2013年09月03日

スクエア第33回公演「誉め兄弟」のお知らせです。

先日のCMのオーディション、
……ほぼ決まりだそうです!!!
でも確定ではありせん!!!!!

ほぼ決めてもらえただけでも。
めちゃくちゃ嬉しいです。
まぁ決まりたいですけれども。


闘いです。日々闘いです。
勝ちたい。


そして、来月に舞台公演があります。
この稽古も闘いです。

5年前に上演し、大好評を頂いた作品の再演です。

スクエア第33回公演「誉め兄弟」
作:森澤匡晴 演出:上田一軒
■公演日時■
2013年10月4日〜6日
 4日(金) 19時
 5日(土) 14時/19時
 6日(日) 12時/16時
 (開場は開演の30分前です)

■場所■
ABCホール
 大阪市福島区福島1丁目1番30号
 06-6451-6573

■料金■
前売…3500円 当日…3800円
学生…2000円(受付にて証明書をご提示いただく場合がございます)
※未就学児童はご入場になれません。

■ご予約■
http://ticket.corich.jp/apply/47302/004/


10人芝居のコメディーです。それでいて、温かいお話です。

是非是非お越しください!!!

2012年12月31日

劇団川末公演のご案内です。

おはようございます。
今年最後の朝です。

今年はCMやドラマなど13本のオーディションを受けて、7本で選んでいただきました。
必要とされるための努力が報われること、そして必要としていただけることが嬉しいです。


そして劇団川末第十回公演「ただいま。」が東京で間もなくございます。
温かい家族の物語です。

2年前の初演では、8割近くのお客様がアンケートを書いてくださりました。一部ご紹介いたします。

「自分の子供も、そのように育ってほしいと思いました。」
「涙がこんなに出るのかと思うくらいに出ました。」
「すっぴんで来ててよかった。」

以下に、公演の詳細をお知らせさせてください。


劇団川末 第十回公演
「ただいま。」
作・演出 川末敦

【出演】
(ダブルキャスト公演です)
温もり組
 川末 敦
 齊藤 秀一
 佐伯 沙也香
 白井 美帆
 下平 久美子
 番場 智美
 渡邊 晃成

優しさ組
 芦垣 真希
 小林 進吾
 下平 久美子
 杉原 大平
 田中 沙季
 濱津 隆之
 番場 智美

【公演日時】
2013年1月9日〜13日
9日 (水)19:30優
10日(木)16:00温/19:30優
11日(金)16:00優/19:30温
12日(土)13:00温/16:30優/19:30温
13日(日)13:00優/16:30温

受付開始は開演の45分前、
開場は開演の30分前です。

【チケット】
前売・当日 2500円
温もり優しさ 3800円
(日時指定・全席自由)

【会場】
上野ストアハウス
(東京都台東区上野1-6-11 ノルドビルB1)
・JR「上野」駅入谷口の改札から徒歩8分
・東京メトロ日比谷線「入谷」駅より徒歩4分

【劇団HP】
http://gekidankawasue.seesaa.net/

以上です。


お席がまだまだまだまだございます。是非お越しくださいませ。
そして来年も、よろしくお願いいたします!!!

2012年10月20日

来週、大阪で舞台公演がございます。

12年前の上京少し前に初演を観て、
その5年後に東京の三鷹で再演を観て、
そしてその7年後、その作品に出演します。

まさか、その場に立てるとは。
来週がその初日です。


おもしろい脚本のその味を、いかにそのままに……
という考えは一蹴され、
「おまえがおもろすんねんぞ!!」
「全然おもんないねん!!!」
の連日でした。

それが最近、やっと、噛み合ってきたのを感じます。
苦しかった日々が実を結ぼうとしています。

おかげで痩せましたが。



以下、公演概要をお伝えさせてください。


スクエア第31回公演「けーさつ」
作:森澤匡晴 演出:上田一軒
■公演日時■
2012年10月26日〜28日
26日(金) 19時※
27日(土) 14時/19時
28日(日) 13時/17時
 (開場は開演の30分前です)
■場所■
ABCホール
(大阪市福島区福島1丁目1番30号
 06-6451-6573)
■料金■
前売…3500円 当日…3800円
(※初回は完売しております。が、他の回のお席はやたらとございます。)
未就学児のお客様のご来場はご遠慮くださいませ。



8人芝居。
ABCホール主催の公演で、
4年連続オオトリを務める「スクエア」のシチュエーションコメディー。
是非是非ご堪能ください。

ご予約を心よりお待ちしております



2012年03月17日

オーディション、三連勝です。

二週間でCMやドラマの三つのオーディションを受け、
三つとも選んでいただけました。
全国で流れます。

今日はそのうちの一つの衣装合わせでした。


受かれる。
というよりは、
ここで引き締めないと。
と思います。



満足のいくものを出せて、
 受かった。
と思ったものもあれば、
 もっとできた。
と思うものもあります。

本番で。
そしてこれからのオーディション、現場で。
がんばっていきます。



新しく入団したスクエアの稽古と、
事務所の役者と創る舞台作品の作・演出と、
四月から始まる選抜レッスンの講師と。


一生懸命ぶつかることのできる表現が多く、
休みの日もないですが
心は元気です。

2011年11月15日

大阪で、動きます。

阪急電車の

 コトンコトンカターン
 コトンコトンカターン

という線路の音が

 ヒットエンドラーン

の無限ループに聞こえ始めた夕暮れ時、いかがお過ごしですか。
それは阪急電車だけなのですか。



今年末に、所属事務所の大阪のスタジオで公演をさせていただくことになりました。
今年4月から始まったスタジオでの初公演です。

以下、ご案内をさせていただきます。


○劇団川末第9回公演○
「ただいま。」
  作・演出 川末敦
今年3月に東京で好評を戴いた、7人家族の物語です。
東京メンバーを大阪に招いての上演です。


○テアトルアカデミー大阪校メンバー2本立て公演(無料)○
「夕暮れぷあほーむ」
 作・演出 高峰暖

「なんかもぉ、めっちゃブルースカイやわ。」
 作・演出 川末敦


■開演時刻■
12月23日(金・祝)
15:00-川 18:30-阪 19:30-川

12月24日(土)
10:00-川※ 13:00-阪 14:00-川
17:00-阪 18:00-川

阪…大阪校メンバー公演
川…劇団川末公演

受付開始は開演の30分前です。
開場は開演の20分前です。

■会場■
 テアトルアカデミー大阪校内メインホール
(天満橋駅駅ビルのOMMビル地下2階)

■料金(劇団川末公演のみ)■
 前売・当日 1500円
※24日10時の回のみ1000円とさせていただきます。


以上です。
年の瀬の公演ではありますが、是非是非お越しください。
よろしくお願いします

ご予約後のご来場日時の変更は、満席になっていなければ受け付けております。
お気軽におっしゃってください


今週木曜日から土曜日まで東京にいる予定です。

2011年10月13日

劇団川末、大阪公演を上演します。

今年3月に東京で上演した「ただいま。」という作品を
事務所の大阪校で上演させてもらえることになりました。
今年末に、東京の劇団メンバーを大阪に招いて行います。


今年の12月23日と24日です。
本当に楽しみです。
クリスマスイヴです。



そしてそれとは別に、大阪のメンバーで初めて作品を創ることになりました。
とても意欲のあるキャストが集まったので、稽古が非常に有意義です。

「なんかもぉ、めっちゃブルースカイやわ。」

という題目です。
全編大阪弁です。なかなかおもしろいそうです。
まだ書き上がってないですけど。


また改めて詳しくお伝えします。

ロケバスにCHAGE&ASKAが流れていて、一人でひそかにテンションが上がっています。

2011年08月20日

「24」

アメリカのドラマ「24」は
何故おもしろいのか。
という分析を一人で勝手にやってしまうほど大好きです。

その理由をたくさん見つけました。
が、観ていない人にはどうでもいいと思うので書きませんけれども。


生活を狂わせてくれるほどの作品に触れられることは幸せです。
高尚な芸術です。




とうとう。
もったいなくて我慢していたファイナルシーズンを観ています。

少しずつレンタルしています。
今回は2枚借りました。



第8巻がとんでもなく衝撃的に終わり、

ディスクを入れ替えると、それは

第8巻でした。






あれ。

おれ。

映画のDVD3枚と
「24」第8巻を2枚借りてる。

………。

第8巻をもう一度観ました。

全てを見透かした目で。




なにはともあれ。
あとDVD4枚で全てが終わります。







そして。

CMのオーディションに合格しましたっ!!!

関西でしか流れませんっっ!!!!!




選ばれるために努力し続けていることを実感します。


もっと。
努力。




2011年06月03日

映画の歴代BEST100。

大阪へ移って2か月弱。

特に意味もなく、今まで観た映画の独断BEST100を発表します。
11位からの発表です。あら中途半端。



11位から20位

ライフイズビューティフル
きみに読む物語
容疑者Xの献身
アバター
陽はまた昇る
サマーウォーズ
蛍の墓
ユナイテッド93
アイアムサム
モンスターズ・インク


21位から30位

ルワンダの涙
ラブ・アクチュアリー
ノッキン・オン・ザ・ヘブンズドア
ディープ・インパクト
シルミド
カリオストロの城
ミスト
武士の一分
クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
ウインド・トーカーズ


31位から40位

シュリ
オールドボーイ
悪人
エターナル・サンシャイン
ザ・マジックアワー
もののけ姫
バトルロワイヤル
ノーマンズランド
感染列島
es


41位以降(順不同)

ドッグウィル
アマルフィ
ノーカントリー
第9地区
コーチカーター
つみきの家
クラッシュ
ドリームガールズ
ヒックとドラゴン
街の灯
CUBE
ラストサムライ
ミスティックリバー
サッドストーリー
JSA
川の中からこんにちは
イングリッシュペイシェント
河童
リリィシュシュのすべて
ポリスストーリー
プロジェクトA
フェイス・オフ
ジョンQ
ソラチネ
ラジオの時間
十二人の優しい日本人
歩いても歩いても
奇跡のシンフォニー
ノッティングヒルの恋人
トレーニング・デイ
少林サッカー
アメリカンヒストリーX
真夜中のピアニスト
インセプション
愛と青春の旅立ち
スタンドバイミー
ボーン・コレクター
マーシャル・ロー
メメント
グラディエーター
17才のカルテ
12モンキーズ
アイアンジャイアント
善き人のためのソナタ
闇の子供たち
バベル
ウォーリー
戦場のピアニスト
アメリ
PSアイラブユー
パルプフィクション
アウトブレイク
ナイロビの蜂
ザ・ロック
奇跡のシンフォニー
クリムゾン・タイド
天使のくれた時間
アポロ13
サイドウェイ
ALWAYS三丁目の夕日
バック・トゥ・ザ・フューチャー1・2・3
ポリスアカデミー
タイタニック
ターミネーター2
風の谷のナウシカ
紅の豚
となりのトトロ
魔女の宅急便
私の頭の中の消しゴム
告白
天使にラブソングを1・2
レオン


です。

1位から10位は、以前書いたものをお載せします。



10 ゴースト〜ニューヨークの幻〜

 失って気付く、普遍的な愛。
 その儚さ。温かさ。
 恋人が、
  そこにいて当たり前
 になってしまったときに観る。
 観終わる頃には、手を繋いでいる。



9 U571

 潜水艦映画の極み。
 自分もそこにいるかのような
 圧倒的な感情移入。
 その空間に引き込まれていく。
 登場人物たちと一緒に大拍手してたもん。



8 ダンサー・イン・ザ・ダーク

 唯一。電源から切りたくなった映画。
 観ているのが辛くて仕方なかった。
 そこまで思わせてくれる作品は秀逸。
 多分、二度と観いひんけど。



7 タイタンズを忘れない

 個人競技が青春だったことを後悔する。
 この団結を劇団で味わいたいと、いつも願う。
 涙が滲んで仕方がない。
 一つの事へ向かう、成し遂げる美しさ。



6 ラスト・プレゼント

 今までで一番泣いた映画。
 最後は、涙と鼻水とよだれを垂らしながら
 「なんでや〜、なんでや〜っ!!!」
 と叫んでいた。
 少し異色の、切なくも心地良い恋物語。



5 戦火の勇気

 戦場という極限状態で露呈する
 人間の本質的な弱さ。そして強さ。
 その美しさ。
 デンゼル・ワシントンの正しい強さと
 メグ・ライアンの賞賛すべきかっこよさ。



4 スワロウテイル

 賢い。
 奇妙な異世界感の中に
 シンプルな深い愛と、切なさが混在する。
 何といっても、役者がいい。
 それらを含めた世界全体が、天才的。



3 シンドラーのリスト

 初めて、
 神
 と呼べる人物を知る衝撃。
 あまりに残酷で、あまりに美しい史実。
 魂を揺さぶられる。
 導入のだらだら感を差し引いてもこの順位。



2 天空の城ラピュタ

 夢
 信条
 勇気
 正義
 愛
 
 人が気高く生きるために不可欠なものが
 全てそこにある。



1 ショーシャンクの空に

 希望。
  生きることは、すなわち希望である
 と、強く感じさせられる傑作。
 一点の曇りもない、完璧な作品。




です。

でもこの中の8位から10位は、今では11位以下になっていると思います。





なんでこれが入ってないねん。

とか

これのどこがおもろかった??

とかあれば、教えてください。




今日はCMのオーディションでした。
なかなか良い感じでした。

2011年04月02日

劇団川末公演。と、その先。

いろいろとありました。
32歳。


そして劇団川末の一区切りとなる公演も
無事に終えることができました。

ご来場くださった方
応援してくださった方
ご協力くださった方々

本当にありがとうございました。




震災からちょうど一週間後の公演、
思うことがたくさんありました。




約八割のお客様がアンケートを書いてくださり、
その中で、これだけ多くの再演希望がある公演は初めてでした。
そして被災地で上演してほしいというお声も、驚くほど戴きました。





それらを受けて、無力さを実感していました。
その力がない。





でもいろいろな方々のお力添えにより、
夏に被災地でのボランティア上演が可能になるかもしれません。

そして他のかたちでも、今回の作品を広めたいとおっしゃってくださる方々がいます。

これだけの人たちが動こうと思ってくださる作品を劇団として届けられたことを、本当に嬉しく思います。









大阪でも。
腐ることなく、がんばってまいります。

やるべきことが山積みです。




上演記録のDVDも作っていただき、
たくさんのご予約も承りました。







次回作。
の前に。

本作品をもっと意義のあるものに。


あと、引越準備がんばります。


2011年02月28日

さようなら、東京。

今年四月、東京を去ります。

大阪を出て十年。大阪へ戻ります。




素敵な街でした。

夢と希望と野望と、パワーと成功と。

停滞と寄り添いと弱さと助け合いと。

たくさんあって、どれも仕方なくて。





お酒が入っています。

4月8日まで東京にいる予定です。

毎日に感謝しています。
出会った方々に。




3月18日から21日まで
最後になるかもしれない劇団川末公演を上演します。

いい感じです。





大阪でも役者を続けていきます。
表現を続けていきます。

それしかできませんので