豚流行性下痢と鳥インフルエンザの報道姿勢についてアンケート表現規制、報道されない大ニュース、国家戦略特区、閣僚の靖国参拝などについてアンケート

2014年04月20日

鳥インフルエンザの続報!口蹄疫からヒラメの寄生虫の話題まで食の安全の話題を公開

参照→毎日新聞_______石ちゃん:「悪いこともいいことも」…頑張れ宮崎応援歌
>最終更新 04月19日 12時19分
グルメレポートで有名なタレントの石塚英彦さんも、4年前の口蹄疫被害には心を痛めているようです。
今回は
・鳥インフルエンザ
・口蹄疫
・食の安全
などについての記事を集めてみました。たとえ政治の話題に興味の無い方でも、食生活や食の安全のために、知っておいていただきたい話題ばかり紹介します。

重要→国民が知らない反日の実態_やる夫がマスコミに疑問を持ったようです
必見→報道監視まとめWIKI_報道しない自由超重要!
重要→国民が知らない反日の実態_民主党とマスコミの癒着

参照→世にもキチな物語 本屋で「嫌韓流」と漫画が平積みされていた!今、流行の韓流に水を差すような本のタイトルに腹が立ったので、その本を買おうとする奴に嫌がらせをした!(2005年09月22日19時23分15秒扱い)
反日主義者の精神構造
>付和雷同のごとく行動をする
反日主義者の精神構造6
>虚無性
>マスコミの情報を鵜呑みにする

こういったまとめブログでは多くの場合、マナーの悪い者(もしくは“反日主義者の精神構造”の持ち主)に対して投稿者が仕返しや論破をしているケースが紹介されています。
しかし上記リンク先の記事では、投稿者が“反日主義者の精神構造”に該当しているという珍しいケースです。

重要→国民が知らない反日の実態_口蹄疫問題まとめ
感染第一頭目が発見されたのは、4年前の04月20日のことでした。

参照→READ2CH 【畜産】宮崎の口蹄疫、韓国・香港のウイルスと酷似-農林水産省(2010年05月08日00時00分33秒扱い)

参照→日本よ何処へ_国連の専門家チームの受け入れを拒否(2010年05月24日06時28分公開記事)
4年前の

参照→宮崎県_「口蹄疫」終息宣言
>2010年8月27日
県側が終息宣言をしたのは、この時のことでした。殺処分された家畜は、約29万でした。改めて、犠牲となった家畜達のご冥福をお祈りします。合掌。

参照→センタク_ユーザー:cancerkiller173作成
参照→センタク_新着
私がブログを更新していない時には、上記サイト内でアンケートを作成している事が多いです。“センタク”では、ログインしていなくてもパソコンからでも携帯電話からでも投票が可能です。お気軽に投票してみてください。

この下には、ここ3年ほどの、食の安全に関する記事が表示してあります。

◇―――――――――――――――――――――◇―――――――――――――――――――――◇

参照→ネトウヨニュース。 【韓国】 口蹄疫の牛埋めた場所に近い養殖場でナマズ数万匹が死亡(2011年02月06日00時45分19秒扱い)

参照→朝日新聞_水道水から血が! 韓国口蹄疫、ずさん殺処分で大騒ぎ(1/2ページ)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
水道水から血が! 韓国口蹄疫、ずさん殺処分で大騒ぎ(1/2ページ)
2011年2月18日5時51分

 【ソウル=箱田哲也】「血が混じっている水が出てきた」――。家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)が猛威をふるう韓国で、ずさんな殺処分が原因とみられる苦情が住民から相次いでいる。埋められた家畜の体液が土中にしみ出し、地下水や土壌を汚染しているのが特に深刻とみられている。全国で埋められた牛や豚は335万頭以上。韓国政府は、被害を食い止めようと必死だ。

 韓国政府は15日、口蹄疫や鳥インフルエンザのために家畜を埋却した場所が全国で4632カ所に上っており、2月末までに埋却地の点検を徹底する、と発表した。

 韓国メディアは連日、「水に血が混じって変な味がする」「埋却地から鼻が曲がるほどの異臭がする」といった周辺住民の声を大きく取り上げ、行政の適切な対応を促す。政界では野党も政府の無策ぶりを糾弾。民主党国会議員は、埋められた全ての家畜の体液の総量を人口で割ると、国民1人あたり1.2リットルにあたる量が予想されると警告した。

 汚染の原因は様々挙げられているが、あまりの殺処分頭数の多さに家畜を安楽死させる薬が底をついたことも指摘されている。政府は中国から急きょ薬を輸入したものの成分が弱かったことなどから、家畜を生きたまま埋却するケースが各地で相次いだという。李万儀・環境相は11日に出演したラジオ番組で「家畜が完全に死んでいないまま埋めれば、二重に敷いたビニールシートもツメや口で破れる恐れがある」と語った。

 季節が春に向かうことにも警戒が強まる。いったん埋めた豚が膨張して、土の中からはみ出てきた事例もすでに報じられている。気温が上がれば腐敗が進み、悪臭などが広がりかねない。埋却地自体の自然崩壊や大雨による流出の恐れも指摘される。

 専門家らからは、家畜を焼却したり、切断したりして埋却すべきだとの声も出ているが、処理コストが膨れあがるのは避けられない。

 政府は埋却地の崩壊などは報告されていないとしているものの、南東部の慶尚北道の埋却地89カ所を調べたところ61カ所が何らかの補修の必要ありとの結果が出たことを明らかにした。

 李明博(イ・ミョンバク)大統領は最近、大統領府の幹部会議のたびに「地方自治体と協力し、水質汚染など環境問題が発生しないよう細心の注意を払わねばならない」とげきを飛ばすが、口蹄疫との戦いは、まだしばらく続きそうだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→常識的に考えた 【特ア】水道水から血が! 韓国口蹄疫 ずさん殺処分で大騒ぎ(2011年02月18日05時57分32秒扱い)

参照→wikipedia_カンタベリー地震 (2011年)
>カンタベリー地震(カンタベリーじしん)は2011年2月22日12時51分(現地時間[2])にニュージーランドのカンタベリー地方で発生したモーメントマグニチュード(Mw)6.1の地震[3]。特に被害を受けた都市クライストチャーチの名を取って「クライストチャーチ地震」「リトルトン地震」[4]、また単に「ニュージーランド地震(NZ地震)」と呼称される場合もある。

参照→MSNニュース 韓国の救助隊派遣「拒否」口蹄疫が理由?ニュージーランド政府
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【NZ地震】
韓国の救助隊派遣「拒否」口蹄疫が理由?ニュージーランド政府
2011.2.24 21:20

 【ソウル=加藤達也】韓国紙、東亜日報は24日、地震のため大規模な被害が出ているニュージーランド政府が、韓国の国際救助隊派遣の申し出を「拒否した」と報じた。韓国で各地に広がっている口蹄(こうてい)疫のウイルスが侵入することを恐れた措置だとしている。

 同紙によると、韓国政府は国際救助隊22人の派遣を打診、準備を進めていた。ところが出国直前、ニュージーランド側から「救助隊の数が多すぎる」として派遣を断ってきたという。

 政府関係者は「畜産物が代表的な輸出品であるニュージーランドでは、口蹄疫ウイルスの侵入、拡散を懸念している」と指摘。多くの国から救助隊を受け入れているニュージーランドが派遣を拒む理由は限られ、汚染地域からの入国を回避したものとみている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→黒マッチョニュース 【東日本大震災】韓国からの支援物資 ミネラルウオーター等が新潟に到着 陸路で宮城に輸送 民主党の議員連盟を通じて 4/2(2011年04月02日22時12分48秒扱い)

参照→特定アジアニュース ミネラルウォーター工場周辺に口蹄疫埋却地が複数あることが確認されたニダ!(2011年05月06日扱い)

参照→読売新聞_韓国産ヒラメからクドア・セプテンプンクタータ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
韓国産ヒラメからクドア・セプテンプンクタータ

 山形県は18日、新庄市の飲食店で食事した5人が下痢や嘔吐
おうと
などの症状を訴え、同店で提供された韓国産養殖ヒラメの刺し身から寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ(クドア)」が検出されたと発表した。

 県はクドアを原因とする食中毒と断定。ヒラメの廃棄で、食中毒の拡大や再発を防止できることから、営業停止処分は行わなかった。クドアによる食中毒は県内で初めて。

 県食品安全衛生課によると、5人は14日昼に同店でヒラメの刺し身を食べ、約4時間後に症状が出た。4人が医療機関を受診し、うち1人が入院したものの、18日現在、全員が快方に向かっているという。

 厚生労働省によると、クドアは養殖ヒラメに寄生することが確認されており、昨年6月、食中毒の原因物質に加えられていた。

(2012年7月19日14時21分 読売新聞)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→厳選!韓国情報 韓国産ヒラメで食中毒、寄生虫を検出 民主党が韓国産ヒラメの検査を免除してから1年経たず(2012年07月19日17時18分04秒扱い)

参照→正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現_韓国産ヒラメで食中毒!寄生虫のクドア・セプテンプンクタータを検出・5人が下痢や嘔吐・昨年9月に日本政府が韓国産ヒラメの精密検査を免除後ヒラメの食中毒が多発・韓国の屎尿処理はそのまま海洋投棄で汚染が深刻化(2012年07月20日08時51分21秒扱い)
反日主義者の精神構造10
環境破壊・ポイ捨て・景観破壊などなんのその

参照→中央日報 韓国代表食品“キムチ”が健康を損なう?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
韓国代表食品“キムチ”が健康を損なう?
2013年05月06日14時45分

「国民的食品のキムチが健康を損なう?」

今月5日に放送されたJTBCの医学トークショー『ドクターの勝負』では、キムチが健康に及ぼす影響について討論が繰り広げられた。

産婦人科専門医のコ・ミンファン嶺南(ヨンナム)大学病院課長は「塩分の多いキムチは高血圧と成人病を引き起こす恐れがあり、健康に有害だ」との意見を明らかにした。コ課長はまた「タバコなどに入っている発ガン物質『窒素化合物』がキムチにも入っている」とし「20年以上食べ続ければガンにかかる可能性もある」と話して衝撃を与えた。

これに対して料理研究家のイ・ヘジョンは、夫のコ・ミンファンに対して「私が作ったキムチを34年間食べているが死なないではないか」と反論して笑いを誘った。

この日の放送では、キムチが目や肌の健康に有害であるという意見と、青少年期の成長を助ける総合健康食品という意見が真っ向から対立した。10人のドクター軍団は「減塩式キムチは健康によい」という全員一致の結論で討論を締めくくった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→ボロロン速報 【韓国「赤い水道水が10日間」〜江陵市、安易な対応wwwww 2ch「気にせず飲め」「口蹄疫かなあ」「トンスルじゃねーの?」(2013年09月23日21時10分04秒扱い)

参照→FNN_____8月のビール類出荷量、同月で過去最低 PBでは韓国産ビール類人気
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
8月のビール類出荷量、同月で過去最低 PBでは韓国産ビール類人気

2013年の夏は大変な猛暑となったが、実は意外にも、ビール系飲料の出荷量は過去最低だった。
その一方で、韓国産のビール類が人気を集めている。
そこで、韓国を取材すると、不思議な逆転現象が起こっていた。
街の人が不思議そうに反応したデータは、8月のビール類の出荷量だった。
街の人は、「えっ、減っているの? 意外ですね。増えていると思っていました、暑いから」、「ちょっと、信じられないですけど。暑いから」などと話した。
ビール大手5社が11日に発表した、8月の発泡酒と第3のビールを含む、ビール類の出荷量は、2012年の同じ月と比べ、2.8%減と、8月としては、過去最低となった。
西日本や東北を中心に、豪雨の日が続いたため、飲食店向けの需要が減少したことなどが原因だという。
こうした中、スーパー「トライアル 八千代店」を訪ねた。
トライアルカンパニーの松本昌蔵千葉支店長は「こちらが、当社のプライベートブランドの、ドラフトレッド、ドラフトグリーンです。(売り上げが)前年から、だいたい125%伸びております」と話した。
自社で企画販売する「プライベートブランド」の第3のビールの売り上げが伸びているという。
その理由は、価格にある。
買い物客は、「安いですよね。普通のジュースより、安いですからね」、「旦那は『ビールだったら、何でもいい』って言うので、安いので買っています。選択肢はないの、旦那には」などと話した。
低価格で人気を集めるプライベートブランドだが、表記を見てみると、原産国は韓国という表示がある。
実は、大手スーパーでは、プライベートブランドのビール類に、韓国産を採用するところも増えている。
それを受けて、韓国産のビール系飲料は、この10年間で輸入量がおよそ14倍になっている。
今や、輸入されるビール類の7割以上が、韓国産となっている。
取材したスーパーの商品を、街で試飲してもらった。
街の人は、「嫌な苦みがなくて、飲みやすいです」、「のどごしがいいっていうところですかね。え、韓国製? うまいですね」などと話した。
韓国産を採用する理由について、スーパーの担当者に聞いた。
トライアルカンパニーの山川秀幸氏は「製缶するコストと、販売価格のバランスが取れていて、私どもとしては、一番満足した結果となった」と話した。
このスーパーでは、ベトナム、ドイツ、ベルギー、中国、台湾、そして韓国で試作品を作ったところ、韓国のビールメーカーが最も安く、そして、日本人好みの味を出すことができたという。
一方、韓国でブームを呼んでいるのが、日本のビール。
韓国の大手スーパーマーケットのビール売り場では、日本のビールがずらりと並べられていて、人気の高さがうかがえた。
このスーパーでは、日本のビールが、2012年の夏に比べ、およそ7割も売り上げを伸ばしているという。
さらに、若者たちでにぎわうのは、8月から9月末までの期間限定でオープンした、アサヒビールのバー「エクストラゴールドBAR」。
当初の販売目標の1万杯を、8月のうちにクリアした。
来店客は「韓国のビールは水っぽいが、日本のビールは後味がはっきりしていて、すっきりして、おいしいですね」と話した
現地を訪れたアサヒビールのトップも自信を見せる。
アサヒビールの小路明善社長は「韓国のお客様からは、泡のきめ細かい高品質ビール、こういった声を頂戴するようになった。よりいっそうのスーパードライの拡販に努めていきたい」と話した。
日本と韓国で起こる逆転現象。
のどごしをめぐり、いっそうのグローバル化が求められるようになっている様子。

(09/11 18:20)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→あじあにゅーす2ちゃんねる 【速報】 フジテレビが日本でバイオテロ!!!!!!! 視聴率悪化で開き直ったフジテレビが大暴走!!!!!(2013年09月13日13時40分42秒扱い)

参照→2chコピペ保存道場 叔父「韓国産だけはマジでカンベンしてくれ」(2013年11月12日08時11分46秒扱い)

参照→日本経済新聞___大丸松坂屋取締役「よく見せたいとの心理働く」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
大丸松坂屋取締役「よく見せたいとの心理働く」
2013/11/7 17:18

 J・フロントリテイリング(3086)傘下の大丸松坂屋百貨店の本多洋治取締役常務執行役員は7日の記者会見で、レストランのメニューの虚偽表示問題の背景について「安いコストでよく見せたいという心理があったのだろう」との認識を示した。「仏産栗だけをぜいたくに使いました」と表示したメニューに韓国産を使っていたほか、「車エビ」とした食材にホワイトタイガーを使うなどの虚偽表示があったという。

 本多氏は同業他社との競争激化で「お客様が見えなくなってしまう部分があった」と釈明。「よりよく見せたい、よりおいしいものがいい、より高級なものがいいという心理が出てしまった」と述べた。「(業界内の)なれあい。お客様の視点から見えていなかった」とも語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→痛いニュース 大丸松坂屋 「仏産栗だけをぜいたくに使いました」 → 実は“韓国産”でした(2013年11月07日17時53分27秒扱い)

参照→正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現_GW韓国への日本人観光客が大幅減少!反日ロッテがチェ・ジウを使って日本人に韓国観光をアピール(2014年04月08日08時47分04秒扱い)

参照→デイリースポーツオンライン 鳥インフルの鶏肉食べても大丈夫
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
鳥インフルの鶏肉食べても大丈夫
2014年4月13日

 熊本県多良木町の養鶏場で鳥インフルエンザが発生したことを受け、消費者庁は13日、ホームページ上で「鳥インフルエンザに感染した鶏肉や卵を食べても、人に感染することはない」とする内閣府食品安全委員会の見解を紹介。「根拠のないうわさなどで混乱せず、正確な情報に基づき冷静に対応してほしい」と呼び掛けた。

 食品安全委員会は見解で、鳥インフルエンザウイルスが酸に弱く、食べても胃酸で不活化されて毒性がなくなると考えられることなどから「鶏肉・卵は安全」と強調。

 また国内では市場に出回る鶏肉・卵の安全確保のため、流通前の段階で殺菌、消毒していることも説明している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
参照→ニュース30over 【呼び掛け】消費者庁「鳥インフルエンザに感染した鶏の肉や卵を食べても大丈夫」(2014年04月13日20時00分06秒扱い)

参照→MSN___ウイルス、野鳥が韓国から持ち込みか 来月中旬まで警戒必要
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ライフ

【熊本鳥インフル】
ウイルス、野鳥が韓国から持ち込みか 来月中旬まで警戒必要
2014.4.13 18:51 [公害・汚染]

 熊本県で高病原性鳥インフルエンザの発生が確認された。今後は感染の拡大防止に向けた速やかな対策が鍵となる。感染が広がれば鶏肉や卵の供給に影響し、小売価格の上昇につながりかねない。政府は早期の「封じ込め」に本腰を入れる。

 「蔓延(まんえん)防止のためには初動対応が何よりも重要だ」。13日午前9時半に農林水産省内で開かれた対策会議で、林芳正農水相は対策を急ぐよう強調した。農水省は同日午後に有識者らによる「家きん疾病小委員会」を急遽(きゅうきょ)開催、技術的な意見を求めた。

 会合後、小委員長の伊藤寿啓鳥取大教授(公衆衛生学)は、ウイルスが韓国から野鳥などを通じて持ち込まれた可能性が高いとの見方を示し「渡り鳥が日本から大陸に戻る5月中旬くらいまで警戒が必要だ」と指摘。ただ農場からの報告が早かったため、二次感染は「それほど心配していない」とした。政府は隔離策の徹底などを、あらためて求めていく構えだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→おーるじゃんる 【鳥フル】日曜日の安倍首相ゴルフに野党ブチ切れ「理解に苦しむ」現実⇒相手は英大使・専門家「対応の早さ絶賛」・首相「現場から指示」(2014年04月14日23時21分25秒扱い)

参照→豚流行性下痢と鳥インフルエンザの報道姿勢についてアンケート(2014年04月16日23時43分公開記事)(当方ブログ内記事)

(04月17日18時50分扱い)
○参照→NHK________鳥インフル 韓国流行の型と判明
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
鳥インフル 韓国流行の型と判明
4月17日 18時50分

熊本県の養鶏場で検出された鳥インフルエンザウイルスは、ことしに入って韓国で流行しているH5N8型だったことが分かりました。

農林水産省は、熊本県多良木町の養鶏場で検出された鳥インフルエンザについてウイルスの遺伝子を詳しく調べた結果、H5N8型だったと発表しました。
H5N8型のウイルスはことし1月から韓国で流行していて、農林水産省によりますと先月末の時点でニワトリなど1100万羽以上が殺処分されています。
農林水産省の専門家委員会の委員長で鳥取大学の伊藤壽啓教授は、「今回のウイルスが韓国からの渡り鳥などにより持ち込まれた可能性が出てきた。今後さらに詳細なウイルスの解析や疫学調査によってその他の可能性も含めて感染経路の検討を行う必要がある。引き続き油断せずに警戒を続けることが必要だ」としています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→時事通信__鳥ウイルスはH5N8亜型=韓国と同じタイプ−農水省
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
鳥ウイルスはH5N8亜型=韓国と同じタイプ−農水省

 農林水産省は17日、熊本県多良木町の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザのウイルスは「H5N8亜型」であると確認されたと発表した。年明け以降、韓国でまん延した鳥インフルのウイルスと同じタイプで、農水省は遺伝子解析を進めてウイルスのさらに詳細な特定を急ぐ。

〔写真特集〕熊本で鳥インフルエンザ

 国の研究機関による検査で判明した。H5N8型が国内で確認されたのは初めて。韓国では鳥インフルが大流行し、3月末までに約1200万羽が殺処分されているが、人への感染は報告されていない。
 動物衛生に関する農水省の専門小委員会の伊藤寿啓小委員長(鳥取大教授)は同日、「韓国からの渡り鳥が持ち込んだ可能性が出てきた」とする談話を発表。渡り鳥は広範囲にウイルスを運ぶ恐れがあるため、熊本以外でも感染防止を徹底するよう呼び掛けた。(2014/04/17-20:08)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→朝日新聞_______熊本の鳥インフル、韓国で流行のウイルスと同タイプ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
熊本の鳥インフル、韓国で流行のウイルスと同タイプ
2014年4月17日20時53分

 熊本県多良木(たらぎ)町の養鶏場で確認された高病原性の鳥インフルエンザウイルスについて、農林水産省は17日、韓国で流行しているウイルスと同タイプのH5N8亜型だったと発表した。農水省の家きん疾病小委員会の委員長で鳥取大の伊藤寿啓教授(公衆衛生学)は「韓国からの渡り鳥などによって持ち込まれた可能性が出てきた」とコメントした。

【特集】鳥インフルエンザ

 農水省によると、この型の鳥インフルエンザウイルスが日本国内で確認されたのは初めて。2010年に中国で発生した例などがあるが、今季流行しているのは韓国だけ。これまでに人への感染例はない。

 動物衛生研究所(茨城県つくば市)でさらに詳しい遺伝子検査を続け、熊本県の鳥インフルエンザが韓国由来のものなのか調べることにしている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→読売新聞___韓国で大流行…鳥インフル、日本初のH5N8型
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
韓国で大流行…鳥インフル、日本初のH5N8型
2014年04月17日 21時09分

 熊本県多良木たらぎ町で発生した高病原性鳥インフルエンザについて、農林水産省は17日、死んだ鶏から採取したウイルスを解析した結果、「H5N8型」と判明したと発表した。

 韓国で大流行している型だが、日本で見つかるのは初めて。

 同省家きん疾病小委員会委員長の伊藤寿啓・鳥取大教授は「韓国から渡り鳥などによって持ち込まれた可能性が出てきた」と指摘した。

 同省によると、韓国では今年1月から流行し、約1200万羽を殺処分した。人への感染は報告されていない。今季、この型が確認されたのは韓国のみで、さらに詳しく解析して韓国のウイルスとほぼ一致するかどうか調べる。

2014年04月17日 21時09分
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→読売テレビ___熊本・養鶏場の鳥インフル「H5N8亜型」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
熊本・養鶏場の鳥インフル「H5N8亜型」

 農林水産省は17日、熊本県の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、検査の結果、「H5N8亜型」であることがわかったと発表した。

 これは、今年1月から韓国で発生しているものと同じ型で、農水省は、渡り鳥などにより持ち込まれた可能性もあるとみて、発生源の特定を急いでいる。(04/17 22:29)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→西日本新聞______鳥インフル、韓国と同型判明 国内初の「H5N8型」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
鳥インフル、韓国と同型判明 国内初の「H5N8型」
2014年04月18日(最終更新 2014年04月18日 00時10分)

 農林水産省は17日、熊本県多良木町で発生した高病原性鳥インフルエンザのウイルスが、韓国で猛威を振るっているのと同じH5N8型だったと発表した。国内での検出は今季初めてで、専門家は「韓国からの渡り鳥によって持ち込まれた可能性が出てきた」としている。
 農水省によると、今季のH5N8型の流行は海外では韓国だけで、約1200万羽を殺処分した。農水省の家きん疾病小委員会委員長、伊藤寿啓(としひろ)鳥取大教授(公衆衛生学)は「今後さらに詳細なウイルス解析などをして、感染経路の検討を行う必要がある」とコメントした。
 また、環境省は同日、多良木町の発生養鶏場から半径10キロ以内での3日間(15〜17日)の緊急野鳥調査を終え、「鳥の死骸などの異常は見られなかった」とする結果をまとめた。渡り鳥が感染源の可能性が高いとされた点について調査チームは「いろんな要因が絡み合って起きる。単純に渡り鳥だけが原因とは言いづらい」と話した。
=2014/04/18付 西日本新聞朝刊=
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→テレビ東京ニュース 鳥インフル 韓国流行と同型
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
鳥インフル 韓国流行と同型
4月18日

農林水産省は熊本県で発生した鳥インフルエンザのウイルスがH5N8型だったと発表しました。この型のウイルスが日本で確認されたのは初めてです。今年1月以降、韓国で猛威を振るっている鳥インフルエンザウイルスと同じ型で、専門家は「韓国からの渡り鳥等によって持ち込まれた可能性が出てきた」としています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※18日10時00分扱い

○参照→新華ニュース 日本農林水産省、熊本養鶏場の鳥インフル、「H5N8亜型」と確認−新華網
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本農林水産省、熊本養鶏場の鳥インフル、「H5N8亜型」と確認−新華網
2014年04月18日 10時18分

【新華網】 日本農林水産省は17日、熊本県の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、検査の結果、「H5N8亜型」であることが分かったと発表した。

だが、農林水産省は、適切な防疫措置がすでに取られているので、これから、感染が拡散するリスクは非常に低いとしている。

熊本県は13日、「熊本県・多良木町の養鶏場では11〜12日、計270羽の鶏が死亡し、高病原性鳥インフルエンザに感染した可能性がある。調査チームが病死鶏10羽を検査した結果、2羽がH5N8亜型鳥インフルエンザウイルスに感染したと確認した」と発表した。

日本・茨城県築波市の動物衛生研究所は検査により、ウイルスが韓国で発生しているものと同じ「H5N8亜型」であることが分かった。

日本・京都産業大学の鳥インフルエンザ研究センターの大槻公一センター長は、「1月から、韓国ではH5N8亜型鳥インフルエンザが大流行している。韓国からの渡り鳥などにより持ち込まれた可能性がある」とし、「日本西部のほかの地域でも鳥インフルエンザが発生する恐れがあるとして、感染防止を徹底するべきだ」と呼びかけている。

日本環境省は17日、「鳥インフルエンザ発生地に派遣された調査チームが新たな鳥インフルエンザの発生をうかがわせる兆候を確認していなかった」との調査結果を明らかにした。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→ハザードラボ 熊本の鳥インフル 韓国で大流行のウイルスと同型と判明
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
医療・健康
2014-04-18 10:25

熊本の鳥インフル 韓国で大流行のウイルスと同型と判明

熊本県多良木町で発生した高病原性の鳥インフルエンザについて、農林水産省は17日、死んだ鶏から韓国で流行しているウイルスと同じ「H5N8亜型」を検出したと発表した。

鳥インフルエンザは13日に多良木町の養鶏場で確認され、管理者が同じ県内の別の養鶏場もあわせて計11万羽が殺処分となった。

農水省によると、H5N8亜型は今季、韓国でのみ発生しており、日本で確認されたのは初めて。韓国から渡り鳥などによってウイルスが持ち込まれた可能性があるという。

農水省は今後、動物衛生研究所(茨城県つくば市)でさらに詳しく遺伝子調査を実施し、韓国のウイルス由来かどうか調べるとしている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○参照→SankeiBiz___熊本・鳥インフル、感染経路は韓国発? 国内初のH5N8亜型と確定
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
熊本・鳥インフル、感染経路は韓国発? 国内初のH5N8亜型と確定
2014.4.18 11:04

 農林水産省は17日、熊本県の養鶏場で発生した高病原性の鳥インフルエンザウイルスを解析した結果、「H5N8亜型」と確定したと発表した。H5N8のウイルスが国内で確認されるのは初めて。韓国で今年1月以降猛威を振るうウイルスと同じ型という。

 感染が今後拡大する可能性について、農水省は「現地の防疫措置は完了し、病原体の封じ込めはできている」として、危険性は低いとの見方を示した。

 検査した動物衛生研究所(茨城県つくば市)は、遺伝子解析をさらに進め、韓国で確認されたウイルスとどこまで近いかを調べる。

 解析結果を受け、農水省の「家きん疾病小委員会」で委員長を務める伊藤寿啓(としひろ)鳥取大教授(公衆衛生学)は「韓国からの渡り鳥などによって持ち込まれた可能性が出てきた。今後さらに調査を進め、その他の可能性も含めて感染経路を検討する必要がある」とのコメントを発表した。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※SankeiBizの記事は18日12時00分扱い
(04月17日18時50分扱い)
上記のマスコミ各社の記事は、あくまで「どのように報じたか」の資料用です。どこまで信じるかは、あなた次第です。

参照→毎日新聞_______鳥インフル1週間:初動早く、拡大防ぐ 検査判明前に通報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
鳥インフル1週間:初動早く、拡大防ぐ 検査判明前に通報
毎日新聞 2014年04月20日 15時30分(最終更新 04月20日 16時58分)

 ◇行政、遺伝子結果前に職員投入

 熊本県多良木(たらぎ)町の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザは感染確認から20日で1週間を迎える。過去には1例目の発生から短期間のうちに被害が拡大した例もあるが、今回は現時点で他の養鶏場などへの感染は確認されていない。ポイントは初動のスピードにあった。【取違剛】

 「よそにうつしたらいかんと思って、すぐ通報した。さすがにショックだったが……」。鳥インフルエンザが発生した多良木町の養鶏場の男性経営者は、異変が起きた当時をそう振り返った。11日に鶏が死に始めた時は暑さのせいかと思ったという。だが12日には200羽と大量に死んだため、自ら実施した簡易検査の結果が出る前に県城南家畜保健衛生所(人吉市)に通報した。

 早期通報を受けた県は、簡易検査で陽性反応が出たのを受け、遺伝子検査の結果が出るのを待たず13日午前4時には殺処分に従事する職員の第1陣を現地に投入。2011年10月施行の改正家畜伝染病予防法で国の防疫指針に明記された「感染確認後24時間以内の殺処分」「72時間以内の埋却」に向けて、周辺自治体や自衛隊、JAなども含め4235人を動員して昼夜を通して作業した。

 改正法には殺処分した家畜の評価額を全額補償する一方で、通報を怠れば補償金を支払わない規定も盛り込まれた。04年2月、京都府の養鶏場では1週間に鶏約3万羽が死んだにもかかわらず経営者が届け出ず、従業員まで感染する事態を招いた。これらを教訓に「アメとムチ」で早期通報を促すのが狙いだ。法改正後初めての鳥インフルエンザ発生となった今回、農林水産省は早期通報した多良木町の養鶏業者に対し、5月中には補償金を支払う方針という。

 国が発生後の対応に神経をとがらせる背景には、アジア各国での鳥インフルエンザの流行と、人への感染リスクがある。日本国内では過去に鳥インフルエンザによる人の死亡例は確認されていないが、世界保健機関(WHO)によると03年以降、中国など9カ国で計315人(今年3月24日現在)が死亡した。鳥インフルエンザは一般に渡り鳥によってウイルスが運ばれて拡大する。専門家には今回検出されたH5N8型ウイルスについて「中国発韓国経由日本行きではないか」との見方がある。

 渡り鳥の飛来が多い日本は渡り鳥の「国際空港」とも呼ばれており、北海道大人獣共通感染症リサーチセンターの喜田宏統括は「国内感染は起こり得るといつも念頭に置いておく必要がある」と指摘する。

 ◇感染回避なお課題

 11年1月に宮崎県佐土原町(現宮崎市)で鳥インフルエンザが発生した際には、約70日後の終息宣言までに県内13農場に拡大し、計約102万羽が殺処分された。発生から1週間がたち、感染拡大が見られない今回のケースについて、大槻公一・京都産業大鳥インフルエンザ研究センター長は「今後の防疫体制のモデルケースになり得る」と評価する。

 とはいえ、発生自体を防げなかったのは今後の課題だ。多良木町の養鶏場は防鳥ネットの設置や消毒など可能な範囲で予防策を実施していた。大槻センター長は「ウイルスは鳥だけでなく野生動物が媒介することもある。鶏舎の周りの草を刈って野生動物が近寄れない環境を作るなど打てる手はまだある。熊本県には今回の教訓を参考に、より効果的な防疫モデルを作ってほしい」と注文を付けた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→毎日新聞_______石ちゃん:「悪いこともいいことも」…頑張れ宮崎応援歌
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
石ちゃん:「悪いこともいいことも」…頑張れ宮崎応援歌
毎日新聞 2014年04月19日 10時16分(最終更新 04月19日 12時19分)

 ◇畜産農家全体へバラード「都農の丘の上で」

 宮崎県都農(つの)町で2010年に口蹄疫(こうていえき)が確認されて20日で4年。牛、豚約29万頭が殺処分された宮崎県を応援しようと、タレントの石塚英彦さん(52)が初めて出したCDアルバムに、自ら作詞作曲したバラード「都農の丘の上で」を収録した。グルメリポートやロックフェスティバルを通して宮崎を支援してきた石塚さんは、熊本の鳥インフルエンザなど相次ぐ畜産被害に心を痛め「全国の似た境遇の人たちへのエールにしたい」と話している。

 口蹄疫禍は10年4月20日、都農町で感染が確認されたのが始まり。グルメ番組で宮崎牛になじみ、関心を寄せていた石塚さんは口蹄疫終息前後の10年夏、旧知の宮崎出身ミュージシャンから誘われ、復興支援バンド「ビーフ・ジャンキーズ」にメインボーカルとして参加。12年夏にはバンドメンバーが同町で企画した初の野外ロックフェスティバルにも出演した。「丘の上のステージのそばにヒマワリがいっぱい咲いていて『きれいですね』と言ったら『そこは殺処分された牛たちが眠ってる』と聞かされたんです」

 ショックだった。裏方スタッフや会場ボランティアにも、家畜を失った農家の若者らが多数いた。「応援したい」。思いを募らせ、農家の気持ちを想像しながら完成させたのが「都農の丘の上で」。

 歌詞には、口蹄疫後も鳥インフルエンザ、新燃岳噴火と災禍が続いた宮崎の未来への希望を込めた。

 「悪いこともあればいいこともあるというメッセージ。『あれだけ嫌なことがあれば、この先は良いことしか残ってないから頑張ってください』と言いたかった」と石塚さん。

 昨夏の第2回フェスで初めて披露。普段のお笑いとは違い、柔らかい声で歌い上げた曲は、同じくフェスに参加した山崎まさよしさんらが作品を提供した初CDアルバム「ロケット」(2月発売)に収められた。

 当初は「都農だけで歌うつもりだった」秘蔵曲だが、鳥インフルや豚流行性下痢に直面する畜産農家全体に通じるテーマだと気付き、思い直した。「生産者の苦労を知らず、お金を払えば食べられるという感覚の人が多いが、畜産被害は消費者を含めて日本全体の問題。できるかぎりのことをしていきます」と石塚さんは話している。【門田陽介】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参照→宮崎日日新聞ニュース 社説_忘れない「常在危機」の教訓
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
社説

口蹄疫から4年
2014年4月20日
忘れない「常在危機」の教訓

 本県を未曽有の恐慌に陥れた口蹄疫の発生から4年がたつ。殺処分された牛が次々と巨大な穴へ葬られた光景は今も脳裏に焼き付いている。和牛立県の基盤を根底から揺るがし、地域経済を冷え込ませた大惨禍だった。

 宮崎日日新聞社は1例目が発生した4月20日を「口蹄疫を忘れない日」とすることを2012年に提唱している。口蹄疫の教訓を県民が共有・伝承していくためだ。

■意識の変革が活力に■

 畜産農家や関係者は経営難、風評被害など壊滅的といわれた状況から、血のにじむ努力で立ち直ってきた。12年の全国和牛能力共進会長崎大会で、宮崎牛は奇跡的に連続優勝を果たし、トップブランドとして再び全国に君臨する評価を得ている。逆境をはね返した体験は強い自信を生んだ。

 確かに失ったものは大きい。しかし、そこから得た教訓を見失わないことが、多大な損失や犠牲になった大量の家畜へ報いることになろう。

 手塩にかけて育てた牛を殺処分せざるを得なかった農家の涙は大きく県民の意識を変えた。食と農の関わりを命の循環の中で考え直した消費者は多い。

 基幹産業として地元経済に占める大きさ、全国から寄せられた有形無形の善意など、日ごろは意識しなかった社会の一面が一気に表に現れて、「価値観が変わった」という声をよく聞く。

 地域共同体としての再確認は「協働」の機運を盛り上げ、都市部と農村を結ぶ力になっている。風評被害など逆境を克服したノウハウは、東日本大震災の被災地からも注目され、交流のきっかけにもなった。

 しかし畜産関係者にとっては依然、次々と襲い来るウイルス、病原菌との戦いの連続であり、現在もその渦中にある。口蹄疫の教訓は十分生かされているだろうか。

■気の緩みが最大の敵■

 県内で豚流行性下痢(PED)の感染拡大が止まらない。隣県ではあるが、県境に近い熊本県では鳥インフルエンザが発生し、本県への感染が懸念されている。

 口蹄疫の経験で、防疫の意識はかつてなく高まった。それでも、細菌に比べても極小なウイルスの侵入を防ぐことがいかに困難か、あらためて思い知らされる。だからこそ日ごろの徹底した防疫管理はもとより、発生してからの初動態勢の重要性を肝に銘じたい。

 記憶が風化すれば気の緩みが忍び寄る。恐ろしい口蹄疫を経験して、法定伝染病以外の病気を甘く見る傾向がないか。口蹄疫が逆に負の教訓になっているのなら、即刻考えを改めねばならない。

 口蹄疫に限らず、油断すれば家畜の伝染病は瞬く間に拡大し、地域全体をずたずたにする。その怖さを原点に返って胸に刻みたい。いつも危機は身近にある。河野知事がよく使う言葉を借りれば「常在危機」の心構えこそ口蹄疫の最大の教訓だろう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

それと、私はTPPに反対します。子宮頸癌ワクチンや医薬品、あるいは食品まで、下手に安全基準の低いものが輸入されたら危険だと考えているからです。(それにもしTPPに加盟した場合、日本の出版物が外国の著作権法やアメリカのコミックコードに批准しなければならなくなり、それによる言論弾圧も危惧される事です。)反原発派は「国内の野菜の放射能汚染」を危惧するかもしれませんが、それよりも、外国の安全基準が日本の安全基準よりも低い事の方が大きな問題です。

参照→サルでもわかる子宮頸がんワクチン
参照→NAVERまとめ_都知事 舛添要一が優先推奨し公明党が推進 【子宮頸がんワクチンまとめ】(2014年02月10日更新)
参照→正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現_嘘吐き安倍TPP交渉参加表明・また公約破ってヘタレ外交・「お約束します」は嘘・交渉は1度限り(2013年03月16日04時34分35秒公開記事)
参照→国民が知らない反日の実態_TPP環太平洋戦略的経済連携協定の正体

参照→センタク_ユーザー:cancerkiller173作成
参照→センタク_新着

cancerkiller173 at 23:45│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by coffee   2014年04月23日 00:28
5 とにかく韓国は不衛生で危険です。

韓国人は駆虫薬を半年に1回飲んでるが、日本人は駆虫薬を飲まないので絶対に韓国食品を食べてはいけない!
2. Posted by 某173   2014年04月24日 02:58
コメントをありがとうございます。
去年11月から今年1月にかけてマスゴミは食品表示偽装の事ばかり取り上げていましたが、それらは有害ではない食品だったので、大した問題ではありませんね。…韓国が日本の食の安全の脅威となっている事に比べたら…。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
豚流行性下痢と鳥インフルエンザの報道姿勢についてアンケート表現規制、報道されない大ニュース、国家戦略特区、閣僚の靖国参拝などについてアンケート