安倍晋三総理、12月14日18時からNHKで生放送をする予定安倍晋三総理が靖国神社に参拝!〜それと芸能の話題も〜

2013年12月23日

左翼は人の誕生日を祝うことも死者を供養することもしない〜陛下のお誕生日に寄せて〜

参照→読売新聞__天皇陛下誕生日会見(全文)
(2013年12月23日05時19分 読売新聞)
天皇陛下のお誕生日を、心よりお祝い申し上げます。
皇紀2673年12月23日

参照→国民が知らない反日の実態_皇室の基礎知識
小学中学までずっとサヨクだった私は、20代で犯罪者となりました。(特に6年生の時の担任が、「天皇制を廃止せよ」と毎日言っているような腐れ外道だったので。)また、私は「前科がある」というだけで冤罪で収監されるという経験もしました。そして29歳で、殆ど報道されない高知白バイ事件報道しない自由を知ってからはマスコミを疑うようになり、30歳になる直前に毎日新聞変態記事事件を知ってからは、反日勢力の撲滅に罪滅ぼしを見出した次第です。
反日は犯罪に通じる」というのが、私の考えです。日本の犯罪発生率が諸外国に比べて低い事は、その裏づけとなるでしょう。

重要→国民が知らない反日の実態_犯罪報道の正体
参照→“反日主義者の精神構造”の一覧(2013年06月01日19時47分公開記事)(当方ブログ内記事)
この“反日主義者の精神構造”を見るに、「“反日主義者の精神構造”は“犯罪者の精神構造”である」と明言する事ができます。

そして、陛下のお誕生日である今日紹介したい話題は、反天連(反天皇制運動連絡会)の話題です。

重要→正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現_追悼の日に暴挙の反天連に抗議!マジキチ反日左翼が「天皇、皇后両陛下をお迎えしての政府主催追悼式開催」を潰せと反対集会とデモ行進・それに抗議・韓国人「日本人の皆さん、地震で死んで下さい」と言う動画をアップ(2012年03月12日08時49分59秒扱い)
関連→NAVERまとめ_【拡散希望】反天連ってやつらが大嫌いだ【反日極左】
東日本大震災よりも前から存在していた反日団体である反天連が、「震災の追悼式典を潰せ!」とデモを起こして、今も収まらないのです。そもそも、犠牲者を悼む事の無いような人には、良識がありませんよね。

反日主義者の精神構造
>愛国心(帰属意識)が希薄・先人の行いに敬意を表しない
>自民族のありように誇りが持てない

「祖先を顧みようとしない人々は、子孫のことも考えない。」――エドマンド・バーク

そのような不謹慎な事をするのが、
・反皇室派や反日勢力
・犯罪者
・反原発派
だと言えるのが現状です。後述する山本太郎氏は、反天連と直接の関係が有るのかは不明ですが、これと似たような存在です。

参照→国民が知らない日本の危機_2011年東北地方太平洋沖地震まとめ
重要→国民が知らない日本の危機_反原発派
参照→日本よ何処へ_反原発と左翼デマゴギー(2012年07月16日19時43分公開記事)

それと、「マスコミを疑うようになった」とは先述しましたが、おそらくテレビ在京6局や大手新聞五紙の中で最も反日化しているのは、おそらくNHKです。
これは私の推測です。反日放送局NHKが放送の中で何回も「女性に人気」「女性のための」「戦争の犠牲となった女性」などの話題を連呼しているのは、従軍慰安婦(旧日本軍への冤罪)を遠まわしに強調するだけでなく、最終的には天皇の男系を断つ事が目的なのだと考えられます。

参照→保守速報 【画像あり】NHK『忍たま乱太郎』で、日の丸を的に…(2013年04月09日09時40分10秒扱い)
関連→twipic_真実ゆう子_ひょっこりひょうたん島に隠されていた反日(画像あり)
※『ひょっこりひょうたん島』では、「菊の御紋(に似たパラシュート)を銃で撃つ」という場面がある

参照→国民が知らない反日の実態_NHKの正体
関連→国民が知らない日本の危機_NHKの不祥事年表
参照→国民が知らない反日の実態_男性差別問題
関連→男性差別問題のまとめサイト

この下には、関連ニュースの文面があります。

◇―――――――――――――――――――――◇―――――――――――――――――――――◇

参照→MSN__皇后さま、六本木ヒルズ森美術館で「LOVE展」ご覧に
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ライフ

皇后さま、六本木ヒルズ森美術館で「LOVE展」ご覧に
2013.8.20 11:40 [皇室]

 皇后さまは20日、東京・六本木の森美術館を訪れ、六本木ヒルズと同館の10周年記念展「LOVE展:アートにみる愛のかたち」をご覧になった。

 同展は「愛」をテーマに国内外の芸術家の作品を絵画や彫刻、写真などジャンルを超えて約200点展示。皇后さまは、水玉のモチーフで知られる草間彌生さんの作品やダリの絵などを熱心にご覧に。バーチャルアイドル「初音ミク」の展示もあり、皇后さまが「これがミクちゃんですか」と話される場面もあった。

【皇室ウイークリー】悠仁さま、夏休みのご旅行で恐竜三昧?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→なお、まにあわんもよう@なんJ 皇后陛下「これがミクちゃんですか」(2013年08月20日14時25分45秒扱い)
関連→ニコニコ動画_PEX_君が代 初音ミクVer(2007年09月08日09時37分公開動画)


参照→livedoorニュース “隠し子”発覚の山本太郎の“隠ぺい体質”に大ブーイング
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
“隠し子”発覚の山本太郎の“隠ぺい体質”に大ブーイング
NEWSポストセブン
2013年09月05日16時00分

「有権者のみなさんに黙っていたのは、罪の意識を感じる」──参院選当選直後の8月6日、山本太郎参院議員(38才)は会見でそう言って謝罪した。昨年5月に電撃入籍した18才年下の元プロサーファー・Aさん(20才)と、結婚生活92日で離婚していたことを隠していたことを受けての発言だった。
 しかしわずか約1か月後の9月3日、参院選投開票当日の7月21日に、一般女性Bさん(39才)との間に長男が誕生していたことを告白した。
「山本さんとBさんは反原発運動で以前からの知り合いでした。つきあうようになったのは、彼がAさんと離婚した直後だそうです。本人は“不倫ではない”と言ってますけどね…。認知はしていますが、ともにバツイチ同士なので再婚の予定はないと聞いています」(芸能関係者)
 山本いわく、隠したのではなく、公人であってもプライベートをすべてさらけ出す必要はないと思っている、元妻の件と同じように、Bさんと子供をマスコミや世間の目から守りたかったというのが公表しなかった理由だ。しかし有権者にしてみれば詭弁でしかない。
「東電や政府の隠ぺい体質を批判して政治家になったのに、自分のことは棚上げですか? バカにしないで!」(35才・会社員)
「19才の妻を家族から引き離して、捨てて、キャバ嬢にして、一方でアラフォー女性を未婚の母にした。それが1年足らずで彼がやって大ニュースになったこと。政治家としてというより、男として許せない」(44才・パート)
 隠し子告白の最後に山本はこう話していた。「これ以上、何か話が出るとすれば、それはねつ造記事だ」──。
 ちなみにその山本は、現在海外逃亡中との情報が。隠ぺい体質にくわえ、逃げまくって会見も開かない。どこかの企業にそっくり?
※女性セブン2013年9月19日号
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→あじあにゅーす2ちゃんねる 【速報】 日本人大勝利!!! レイシストしばき隊解散へ!!!!! 新チーム設立するも中二病全開すぎて日本人大爆笑wwwwwwwww(2013年10月01日13時33分05秒扱い)

参照→MSN__皇后さま お誕生日の宮内記者会質問とご回答
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ライフ

皇后さま お誕生日の宮内記者会質問とご回答
2013.10.20 10:41 (1/5ページ)

問一 東日本大震災は発生から2年半が過ぎましたが、なお課題は山積です。一方で、皇族が出席されたIOC総会で2020年夏季五輪・パラリンピックの東京開催が決まるなど明るい出来事がありました。皇后さまにとってのこの一年、印象に残った出来事やご感想をお聞かせ下さい。

(ご回答)

 この十月で、東日本大震災から既に二年七か月以上になりますが、避難者は今も二十八万人を超えており、被災された方々のその後の日々を案じています。

 七月には、福島第一原発原子炉建屋の爆発の折、現場で指揮に当たった吉田元所長が亡くなりました。その死を悼むとともに、今も作業現場で働く人々の安全を祈っています。大震災とその後の日々が、次第に過去として遠ざかっていく中、どこまでも被災した地域の人々に寄り添う気持ちを持ち続けなければと思っています。

 今年は十月に入り、ようやく朝夕に涼しさを感じるようになりました。夏が異常に長く、暑く、又、かつてなかった程の激しい豪雨や突風、日本ではこれまで稀な現象であった竜巻等が各地で発生し、時に人命を奪い、人々の生活に予想もしなかった不便や損害をもたらすという悲しい出来事が相次いで起こりました。この回答を準備している今も、台風26号が北上し、伊豆大島に死者、行方不明者多数が出ており、深く案じています。世界の各地でも異常気象による災害が多く、この元にあるといわれている地球温暖化の問題を、今までにも増して強く認識させられた一年でした。

 五月の憲法記念日をはさみ、今年は憲法をめぐり、例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます。主に新聞紙上でこうした論議に触れながら、かつて、あきる野市の五日市を訪れた時、郷土館で見せて頂いた「五日市憲法草案」のことをしきりに思い出しておりました。明治憲法の公布(明治二十二年)に先立ち、地域の小学校の教員、地主や農民が、寄り合い、討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で、基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務、法の下の平等、更に言論の自由、信教の自由など、二百四条が書かれており、地方自治権等についても記されています。当時これに類する民間の憲法草案が、日本各地の少なくとも四十数か所で作られていたと聞きましたが、近代日本の黎明期に生きた人々の、政治参加への強い意欲や、自国の未来にかけた熱い願いに触れ、深い感銘を覚えたことでした。長い鎖国を経た十九世紀末の日本で、市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして、世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います。

 オリンピック、パラリンピックの東京開催の決定は、当日早朝の中継放送で知りました。関係者の大きな努力が報われ、東京が七年後の開催地と決まった今、その成功を心から願っています。

 世界のあちこちで今年も内戦やテロにより、多くの人が生命を失い、又、傷つけられました。取り分けアルジェリアで、武装勢力により「日揮」の関係者が殺害された事件は、大きな衝撃でした。国内では戦後の復興期、成長期に造られた建造物の多くに老朽化が進んでいるということで、事故につながる可能性のあることを非常に心配しています。

 この一年も多くの親しい方たちが亡くなりました。阪神淡路大震災の時の日本看護協会会長・見藤隆子さん、暮しの手帖を創刊された大橋鎮子さん、日本における女性の人権の尊重を新憲法に反映させたベアテ・ゴードンさん、映像の世界で大きな貢献をされた高野悦子さん等、私の少し前を歩いておられた方々を失い、改めてその御生涯と、生き抜かれた時代を思っています。

 先の大戦中、イタリア戦線で片腕を失い、後、連邦議会上院議員として多くの米国人に敬愛された日系人ダニエル・イノウエさんや、陛下とご一緒に沖縄につき沢山のお教えを頂いた外間守善さん、芸術の世界に大きな業績を残された河竹登志夫さんや三善晃さんともお別れせねばなりませんでした。

 この十月には、伊勢神宮で二十年ぶりの御遷宮が行われました。何年にもわたる関係者の計り知れぬ努力により、滞りなく遷御(せんぎょ)になり、悦ばしく有り難いことでございました。御高齢にかかわらず、陛下の姉宮でいらっしゃる池田厚子様が、神宮祭主として前回に次ぐ二度目の御奉仕を遊ばし、その許で長女の清子も、臨時祭主としてご一緒に務めさせて頂きました。清子が祭主様をお支えするという、尊く大切なお役を果たすことが出来、今、深く安堵しております。

問二 今年、皇后さまはご体調が優れず、いくつかのご公務などをお取りやめになりました。天皇陛下も今年80歳を迎えられます。両陛下の現在のご体調や健康管理、ご公務や宮中祭祀に関してご負担軽減が必要との意見について、どのようにお考えでしょうか。

(ご回答)

 加齢と共に、四肢に痛みや痺れが出るようになり、今年、数回にわたり公務への出席を欠きました。体調の不良を公にすることは、決して本意ではありませんが、欠席の理由を説明せねばならず、そのため大勢の方に心配をかけることとなり心苦しく思っています。健康管理については、医師の意見に従い、その時々に必要な検査を受けていますが、まだ投薬などの治療を継続して受ける段階のものはなく、これからもしばらくは、今までとあまり変わりなく過ごしていけるのではないでしょうか。

 質問にあった宮中祭祀のことですが、最近は身体的な困難から、以前のように年間全てのお祀りに出席することは出来なくなりました。せめて年始の元始祭、昭和天皇、香淳皇后の例祭を始め、年間少なくとも五、六回のお参りは務めたいと願っています。明治天皇が「昔の手ぶり」を忘れないようにと、御製で仰せになっているように、昔ながらの所作に心を込めることが、祭祀には大切ではないかと思い、だんだんと年をとっても、繰り返し大前に参らせて頂く緊張感の中で、そうした所作を体が覚えていてほしい、という気持ちがあります。前(さき)の御代からお受けしたものを、精一杯次の時代まで運ぶ者でありたいと願っています。

問三 皇太子妃雅子さまは十一年ぶりに公式に外国をご訪問になりました。また、悠仁さまの小学校入学をはじめ、お孫さまたちに節目となる出来事が相次ぎました。ご家族と様々なご交流があると思いますが、皇室の一員として若い世代に期待されていることをお聞かせください。

(ご回答)

 皇太子妃がオランダ訪問を果たし、元気に帰国したことは、本当に喜ばしいことでした。その後も皇太子と共に被災地を訪問したり式典に出席する等、よい状態が続いていることをうれしく思っています。

 孫の世代も、それぞれ成長し、眞子は大学の最高学年に進み、今では、成年皇族としての務めも行っています。こうした二つの立場を、緊張しながらも誠実に果たしている姿を、うれしく見守っています。次女の佳子は大学生になり、今年は初めての一人での海外滞在も経験しました。来年は二十歳(はたち)になり、皇室はまた一人、若々しい成年皇族を迎えます。東宮では愛子が六年生になりました。背も随分伸び、もうじき私の背を超すでしょう。チェロ奏者の一員として、皇太子と共にオーケストラに参加したり、今年の沼津の遠泳ではやや苦手であった水泳でも努力を重ね、自分の目標を達成したことをうれしく、又、いとおしく思いました。悠仁は小学生になりました。草原を走り回る姿はまだとても幼く見えますが、年齢に応じた経験を重ね、その中で少しずつ、自分の立場を自覚していくようにという両親の願いの許で、今はのびのびと育てられています。

 こうした若い世代の成長に期待すると共に、私にはご高齢の三笠宮同妃両殿下が、幾たびかの御不例の折にも、その都度それを克服なさり、今もお健やかにお過ごしのことが本当に心強く、有り難いことに思われます。これからも両殿下のご健康が長く保たれ、私どもや後に続く世代の生き方を見守って頂きたいと願っています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→J−CASTニュース 山本太郎議員「国会議員に出す弁当はベクレてる」 西日本、九州、海外から食材「お取り寄せ」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
山本太郎議員「国会議員に出す弁当はベクレてる」 西日本、九州、海外から食材「お取り寄せ」
2013/10/25 17:31

山本太郎参議院議員が「TwitCasting(ツイットキャスティング)」で2013年10月24日に配信したライブ映像が、風評被害を招きかねない、国会議員にあるまじき発言だ、などとネットで騒ぎになり、大バッシングに発展している。
動画の中で、秘書から国会でお昼の弁当が出る、と告げられると「ベクレてる(放射能汚染されている)んやろなぁ、国会議員に出すお弁当は」などと語ったからだ。
「風評被害ばかり振りまきやがって」
問題の動画は山本議員の密着ライブ映像ホームページに24日の午前11時50分に「ツイキャス」を使ってアップされた。映像は5分弱で、「作業着に着替えています」と、スーツを着用しているシーンから始まる。この後、参議院内閣委員会の理事懇談会に出席するという報告と、内閣委員会の委員長室に向かうスケジュールが語られた。そして、お昼のお弁当が出る、と伝えられると「いいですね」と笑い声をあげた。「一気にご機嫌になりましたね」などと周りから茶化されると、そんなことはないという表情になり、
「ベクレてる(放射能汚染されている)んやろなぁ、国会議員に出すお弁当は」
と無愛想な口調で吐いた。動画の終わりの部分では、懇談会に参加する他の議員から愛され、可愛がられたほうが良いといった話になり、
「ビックリするほど頭を下げますよ。山本でございます〜」
と思いっきりの笑顔を見せた。
この動画は直ぐに「ニコニコ動画」に転載され、バッシングの嵐になっている。13年10月25日午後4時までに1万7000を超える視聴があり、
「風評被害ばかり振りまきやがって」
「凄い、原発被害を堂々と茶化して笑っているんだね」
「もうブチ切れています@福島」
「一人で妄想を撒き散らしながら空回りして滑稽だからもっとやるがいいwww」
などといった書き込みや、「謝罪しろ!」「辞職しろ!」などといったものもある。
「ベクレてる、というのは放射能汚染されているという意味」
山本議員は「脱原発」を掲げ2013年7月に無所属で東京選挙区に立候補し初当選を果たした。これまでも原発関連の発言では物議を醸していて、12年12月に衆院選に出馬して落選したときに円形脱毛症になったことを聞かれ「被ばくの影響でしょう」と答えた。12年6月には放射能から逃れるためフィリピンに家族で移住する計画があることをツイッターで明かし、12年3月には「東京の放射能汚染が深刻」として大阪への引っ越しを計画。13年2月には大阪の母親が体調不良になったのは「震災がれき焼却のせい」などと主張している。
今回の騒動に関して山本議員の参議院事務所に話を聞いた。「ベクレてる」というのは放射能汚染されている、ということで間違いないのかと質問すると、動画は見ていないためどんなやり取りの中で発したのかはわからないが、
「ベクレてる、というのは放射能汚染されているという意味で使っています」
と答えた。また、国会で出される弁当も汚染されていて危険だと考える山本議員は普段はどんな食事をしているのか、については、
「産地に気を付けて食材を取り寄せ料理などをしています。西日本産、九州産が多いですが、海外からも取り寄せることもあります」
ということだった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→痛いニュース 山本太郎議員「国会議員に出す弁当はベクレてる」 西日本、九州、海外から食材「お取り寄せ」(2013年10月25日18時28分28秒扱い)
関連→ニコニコ大百科_ベクレてる
福島県の復興は、放射能差別という人災によって遅れていると言えます。

反日主義者の精神構造8
>とにかく差別をしたがる

参照→livedoorニュース 山本太郎氏に民主・大畠氏「国会議員だから何をしてもいいのではない」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
産経新聞
2013年10月31日16時42分
山本太郎氏に民主・大畠氏「国会議員だから何をしてもいいのではない」

 31日の秋の園遊会に出席した山本太郎参院議員が天皇陛下に手紙のようなものを手渡した問題について、民主党の大畠章宏幹事長は同日の記者会見で「一つのマナーというのがある。国会議員だから何をしてもいいということではない」と軽率な行動を批判した。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→MSN__陛下への手紙渡し 「常識的な線引きある」 菅氏が不快感
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
政治

【山本太郎手紙】
陛下への手紙渡し 「常識的な線引きある」 菅氏が不快感
2013.10.31 16:52 [官房長官]

 菅義偉官房長官は31日午後の記者会見で、山本太郎参院議員(無所属)が同日行われた園遊会で天皇陛下に手紙のようなものを渡したことについて「礼儀にふさわしいかどうかは自身で判断することだ。常識的な線引きはある」と述べ、不快感を示した。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→痛いニュース 山本太郎議員の手紙の内容 「子供と労働者を被ばくから救って下さるよう、お手をお貸し下さい」(2013年10月31日17時24分04秒扱い)

参照→livedoorニュース 山本太郎「何が政治利用ですか?」 会見で陛下への手紙は「被曝問題」と明かす
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
J-CASTニュース
2013年10月31日17時55分
山本太郎「何が政治利用ですか?」 会見で陛下への手紙は「被曝問題」と明かす

秋の園遊会で天皇陛下に直接手紙を渡した山本太郎参院議員は2013年10月31日午後5時から会見を開き、手紙を渡した真意について「現状を知ってほしかった」と述べた。

取材陣からは「陛下の政治利用ではないか」などと繰り返し質問が飛んだが、「手紙を書くことの何が政治利用ですか?」と返すなど、こうした見方を重ねて否定した。

「もちろん陛下は聡明な方なのでご存知と思うが…」
手紙の内容については詳しく明かさなかったものの、一枚紙に筆で自らしたためたものだといい、福島原発事故以後の「子どもなどの被曝問題」「収束作業に携わる労働者の被曝・搾取問題」について前日に記したものだという。山本議員は手紙を手渡す際に、

「子どもたちの未来が危ないんです。健康問題も出ています。また労働者も、酷い労働環境の中働かされています。この手紙に実情がありますので読んでください」
などと述べたという。陛下は無言でこれを受け取った。

園遊会でこうした手紙を渡すことは「失礼に当たるかもしれない」との認識はあったというが、

「もちろん陛下は聡明な方なので現状をご存知とは思うが、この国に生きるものの一人、政治家である以前に人間としてこの国がどうなっていくかを憂い、陛下に対し真意を伝えたいという思いがあふれてしまった」
「(被曝問題は)立場、身分を超越して、この国に生きるもの、この星に生きるもの、生命体の1つとして向き合わなければいけない問題だと思う。だから僕自身がお伝えできることはお伝えした」
などと熱弁をふるった。政治的パフォーマンスでは、との質問などについては全面否定、「どうレッテルを貼っていただいても結構」だが、上記のような内容が自らの真意だと強調した。なお、ネット上では明治時代の社会運動家・田中正造になぞらえる声もあるが、これについては「特に意識しなかった」と述べた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→かつもくブログ 【速報】山本太郎の手紙全文公開(2013年11月03日11時25分21秒扱い)

参照→livedoorニュース 「山本太郎の手紙全文」はデマ・捏造 事務所「完全に事実と異なる」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
J-CASTニュース
2013年11月03日15時45分
「山本太郎の手紙全文」はデマ・捏造 事務所「完全に事実と異なる」

山本太郎参議院議員が秋の園遊会で天皇陛下に手渡した「手紙の全文」とされるものがネット上で拡散していることを受け、山本太郎事務所は「全てデマ・捏造」と完全否定した。2013年11月3日、公式ホームページで「『山本太郎の手紙全文公開』のデマ・捏造について」と題する文書を公開した。

「今現在、インターネット上に「山本太郎の手紙全文公開」と表して完全に事実と異なるものが流布しておりますが、手紙の全文は全く公開したことはなく、今現在ネットで出回っているものは全てデマ・捏造でございます。今回の件も含め、根拠ない虚偽事実を流布し、悪意のある掲示物で山本太郎もしくは周辺関係者を誹謗して名誉毀損の被害を与える事例が発生した場合、法的な対抗措置も検討中でございます」
東スポが直筆の一部を切り取った画像を公開
山本氏の手紙については、テレビの映像からの書き出しと見られる文言が特定されているほか、東スポが1日、直筆の一部を切り取った画像を公開している。

問題の「全文とされるもの」は2日頃からネット上で出回り、「これはお国の一大事と本当にあなたはわかっておられますでしょうか」という一文があったとしてネットユーザーらの怒りを買っていた。また、中身がよくわからない、といった批判も出て、バッシングが加速していた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連→新党今はひとり_「山本太郎の手紙全文公開」のデマ・捏造について(2013年11月3日発表)

参照→livedoorニュース 山本氏に皇室行事出席の自粛要求 参院、自民処分案に野党も同調へ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
共同通信
2013年11月06日22時26分
山本氏に皇室行事出席の自粛要求 参院、自民処分案に野党も同調へ

 自民党は6日、園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した無所属の山本太郎参院議員の処分に関し、山崎正昭参院議長が厳重注意した上で皇室行事への出席自粛を求める案を提示する方針を固めた。共に参院の正式なルールに基づく処分ではなく異例。野党も同調する見通しだ。

 自民、民主両党の議運委筆頭理事が6日、国会内で会い、自民党側が民主党側に打診した。7日午後の参院議院運営委員会理事会で正式に提案する。処分が決定すれば、7日中にも山崎議長が山本氏に伝え、8日の参院本会議で報告する。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→痛いニュース 【画像】 山本太郎議員がベランダで喫煙する姿が激写されネットで物議(2013年11月09日13時55分04秒扱い)

参照→livedoorニュース まるでヤカラ!“天皇不敬騒動”山本太郎議員の「新潮記者恫喝動画」がヒドすぎると話題に
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日刊サイゾー
2013年11月11日11時00分
まるでヤカラ!“天皇不敬騒動”山本太郎議員の「新潮記者恫喝動画」がヒドすぎると話題に

 園遊会で天皇陛下に手紙を手渡して大騒動となった山本太郎議員が、このほど“アンチ太郎”の急先鋒である「週刊新潮」(新潮社)の記者とガチンコバトルを繰り広げ、その一部始終が動画サイトYouTubeなどにアップされ大炎上している。

 ことの発端は不敬騒動を機に山本議員がワイドショーなどで「陛下に会うのは叶わないので、二重橋でいつも謝っている」と発言したこと。徹底的な取材で知られる新潮は「本当に謝っているのか?」と裏取りを開始。イケイケのT記者がさっそく、山本議員を二重橋前で“捕獲”したのだが……。

「T記者が同行者と談笑する山本議員に対し『毎日お詫びしていると言っていたが、嘘じゃないのか?』と問いただしたところ、山本議員と同行者が激怒。同行者は山本議員の頭を下げている動画を撮影しており、記者に『そんな失礼な言い方あるか!』とブチ切れたんです」(事情を知る人物)

 と、これだけ聞けば新潮記者に非がありそうだが、山本サイドがアップした動画はネチネチと、時には怒声をあげて記者を吊るし上げる様が鮮明に映っている。

「終始恫喝していた同行者は、横川圭希という男性で“山本太郎を支援する一個人”と主張していますが、山本議員の政策会議に出席するほど関係性は濃い。その男の振る舞いはまさにヤカラで、記者に『(俺の名前を)書いたらどこまでも追い詰めてやるからな!』とヤクザまがいのセリフで脅すシーンもありました。山本議員もテレビと違って『私の話に答えて下さいよ』や『また話、変えましたよね』『顔洗って出直して来てくださいよ』など、相手を挑発するイヤ〜な感じでした。山本サイドは新潮記者の無礼な取材を糾弾するためにこの動画をアップしたのでしょうが、まったくの逆効果ですよ」とは社会部記者。

 実際、ネット上では新潮記者よりも、山本サイドのガラの悪さに対して批判的な書き込みが目立つ。ワイドショー関係者は「そもそも、なぜ山本議員が頭を下げている動画を撮っているのでしょうか。1人で行けばいい話でしょ。現場には他のマスコミもいたようですし、パフォーマンスと言われても仕方がないのでは?」と話す。

 まさかの“自爆”で山本議員の風当たりは強くなるばかりだ。

◆Youtubeにアップされた山本太郎議員らと週刊新潮記者のやりとり

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→livedoorニュース 脱原発の志士・山本太郎氏の喫煙写真が話題 「タバコの健康被害はいいの?」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
J-CASTニュース
2013年11月11日19時10分
脱原発の志士・山本太郎氏の喫煙写真が話題 「タバコの健康被害はいいの?」

最近の言動が大きな話題になっている山本太郎参議院議員だが、バッシングにも負けず脱原発活動の前線で戦っている。基本政策には「被曝させない」と掲げ、国民を守るために精力的な活動を続けている。

そんな山本議員が喫煙している写真がここ数日でインターネット上に出回り、「原発事故による健康被害は気にするのに喫煙の健康被害は気にしないのか?」との疑問の声が相次いでいる。

議員宿舎のベランダでタバコを手に話している写真
ネットで拡散されている喫煙写真は、「週刊新潮」2013年8月29日号に掲載されたものだ。参議院議員宿舎のベランダで、右手の人差し指と中指でタバコを挟みながら、男性秘書と何やら話している様子が写されている。

今回話題になったのは、この写真が11月6日に山本議員のツイッターアカウントあてに寄せられたのがきっかけだ。写真を見たネットユーザーは「タバコ吸ってるのに放射能を異様に恐れるっておかしいだろ」「あれだけベクレルベクレル言っておきながらタバコの害は無視できるってスゲーな」などと書き込んでいるほか、山本議員あてにも「セシウムや放射能は駄目で煙草はええんか?」「喫煙によりタバコに含まれる放射性物質を拡散するとは何事ですか?」など批判のリプライを投稿している。

受動喫煙の発がんリスクは100〜200ミリシーベルトの被ばくと同等
国立がん研究センターの調査によると、発がんリスクは、喫煙が1000〜2000ミリシーベルトの被ばく、受動喫煙が100〜200ミリシーベルトと同等とされている。

11年4月、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として「年間20ミリシーベルト未満」という目安を発表したが、山本議員は積極的に反対活動に参加し、13年7月のブログでも「子どもを守るはずの文科省が『柔らかな死刑宣告』を子ども達に与えた」と厳しく批判していた。

しかし、受動喫煙が100〜200ミリシーベルトの被ばくと同等の発がんリスクとすると、山本議員の喫煙も、子供達を含む周囲の人々への健康被害につながりかねない。

山本議員は今もタバコを吸っているのか、吸っているとすればタバコによる健康被害はどう考えているのか。山本議員の事務室に確認を試みたが、13年11月11日は出払っていたのか、一向に電話がつながらなかった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→東スポニュース 山本太郎の姉狢臻磴和臉抬
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
山本太郎の姉狢臻磴和臉抬
2012年07月03日 18時00分

 脱原発を訴える俳優山本太郎(37)の姉で、兵庫県西宮市に住むヨガ講師の山本利華容疑者(48)が大麻取締法(所持)違反の疑いで、現行犯逮捕されていたことが29日、判明した。弟と同様、脱原発活動をしていた同容疑者は大麻の所持と使用を供述したが、ふだんからツイッターで狢臻稟言瓩鯏験していた。

 利華容疑者を逮捕したのは近畿厚生局麻薬取締部神戸分室。6月19日、情報に基づき、利華容疑者の自宅を家宅捜索したところ、大麻が見つかった。乾燥大麻約1・5グラム(末端価格約9000円相当)と大麻樹脂約1・7グラム(同1万4000円相当)を隠し持っていた。

 自宅からは吸引用のパイプ約20本も見つかり、利華容疑者が常習的に大麻を使用していたとみられている。調べに「(大麻は)吸うために持っていた。脱原発運動や更年期障害で疲れ、気分を和らげるために使った」と容疑を認めている。

 同分室は「中には数本の手作りのパイプもあった。普通、1回吸ったぐらいじゃパイプなんて作らない。当然、常用というのも出てくるだろう。入手先なども併せて調べていく」と話した。

 逮捕された6月19日、利華容疑者は自身が主宰するヨガ教室の会場や生徒に中止を連絡していた。だが、その理由は「父親の病気のため7、8月は休みます」というもの。

 このため、教室として場所を貸していた西宮市内の公民館の関係者は本紙に「お父さんが亡くなられたんですか?」と逆質問。逮捕を告げると「休む連絡があったから」と目を丸くした。

 一方で、利華容疑者はツイッターを開設し、なんと大麻と脱原発に関するつぶやきを堂々連発していた。自分の言葉を直接、語ることは少なかったものの「マリフアナは子供の白血病対策になる」「現在、どれくらいの割合の日本人が『原発は安全』だと信じ『大麻は危険』だと信じているのだろうか?」「放射能による土壌汚染の修復に大麻が利用できる」など、他の人物の言葉をリツイート(引用して広める行為)していた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→日刊スポーツ___山本太郎が謝罪と糾弾
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
山本太郎が謝罪と糾弾

 俳優山本太郎(37)が1日、都内で開催された放射能を考える講演会(市民団体主催)に参加し、6月に大麻所持で現行犯逮捕された実姉の山本利華被告(48)について言及した。

 山本は登壇してすぐに黒の帽子を取って、約260人の聴衆に深々と頭を下げた。「同じ脱原発者であり、身内から逮捕者が出て大変申し訳ありませんでした。姉にはきちんと社会的処罰を受けてもらいたいです」と謝罪。姉の逮捕後、公の場で言及したのは初めて。その後、帽子をかぶり直すと目元に力を込めた。「姉はもちろん悪いのですが、放射性物質を多くの人に吸い込ませている人たちが逮捕されないことは、もっと信じられない」と声を張り上げた。会場からはこの日一番の盛大な拍手が鳴り響いた。

 大飯原発3号機の原子炉が起動されることについては「もう1度、大地震が来たらこの国は滅びてしまいます。福島の原発事故の反省が全くされていない。野田首相は、何をやっているのか」と切り捨てた。

 6月12日付の自身のツイッターでは家族でフィリピンへ移住する構想があることを明かしていた。「原発がなくならない今、事故なく過ごせているのはただのラッキーにすぎない。最悪の事態を想定した上での永住権取得を考えているだけです」と説明した。【峯岸佑樹】

 [2012年7月2日7時30分 紙面から]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→にゅーす特報。 山本太郎 「大麻吸った姉よりもっと危険な放射性物質を吸わせてる人たちを逮捕しろ」 → 拍手喝采(2012年07月02日15時10分公開記事)
(2013年11月11日19時10分扱い)

反日主義者の精神構造
>度が過ぎる「ケガレ」意識を持っている

参照→livedoorニュース 「維新は打ち切り」「山本は日本人としてありえない!」 東国原議員、深夜のテレビで吠えまくる!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メンズサイゾー
2013年11月19日15時05分
「維新は打ち切り」「山本は日本人としてありえない!」 東国原議員、深夜のテレビで吠えまくる!

 18日深夜に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、衆議院議員・東国原英夫(56)が出演。番組冒頭、共演者の松本人志(50)から、「ヤフーニュースにもすぐ載る」と言われると、東国原氏は及び腰の態度を見せたが、番組が始まると舌鋒鋭く所属する日本維新の会の現状について語り、参議院議員の山本太郎騒動には怒りを爆発させた。

 冒頭、「ワイドショーに取り上げられることはよくあるが、コメンテーターのようなことはあまりない」と自虐的な挨拶をした東国原氏。さっそく同じ党に所属するアントニオ猪木参議院議員の訪朝騒動について意見を求められると、「一番触れたくない事象」と困惑した顔を見せ、現状説明で話を終わらせようと模索。しかし、そこは深夜のワイドショー、松本に「東さんがどう思っているかを聞きたいんですよ」と率直に言われると渋々ながら東国原氏は口を開いた。

 そもそも「なぜ(猪木氏が)維新を選んだのか、それが問題」と切り出す東国原氏。選挙に出馬する際の会見で、そのことに何も触れていないのが問題だと指摘する。とはいえ、猪木氏には国会議員としての実績もあるし、今回の訪朝が拉致問題の解決の糸口になる可能性もあるから「(対応や処分は)慎重になってしまう」とコメントした。そして、何よりも問われているのは「党内での対応」と言いながら、それについては「わかりません」と東国原氏はとぼけた表情を見せていた。

 その後、維新の会の支持率が1.9%しかないという東国原氏は、それをテレビ番組の視聴率にたとえ、「もう打ち切りですよ!」と声を上げる。もちろん東国原氏は、テレビ番組だったらという前置きをしていたが、専門家として出演していた政治ジャーナリストの後藤謙次氏は、「これは重大発言ですね」とツッコんでいた。これに対して東国原氏は、直近の選挙で負け続けているので、「執行部の入れ替えをしなければならないと要望したが、全部もみ消された」と言い、いくら進言しても党が動かないと嘆いていた。原発問題にしろ北朝鮮への対応にしろ党内は一枚岩ではないと言い、「初心にかえるべきだ」と訴える。

 また、山本太郎騒動について「ルールを無視した行動」であると怒りを爆発させた東国原氏。県知事時代に陛下に謁見したことがあるという東国原氏は、その際、テレビ収録の直後だったため雨の影響で頭皮に塗っていたメイクが落ちてきてしまい、大変な失礼をしてしまったというエピソードを披露。山本騒動では、天皇陛下の政治利用やただのパフォーマンスという批判があるが、「陛下に自ら声をかけるなど、人間として日本人としてあるまじき行為」だと糾弾していた。

 今やすっかり政治家としてのイメージが定着した東国原氏。しかし、そのトークは、ときおり松本が「すべらない話はいらないですから」と言うほど、流暢で芸人顔負けの面白いものだった。もちろん元芸人の彼の弁が立つのは不思議ではないが、“そのまんま東”といえば、どちらかというと体を張った芸風を得意としていた印象がある。どうやら東国原氏は、政治家になってトーク力を磨いたようである。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連→国民が知らない日本の危機_口蹄疫問題まとめ

参照→ソニック速報 日本ってマジで男性差別ひでぇな(2013年11月21日11時45分45秒扱い)

参照→既婚者の墓場 俺が一生懸命働いて働いて購入したマイホームでは、俺は嫁と娘に虐げられ喫煙もウ●コも許されない!!(2013年11月25日18時11分25秒扱い)
※女尊男卑や男性差別問題の話題

参照→MSN__陛下「少し、いただこうか」 原発事故後初収穫の広野町の新米、御所に
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ライフ

陛下「少し、いただこうか」 原発事故後初収穫の広野町の新米、御所に
2013.11.27 12:39 [原発]

 宮内庁は27日、東京電力福島第1原発の事故後、福島県広野町で初めて収穫されたコシヒカリの新米が同庁に提供され、天皇陛下のご希望で、お住まいの皇居・御所に一部をお届けしたと発表した。

 同町は事故後に自粛していた水稲の作付けを約3年ぶりに再開。山田基星町長が10月に首相官邸を訪れ、各省庁の職員食堂用として新米を贈呈する目録を安倍晋三首相に渡していた。

 宮内庁には20日、職員食堂約4日分の消費量に相当する120キロが届いた。報告を受けた陛下が「苦労されて作ったお米であろうから、自分たちも少しいただこうか」と希望されたため、26日に一部を御所にお届けしたという。

 宮内庁の職員食堂では、27日からおにぎりの無料サービスなどを提供する。

 天皇、皇后両陛下は事故後、平成23年5月と24年10月、25年7月に福島県をご訪問。24年の訪問では、広野町と同じ双葉郡の川内村で除染作業を視察された。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→livedoorニュース 「テキサス親父」の慰安婦像撤去署名、片山さつき氏や産経新聞が「応援」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
J-CASTニュース
2013年12月18日18時30分
「テキサス親父」の慰安婦像撤去署名、片山さつき氏や産経新聞が「応援」

米国の動画投稿者「テキサス親父」ことトニー・マラーノさんが呼びかけている、米グレンデール市の慰安婦像撤去を求めるホワイトハウス宛のオンライン請願を、日本の保守派政治家やメディアが「応援」している。

自民党の片山さつき参院議員がツイッターで2013年12月16日、「これは、署名を集めるしかないですね!拡散頑張りましょう!」「(マラーノ氏に対する)『暗殺』報道が、穏やかな日本人を怒らせましたね!日本のサイレントマジョリティーは、怒るとこわいんぞ(ママ)−というところを世界に見せましょう!」と繰り返し呼び掛けたほか、産経新聞も17日付朝刊でこの話題を写真付きで取り上げ、署名サイトやその方法を解説した日本語サイトのURLまで紹介している。

その影響か署名ペースは加速し、18日午後時点で約3万9000筆に達している。請願が成立するためには1月10日までに10万筆が必要。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→既婚者の墓場 嫁がいつまでも外で旧姓を名乗りやがる。嫌なら旧姓に戻してやるからコレに判子押せ(2013年12月19日21時00分28秒扱い)
やはり夫婦別姓は家庭崩壊をもたらすことなのです。

参照→livedoorニュース 韓国人からの脅迫メールは2000通以上!テキサス親父に直撃インタビュー
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日刊SPA!
2013年12月19日21時22分
韓国人からの脅迫メールは2000通以上!テキサス親父に直撃インタビュー

 日本を愛する「テキサス親父」ことトニー・マラーノさん(64歳)は今月3日、米カリフォルニア州グレンデール市の慰安婦像に紙袋をかぶせ、日章旗と旭日旗を揚げた写真を公開。日本からは「よくぞやってくれた」と拍手喝采が起き、その後も慰安婦像の撤去に向けて、米ホワイトハウスの請願コーナーに慰安婦象撤去を要求する請願活動を開始した。16日時点で署名は2万件以上集まっている模様だ。

 しかし、一連の行動を韓国メディアは速報、韓国ネチズンも案の定、怒りを爆発させ、「暗殺予告」が殺到する事態に。そこで騒動の渦中にあるトニーさんを記者が直撃した!

――なぜ今回、行動されたのでしょう?

「慰安婦像があるということは、アメリカに日本を憎むよう仕向けるもの。あの像に書いている文は『日本を憎め』という意味が込められている。慰安婦問題は日韓の問題で、それをアメリカに持ち込んでほしくない」

――韓国人からどんな嫌がらせがきているんですか?

「『殺す』、『探しだす』の内容がほとんどでメールが2000通以上来た。うちまともに相手できるのはわずか25通くらいしかなかった。あとのほとんどが韓国の中高生からで、うち半分くらいは英語が達者だったかな。メールに書かれた『呪いの言葉』に関して言うと、アメリカ人よりも韓国人がうまいと思ったね。在米韓国人による銃乱射事件もあったので、警察に届けを出すなど気をつけている」

(トニーさんが見せてくれた韓国人からのメッセージは「君を強姦して殺す」と書いてあった)

――ネット上には、トニーさんが経営するピザ屋が襲撃を受けたという噂もあります。

「それは『ピザの起源は韓国』だというジョーク動画が数年前YouTubeに上がったとき、それに対抗する動画を僕が作ったことで、誤まって伝わったのではないかな? 僕はイタリア系だからね。しかし、ピザ屋は経営してないよ」

――トニーさんの住んでいる街(テキサス州)には韓国人が多いですか。彼らとの付き合いはありますか?

「多いさ。僕の歯医者さんとクリーニング屋は韓国人だね。接点はそこだけだ」

(インタビュー中、友人から電話に出るために、数分間席を離れた。そして戻ってくるとこう語った。

「今、友人から電話があってさ、『このコリアンたちの脅迫は本当に酷いよ』って言ってやったのよ。そうしたら『やっぱりノース・コリアン(北朝鮮人)はイカれてるね!』って返したんだ。『おい、おい、サウス(韓国)だぜ(笑)!』って注意してやったよ。今回に限っては、韓国よりは北朝鮮のほうがよっぽど大人しいんだ。北からはまだ1通の脅迫メールも来ていない(笑)」

――さきほどの「25人のまともなメール」にははどんなことが書いてあったのですか?

「『あなたの行動に傷づけられた』とか、『歴史を知らない』と理路整然と批判するような内容のものだった。だから僕もちゃんと返事を出したよ。僕の行動を批判するのは構わない。だけど、問題はほとんどの韓国人は『F*** Y**』しか言って来ないことだ。あきれるよ。韓国語で来るメッセージは読めないので見もしないけどね」

――最後にトニーさんのファンや日本人に伝えたいメッセージは?

「僕を心配してくれる日本人からのメッセージが沢山寄せられているが、僕は大丈夫だ。相手は子どもたちにすぎないさ。それより米日韓は今、結束を強めないといけない。中国と北朝鮮は侵略の態度を見せている。アメリカ国内に慰安婦像を置くことは同盟関係に亀裂を作る。そのために僕は今、慰安婦像撤去を要求する署名活動をホワイトハウスに向けて行っている。みんなも協力してほしい」

 トニーさんは数千件の脅迫にも屈せず、今も日本のために奮闘している。

<取材・文/日刊SPA!取材班 写真提供/トニー・マラーノさん>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→livedoorニュース 天皇陛下80歳…「先の戦争」最も印象に
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
読売新聞
2013年12月23日05時09分
天皇陛下80歳…「先の戦争」最も印象に

 天皇陛下は23日、80歳(傘寿さんじゅ)を迎えられた。

 これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見し、80年を振り返り最も印象に残っていることとして「先の戦争」を挙げられた。天皇という立場について「孤独とも思えるもの」と自ら明かしつつ、「結婚により、皇后が寄り添ってくれたことに安らぎを覚え、これまで天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています」と述べられた。

 陛下は、即位10年の記者会見で、「私は戦争のない時を知らないで育ちました」と話されている。3歳だった1937年7月に盧溝橋事件が起き、終戦は11歳の時だった。

 今回の会見で陛下は、昭和戦争で310万人の日本人が犠牲になったことに改めて触れ、「夢を持って生きていた多くの人々が若くして命を失ったことを思うと本当に痛ましい限りです」と述べられた。戦後、平和と民主主義を守るべき大切なものとして憲法を作り、荒廃した国土の復興に尽くした人々に「深い感謝の気持ち」を示された。

 陛下は皇后さまと、沖縄や硫黄島、米サイパンなどへ慰霊の旅を続け、被災地にも多く訪問されている。会見では、「大きな災害にも人と人との絆を大切にし、冷静に事に対処する人々が育っていることを本当に心強く思っています」と話された。

 これからの人生についてとの質問に対し、「すでに80年の人生を歩み、やや戸惑っています」と話した上で「年齢による制約を受け入れつつ、できる限り役割を果たしていきたいと思っています」と述べられた。

 宮内庁は、陛下の80年の歩みを振り返るDVDを、初公開映像も盛り込んで製作。23日から「政府インターネットテレビ」で公開するほか、DVDは販売もされる。

 ◆傘寿=「傘」の略字が「八十」と読めることから、80歳のことを指す。77歳の「喜寿」や88歳の「米寿」などと並んで、長寿の節目の年としてお祝いが行われることが多い。

 会見全文はこちら
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→読売新聞__天皇陛下誕生日会見(全文)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
天皇陛下誕生日会見(全文)

 ――問1 陛下は傘寿を迎えられ、平成の時代になってまもなく四半世紀が刻まれます。昭和の時代から平成のいままでを顧みると、戦争とその後の復興、多くの災害や厳しい経済情勢などがあり、陛下ご自身の2度の大きな手術もありました。80年の道のりを振り返って特に印象に残っている出来事や、傘寿を迎えられたご感想、そしてこれからの人生をどのように歩もうとされているのかお聞かせ下さい。

 ご回答

 陛下 80年の道のりを振り返って、特に印象に残っている出来事という質問ですが、やはり最も印象に残っているのは先の戦争のことです。私が学齢に達した時には中国との戦争が始まっており、その翌年の12月8日から、中国のほかに新たに米国、英国、オランダとの戦争が始まりました。終戦を迎えたのは小学校の最後の年でした。この戦争による日本人の犠牲者は約310万人と言われています。前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと、本当に痛ましい限りです。

 戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います。戦後60年を超す歳月を経、今日、日本には東日本大震災のような大きな災害に対しても、人と人との絆を大切にし、冷静に事に対処し、復興に向かって尽力する人々が育っていることを、本当に心強く思っています。

 傘寿を迎える私が、これまでに日本を支え、今も各地で様々に我が国の向上、発展に尽くしている人々に日々感謝の気持ちを持って過ごせることを幸せなことと思っています。既に80年の人生を歩み、これからの歩みという問いにやや戸惑っていますが、年齢による制約を受け入れつつ、できる限り役割を果たしていきたいと思っています。

 80年にわたる私の人生には、昭和天皇を始めとし、多くの人々とのつながりや出会いがあり、直接間接に、様々な教えを受けました。宮内庁、皇宮警察という組織の世話にもなり、大勢の誠意ある人々がこれまで支えてくれたことに感謝しています。

 天皇という立場にあることは、孤独とも思えるものですが、私は結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。皇后が常に私の立場を尊重しつつ寄り添ってくれたことに安らぎを覚え、これまで天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています。

 これからも日々国民の幸せを祈りつつ、努めていきたいと思います。

 ――問2 両陛下が長年続けられてきた「こどもの日」と「敬老の日」にちなむ施設訪問について、来年を最後に若い世代に譲られると宮内庁から発表がありました。こうした公務の引き継ぎは、天皇陛下と皇太子さまや秋篠宮さまとの定期的な話し合いも踏まえて検討されていることと思います。現在のご体調と、こうした公務の引き継ぎについてどのようにお考えかお聞かせ下さい。

 ご回答

 陛下 「こどもの日」と「敬老の日」にちなんで、平成4年から毎年、子どもや老人の施設を訪問してきましたが、再来年からこの施設訪問を若い世代に譲ることにしました。始めた当時は2人とも50代でしたが、再来年になると、皇后も私も80代になります。子どもとは余りに年齢差ができてしまいましたし、老人とはほぼ同年配になります。再来年になると皇太子は50代半ばになり、私どもがこの施設訪問を始めた年代に近くなります。したがって再来年からは若い世代に譲ることが望ましいと考えたわけです。この引き継ぎは体調とは関係ありません。

 負担の軽減に関する引き継ぎについては、昨年の記者会見でお話ししたように、今のところしばらくはこのままでいきたいと思っています。

 ――問3 今年は五輪招致活動をめぐる動きなど皇室の活動と政治との関わりについての論議が多く見られましたが、陛下は皇室の立場と活動について、どのようにお考えかお聞かせ下さい。

 ご回答

 陛下 日本国憲法には「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない」と規定されています。この条項を遵守じゅんしゅすることを念頭において、私は天皇としての活動を律しています。

 しかし、質問にあった五輪招致活動のように、主旨しゅしがはっきりうたってあればともかく、問題によっては、国政に関与するのかどうか、判断の難しい場合もあります。そのような場合はできる限り客観的に、また法律的に、考えられる立場にある宮内庁長官や参与の意見を聴くことにしています。今度の場合、参与も宮内庁長官始め関係者も、この問題が国政に関与するかどうか一生懸命考えてくれました。今後とも憲法を遵守する立場に立って、事に当たっていくつもりです。

 ――関連質問 先日、陛下は皇后さまとインドを訪問され、日印の友好親善を更に深められました。53年ぶりとなったインド公式訪問のご感想をお聞かせ願うとともに、国際友好親善に際して陛下が心掛けていらっしゃることについても併せてお聞かせ下さい。

 ご回答

 陛下 この度のインドの訪問は、インドとの国交60周年という節目の年に当たっておりましてインドを訪問したわけです。

 インドを初めて訪問しましたのは当時のプラサド大統領が日本を国賓として訪問されたことに対する答訪として、昭和天皇の名代として訪問したわけです。当時は、まだ国事行為の臨時代行に関する法律のない時代でしたから、私が天皇の名代として行くことになったわけです。

 当時のことを思い起こしますと、まだインドが独立して間もない頃、プラサド大統領は初代の大統領でしたし、これからの国造りに励んでいるところだったと思います。ラダクリシュナン副大統領は後に大統領になられました。それからネルー首相と、世界的に思想家としても知られた人たちでしたし、その時のインドの訪問は振り返っても意義あるものだったと思います。

 そして、私にはそれまでヨーロッパと中国の歴史などは割合に本を読んだりしていましたが、その間に横たわる地域の歴史というものは本も少なく、余り知られないことが多かったわけです。この訪問によって両地域の中間に当たる国々の歴史を知る機会に恵まれたと思います。

 今度のインドの訪問は、前の訪問の経験がありますので、ある程度、インドに対しては知識を持っていましたが、一方で、日本への関心など非常に関心や交流が深くなっているということを感じました。

 ネルー大学での日本語のディスカッションなど日本語だけで非常に立派なディスカッションだったように思います。また、公園で会ったインドの少年が、地域の環境問題を一生懸命に考えている姿も心に残るものでした。

 そういう面で、これからインドとの交流、また、インドそのものの発展というものに大きな期待が持たれるのではないかという感じを受けた旅でした。

(2013年12月23日05時19分 読売新聞)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(12月23日05時09分扱い)

参照→livedoorニュース 天皇陛下の日常生活の映像を初公開
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日テレNEWS24
2013年12月23日08時59分
天皇陛下の日常生活の映像を初公開

 宮内庁は、天皇陛下の80歳の誕生日を記念して、天皇陛下の日常生活を撮影した映像を初めて公開した。

 今回宮内庁が公開したのは、天皇陛下が自らハンドルを握って愛車の「インテグラ」で皇后さまと皇居内をドライブされる様子や、東御苑内の雑木林を散策し、植物をご覧になる姿など両陛下の日々の生活を撮影した映像で、初公開のものが数多く含まれる。中には皇居内の畑で愛子さまや悠仁さまらお孫さんたちとともに粟(あわ)や陸稲(おかぼ)を刈りとられる両陛下の姿もある。

 さらに、これまで公開されたことのない「新嘗祭(にいなめさい)神嘉殿の儀」などの宮中祭祀(さいし)に臨まれる天皇陛下や、安倍首相から国事行為に関する説明を受けるご様子も初めて公開された。

 映像は23日から政府インターネットテレビで見ることができ、皇居・東御苑内売店でDVDも販売される。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連→政府インターネットテレビ_皇室チャンネル

参照→正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現_天皇陛下80歳奉祝天長節・朝日、毎日、共同など無礼表現で報道・テロ朝は「皇太子」と呼び捨て扱い(2013年12月23日10時30分19秒扱い)

参照→livedoorニュース ロシア大統領が天皇陛下に祝電 インタファクス通信
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
共同通信
2013年12月23日19時58分
ロシア大統領が天皇陛下に祝電 インタファクス通信

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は23日、天皇陛下に80歳の誕生日の祝電を送った。祝電で大統領は「日ロ両国が真のパートナーとして包括的な関係を発展させることが、両国民の利益となり、アジア太平洋地域の安定と安全保障に役立つと確信致します」と伝えた。インタファクス通信が報じた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

cancerkiller173 at 23:54│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by coffee   2013年12月24日 07:43
5 反日左翼は、天皇陛下やご皇室が嫌いで嫌いで堪らないのです。
ご紹介ありがとうございます。
2. Posted by 某173   2013年12月25日 00:35
今にして思えば、私の小学6年の時の担任というのは、「サヨクすぎて授業にならなかった故に左遷されてきた」という日教組教師だったのです。
コメント、ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
安倍晋三総理、12月14日18時からNHKで生放送をする予定安倍晋三総理が靖国神社に参拝!〜それと芸能の話題も〜