とんだあたいのやさぐれ日記

こちらは漫画家キャンディーサトウの日記です。

ピンクペッパーが無い。
近所のどこでも置いてないぞい。
白と黒はある。
でも、白でも黒でもない。
もちろん混ぜてグレーでもない。
いきなりピンク。
ピンクペッパー。
どんな味かも想像できない。

でも。

だんだん。

なんか人生において大事な何かのような気がしてきた。
ピンクペッパー、ピンクペッパー。
どんなものだかよくわからないけど、あればちょっときっと何かが良いピンクペッパー。

私は…

ピンクペッパーを買うぞ!

何だかよくわからないやる気に満ち満ちておる。私。

そんなわけで、美容院にて雑誌を眺めていたら見つけた良い感じのレシピをメモ。
こんなお手軽おしゃれなの思いつかない。。。
センスだわね…。
センス…扇子最強…。
携帯でパシャッと行こうと思ったら、最近何故だかご機嫌斜めな我が携帯。起動しなくなってしまった。
いや。
携帯だけでない。
全部!洗濯機きゅんもテレビたんもペンタブどんも、何故だか揃いもそろってご機嫌斜め。
洗濯機きゅんはこの間修理のおじちゃんがきて完璧に直してくれたが、他の彼らはいまだ持ってご機嫌直らず。
どうしたかなぁ…。う〜ん…。なんだかごめんね?(とりあえず謝ってみる)
それはそうと、良い感じのレシピをブログに残しておいて、いざって時に見る自分用レシピメモ↓↓↓


≪きのこスープ≫

材料
・色々きのこ(まいたけ、しめじ他をひとつかみずつ)
・ごま油
・しょうゆ
・水

1きのこを一口大にきる
2ごま油弱めの中火で炒めしょうゆを回しかける
3水を加えて中火、沸騰したらしょうゆで味を整える

≪ひじきと蓮根のナムル風≫

材料
・目ひじき
・れんこん
・にんにくすりおろし
・しょうゆ
・ごま油

1れんこんは皮をむいて半月切り
2鍋にごま油を中火で熱し、れんこんを加えて色よく炒める
3ひじきを加え、しょうゆ、にんにくを加えて汁気がなくなるまでざっと炒める

≪いちじくとリコッタチーズのサラダ≫
材料
・いちじく2こ
・リコッタチーズ100グラム
・はちみつ小1
・ざくろ適量

1いちじくかわむき4等分
2ざくろは数ヶ所切れ目を入れて割り、中のみをほぐしてとる
3いちじく、リコッタチーズをボウルに入れて軽く和えて器にもる。はちみつをまわしかけ、ざくろをちらす。

≪柿とモッツァレラチーズの和え物≫

材料
・柿固め1こ
・モッツァレラチーズ100g
・オリーブオイル大1弱
・レモン汁小1
・ピンクペッパー、岩塩、黒こしょう各適量

1柿はかわをむき、くしぎり。モッツァレラチーズは手で細かくちぎる。
2↑をボウルに入れて和える。オリーブオイル、レモン汁をまわしかけ、岩塩をふる。
3器にもり、黒こしょう、ピンクペッパーをふる。

まずピンクペッパーとか家にないざますよね。奥様。
ピンクペッパーってなんざましょうか?
ピンクレディーのペッパー警部の略した系?ざましょうか。
リコッタチーズとかスーパーに置いてるんざましょうか。そして買ったら使い切れるんざましょうか。

とか考えてはいけないざます!

ナンセンスざますよ!奥様!
扇子とおしゃれテーブルは勢いざます。
タイミングよく柿が冷蔵庫にありますので、いくか。
ピンクペッパーいくか!
(そしてきっとしばらくピンクペッパーを使ったレシピを検索することになるだろうなぁ)
おしゃれテーブルは勢いざます。
JKでいうところの冬でも生ハム…じゃなくて生足ざます!
おしゃれテーブルは生足ざます。

美容院にいく。
白いところがなくなり、少し若返ったと思う!
私的には5歳は若返ったと思う!

ありがとう!

ありがとう!世界中の皆!


そして、最近のちょっとした悩み。 唇と眉毛。もっぱら唇の方。
ここ2年で一気に来たじゃないか。
バブリーな濃い眉毛、濃い化粧ブーム。
それどころじゃない時間がしばらくすぎて、ふと気づくと浦島太郎ですよ。
ガールズと同じように眉毛を濃く描こうにも、今までの眉毛グッズだとなぜか濃くかけない。
頑張れば頑張るほど眉毛部分をこすりつけ、赤くはれてゆく。
かといって、いきなり今日から濃いいペンで今日見た若い娘さんのようにまるでゴルゴの如く2cmの極太の眉毛にする度胸もない。

そして、唇ですよ。

回りのおしゃれがールの真似っこして、濃いい赤いものを塗ったくってみたら、なんとビックリ!

ベラになった!

しかもほうれいせんが!が!ものすごい自己主張!
これじゃあ、年齢ごまかしてるのバレバレの昔のスナックのママですよ。
おんぎゃー!ですよ! 女子としてはおしゃれになりたい。
しかし。 どうしていいのか分からぬ。
今のわたくしの唇はスースーするリップのみ。
唇迷子です。
迷い迷わされてカーニバル(ミ・アモーレ/中森明菜1985年より)です。
おしゃれしたいけどどうしていいか分からない。
下手すると逆効果てきめん!
危うい年齢。私。

昨日は都内のイベントで、初めて学ラン姿でリーゼントで本格的な応援団のお兄ちゃん達の応援を見た。 すごい迫力だった。 迫力に吹っ飛ばされるかと思った。 映画タイムラインの、昔にワープするときの顔くらい。 そして…もはや見ることのほぼないリーゼントは、彼らの為の髪型といってもいい。 気合いのリーゼント。 応援団てなんかすごいなぁ。 自分が戦う人ではないけど、戦う人に声を届けるために己と戦う。 何かの極地だ。 大学生のお兄ちゃん達だから、二十歳くらいのはずだけど。私より上かと一瞬思ってしまったのは、もしかしたらリーゼントのせいだけではないのかもな。 うーんそろそろ美容院にいきたいぞ〜。

今回もCoco*hanaにて『まったくワインの〜』が掲載されました。 なんと!最終回です。 うーん。色々もっと描きたかったのですが、くっ…無念っ!…でも仕方がないっす! またいつか彼らを描ける日を願って、その日まで精進します! 拙いながらも応援していただいた皆様、読者さま、ありがとうございました! お手紙くださった方にはすごくすごく励まされました! 一緒にここまで作ってくださった担当様にも大感謝です! そして何年か越しに漫画になってくれた主人公の順子も。ありがとう! また近々の掲載目指して頑張るます!

う〜ん。
ペンタブの調子が悪いぞうっ!
頑張れ!ペンタブ!
君ならできる!

余ったをバナナを使い切らねばと思い、バナナケーキを作ってみたところ、
ものすごくおいしくできてしまった。

余ったバナナがこんなに豪華なケーキになってしまうとは…
さっくりふんわり芳醇!
どうしてくれようか!
食べすぎてまた太ってしまうじゃないか!
昔のパン屋さんのバイトで培った小麦粉使いのコツがこんなところで無駄に発揮されてしまうとは…


でも美味しくないのは食べたくはないのだ。

女とは贅沢で複雑。

野比玉子の生き方。

38歳。
のび太10歳。
のび太を出産時は28歳。
昔なら遅いくらい。
現在、未来から来たという怪しいロボットに一人息子を預け、家事のみこなす毎日。
家事のみとはいえ、息子や怪しいロボットにお使いをさせることも。
家事が終わったら、ごろごろとワイドショーを見る。
息子の点数が良くないため、息子を何時間もがみがみ怒るにも拘らず、その後は怪しいロボットに一任。相変わらず点数は上がらず。


スネ夫のママ

フランス料理を作ったり、おやつもケーキをいくつも用意。
何教科か家庭教師をつけ、スネ夫が「90点しか取れなかった…100点取るってママに約束したのに」というくらいの教育ママ。他の子と明らかに違うお金持ちではあるが、地元の子供たちと幅広く遊ばせてあげている。トレッキングや旅行など、子供にできる限りのことを経験させてあげようとしている。


ジャイアンの母ちゃん

自営業のため子どもに配達や店番をさせることもある。子どもを子ども扱いすることもせず社会の一員として扱う。が、ジャイアンの部屋はきれいに片付いており、靴をまめに磨いたり姿も見られる。ジャイアンリサイタルの時も、こっそり応援してあげたり、誕生日の時にはのび太やスネ夫が来たくれた時に喜んでご馳走を用意してくれたりする。お金持ちではなく、忙しいながらも愛情深い母ちゃん。

結論。
それでも野比玉子は、若い頃にスポーツが得意だっただけあって痩せている。若い頃に培った脂肪燃焼力は一生ものである。


と思いました。
今日も頑張るぞ!

朝から子供からごっこ遊びのお誘い

「ママは男っぽいから男ね」



男っぽいというフレーズは多少気になるところ。
それはそうとして、朝ごはんの時にごっこ遊びはいたしませんよ。
でも、男ならどうかというところを考えてみる分にはよかろうと、私が男ならというところで話し合った。
結果

夏になったら上半身裸!
立って空の下でおトイレをする!
(食事中なので立しょんは言わない)

ここまで話す。
私が男性の生き方の中で最も羨ましいと思うところの二つ。
子どもはそこそこ分かってくれたようだ。


ここからはこっそり思ったこと。

脇や足の除毛地獄から逃れる!(髭ははやしてもよし)
 ナンパはしときたい!(でもキャバクラは行かない)
以上。

朝から何考えとるんだか。

おし!がんばるぞう!
そして
今度の連休は本屋で本を買うのだ!
子どもがいても買える本を…!

昨日は結局おにカレー。
と書くと、こんな感じで怖そうですが…

20170911

何のこたないお昼の残りのおにぎりにカレーをかけただけ。

20170911_2
ゴマ塩おにぎりのごまと、のりがカレーに香ばしい風味をプラスしてくれてなかなか美味でござる。
おにぎりだけでなく、お昼の残りのふにゃけたカップラーメンにもマッチしてくれた。
フニャラーカレー。
食べ物は無駄にはしませんよ。ええ。しません。
太りますが。。。

カレーの包容力はすごい。
納豆、チーズ。さば。ティラミス。
ティラミスはしたことないけど合わないことはなさそうだ。
コーヒーとチーズだから。

合わないものを探す方が難しそうだ。
インドの奥深さだ。

これからカレーを作らなければならない。
が、結構へとへと…。
でも作らねばならない。
がんばるぞう〜…

池屋ではないのか。
外国のお店だから池屋のはずはないと思っていたがやっぱりそうだったかー…。
遠くから見たら何の白黒の山かと思ったらあんなに大量のパンダのぬいぐるみ…。
一人一個じゃないな。
きっと一人20個くらい買うのに違いない。
そしてパンダに埋もれて眠るのだ。
寝具だきっと。

また行こう。

パンダがどれくらい減っているか見に行こう。うむ。

image

うつくしー!
雨だったけど、そこがまた瑞々しいキラリーン
今月もココハナにて、「ワインの〜」の漫画が載っております。
どうぞご覧くださいませ!

二か月前に植えた朝顔が今朝満開に!
お〜!!感動!!と
ブログにアップしようと思っていたら、忘れていて今。

image
おそがお…。 しょぼがお…。 くっ…
明日再チャレンジするぞ!
しかし、植えた花が咲くって、結構感動するものだなぁ〜…。

昨日の夜、理想のBLゲームを悶々と検索していたとは思えない程別次元の爽やかな朝!

image
しゃぶしゃぶ肉を並べて塩コショウふってチーズと海苔とか野菜とかなんかを一緒にクルクルしてフライしたらいがった! 柔らかいし旨い!幸せだ! また頑張るぞ!

ずっとNLの意味にもやっとしていましたサトウです。
そして、本日。
ついに!
ノーマルラブなのだと知りました!
果たして何が何をもってしてノーマルなのか!?という大人なことはさておき、

ニュートラルラブでずっと納得していた自分
さようなら。
果たしてニュートラルラブとはなんぞや? それは自分でも謎。

image
知らないおばあちゃん達に写真撮影をせがまれた。 帰ってきてから道すがら、知らないおばあちゃんに自転車が乗れない苦労を切々と語られた。 どういうことなのか、とっぷりと考えたいと思います。

このページのトップヘ