久々の投稿

2017珠洲トライアスロンへ参戦。
今回で6回目の参加となる。
前日は車中泊。ここ最近は涼しくて車のなかでも快適。

今年は練習量が昨年の半分以下。あまり無理押せず完走を目指す。
とはいえ、スイムは55分、バイクは4時間5分、ランは2時間30分目標。

さてレース。スイムは第2ウェーブでスタート。
あまりバトルに巻き込まれず、無理せずスタート。
沖に500m、海岸線と平行に750mで折り返す。もう着いた感じで折り返す。
ここで違和感。
ブイのすぐ横を回っていたのに、渋滞で少し止まっている間にブイが5mくらい先に見える。
おかしいと思うが、再び泳ぎ始める。ここでもブイが視界からなかなか消えない。
進んでいないように感じ。
長い時間泳いでいるが、Bタイプの折り返しブイがこない。前方を確認すると遥か彼方に見える。
おかしいな。
違うブイがあったかな?
それと、周りに合わせてコース取りしていたけど、何かがおかしい。
折り返し後は、両方にコースマーカーが見えるはず。
なので右に見えるところへ徐々に進路変更。
なかに入ろうか思ったけど、ロープをくぐるのが面倒なので、ロープ沿いを泳ぐ。
ようやくBタイプの折り返し。そしてスイムゲートへ向けて直線に入った。
ここでもなかなか進んでいないように錯覚するが、それなりに進んでいる。
ようやくスイム完了。
時間を見ると、68分。
え~。びっくり。全くダメダメじゃん。
潮の流れが速いと思ったけど、ここまでとは思わなかった。

バイクでは、ぎっくり腰になり、腰が悪かったため、練習ができなかった。
なんとか力を残して終わらせたいと考えてセーブした。
上り坂については、サドルを少し上げたことにより、上りやすくなった。
大谷峠では、歩きたいと思いながら頑張る。
下りは空気抵抗を少なくすることを心がける。

1周通過。1時間56分。遅いけど、まずまず。
このままのペースで行ければ御の字。走る余力が残るはず。
そうは問屋がおろさなかった。
練習では70kmまでしか走ったことがなかったので、足にきた。
2周目終了。バイクだけなら3時間52分とほぼイーブンペース。

ランでは、走り始めは快調にスタート。
5kmくらいまでは、6分を切るペース。
そこから徐々に落ちていった。最終的には7分ペースを維持するのがやっと。
エイドで、スイカを必ず食べる。
足が動かなくなってきたけど、ゴールを目指してゆっくりと進める。

ゴールが見えてきた。
チームメイトと一緒にゴール。
2時間40分くらい。

珠洲大会の中でも、一番うれしいゴール。
ゴールを待っててくれた、チームメイトに感謝。


次の日に観光して帰るつもりが、非常に疲れているため、そのまま帰路についた。

来年は、小松基地に行こうかな?