イーグル金貨の販売量推移

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米造幣局によると10月のイーグル金貨販売量は前月(0.36トン)比34.8%増加の0.48トンとなった。前年同月(3.61トン)比では86.6%減少。

2017年1-10月期累計では前年同期(25.13トン)比69.4%減の7.70トン。2016年累計は30.62トン。

イーグル銀貨の販売量推移

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米造幣局によると10月のイーグル銀貨販売量は前月(9.95トン)比225.0%増加の32.35トンとなった。前年同月(118.97トン)比では72.8%減少。

2017年1-10月期累計では前年同期(1069.98トン)比50.8%減の526.85トン。2016年累計は1172.65トン。

このサイトは私の勝手な相場観を書いています。数字や値段も私の勝手な予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが内容については一切の責任を負うものではありません。尚、予告なしに内容が変更されることもありますのでご了承ください。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

SPDRゴールド・シェア 金保有残高推移

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

10月末の世界最大の金ETFであるSPDRゴールド・シェアの金保有残高は前月末比13.88トン減少の850.77トンとなり、3ヶ月ぶりに減少に転じた。

SPDRゴールド・シェア 金保有残高推移

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

このサイトは私の勝手な相場観を書いています。数字や値段も私の勝手な予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが内容については一切の責任を負うものではありません。尚、予告なしに内容が変更されることもありますのでご了承ください。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

NY金

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のNY金のネット・ロングは10月24日時点で前週比9339枚減少の19万1385枚となり、減少に転じた。

内訳をみると、ロングは同9096枚減少の27万5521枚となり、減少に転じた一方で、ショートは同243枚増加の8万4136枚となり、2週連続で増加した。 なお、総取組高に対するネット・ロングの割合は36.3%に低下。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

NY銀

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のNY銀のネット・ロングは10月24日時点で前週比1205枚増加の6万5120枚となり、2週連続で増加した。

内訳をみると、ロングは同588枚増加の9万5413枚となり、3週連続で増加した一方で、ショートは同617枚減少の3万0293枚となり、2週連続で減少。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

NY白金

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のNY白金のネット・ロングは10月24日時点で前週比3137枚減少の2万0948枚となり、3週ぶりに減少に転じた。

内訳をみると、ロングは同2202枚減少の4万8495枚となり、4週ぶりに減少に転じた一方で、ショートは同935枚増加の2万7547枚となり、増加に転じた。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

NYパラジウム

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のNYパラジウムのネット・ロングは10月24日時点で前週比1443枚減少の2万1615枚となり、3週ぶりに減少に転じた。

内訳をみると、ロングは同1601枚減少の2万6000枚となり、3週ぶりに減少に転じた一方で、ショートは同158枚減少の4385枚となり、5週ぶりに減少に転じた。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

NY原油

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家の大口投機家のNY原油のネット・ロングは10月24日時点で前週比1万7302枚増の44万6827枚となり、2週連続で増加した。

内訳をみると、ロングは71万0682枚となり、同8736枚増加。2週連続で増加した一方で、ショートは26万3855枚となり、同8566枚減少。3週ぶりに減少に転じた。

なお、当業者の売り玉枚数は同1万1293枚減少の122万2299枚となり、3週連続で減少。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

シカゴ・コーン

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のシカゴ・コーンのネット・ロングは10月24日時点でマイナス7万0556枚となり、前週比6379枚減少。4週連続で減少となった。

なお、内訳をみるとロングは38万0873枚となり、同1476枚減少した一方で、ショートは45万1429枚となり、同4903枚増加。4週連続で増加となった。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

シカゴ大豆

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のシカゴ大豆のネット・ロングは10月24日時点で5万6493枚となり、前週比2万5391枚減少。8週ぶりに減少に転じた。

 内訳をみると、ロングは16万9915枚となり、同8405枚減少した一方で、ショートは11万3422枚となり、同1万6986枚増加した。増加は8週ぶり。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

IMM円

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のIMM通貨(円)のネット・ロングは10月24日時点でマイナス11万6857枚となり、前週比1万5571枚円買いが減少した。49週連続でネット・ショートとなっている。

内訳をみると、ロング(円買い)が同5067枚増の6万0077枚となり、2週連続で増加した一方で、ショート(ドル売り)は同2万0638枚増の17万6934枚となり、5週連続で増加した。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

IMMユーロ

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 ※筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のIMM通貨(ユーロ)のネット・ロングは10月24日時点で8万3504枚となり、前週比6948枚減少。2週連続で減少した。

内訳をみると、ロングが前週比3212枚減の18万3539枚となり、2週連続で減少した一方で、ショートは同3736枚減少の10万0035枚となり、増加に転じた。

おーじー


このサイトは私の勝手な相場観を書いています。数字や値段も私の勝手な予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが内容については一切の責任を負うものではありません。尚、予告なしに内容が変更されることもありますのでご了承ください。売買は必ず御自身の判断で行ってください。

↑このページのトップヘ