2007年02月

2007年02月28日

虚強

おれは気が強い方ではない。


子供の頃は、 情けないくらい弱かった。
いじめられたこともあった。
いじめをしたこともあった。



気の強い人間であろうとしている。
武装している。

それは、 役者として上へ向かうため。

必要であると考える。
芝居ができるできないとは違う次元で
不可欠なのではないかと考える。


だから
野望を持たない場所では
おれは弱い人間のままだ。
生来のままだ。

それはそれで
いいのだと思う。



皆といると、 苦労も楽しく思う。

ただ。
独りになると、 不安になることがある。
泣きたいくらい不安になることがある。

弱者をして戦士たらしめる歪みが生じる。





本当は

いい人でありたい。



いつかは。

いい人でありたい。




2007年02月20日

表人

演者を職業として
勝負をさせてもらえるようになった。
最近のことである。



事務所内に、 もはや敵無し

と勝手に思っていたが、 外の世界は広い。
未熟さを思い知らされる。
痛いほど。



正直。

正直、 演者単体としての功名は諦めかけていた。

この劇団は、 どこまで行けるのか。
演出としてのおれはどう評価されるのか。
クリエイターとして何ができるのか。

そんなことを考えていた。


今。
パフォーマーとしての能力を必要とされている。


頭でっかちだ。
やろうとすることは浮かんでくる。
やっていることが追い付いていない。
頭と感情だけが先走っている。



表現を、 貪欲にやっていこうと思う。

原点である。

が、 劇団の稽古では演出席に噛り付きだ。
まだ離れられん。
まだまだですな。





なんだこの隔日ペースのblogは。
と、 気付いた。
たまたまです。


にしても。
今日久々に髪切って事務所行ったけど、
誰にも何にも言われんかった。

そんなもんですわ。 おれ。




2007年02月18日

遥演

脚本を読む。

思い描く。

体現する。

作り手側の意図と異なる。



 ここからが勝負である。



劇団で。
自分で演出している。

自分の芝居に対しても、
自分の意図と差異が生じる場合がある。

が、 他人とのそれとは質が違う。



現場で。 オーディションで。
用意したものと異なるものを求められる。

瞬発力。

その場で対応する能力。
こう呼んでいる。
このセンスが非常に重要である。




先週のドラマの撮影で、 その点はうまくできたと思う。
要求が多いのが大変だったけど。



今週のCMのオーディション。
会場で人数の多さを知る。
選ばれるのは一人。
得意な色で攻めようと思う。

違った。

修正しないと。
あぁ一。
直りきらん。
終わった。

がっかりしながら帰る。
役者としての限界すら感じる。




後日、

最後の4人にまで残ったみたいだけど
今回は残念でした。

と連絡が来る。


悔しいっ。
同時に、 嬉しかった。
評価されててんや。



オーディションの帰りに、 同じオーディションに向かう大学時代の先輩に会う。
すごく魅力的な芝居をする人である。
この人は売れると前から思っていた。
春に舞台の客演に誘われていた。 が、 自劇団の公演と重なっていたのもありお断りした。 いつか共演したいと常々思っていた人なので残念やけど。
その人が選ばれたんかなぁ。
どうやろなぁぁ。



今週放送された陣内智則の再現ドラマは。
恥ずかしかった……。
番組の中盤で流れた方の芝居は、 要求通り演じたにも関わらず恥ずかしくて笑ってしまった。




今日の劇団の稽古は。

満足じゃ。

役者が涙し、 おれの視界も滲んだ。
いい脚本や。
書きながらうるうるきてたしな。



役者ががんばってくれる。
おれも応えたい。


なんとか。
間に合いそうだ。




2007年02月16日

切胸

バレンタインデーに告白される。
好きな人からではない。

断る。

辛い。

自分が感じている辛さを、 人に与える辛さ。



恋愛する余裕がないから。
それ以上に、
好きな人がいるから。



昨日。
会ったのに、 話せない。


その人と付き合うことは諦めている。
好きだということは諦め切れない。


おれが好きだということで

迷惑をかけているようで、
重荷になっているようで、

話せない。





触れ合わない恋でいい。
心が通じていればいい。
そこに辿り着いたのに。


やっと辿り着いたのに。




2007年02月14日

甘愛

昨日、 GirlとLadyから手作りチョコレートを戴きました。

うめ〜〜〜☆
ビバ、 義理チョコ!!!!!

にしても、 おいしいです。
ありがとね♪♪



去年のバレンタインのことも思い出されますが、
過去のことはなるべく書かないことにしたので書きません。

忙しかったのでホワイトデーを過ぎてからお返ししようと思っていたら、 ホワイトデーに怒られたとだけ記しておきます。



今日、 「快傑ドクター番組7」という番組に出るみたいです。
僕は観たことないですが。

一昨日の「和田アキ子殺人事件」というドラマにはけっこう出ていたみたいです。
や一。 見逃した一。
ビデオを撮ったというミラクルな方がいらっしゃったら教えてください。



今日はCMのオーディションです。
こりゃ演技力勝負じゃねぇなぁ。
何勝負やろうなぁ。
イメージ勝負やなぁ。


おれじゃないなぁ。


全力を出してきます!!!!!

2007年02月12日

所賀

ところが。

体調を。
崩しまして。

そしたら
昼間に入っていた予定がなくなり、
目覚ましをかけずに
寝られまして。

11時間寝てしもた!!!!!
おかげでうほほいです。


なんだこりゃ。
体が体調を崩すのを忘れていたのかしら。



そして
大好きな劇団の舞台公演まで時間があり、
携帯電話の機種変更をしてきました。

付き合い始めて少ししたら携帯を変える。
というのが今までの流れでしたが。
当分変えられへんやん
ということで、 変えてやりました。


前の彼女と同じ機種を使ってて、
パーツを交換して
一部分色が違うということもありました。

ほんま、 バカップルやった。
生まれて初めて。
そんな自分に驚いていた。
おもしろかった。




………あかん。
思い出にひたってたらあかん。
バカップルエピソードいっぱいあるけど、
あかん。
人が見てもおもしろくもなんともない。




今日の稽古スケジュール立て直さないと。
一人早退する役者が出てきた。
やりたい場面が多い。 多すぎる。


やっと。
やっと真っ暗闇から抜け出した。
楽しくなってきた。
役者も抜け出してきている。 ようだ。


これからまた稽古についてのblogばかりになっていくと思われます。

お付き合いくだされ。



建国記念日は
両親の結婚記念日。

父と母と話す。
お元気そうで、 何より。

2007年02月10日

快慌


時間がない。

blogを書く時間もない。

時間が欲しい。


髪切りに行く時間が欲しい。
SLAM DUNK読み返す時間が欲しい。
一から体を鍛え直す時間が欲しい。
ビール片手に友達と散歩する時間が欲しい。
好きな歌聴きながら口ずさむ時間が欲しい。
目覚ましをかけず寝るだけの時間が欲しい。


が。
やるべきことは山積みである。
時間はなんぼあっても足りん。



そんな生活の中、
体調を崩さずにいられるこの体に感謝する。
思えば、 劇団を旗揚げてから稽古を体調のために休んだのは一年前のインフルエンザのときだけである。

中学高校の陸上部時代の恩恵かしら。



4時間寝て。
9時間稽古。



あ〜〜。
早く稽古してぇぇ〜〜〜。



2007年02月07日

晴舞

撮影終了。

何書いたらいいやろ。



昼過ぎ、 かつて先生だった方がマネージャーとして同行してくださる。
六本木。
衣装に着替えてメイクして髪形つくって、
例のど偉い方のBMWで現場である世田谷まで3人で移動。
おれの移動のためのBMW。
だそうだ。 今日は。



昼ご飯。
2時間程押している。 待ち時間である。

川末くん、 何が食べたい。
僕は和食が好きです。
やっぱり和食だよな。 うどん、 そば、 うなぎ、どれがいい?
ん一、
遠慮するな。 どれがいい。
では、 うなぎですかね。
おしっ、 うなぎ行こう。
ガラガラガラ。
特上3つちょうだい。

昼ご飯。
2500円也。


そして喫茶店でコーヒー。
ずっと、 舘ひろしさん・渡哲也さん・石原裕次郎さんのエピソードを話してくださった。
おもしれぇ。
おもしろすぎる。



そして、 撮影。

一つ。
芝居をする上でやってはいけないことをした。
それでもOKになってしまった。
それが最後のカットだった。
最後の最後でやってしまった。

反省しよう。 猿のように反省しよう。


ずっと見てらっしゃった先生からは、
台詞をはっきり喋りすぎている。
とのダメ出し。

そうです。 その通りです。 課題です。



舘ひろしさん主演
水曜2時間ドラマ
3月末か4月頭放送です。



撮影現場の話が短いですが。

成功だったかどうかは、
次の仕事に繋がるかどうかでわかります。


繋がれ。
繋がってくれぇぇ。


2007年02月02日

如濤

激震の1月。



1月中に脚本の完成稿を上げるはずだった。
書き上げた。
でも渡せるかたちにはできなかった。

締切とは、 約束だ。
公演日は、 観に来てくださるお客さんとの
約束の日だ。

約束を守れないのは、 嫌だ。


ごめんなさい。




そして。 2月。

今日。
また新しい話が来た。
まだ何も決まっていない話やけど。

どうなんねん。 おれ。





劇団公演日まで、 2か月半。


自分でもよくわからないことが多い中、

舞台の日程が決まっている。
一週間後のドラマの撮影が決まっている。


押し寄せてくるものの大きさもわからず
あれやこれやと考えていたけれど、

目の前にはすべきことが確実に在り、
それが全てであるとも思う。




simpleだ。

成功への道は、 simpleだ。