2007年10月

2007年10月13日

燃剣

芝居仲間、長治佳子の舞台を観ました。
自信満々の宣伝通り、完成度の高い作品でした。満足です。

その後、そこに居合わせた役者6人で飲みに行きました。芝居は観たことあるけれど初めましての人もいました。
劇団の運営や執筆に追われ、ほんとお酒を飲むのは久しぶりでした。ほろ酔いです。
芝居の話は楽しい。明日の稽古に直結する。


来週。役付きで台本にも名前を戴せていただいたドラマの放送があります。

そのお知らせの前に、2か月後となりました劇団の公演についてお知らせ致します。



劇団川末第5回公演
「幸せってのはなぁ、希望があるってことなんだよ。」

作・演出
 川末敦

出演
 渡辺啓太
 村越えり
 中澤勝
 長治佳子
 瀬戸山晴子
 桜井建二
 川末敦

公演日時
 2007年12月
  14日(金)19:30
  15日(土)14:00
       19:30
  16日(日)13:00
       17:00
 (開場は開演の30分前です)

場所
 アイピット目白
 JR山手線目白駅より徒歩5分

料金
前売 2500円
当日 2800円

お問い合わせ・チケット予約
 gekidan-kawasue@msn.com



幸せな家族が 幸せになる物語です。

役者からの脚本の反響が予想を遥かに上回りました。それでもまだまだ納得のいかない作品を、彫刻のように少しずつ少しずつ書き直しています。



そして、ドラマ出演情報です。

10月17日水曜日21時より
「神楽坂警察署3」
主演…舘ひろしさん

21時半から22時くらいの間で、1シーンですが出演します。
舘ひろしさん・モト冬樹さん・僕
というシーンです。
どうぞご覧ください。


おし。
進むぞ。

いい作品を創ることができれば。
安らぎも幸せも、何もいらない。

2007年10月03日

幸発

劇団川末第5回公演の初稽古。

「幸せってのはなぁ、希望があるってことなんだよ。」

今年の12月14日から16日に、アイピット目白にて上演します。


キャスト、予想外におもしろい人たちが集まってくれて、今から非常に楽しみです。
脚本も気に入ってもらえました。心温まる作品だと言ってもらえました。
執筆は孤独な闘いで、それを認めてもらえるのは本当に嬉しいです。救われます。



そして。
稽古中に、先日のCMオーディション合格の連絡がありました。
やった。
メディアに露出しながら、お金を戴ける。様々なことを犠牲にして、このために努力し続けている。
至福である。


一昨日の初稽古は、やたらと好評だった第3回公演「相対的浮世絵」からちょうど一年。
もうそんな経ったか。

これまでの成功・反省を全て全て踏まえて、死に物狂いでいいものを創っていきます。