2018年05月17日

『決戦機動増殖都市』について推測

明日からアニメ映画『GODZILLA』の第二部『決戦機動増殖都市』が公開されます。ここで一言。

このタイトル、基本は「都市」ですが、補助として「機動」も混じっていますね。機械らしき言葉からメカゴジラと仮定しても都市の変形が推測できます。

cancerkiller173 at 22:44|PermalinkComments(0)

2018年04月09日

地震津波速報:04月09日未明、島根県西部でM5.8、津波の心配なし

強い地震が発生したのでお伝えします。

参照→気象庁(トップページ)

参照→気象庁_天気予報
参照→気象庁_週間天気予報
参照→気象庁_噴火警報・予報

参照→気象庁_地震情報(各地の震度に関する情報)(2018年04月09日01時37分発表)(01時32分発生)(震源:島根県西部)(深さ10km)(M5.8)(津波の心配なし)(最大震度:5強 島根県大田市大田町)

(2018年04月09日01時47分発表)
参照→気象庁_地震情報(各地の震度に関する情報)(2018年04月09日01時47分発表)(01時43分発生)(震源:島根県西部)(深さ10km)(M4.4)(津波の心配なし)(最大震度:4 島根県大田市大田町)

(2018年04月09日02時00分発表)
参照→気象庁_地震情報(各地の震度に関する情報)(2018年04月09日02時00分発表)(01時56分発生)(震源:島根県西部)(深さ10km)(M4.7)(津波の心配なし)(最大震度:4 島根県大田市大田町)

参照→気象庁_地震情報(各地の震度に関する情報)(2018年04月09日02時15分発表)(02時10分発生)(震源:島根県西部)(深さ10km)(M4.8)(津波の心配なし)(最大震度:4 島根県大田市大田町 島根美郷町粕淵)

参照→気象庁_地震情報(各地の震度に関する情報)(2018年04月09日05時09分発表)(05時05分発生)(震源:島根県西部)(深さ10km)(M4.6)(津波の心配なし)(最大震度:4 島根県大田市大田町)

参照→MSN______島根で震度5強の地震 5人けが、自衛隊に災害派遣要請 1週間程度は揺れに注意
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2018.4.9 07:06

島根で震度5強の地震 5人けが、自衛隊に災害派遣要請 1週間程度は揺れに注意

 9日午前1時32分ごろ、島根県西部で震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は同県西部で、震源の深さは12キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。今後1週間程度は、同規模かさらに大きな地震が発生する可能性もあり、注意が必要だ。島根県大田市によると、地震により市内で5人がけがをした。

■官邸の危機管理センターに連絡室

 この地震で、同県大田市の地震計で震度5強を観測し、気象庁の推定では同市内では震度6弱程度の揺れが起きたところもあった。また、同県の複数の自治体で震度5弱を観測したほか、鳥取、岡山、広島、愛媛の各県でも震度4を観測した。近畿から中国、四国の広い範囲で震度3の揺れがあった。

 この地震の後、午前7時までに震度1〜4の地震を22回観測した。島根県では、震源から10〜20キロ離れた地域で昭和38(1963)年、M5・1の地震の2時間後にM5・0の地震が発生するなど、大きな地震が続発した事例がある。

 大田市によると、震度5強を観測した地震で、市内の男性(17)が自宅のベッドから転倒し負傷。同市では計4人がけがをした。また、同市内で約100戸が断水し、約50戸が停電した。一部の建物や道路でひび割れなどが確認された。

 出雲市でも、70代女性がベッドから転落、足を負傷した。

 日本道路交通情報センターによると、中国、四国地方の高速道路で通行止めは起きていない。中国電力によると、松江市の島根原発では異常は確認されていない。

 地震発生を受け、島根県は大田市で給水が困難な状況が起きているとして、自衛隊に災害派遣要請をした。政府は官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→スプートニク日本 島根県でM6.1の地震 今後1週間程度、もっと強い地震の心配
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
島根県でM6.1の地震 今後1週間程度、もっと強い地震の心配
災害・事故・事件
2018年04月09日 07:43(アップデート 2018年04月09日 08:34)

スプートニク日本

気象庁によると、揺れが4月9日01時32分に観測した。震源の深さは12キロ。大田市では震度5強で、出雲市、雲南市、川本町、美郷町では震度5弱の地震が観測した。

3時00分現在、最大震度4の地震が3回、震度1以上の地震が13回発生したという。

この地震による津波の心配はない。一方、建物の破壊が観測した。NHKが報じたところによると、島根県では災害対策本部が設置され、けがをした人や建物の被害などがないか確認を進めている。

NHKによると、現時点では約4人が負傷した。大田市では5時半現在、市内の32か所に避難所が開設されている。

気象庁の声明によると、「この地域では過去に、大地震発生から1週間程度の間に同程度の地震が続発した事例があることから、揺れの強かった地域では、地震発生から1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意するとともに、さらに強い揺れをもたらす地震が発生する可能性もありますので注意してください」。

地震に関連のニュースはこちら
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→出雲市上下水道局_平成30年4月9日発生の地震に伴う水道施設の状況について(午前8時00分 現在)

参照→ハザードラボ 島根県西部でM6.1 余震20回超 横ずれ断層型だが…「犯人の断層は?」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
島根県西部でM6.1 余震20回超 横ずれ断層型だが…「犯人の断層は?」
2018年04月09日 10時18分

 9日未明、島根県西部を震源とするマグニチュード(M)6.1の地震が発生し、大田(おおだ)市で震度5強のほか、県東部で震度5弱など、中国地方を中心に九州にかけて震度4〜1の揺れが観測した。午前9時までに20回を超える余震が発生している。



 気象庁によると地震が発生したのは9日午前1時32分ごろ、島根県西部でM6.1が発生。当初、気象庁は地震の規模をM5.8と発表していたが、その後、引き上げた。



 震源の深さは12キロで、地震による津波の心配はない。この影響で、県西部の大田市で震度5強、中東部の出雲市、雲南市、川本町、美郷町で震度5弱を観測したほか、鳥取県西部、岡山県南部、広島県北部、広島県南東部、愛媛県東予(とうよ)で震度4など、中国地方を中心に中部地方から九州にかけて広い範囲で震度4〜1の揺れがあった。



 また島根県東部では、周期の長い大きな揺れによって、高層ビルが長時間動き続ける「長周期地震動」の階級2を観測した。



 気象庁によると、今回の地震の発生メカニズムは、中部地方から西日本にかけて多くみられる断層に向かって両側のプレートが水平にずれ動く「横ずれ断層型」だという。周辺では1930年12月20日にM6.1、1978年6月4日にM6.1と今回と同規模の地震が起きているうえ、隣の鳥取県では、2000年10月6日にM7.3、2016年10月21日にもM6.6が発生したばかりだ。



 政府の地震調査研究推進本部によると、島根県に被害を及ぼす地震は「内陸型」「南海トラフ沿い」「日本海東縁部」の3タイプで、このうち、今回の地震の震源に近い三瓶(さんべ)山から広島県にかけては、M5〜6クラスが発生しているものの、はっきりとした活断層が見つかっておらず、いまだ関連は明らかにされていない。



 9日午前9時半までに震度1以上を観測した余震は24回(最大震度4が4回、震度3が3回、震度2が7回、震度1が10回)発生していて、今後1週間程度は同規模の地震に注意するとともに、さらに強い揺れをもたらす地震が起こるおそれもあるとしている。



 気象庁は今回の地震で地盤が脆弱になっている可能性が高いため、震度5強以上を観測した大田市については、雨が降ったときの土砂災害の危険性が通常より高くなっているとして、警戒を呼びかけている。



■国内の地震に関しては、ハザードラボ「地震マップ」も合わせてご活用ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→読売新聞___島根・大田市で震度5強、その後も震度4が4回
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
島根・大田市で震度5強、その後も震度4が4回
2018年04月09日 10時28分

 9日午前1時32分頃、島根県西部を震源とする地震があり、同県大田おおだ市で震度5強、同県出雲市や雲南市などで震度5弱を観測した。

 同県で震度5強以上を観測したのは、2000年10月6日以来。気象庁によると、震源の深さは12キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・1と推定される。

 同庁によると、同県のほか、鳥取、岡山、広島、愛媛の4県でも震度4を観測。島根県では、その後も最大震度4を4回観測するなど、9日午前10時までに震度1以上の地震を24回観測しており、記者会見した同庁の松森敏幸・地震津波監視課長は「今後1週間程度は今回と同規模以上の地震が起きる可能性がある」と注意を呼びかけている。

 そのほかの主な各地の震度は次の通り。

 ▽震度5弱 島根県川本町、美郷町

 ▽震度4 島根県松江市、浜田市、益田市、江津市、鳥取県米子市、境港市、岡山県倉敷市、広島県三次市、庄原市、安芸高田市、愛媛県今治市など

2018年04月09日 10時28分
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→J−CASTニュース 島根県西部で震度5強 1週間以内に続発の恐れ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
島根県西部で震度5強 1週間以内に続発の恐れ
2018/4/ 9 16:57

2018年4月9日1時32分ごろ、島根県西部を震源とする地震があった。マグニチュードは6.1と推定され、島根県大田市では最大震度5強を観測した。気象庁によると、地震による津波の心配はないという。

気象庁は、同地域では過去に大地震発生から1週間程度の間に同程度の地震が続発した事例があり、ふたたび大きな揺れが起きる可能性があるとして注意を呼びかけている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

関連→気象庁_気象庁について_報道発表資料_平成30年報道発表資料

気象庁では、今後1週間ほどの間は余震に警戒する事を呼びかけています。皆さん、どうかご無事で。

cancerkiller173 at 17:57|PermalinkComments(0)

2018年01月07日

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

皇紀2678年01月07日

cancerkiller173 at 16:06|PermalinkComments(0)

2017年07月07日

災害情報:07月07日、福岡・大分豪雨、その後

福岡・大分の豪雨被害に遭ったみなさんに、お見舞い申し上げます。

参照→気象庁(トップページ)

参照→気象庁_気象警報・注意報
参照→気象庁_気象等の知識_特別警報について

参照→気象庁_大津波警報・津波警報・津波注意報
参照→気象庁_地震情報

参照→気象庁_天気予報
参照→気象庁_週間天気予報
参照→気象庁_台風情報
参照→気象庁_気象衛星
参照→気象庁_天気図
参照→気象庁_噴火警報・予報
参照→気象庁_海上予報
参照→気象庁_台風情報

参照→JAL
参照→ANA
参照→SKYMARK AIRLINES

参照→九州電力_台風などの非常災害による停電情報

参照→気象庁_防災情報(山口県)
参照→気象庁_防災情報(福岡県)
参照→気象庁_防災情報(佐賀県)
参照→気象庁_防災情報(長崎県)
参照→気象庁_防災情報(熊本県)
参照→気象庁_防災情報(大分県)
参照→気象庁_防災情報(宮崎県)
参照→気象庁_防災情報(鹿児島県)
参照→気象庁_防災情報(奄美地方)

それと、ツイッターをご利用の皆さんは、以下の事を留意してください。朝日新聞のTwitterが、被災者の邪魔になっている模様です。

参照→I−CASTニュース 朝日新聞が「不注意」見出し 大雨「救助タグ」効果を一時阻害
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
朝日新聞が「不注意」見出し 大雨「救助タグ」効果を一時阻害
2017/7/ 6 19:24
朝日新聞 九州

九州地方の大雨被害を受け、ツイッター上には「♯救助」のハッシュタグを付けたつぶやきが相次いで寄せられた。このハッシュタグは、Twitter Japan社(東京都中央区)が、救助を求める投稿を発見しやすくするために使用を推奨しているものだ。

だが、今回の大雨被害を報じたメディアの一部が、「♯救助」という言葉を見出しにとった記事を配信した。こうした記事がツイッター上で拡散されたことにより、純粋に救助を求めるツイートが「埋もれてしまう」現象が起きた。


「メディアが混乱させてる」

 
2017年7月5日に九州北部を襲った大雨の影響で、福岡と大分の両県では河川の氾濫や土砂崩れが相次いだ。さらには、冠水被害によって身動きがとれなくなったとして、「♯救助」タグを付けたツイッター投稿を通じて救援を求める動きも出ていた。

そんな中、朝日新聞(ウェブ版)は7月6日未明、

「ツイッターに救助要請相次ぐ 可能なら『♯救助』つけて」
と題した記事を配信した。その後、朝日新聞公式ツイッターアカウントも、見出し付きで記事を紹介するツイートを投稿していた(すでに削除済み)。

この朝日新聞の記事では、ツイッター社の公式サイトの記述を引用し、救助要請ツイートを投稿する際の注意点をまとめている。その中では、投稿時に「できれば、ハッシュタグ #救助 をつける」という記述も紹介していた。

だが、こうした記事が、逆に「♯救助」タグの効果を減少させてしまった。この記事がツイッター上で拡散されたことで、「♯救助」タグの検索欄に、記事をリツイートした一般ユーザーのつぶやきが表示されるようになったのだ。

記事の配信先であるポータルサイトの影響も含め、結果として、純粋に救助を求める意図で投稿した「♯救助」付きのつぶやきが、記事に関連するツイートによって埋もれ、6日朝現在では見つけにくい状況となってしまった。これに対しツイッター上では、

「朝日新聞デジタルの記事がRT(=リツイート)され過ぎで肝心の救助ツイートが検索しにくい」
「タグ検索してもこの記事で埋め尽くされてる」
「災害時にメディアが混乱させてるってあり得ない」
 
などと問題視する声が出た。


朝日新聞「今後さらに留意する」

 
こうした状況を受け、朝日新聞は配信後ほどなくして記事の見出しを「ツイッターに救助要請相次ぐ ハッシュタグが有効」に変更し、「♯救助」の記述を削除した。こうした対応を取った理由について、朝日新聞社広報部は7月6日のJ-CASTニュースの取材に、

「記事は6日午前0時40分ごろに配信しましたが、午前3時半過ぎに見出しのつけ方に関するツイートに気づいたため、変更して配信しました。記事によって実際の救助に影響がでたかどうかは、弊社として把握しておりません。災害報道の見出しについては、今後さらに留意するようにいたします」
と回答した。

見出しを変更する前の記事を紹介した公式アカウントのツイートも、変更にあわせて削除したという。


NHKツイートには「さすが」の声

今回の問題について、ITジャーナリストの井上トシユキ氏は6日午後のJ-CASTニュースの取材に対し、

「決して、朝日新聞などに悪意があったわけではないでしょう。ですが、社会的責任の大きい媒体として、本当に『♯救助』としてもよいのか、一度立ち止まって考えるべきでした。今回の場合は、『ハッシュタグ救助』とするなどの配慮が必要だったと思います」
と話す。

 
また、今回のケースでは、メディアだけではなく一般のユーザーが注意喚起の目的で「♯救助」とツイートする例も多かった。この点について井上氏は、

「何でも『拡散』すればいいという訳ではありません。第三者による善意の押し売りが、本当に困っている当事者にとって迷惑な行為となる場合もあります。だからこそ、個人であっても、自分のツイートが与える影響を投稿の前に一度立ち止まって考えることが大事だと思います」
としていた。

 
ちなみに、今回の救助要請ツイート投稿時の注意喚起について、NHKの「生活・防災」公式アカウントは、「ハッシュタグ シャープ救助」と表記した上で、「むやみなリツイートは控えましょう」と呼び掛けていた。こうした配慮のあるツイートに対し、ネット上では、

「NHKのツイートは流石だな」
「さすがと感心した」
と称賛する声が出ていた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


cancerkiller173 at 06:55|PermalinkComments(11)

2017年07月05日

災害速報:07月05日、島根県に大雨特別警報

台風3号の通過した影響で、今朝、島根県に大雨特別警報が発令されました。もう大きな被害が出ていてもおかしくない状況です。現地のみなさんは、身の安全を守る行動をとってください。

参照→気象庁(トップページ)

参照→気象庁_気象等の知識_特別警報について
参照→気象庁_地震情報
参照→気象庁_大津波警報・津波警報・津波注意報
参照→気象庁_気象警報・注意報
参照→気象庁_天気予報
参照→気象庁_週間天気予報
参照→気象庁_台風情報
参照→気象庁_気象衛星
参照→気象庁_天気図
参照→気象庁_噴火警報・予報
参照→気象庁_海上予報
参照→気象庁_台風情報
参照→気象庁_空港の気象

参照→tenki.jp_島根県 大雨特別警報 2017年7月5日 6時15分
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
島根県 大雨特別警報 2017年7月5日 6時15分
日直主任

島根県に大雨特別警報が発表されました。
島根県に大雨特別警報が発表されました。浜田市、益田市、邑南町(おおなんちょう)、津和野町(つわのちょう)では、これまでに経験したことがないような大雨になっています。最大級の警戒をしてください。

(2017年7月5日 6時15分)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→気象庁_平成29年 報道発表資料_島根県に特別警報発表

参照→気象庁_高解像度降水ナウキャスト

cancerkiller173 at 08:39|PermalinkComments(0)