石原慎太郎も民主党も言論弾圧したい事では共通している東日本大震災は菅党大人災となるおそれ

2011年04月21日

東日本大震災からの復興には郷土愛と夢を

去年04月20日といえば、口蹄疫の感染牛第一頭目の発見された日でした。
九州地方の人は知っておいてください。口蹄疫問題の被害拡大は人災であり、“赤松口蹄疫”とも称されている事を。
兵庫および関西の人は知っておいてください。阪神淡路大震災が発生した時に村山富市政権が、自衛隊派遣の遅れにより被災者を見殺しにしたため、“阪神淡路大虐殺”と称されている事を。
田舎に暮らす人は知っておいてください。マスゴミ東京賛美地方バッシング)を行なっている事を。
そして、大きな余震が危惧されている中、すべての日本人に知っておいてほしい事があります。民主党政権では、危機管理が出来ないという事を。「菅再改造内閣では駄目」という問題ではなく、旧社会党から「危機管理が出来ない」という欠点を受け継いだ社民党と民主党では、地震活動期を乗り切る事が出来ないのです。

参照→読売新聞 子ども手当、10月以降廃止へ…復興財源を優先
参照→2chニュー速クオリティ 【速報】子ども手当廃止へ(2011年04月13日公開記事)
震災が起きなくても、子ども手当は不許可とすべきでした。税金が海外に流出しているからです。

参照→MSNニュース 政権による政治的人災
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
[政治]ニュース

【櫻井よしこ 菅首相に申す】
政権による政治的人災
2011.4.13 03:24 (1/3ページ)

 事故発生からひと月が過ぎて、原発は制御に向かうかわりに、チェルノブイリと同じ「レベル7」という最悪の評価を下されるに至った。菅直人首相の下、政府は、スリーマイル島原発の事故と同じレベル5にとどまるとの見方から「最悪」事態の認識へと後退を迫られた。

 被災地の住民避難も、同心円的に20キロ圏から一律避難させる方針をやめ、風向き、地形、放射線量によって危険地域を特定する方式へと切り替えた。結果、新たに5自治体が計画的避難区域に指定され、住民は1カ月を目途に避難するよう求められた。

 この切り替え自体は合理的で評価するが、危険地域の指定が十分かといえば、疑問が残る。

 2002年までの18年間、日米両国のGE原子力関連会社に勤務した佐藤暁(さとし)氏が行った調査は衝撃的だ。氏は4月4日の夕方に東京を出発、翌朝7時まで約14時間かけて、東北自動車道で埼玉、栃木、福島市と走り、折り返して磐越自動車道経由で四ツ倉に到達、常磐自動車道で戻った。約270キロの全行程で5キロごとに放射線レベルと地面の汚染を測定した。

 内陸部を走る東北自動車道沿いの町や村は、川口ジャンクションを起点に120キロを過ぎて以降、全行程で数値は上昇し続けた。

 ただし、数値は日によって変化するため、4日から5日にかけての数値だけに基づく判断は危険である。それでも、一連の数値は政府の従来の発表とは明らかに異なる状況、つまり、放射線濃度の高い地域が原発から半径20キロもしくは30キロ圏をこえて広範囲に広がっている可能性を示すものだったという事実には注目せざるを得ない。

 氏の調査結果を見ると、現在被災者の避難先となっていて、原発から50キロ以上も離れている複数の市も、国際放射線防護委員会の基準値を厳しくとれば非居住区域の範疇(はんちゅう)に入っている。

 原発に比較的近い場所に安全地域がある一方で、遠く離れた場所にも危険地域が広がっているのだ。この意味で11日に政府が危険地域指定の基準を変更したのは適切だった。

 原発、放射線との闘いで、菅政権は後退に次ぐ後退である。第一の理由は事故の実態を正確に読みとることができなかったことにある。正確に事態を把握できない限り、事態の解決はあり得ない。その意味で今回の原発事故の本質は菅政権による政治的人災である。

 政治的人災は現在も続き、日本の国益を蝕(むしば)み、日本の未来の可能性を削り取りつつある。世紀の事故となったこの原発惨事に関して、正確な情報を出し得ていないことが、日本に対する内外の不信を必要以上に高めている。チェルノブイリの事故に並べられ、技術立国としての日本の評価も傷つけられつつある。

                   ◇

 正確で迅速な情報公開こそ、この種の被害を最小にとどめ、信頼をつなぎとめるが、情報公開を標榜(ひょうぼう)してきた菅直人首相は、それをしていない。

 国際社会の対日評価が悪化する中、被災者の暮らしの立て直しについて、国の方針も施策も明確ではなく、遅々として進んでいない。これも政治的人災である。

 地震発生当初より、救援を求める側も、救援の手を差し伸べる側も、驚くべき忍耐力と自己規律、他者への配慮という日本精神を発揮して一様に内外の賞讃をあびた。人類が初めて体験する大災害に直面して、国民は本当に立派な人々であることが証明された。

 国民がこぞって求めているのは大きな指針である。その指針を貫徹する政府の決意と具体策である。政府に対して信頼の念を寄せることができるだけで、国民の心には安心感が広がるであろうし、心強い支えとなる。

 だが、菅首相のこのひと月間の言動は、このままでは首相には恐らく未来永劫(えいごう)、国民の期待に応えることはできないと思わせる。首相は野心満々の個人ではあっても、国家を動かす「知」を欠いているからだ。日本の近代国家建設に貢献した伊藤博文は「国に組織ありて而して後国始めて始動す」と書いた。国の組織は即(すなわ)ち制度である。「制度とは国に生命を与え、これを動かすもの」である(『伊藤博文−知の政治家』瀧井一博、中公新書)。

 たしかに首相は大災害発生以降19もの新たな会議を作った。多すぎるが、それが日本国の制度の土台とつながっていれば、それなりに機能するのかもしれない。しかし、首相は自らの友人、知人を中心に組織を作り、日本最大のシンクタンクであり、国家制度の中核をなす官僚組織を組み込むことができないでいる。結果、首相の考えも指示も思いつきの次元にとどまり折角(せっかく)の新組織が機能しないのだ。

 指導者や国家を信ずることができるとき、国民はどれほど強い力を発揮することか。私たちは現在の自分に直接つながる身近な歴史を通して実感しているはずだ。関東大震災も大東亜戦争の敗戦も乗り越えて復興を成し遂げたのは、大目的と指導者への信頼があったからであろう。

 庶民から政治家まで、破壊と飢えからの立ち直りという眼前の試練にも拘(かか)わらず、日本国全体の課題を各々の立場で考え、国難に挑み続けた。暮らしの立て直しを、国民は、国という大きな枠組みの中において捉えた。その大きな枠組みを政治家が示した。

 西岡武夫参院議長は菅首相の対処を見て、図らずも、「いつまで会議をしているのか」と問うた。首相は会議を重ねるかわりに我欲を捨てて、国民と国家のために働け。それができなければ首相を続ける意味はない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ちなみにニコニコ動画では、“菅党大人災”というタグが作られています。

参照→読売新聞 菅政権は対応できてない…鳩山氏と小沢氏が一致
参照→政経ch 小沢「菅政権、全然ダメ」  鳩山「うん。全然ダメ」(2011年04月13日12時25分公開記事)

参照→沖縄タイムス 進まぬ普天間返還 風船で抗議(2011年04月13日09時49分公開記事)(関連動画あり)
参照→常識的に考えた 【沖縄】「風船という手段で、米軍機の飛行を抑えられる」 市民団体が普天間で米軍の訓練を妨害(2011年04月13日公開記事)

航空管制上問題となる事を、市民団体自ら起こしています。もし米軍の航空機がこの風船によって墜落した場合、それでも「米軍が悪い」と主張しそうです。

参照→MSNニュース 江田法相、仙谷氏の自衛隊「暴力装置」発言に「適切でなかった。頼りになる」

参照→日本ボロ宿紀行 なぜか懐かしい印象を受けた台湾ツアー [台湾・台北 豪景大酒店](2011年04月13日14時11分公開記事)

参照→MSNニュース 定置網かかり死ぬ?ザトウクジラが海岸に 高知
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
[事件]ニュース

定置網かかり死ぬ?ザトウクジラが海岸に 高知
2011.4.13 14:43

 太平洋に面した高知県安田町の海岸で、体長約8メートルの死んだザトウクジラが打ち上げられているのが見つかったと、町が13日、発表した。腐敗が進んでおり、海岸に穴を掘って埋める予定。

 安田町によると、クジラは雄で、死後数日から数週間が経過している。担当者は「クジラの打ち上げは初めて。沖合の定置網にかかって死んだ後、流されてきたのでは」と話している。

 近所の人が12日夕、「腐敗臭がする」と安芸署に通報、町や県安芸土木事務所が確認した。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こういった異常は、大地震の前兆かもしれません。要注意です。

参照→livedoorニュース パチンコは必敗? 20兆円産業の黒いウラ話『コワ〜いパチンコ店の話』

自動販売機やコンビニのように衣食住と関係があるのではなく、医療福祉とも無関係で、不正議員,不正警察官,暴力団の利権があり、朝鮮反日勢力とテポドンの資金源になっているパチンコは必要ですか?
パチンコ利権議員は、赤松広隆や、元警察キャリアの葉梨康弘が居ます。

参照→MSNニュース 民主党、人権救済機関検討チームが初会合 党内に異論も

関連する話題は、人権擁護法案ですね。民主党が「人権」という言葉を濫用した場合、それは不当逮捕を起こす法案を推進している事が多いので、要注意です。
また、人権擁護法案賛成派である事は与謝野馨の大きな欠点です。

参照→MSNニュース 「被災者と直接対話したい」 いわき市出身の古川宇宙飛行士が抱負語る
日本人宇宙飛行士の古川聡氏は、東北とも縁のある人物です。

参照→MSNニュース 福島原発、4号機の使用済み燃料損傷の可能性

参照→痛いニュース フジテレビ女子アナ、「脆弱」を「きじゃく」と読む…ネットで話題に(2011年04月12日20時30分公開記事)
参照→YouTube_きじゃく(2011年04月11日公開動画)
参照→ニコニコ動画_フジテレビ女子アナ、「脆弱」を「きじゃく」と読む(2011年04月12日22時06分公開動画)

参照→livedoorニュース フジ・秋元アナ 現場リポートで恥ずかしい読み間違い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
フジ・秋元アナ 現場リポートで恥ずかしい読み間違い
2011年04月13日19時52分
提供:J-CASTニュース

フジテレビの女子アナが生放送中に恥ずかしい読み間違いをした。「脆弱」を「きじゃく」と読み、ネット上で大きな騒ぎとなっている。

やってしまったのは2006年入社の秋元優里アナ(27)。2011年4月11日深夜に放送された報道番組「LIVE2011 ニュースJAPAN」でのことだ。

帰国子女だから漢字弱い?
「大震災から1か月 秋元キャスターが生報告」として、津波で多くの被害の出た宮城県名取市から、大量のがれきを背景にリポートした。

スタジオとの遣り取りを交えながら、神妙な面持ちで現地の様子を伝えていたのだが、最後の最後の部分で

「1か月前の地震、そして津波によってですね、各地の堤防、防波堤、大きな被害を受けています。東日本全体がですね、今新たな災害に対して非常にきじゃくになっている、という部分もありますので地震、そして津波の警報には十分気をつけて頂きたいなと思います」
と読み上げてしまった。

「きじゃく」というのは「脆弱」のことだと見られる。正しくは「ぜいじゃく」と読む。「それではまた明日」と秋元アナが頭を下げて番組は終わった。

ネットでは2ちゃんねるを中心に話題となり、「これは恥ずかしい」「女子アナに脆弱性が見つかったな」といったものが寄せられた。また、秋元アナは帰国子女で英語が堪能なことでも知られているが、「帰国子女だから漢字弱いのは気の毒な面もあるけどな。アナウンサーである以上、恥ずかしいことに代わりはないが」という見方も出ている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
学校耐震工事予算,原子力安全対策費などを用意していた麻生政権を、「漢字が読めない」などとどうでもいい事でバッシングして潰したのがマスゴミです。そして出来た民主党政権は、事業仕分けによって学校耐震工事予算,原子力安全対策費などを削減しました。
また、政治家が少々漢字を読めない事よりも、言葉のプロであるマスコミ関係者が漢字を読み間違う事の方が、「プロの失態」としては大きな問題です。
調書を捏造して誰かを悪者にする事も、偏向記事によって誰かを悪者にする事も、似たようなものです。どちらも真実に反する事であり、許されません。

参照→MSNニュース 「原発周辺20年住めない」 首相発言として伝わり波紋 全村避難の村長「これが政治家の言葉なのか…」と涙

参照→MSNニュース 家族避難を苦に自殺か 飯館村の102歳男性
今回の放射能に関する風評被害は、殆どNHKが起こしたようなものです。0.07マイクロシーベルトなど、どうでもいい値だったのに。
1億円持っている人が10円玉を落としても、大した影響は無いでしょう?

参照→毎日新聞_社説:菅首相への批判 ただ「辞めろ」は無責任だ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
社説

社説:菅首相への批判 ただ「辞めろ」は無責任だ

 統一地方選前半戦での民主党敗北を受け、野党だけでなく民主党内からも菅直人首相の退陣を求める声が出てきた。強い余震が続き、東京電力福島第1原発の危機的な状況がなお続く中での退陣論だ。果たして政治がこんな状態でこの難局を乗り切れるだろうか。不安と不信を募らす国民は多いはずだ。

 まず、この非常時に退陣要求が出ること自体、菅首相の責任というべきだろう。震災前から予想されていたとはいえ、統一地方選での敗北は多くの国民が原発事故や大震災の被災者支援などに関し、政権の対応に不満を持っている表れである。

 ねじれ国会の下、首相がどう復旧・復興策を実現しようとしているのかも、なお明確ではない。一時、自民党の谷垣禎一総裁に入閣を持ちかけたが、拒否されるとその後はなしのつぶてだ。首相を支える民主党執行部も今度は与党の国民新党への気兼ねなのか、この時期およそ優先度は低いと思われる郵政改革法案を審議する特別委員会を12日設置した。自民党が反発するのは当然だ。

 既に指摘したように何より首相には「最終責任は自分が取る」という迫力が欠けている。「非常時だから野党は協力するのが当たり前だ」といった謙虚さに欠けた姿勢では、やはり与野党の協力体制はできない。

 ただし、だからといって今、首相退陣を求める意見にも到底、賛同はできない。谷垣氏は「菅首相は国民の厳しい声にどう応えるか、自ら判断すべきだ」という。自発的に辞任せよというわけだ。だが、菅首相が退陣し、どんな体制を作ればよいのか。具体的な言及はない。

 当面、衆院を解散して民意を問うことができないのは野党も承知のはずだ。では、首相さえ交代すれば連立を組んでもよいと考えているのか、あるいは「私が首相になる」と谷垣氏は考えているのか。このリーダーのもと、こんな体制にすれば原発対応も復興も進むという具体的な案もないまま、ただ「辞めろ」というのは無責任というものだ。

 民主党内では小沢一郎元代表が13日、菅首相を強く批判する書面を出し、小沢元代表を支持するグループから退陣論が出ているが、こちらも「首相交代した後、どうする」が見えない。

 仮に今、首相が交代すれば、国民のみならず、国際社会も「いよいよ日本は政治の統治能力を失った」と不安を募らすのではなかろうか。内向きな政局発想から今も抜け出せないことに驚くほどだ。

 被災地では多くの人々が余震におびえながら忍耐強く避難生活を続けている。首相も与野党議員も「党利党略」「個利個略」を捨て、総力体制を築くべきだと再度指摘したい。

毎日新聞 2011年4月14日 2時33分
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→架空新聞社 「菅首相、辞めろ」とだけ言うのは無責任…毎日新聞(2011年04月15日16時40分公開記事)
麻生政権や安倍晋三政権の時に、無闇に「辞めろ」を連呼してきたマスゴミが何を言っているのかと。このような特定政党をバッシングしたり擁護したりする報道姿勢の方こそ無責任です。

参照→livedoorニュース 三原じゅん子氏「リーダーシップが全くない」菅首相を批判

参照→livedoorニュース 東国原に「次」はあるのか



参照→livedoorニュース 原発見直し→売り込みに転じた民主党の重大背信
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
原発見直し→売り込みに転じた民主党の重大背信
2011年04月14日10時00分
提供:ゲンダイネット

 今回の原発災害で理解できないのが、民主党の原子力政策の転換だ。小沢代表時代の07年参院選マニフェストでは「7つの提言」に「地球環境で世界をリードする」と掲げ、風力、太陽光、バイオマスなどの再生可能エネルギーの推進を前面に出していた。ところが、政権交代後に原発一辺倒を是正したか、というと手付かず。

 さらに、昨年6月に菅が首相の座に就くと、“逆コース”をたどり始めた。就任直後に政府の「エネルギー基本計画」を改定し、「2030年までに、少なくとも14基以上の原子力発電所の新増設を行う」と、自民党政権を上回る数値目標を定めたのだ。

 菅政権は原発の売り込みにも前のめりとなった。原子炉プラント、その基幹部品だけでなく、メンテナンスまでを含めたインフラ輸出を日本の成長戦略の柱に据え、自民党政権の「原子力安全神話」をドンドン踏襲していったのだ。

「特に熱心だったのが、前原、仙谷両大臣です。東電や原子炉メーカーと一緒にベトナム政府に働きかけ、原発のトップセールスを展開した。昨年10月に事業規模1兆円の原発2期工事の独占契約権を獲得すると、鼻高々で成果をアピールしたのです」(政界関係者)

 菅政権が、原発輸出を基軸とした経済成長を夢想している最中に、最悪の事故が起きたのだ。政治評論家の森田実氏は「原発売り込みが、今回の原発災害を拡大させた」とこう続ける。

「菅首相は事故発生直後に福島原発を『廃炉』にする決断を下せず、初期対応が遅れてしまった。廃炉を渋ったのは、日本の成長戦略の柱が失われることを恐れたのではないか。この判断ミスが放射能の漏出につながったのだから、最悪です。国民の生命や財産より、輸出政策を優先するとは、菅政権は自民党以上に犯罪的政権です」

 ベトナム政府は原発事故後も、津波対策として高さ15メートルの堤防を建設することで事業継続を固めている。事故当日、東電の勝俣恒久会長は原発を売り込むために、マスコミを連れて訪中していた。

 何が経済成長戦略なのか、と言いたくなる。

(日刊ゲンダイ2011年4月11日掲載)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連→ドイツとメランコリー_民主党と原発利権(2011年03月29日公開記事)
マスコミと癒着している民主党は、「原発推進は自民党の負の遺産だ」と印象操作したい模様ですが、実は民主党の方こそ原発利権があったのですね。
誰かをバッシングする記事の多い日刊ゲンダイは、あまり信用しませんが、これは例外的に信用します。

参照→livedoorニュース 福田元首相、ボアオフォーラムで「日本経済は年末までに回復」
自民党に売国奴は少ないものの、福田康夫は売国奴です。ただし、それでも多くの民主党議員よりマシでしょう。

参照→東日本大震災チャリティープロジェクト STAND UP! JAPAN2011
参照→2chニュー速VIPブログ 『いとうのいぢ』、『西又葵』 ら有名絵師たちのチャリティーオークションが凄い金額になってる(2011年04月14日15時19分公開記事)

参照→時事通信_朝鮮王室図書、仏から到着=145年ぶりに「返還」−韓国
参照→2chまとめぴーぺー 【仏韓】朝鮮王室図書、仏から到着=145年ぶりに「返還」−韓国[04/14](2011年04月15日16時05分公開記事)
>5年間貸与の形だが、その後も延長可能となっており、事実上の返還と言える。
なにこの泥棒のような言い草は…

参照→livedoorニュース 人類初の有人宇宙飛行に道筋つけた宇宙船、2.4億円で落札
1961年04月12日は、ユーリイ・ガガーリン氏が人類初の宇宙飛行に成功した日でした。
今月14日、この時の宇宙船の最終飛行試験で使用された物が、ロシア人実業家によって290万ドル(約2億4000万円)で落札されました。

参照→MSNニュース 福岡市で家畜伝染病「スクレイピー」の羊 平成17年以来
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
[経済・IT]ニュース

福岡市で家畜伝染病「スクレイピー」の羊 平成17年以来
2011.4.14 16:49

 福岡県は14日、「福岡市油山牧場」で死んだ雄の羊1頭が、家畜伝染病の「伝達性海綿状脳症(スクレイピー)」に感染していたと発表した。県によると、スクレイピーは人には感染しないとされ、国内での発生は、平成17年に神奈川県で見つかって以来。

 スクレイピーは神経系が侵されて死亡する羊やヤギの病気。BSE(牛海綿状脳症)や人のクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)と同様、タンパク質の一種である異常プリオンが原因で起きる。雌の胎盤や体液を介して感染するとみられている。

 この牧場では、羊やヤギ計57頭を飼育。訪れた人が餌をあげることもできる。今後、同居していた羊やヤギの隔離と消毒を行い、感染した可能性のあるものを殺処分する。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
羊の伝染病であるスクレイピーが、福岡で発生しました。殆ど報道されていませんが、早く対策しなければ被害が増えるのでは?

参照→livedoorニュース 菅“切り札”喪失…小沢の「不信任案」に打つ手なし?
関連→BLOGOS_この規模では仕方ない面もあるが、、、(2011年04月13日22時06分公開記事)(ももちゃん)(法医学者による「被災者の遺体を判別しにくい」という話題)




参照→livedoorニュース 原子炉爆発でも「現在の避難区域でよい」 枝野官房長官が見解

参照→livedoorニュース 「放射線うつる」といじめ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「放射線うつる」といじめ
2011年04月14日22時19分
提供:共同通信

 福島県から千葉県船橋市に避難した子どもが「放射線がうつる」などと言われ、いじめられたとする匿名の電話が3月、同市教育委員会にあったことが14日、市教委への取材で分かった。市教委は、避難者の気持ちを考えて言動に注意するよう児童、生徒への適切な指導を求める通達を、市内の小中学校など計83校に出した。市教委によると、匿名の電話は、福島第1原発事故のあった福島県から避難し船橋市内の公園で遊んでいた小学生のきょうだいが3月中旬、別の子どもたちにいじめられたとの内容だった。通達は、指導に当たっては「思いやりを持って接し、温かく迎える」「避難している人の気持ちを考えて言動に注意する」など避難している子どもたちへの配慮を要請。「(放射線に対する)大人の不安が子どもたちに影響を与え、冷静な対応が取れなくなる恐れがある」と保護者と連携した対応の重要性も指摘した。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
愚かな事です。
目の前の脅威に対して忌避するあまり、正確な知識を得ようとしない事は、愚かな事です。正確な知識さえあれば、真に何を警戒すべきか理解する事もできます。必要以上の不安に苛まれる事も無くなるのです。嫌悪感だけでは、何も解決しません。

必見→「復興のの狼煙」ポスタープロジェクト(画像あり)
参照→ぴろり速報2ちゃんねる 岩手県釜石市の復興支援ポスター「復興の狼煙」が良いと話題に(2011年04月15日公開記事)(画像あり)
これを見て私は、少なからず感動を覚えました。公共広告機構のCMよりも、やはり地元民の郷土愛が大事なものです。

都知事に当選した石原慎太郎は、差別主義者です。可決された東京都青少年条例改悪案は、言論弾圧法案であると同時に、職業差別の合法化でもあるのです。そして石原は、田舎を蔑視する発言も多い者です。→NAVERまとめ 石原慎太郎の失言・問題発言集【東京都知事】
能登半島地震の際には「ああいう田舎ならいいんです」と言い、東日本大震災について「津波は天罰」とも言っています。このように他人の郷土愛を踏みにじる者が、本物の保守派であるはずが無いのです。
関連→国民が知らない反日の実態_「反日主義者の精神構造」からの脱却への道
故郷を想う
お互いの人格の尊重

けいおん!』の琴吹紬役などで知られ、ピアノの弾き語りも出来て、スフィアの一員としても活躍し、映画『エンジェル・ウォーズ』で吹き替えを行なった寿美菜子さんも、かつては阪神淡路大震災の被災者でした。しかし、努力と才能しだいでは、ここまで出世できるものです。たとえ被災者でも、夢を見ていいのだと思います。

cancerkiller173 at 03:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
石原慎太郎も民主党も言論弾圧したい事では共通している東日本大震災は菅党大人災となるおそれ