北朝鮮問題、そんな社会事情の中で、
俺らのPartyは何てPeacefulなんだろうってそんな気持ちを
込めてます。
 
最近、自分の時間を全然Manage出来なくて、落ち込み気味です。
やりたいことも、やらなきゃいけないこともあり過ぎて、
成績も前のセメスターよりも落ち気味で、
どうしようもない状況に陥ってます
先週末は5分も一つのことに集中できなくて、授業中も違うことを考えてばかり・・・。テスト中も違うこと考えて、問題に集中できなかった
ストレスManagement出来てないな・・・。
何かいいストレス発散方法あれば、教えてください。
 
ちなみに秘密をお教えすると、俺の今の発散方法は
一人のときにこっそりPunkを爆音で聴きながら、
演奏してるフリしながら頭フリながら思いっきり踊ることです・・・
 
"The Glory of Love" from New Found Gloryで結構癒されてきた。。。
 
癒されるようなお洒落なカフェ、New Westにないかな?
 
もっとCreativeな人間になりたい・・・。
 
脈絡のない愚痴と戯言でした。


canadian0701 at 15:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0) Diary 

2005年07月14日

Love & Peace

最近、Mixiの方で、Sex and Environmentってコミュニティ始めました。
 
テーマは地球の環境問題です。
 
はい、ダルいよって思った人、そんなあなたがターゲットです。
 
 
先日、バンクーバーの山間部のRaveに参加しました。
 
感じたのは自然の大切さです。
 
Love & Peaceを謳う仲間が多いからこそ、俺は言いたい。
 
隣にいる相手とのLove  Peaceだけじゃなくて、
 
自然とのLove  Peaceも考えようぜって。
 
Love & Peaceに必要なものって俺はRespectだと思う。
 
自然にRespectしてる??
 
 
俺の根底にずっとある考え方は、
 
人間が地球上に生まれてから、色んなものを
 
創造してきたけれど、そのすべては同時に破壊でもあるってこと。
 
何かを造るためには自然を破壊しなければ、
 
その材料を得ることはできない。
 
破壊することをやめろとは言わない。
 
でも、せめてRespectしようよってこと。
 
別に山や海に行ってゴミ拾いしようって言ってるわけじゃない。
 
1.水を飲むときに使う紙コップをグラスに変えてみる。
 
2.を残さず全部食う
 
3.コピーした紙の裏をメモ帳に使う
 
4.タバコの吸殻を路上に捨てない
 
5.ペットボトルはペットボトル用ゴミ箱にダンクする。 
 
みたいなごく簡単なこと。
 
 
で、本題のSex and Environmentってコミュニティは
 
そういう若者の無関心を変えようってことがテーマです。
 
でも、環境保護のボランティア団体をやりたいわけじゃない。
 
もっとCoolでArtに攻めたい、自由にLove & Peaceを表現したい。
 
とにかく、どっかにNatureLoveな意識を持とうってこと。
 
それをLyrics、Picture、Novel、Melodyとにかく自由に表現しようってこと。
 
気分がCool downするような落ち着くMusicを書くとか。
 
 
Natureは俺らの尻拭いするために毎日、毎日身を削ってんだよ!
 
 
Check it out!
 
 


canadian0701 at 18:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Question 

2005年07月11日

Love&Peace Forever

闇に覆われてた生活にやっと光が差し始めた今日この頃、
どうも阪神タイガース独走中です
 
学校の課題もうまくいかず、バンクーバーの空も曇りがちで
LowテンションHighストレスな日が続き、
阪神タイガースの試合結果だけに救いを求めてる時期が続きましたが、
最近、Artful Daysしてる上に、昨日の、K君のBirthdayで
梅雨のような気分も一気に晴れました
 
そのK君のBirthday、計画通り"狙い撃ち"させていただきました。
ご馳走様ですしっかり流れ弾も頂きましたある意味勲章です
何よりMagicに驚愕したり、Danceしたり、トランプしたり、みんなが楽しんでくれていたようなので、気分は上々です
 
最近は文章も書いたり、Lyric書いたり、Love&Peace考えたり
勉強の合間に旨く“自分の夢”を織り交ぜれてるので、
結構、充実した日々です。・・・とか言って先週の金曜までは
Englishの成績がどうしようもなくてめちゃくちゃ落ち込んでたんだけどね。
 
この調子で上がっちゃいましょう
 
P.S. オカチ結婚おめでとう!連絡先がわからなくなってるので、この場で
   気持ちだけ伝えときます。お幸せに
 
 


canadian0701 at 15:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0) Diary 

2005年07月05日

自然ノ中デ踊ッテ音ト戯レル

b2bf910f.jpg
波乱万丈でした、週末キャンプ。
Sachaが警察に聴取されてるわ、車がトンネルの中でガス欠
するわ、とにかく山あり谷ありSurvivalな旅でした。
 
肝心の”自然ノ中デ踊ッテ音ト戯レル”は
サイケでHippyな雰囲気が初体験の僕にはすごい新鮮でした。
 
”河と山に囲まれた最高の環境の中で、音のリズムに身を委ねる”
焚き火の火を眺めながら、音の反響を楽しんでました。
河原へ出て、水が流れる音に耳を傾け、冷えた水に触れることで
自然の中にいることを実感しながら・・・。
 
早朝にじっと火を見つめていたときに、それとは全く相反する感情が沸いてきました。そんときに浮かんだがこちら↓
 
 
空を跳ね、地揺らす音
緑に萌え、風に凪ぐ葉
 
熱く高鳴り、広がる鼓動
音を立てて、弾ける火花
 
暗闇に白く立ち上る煙
水流は地を伝い、穏やかな静寂を生む
 
大地に帰る人間は
その矮小さに気付き、
その偉大さに心休む
 
消えそうな自分の中で生まれた「矛盾」「不調和」
 
自我という殻を突き破る音
自然という名の均衡を犯す音
 
自然の中で解き放たれた自由
自然に生きる動物を追いやる自由
 
これを調和と呼べるのだろうか
せめて胸に刻め、その「矛盾」
 
 
自然の河の流れや鳥の鳴き声が
実は何よりも自然と調和した音なのではないかと思いました。
 
音を楽しんでる自分たちの「自由」の裏側に、
騒音で住処を追われた動物たちがいることにも気付きました。
 
少なくとも、そういった犠牲の上に僕らの自由が成り立っていることを
忘れちゃダメだなと反省しながら、それでも絶えず、体を揺すり、首を振る自分に思わず苦笑いでした。
 
 
 


canadian0701 at 17:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0) Poem