アラレちゃん 走るっ!

http://livedoor.blogimg.jp/candy64/imgs/9/c/9c8b0949.gif

  変幻自在のアラレちゃんが感じた☆いろんなこと

  開設して.14年めに突入

  さらに過激に

  さらに楽しい毎日を お届けします。

2007年03月

暖かい風が吹いて 学園の桜は 8分咲き お花見の為に ボランティアたぬきさんたちが 来てくれました。 軽作業の皆さんと 合同のお花見 気持ち よかったですよ 来年の学園の桜は見られるかな〜? 見に来ちゃえばいいんだよ 楽しいよ ...

桜もちらほら 咲き始めて いい気候だなぁ 予約していた美容院へ お嬢の 入学式もあるしね 毎度のことながら おまかせ(笑) 美容院ってまさに 癒やしの空間 魔法使いのように 髪を切り スタイルを 変えていく 春らしくなりましたよ〜! メ ...

自然な素材の色に調和するように 基調は白です。 観葉植物の緑が映えます。 緑があると ほっとしませんか? こちらの空間には マイナスイオンも発生しています。 マイナスイオンは、今はエアコンや空気清浄機でも 発生させることが出来ますが こちらでは、壁 ...

Nature House がオープンしました。 やっとの思いで作ったポスターは 当日の雨にもかかわらず 頑張ってくれたようです。 よかったです。 いろんなことがあるけど とりあえずは一歩ずつ 頑張っていこうと思います。 ...

傷つける行為は 身体だけとは 限らない 言葉で人を 傷つけることの方が見えないだけに 罪深い 人は自分が見えない生き物 だから 他の人に映った 自分の姿で初めて 自分のことがわかる 傷ついた痛みだけを訴える自分がいる だけど 本当は自分だって 無意識に発した言葉で ...

今週末に 上福岡の会社では イベントがある 自然の素材の良さを体感して欲しい という社長の夢が 一つ形になる 夢と言う言葉は 志(こころざし)と同じだと ちんぺいさんは 話してくれた 心の指し示す方向だ…と。 自分の仕事に 夢があるって いいよね。 夢の大切さを知 ...

桜が咲いてるよ〜! 学園のお花大使?が知らせに 来てくれた 毎年、この木が一番先に花を開く 見つけたっ! 数輪だが 咲いている 学園の桜は開花宣言 職員Mさんも しみじみ見上げていた 春は異動のシーズンでもある この桜も 最後かもしれない ...

お盆お盆と騒いで 3日 いらざる彼岸が7日ある 母が去年のお盆に教えてくれた昔からの言葉 春と秋のお彼岸 正直、義父が亡くなるまでお彼岸を意識したことはなかった 祖父母やご先祖様のことを思うことも なかった 実際に父が亡くなりお盆もお彼岸も ...

橋を渡ると 正面に大きな富士山が きれいに見えた 今年はなかなか きれいな富士山を 見ることが出来なかった 凛とした真冬の寒さがあるから 春がうれしいんだ ここ数日の 冬型の気候に 何となくほっとする 午後のひととき 出来上がったばかりの 寄せ植 ...

ボーイの 年度末保護者会が あった 出来るだけ 部活や試合には 行っていたけど 保護者会や 合唱祭には 行けなかった 仕事は忙しい でも 最後くらいは 担任の先生にも お礼をいいたい 実はボーイは 保護者会の知らせを出さなかった 回ってきた連絡網で知った 忙しい私を ...

お嬢の普段着は どうするの? リチャード@父が 言い出した そう言えば お嬢は高校時代を ほとんど部活に 費やしていて いつも 冬は学校ジャージ 夏は体操着と短パン 私服って ほとんどない さらに受験生で 体格がよくなり 今ではメタガールになって ...

やっと予定があいた 今日はのんびりしたいなぁ レッズ組は出かけるし… お布団の中 ウトウトしていると携帯が震える 大好きな彼女からだ 彼女は時折 電話をくれる 流暢な 関西弁をあやつり お人形のように 可愛い彼女 農家へ嫁ぎ お姑さんが急逝してからは 自分から進 ...

母の通院の為に 実家へ 合格の報告したいとお嬢はついてきた 自分のお小遣いで じいちゃんの好物の ドーナツとパフェと 合格通知書を備えて 手を合わせる じいちゃん ありがとう! お嬢が手を合わせて 報告することが じいちゃんには 何よりだろう ほんとは スーツ姿を ...

まるで 父親をなくした子供のように 不安のどん底にいたあの春の日 一番の理解者であり支えだった先生が 異動して… 先生が尽力下さった講座も決まり いよいよと言う時にいなくなるなんて 泣きながら 電車に乗り 乗り換えのこの場所で1人 何も 考えら ...

年度末なので タヌキさんチームが中心になり カラオケ大会をしました 今回はよねぴんちゃんが初参加 きれいな声に 一同うっとり 昼間の会で終わる…わけありません(笑) 二次会は焼鳥屋さんで盛り上がる いろいろな話を聞きみんな 出来上がってい ...

ごぼうちゃんや れんげちゃんたちと 遊ぶ予定が決まっていた お嬢も 出かけるという 今夜行ってくるね〜 と、ボーイに言う 留守番をしててもらおうと思っていた。 何気なく 一緒に行く? と聞くと 迷いながらも 一緒に行くと言う。食べ放題の魅力に 勝 ...

お嬢の大学合格を 受けて にわかに忙しくなってきた。 入学金と初年度の学費を払い込んだ 窓口の人に おめでとうございますと 言われて また改めて 実感したり… 銀行から出た所で naoさんから電話 買い物に付き合ってくれると言う 久しぶりに デパートへ行く まずは ...

学生証用の写真を 撮るために 初めてお嬢が 化粧した と言っても お嬢はイマドキの 女子高生の中では 化石のようなやつで 化粧もしたことないし、 もちろん道具も持ってない 眉毛は生まれたまま(笑) 1度だけ中学生の頃 自分で剃って 半分落としたことがあり… それ以来 ...

朝、仕事に向かう 空に白い富士山が きれいに見えた 富士山が きれいに見えると なぜか 元気が出る お嬢やボーイを 幼稚園に送る時 自転車に乗りながら 富士山が見えると いつも 『今日は富士山がきれいに見えるよ〜』と、話していたなぁ 仕事から 帰ってみると テレビが ...

仕事を切り上げて帰って来た リチャード@父に合わせて 改めてお祝いをした お嬢のリクエストは中華 晴れやかな気持ちで乾杯 (ノ^^)八(^^ )ノ これから大学生に なったら お酒を飲む機会もあるだろうし… 法律上はNGだけど 試しに チューハイを飲んでみたいというので OK ...

お嬢の合格で あちこちに連絡やらてんやわんやの午後 今夜はお祝い… のはずだったが 以前からチケットを取っていた ちんぺいさんの ココロの学校の日だ ごめんよって 言ったら お祝いはみんな揃った日にしようよ! 今日は心おきなく 楽しんできて! 谷村お父さんによろ ...

ただ ただ…うれしいです お嬢のチャレンジがようやく実りました 春が来たよ〜! ...

学園では定期的に 避難訓練が行われる 職員Mさんの指示のもとに避難する 今回は地震と火災の想定 園庭には消防車と 地震を体験できる 起震車が来ていた 児童さんが 地震の体験をする 一度も体験したことないと職員Mさんに言うと 児童さんと一緒に ...

お嬢の卒業式 寒い朝 2人で合格発表を 見に来てからもう 3年が過ぎたなんて… いろんなことが あったけど お嬢は 初めて尊敬出来る 先生と 心許しあえる仲間に出会えた場所 卒業式入場は 1組だからいちばん早く 退場もいちばん早い カメラを構えたけど撮れなかった歖 ...

お嬢の ラストチャンス 朝、早めに起きて ご飯を作ろうとしたら、お嬢はすでに一人で食べていた 早いなぁ 出かける予定の時間よりも 早く用意も出来て まさに、戦へ出て行く気迫に満ちている 負ける気がしない そう豪語して 家を出ていった きっと自分で自分に暗示をか ...

2006年3月5日 父の命日 週末には家族だけで父の一周忌をした 兄がずいぶん父に似てきたと実感する 父が大好きだった みんな一緒… これが何よりの供養 実家の庭に 父が植えた福寿草がずいぶん伸びていた ここにも 父はいる… 命日の夜 父が好きだった イチゴサンドと ...

一年前の今日が 暖かく晴れていたと覚えている人が 何人いるだろうか? お嬢と私は 一年前の今日の陽射しを 鮮明に覚えている。 父と母が遊びに来て 一緒にランチに行ったから。 その日 前日の夜遅く …正確には朝方までPCに向かっていて なかなか起きられなくて 電話に出 ...

大切な日だから みんなが 実家に集まる 夕焼けの色が 懐かしく感じられて なぜか 胸が痛くなる 私という存在の意味を探しながら 慌ただしく生きている毎日 少しは休めよ…。 父の声が 聞こえるようだ ただいま 夕焼けに向かって 話しかける。 父に 届いただろうか… ...

会社の玄関に ピンク色が見えた 何かなぁ? 近づいて見ると 桜だった 河津桜だそう ソメイヨシノより 桜色が濃い ピンク大好きな私にはたまらないなぁ 先代の社長が 桜が好きだったと言うのでHさんが 先代に供えていた あれ? 片隅に フラワ ...

3月が始まった 暖冬が 春の訪れをひと月も早くした お昼休みに 桜の木の下で 紫色のクロッカスを見つけた 先週は黄色だったなぁ。 次々に咲くね 帰りに 買い物に行ったら タラの芽の天ぷらが 抹茶塩と一緒に 売っていた。 春の味をみんなで ...

ボーイのリクエスト餃子 得意料理だけど 今夜はちょっと はしょってしまった しかも 焼いている途中で 他に気を取られて ちょっと焦げ気味 せっかく 手をかけたのに… 小さな手抜きと ちょっとした 気の緩みで 味が変わる ボーイもお嬢も おいしいと絶賛してくれたけど ...

↑このページのトップヘ