2011年10月02日

10/2(日)徳山ダムと奥琵琶湖ツーリング

 ツーリングクラブのツーリングに行ってきた。
 7:30 自宅出発
   8:15 集合場所の東海大橋手前のミニストップ着(集合時間8:45)  

  本日の参加者は、5人。
 管理人さん以外は、お初のメンバー3人であった。
 他のメンバーは皆、他用で参加できず・・・。

 8:45 予定より早目に出発
 第一の目標である、徳山ダムへ

 揖斐川堤防道路を
1時間程走り気持ちよく走ったがその後、先頭を
走る管理人さんのXJRに異変が発生・・・。
 緊急に揖斐川町のバロー・スギ薬局の広い駐車場に入る。
 これは、緊急のトイレか?と思いきや、バイク(
XJR)の調子が悪いとの事。
 走っていると、タコメータが突然0に、ウインカーもつかず・・・。

 停止後、ヒューズ切れ点検するも異常なし。
 セルモータを動かしても悲しくもカタカタと音はするが、動く様子はない。
 レッドバロン大垣店に電話、一時間ほどでレッカー車到着、
 お店に持ち込み点検・修理となった。
 メンバーは違うが、先々週の伊豆・箱根・富士お泊りツーリングでレッカー車
のお世話になった再現となってしまった。
 小生は疫病神・・・?

   管理人さんには申し訳ないが、残りの4人で出発した。
 後で管理人さんに電話したところ、かなり重症で修理に時間がかかるとの
ことで、電車で家路に着いたとの事であった。
 管理人さん、旅にはアクシデントがつきもの。これにめげずまた一緒に
走りましょう。
 XJRの早期復旧を願います。

【レッカー上の
管理人さんのXJR】
CIMG0465



















 徳山ダムを目指し、北上
 11:30 
徳山ダム到着
     

【徳山ダム】
(ウィキペディアより

 徳山ダム(とくやまダム)は岐阜県揖斐郡揖斐川町一級河川木曽川水系揖斐川
最上流部に建設されたダムである。
 

独立行政法人水資源機構が管理するロックフィルダム。堤高161メートル・総貯水容量
6億6,000万立方メートルは日本最大規模であり多目的ダムとしては日本最大、全ての
日本のダムにおいても最大級の規模を誇る。水害常襲地帯である揖斐川の治水および
東海3県の水がめとして建設された。ダム建設に伴い徳山村全村が水没し、その後は
ダムの必要性について全国的な論争が起きるなど話題も多いダムである。
ダムによって形成された人造湖は、旧徳山村村民からの意見により旧村名から
徳山湖(とくやまこ)と命名された。

 追記
 平成26年に中部電力が1号機131,000kW、2 号機22,400kWの
計153,400kW
の発電を開始すべく建設工事が進んでいた。

 徳山ダムには、初めて訪れた。
 規模が思っていたより、 とても大きなものであった。
 もう一か月もすると、素晴らしい紅葉に包まれるだろうな・・・。
 紅葉をまた見に来たい場所である。

【徳山ダムの風景】
CIMG0466


 



 







 



CIMG0469



















CIMG0472



















CIMG0475



















【管理人さんを除く4人】
CIMG0471













 






 昼食は、ダムの近くにある徳山会館 へ。
 徳山会館
  
http://www6.ocn.ne.jp/~ibigawa/link.htm

 地獄うどん定食1,000円をいただく。地獄うどんは、
 
地獄うどん
季節の地元山菜天ぷら
山菜料理三点盛り
手作り豆腐
1,000円
地獄うどんとは
冷え込みの厳しい日、急な来客の際などに多くの家庭で
振る舞われた料理です。
囲炉裏にかかる鉄鍋の煮えたぎる熱湯の中でうどんが
躍る様からこのように呼ばれるようになりました。
からだの芯から温まる地獄うどんは素朴で、徳山の人々の
心の温もりの象徴でもありました。
激辛うどんを想定しがちですが、決してそうでは
ございません。

      との事です。
    味は普通、大食漢の小生にはちと淋しいボリュームであった。

  昼食後、次の目的地である、奥琵琶湖パークウェイへ。
  途中、1名は北陸自動車道 木之本ICより直接帰還。
  3人で、奥琵琶湖パークウェイへ。
  
奥琵琶湖パークウェイ)  
約18.8kmのドライブウェイに樹齢20年から25年の桜
(ソメイヨシノ、八重桜等)が約4,000本咲き乱れます。
パークウェイ沿線には自然歩道もあり、ハイキングも楽しめる場所です。
車から眺める奥琵琶湖と竹生島特有の自然美を楽しむのはもちろん、
つづら尾崎展望台から見渡す眺望は最高です。

 つづら尾崎展望台からの景色は、琵琶湖が一望することができ、素晴らしい。
 バイカーが沢山訪れていた。

つづら尾崎展望台からの琵琶湖】
CIMG0478
 



  



  
          









【3人での記念写真】
CIMG0479



















 この後、木之本ICから高速に乗り、びゅーんと
 17:20無事帰宅

 本日、ご一緒頂いたみなさん、ありがとうございました。
 また、宜しくお願いします。
 そして、残念ながら、途中リタイヤとなった管理人さん、これにめげずに
また一緒に走りましょう、次の企画を待っています。

 本日の総走行距離、310km 平均燃費 19.0km








 


トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by ヤマ   2011年10月05日 07:04
BINさん、こんにちは

ツーリングに今は1番いい時期なので、精一杯楽しんでいます。
北海道ツーリングレポートも最終章ですね・・。まだ続くのかな?
楽しく拝見していますよ。やっぱり動画はいいですね。
1. Posted by BIN   2011年10月04日 23:47
ヤマさん、こんばんは
ツーリングのいい季節になりました。私もそろそろ本格的に出かけようかと思っています。
ツーリングの楽しそうな記事を拝見し触発された気分です(笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ