2009年07月

2009年07月30日

川末会。

夏ですな。
恋ですな。





ミュージカル。


昨日今日と、2日続けての通し稽古です。

4時間しか寝られないのですが
2時間で目が覚めて寝られず
日記を書いています。





先日。

共演者が中心となり、
ミュージカルメンバーの飲み会を企画してくれました。

僕が空いてる日に合わせてくれたため、
川末会という名前でした。
僕は何もしていなく
「この日に飲みたいねん。」
と言っただけです。
ありがとうございました。


どわさーと盛り上がりました。
けっこう集まりました。


昨日の稽古帰りのバスも、男4人で
どわっさーと盛り上がりました。
大人としてギリギリでしたな。
宝塚出身の主演の子は他人の振りでしたな。







主演の子をはじめ、いろいろな方から
歌やダンスのアドバイスを戴きます。
ミュージカルの歌ってそうなんや。
と知ります。








このせちがらい世の中で。

愛し愛されて生きています。

それでは聴いてください。

ミュージカル「CHANCE」。

一週間を切りました。

ええ役でがんばっています。

こんな人間になりたいです。

でも昨日の通し稽古はテンション上がりすぎてちょっと変な人になりました。

まぁありやなと思いました。





ご来場くださる方々。
お待ちしております


ご興味がお有りの方は、どうぞ御一報ください

2009年07月16日

昨日と、今日。

これまで、劇団川末の公演で当日パンフレットに
「演出挨拶」を書いてきました。
長いものではないですが。


脚本を書き上げる前から考え始めます。
でも挨拶文の決定稿は、
いつも締切ギリギリに上がります。

それくらい考えます。
ので、どれも大体覚えています。



以下、一昨年の劇団川末第五回公演
「幸せってのはなぁ、希望があるってことなんだよ。」
の演出挨拶文です。





例えば。

今日、好きな人に告白をしてOKをもらえたとして。

例えば。

明日、その人と初めてのデートを約束したとして。


今日は素晴らしい日だった。
明日も素晴らしい日だろう。

そう思いながら、
明日を待ち遠しく眠るだろう。



例え。

今日、何があっても。

例え。

明日、何が待っていても。


今日を喜び
明日を望みながら
生きていたい。











公演自体は家族愛が主題でした。

それと、幸せ。



生きることができる
というだけで幸せだと
脚本を書きながら教えられた作品でした。


この挨拶文に共感してくださるアンケートもありました。








ただ。

昨日。

満足のいかない一日でした。



そのことを整理し、

その失敗を繰り返さないよう。



前に進むだけじゃなく

上へ上がっていけるよう

みんな苦労している。







空が綺麗や。

今日もがんばってこ。

2009年07月02日

舞台やテレビの出演情報です。

d41bf936.jpg


(テレビ番組のタイトルに関して、訂正がありました。申し訳ないです。)







一昨日自転車をパクられ候。

Suicaを一週間で2回なくし候。


でもなぜか
「うわーっ、なんでパクるねん!!!」
とはならず、
「あららー。パクられてしもた。」
くらいにしかならないんですよね。

今、ものっそいお金がないのですけど。


最後に怒ったんいつやろ。
自分に腹立つことはよくあります。





以下が本題と相成ります。


今月に3回程テレビに出る予定です。

7月2日(木)ITホワイトボックス(NHK教育23時30分)
7月9日(木)ルビコンの決断(テレビ東京22時)
7月16日(木)ITホワイトボックス(NHK23時30分)

です。
今日の放送はメインですが顔が映らず、9日は一言台詞があるくらいです。
16日が一番出ると思います。
よろしければ。ご覧くださいませ。

地方によっては放送日が違うかもしれません。
ご了承ください。



先日のCMオーディションで、候補まで残りましたがあと一歩でした。惜しい。
次がんばりますっ。



そして、ミュージカル公演の詳細が決まりました。

以下詳細です。
よろしくお願いします。


「CHANCE」

作・演出・振付…郡司行雄

日時…2009年8月
    3日 19:00(虹組)
    4日 14:00(虹組)
       19:00(空組)☆
    5日 14:00(空組)☆
       18:00(虹組)
 ☆川末は、空組に出演致します。

場所…町屋ムーブホール

チケット…5000円(全席指定です)

HP…http://gunji.musical.to/index.html


です。

二公演のみの出演です。
でも二回だろうが
「黒部の太陽」三十八回公演だろうが、
一回一回やれることをやるだけです。

まぁ三十八回は体がキツかったですけど



今回。いい役です。
キーマンです。
お越しいただけると嬉しいです。


なんといっても、オープニングのダンスには心揺さ振られます。
僕は、なんといってもそこには絡んでいません。
他の地味なシーンで、精一杯輝きますっ!!!!!