January 01, 2008

IMAGINE PEACE: Think PEACE, Act PEACE and Spread PEACE

WarIsOver
みなさま、明けましておめでとうございます。
本年も幸多き年になりますよう、お祈り申し上げます。

ディリは雨期の入りで、毎日数回やってくるスコールの派手な雨音のほかは、
いたって静かなお正月です。
外国人の多くが、自国の家族のもとへ、また近隣諸国での休暇へと
国外に出てしまったせいもあるのかもしれません。

2007年は、東京→(NY)→東ティモールと、
生活面、仕事面ともに大きな変化のあった年でした。
途上国で長期間にわたって生活するのは、初めての経験でしたが
バックパック背負って数十カ国を歩いてきた若かりし日々と、
持前の適応能力のおかげもあってか、楽しみながら毎日を過ごしています。

2008年は、これまで育ててきたプロジェクト数件が実施段階に入り
また仕事そのものも2年目を迎えることから、
「行動」と「結果」のリンクが、これまで以上に大切な年になるかと思います。

ちょうど昨年末、オノ・ヨーコ氏のwebサイトIMAGINE PEACEで、
そんな決意を後押ししてくれそうな言葉たちに出会うことができました。
負の感情をポジティブなエネルギーに変えていこう、という詩、"Reveration"からは
いまだ政情・社会情勢が不安定なティモールではもちろん、
東京で、また遠いどこかで、毎日の生活とそのための疲弊に埋没しそうなときにも
原点に立ち戻らせてくれそうな、そんなメッセージを感じます。

そしてもう1つ。
"Think PEACE, Act PEACE and Spread PEACE"
これはもっと、ぐいっと背中を押してくれそうな勢いとともに迫ってきました。

今年は、Birthday Thoughtsに加えてこの言葉たちを胸に刻んで、
相変わらずの前のめり気味で進んで行くつもりです。

みなさまも、それぞれの場所で、それぞれの生活を楽しみながら
充実した1年を送られますよう、願っています。
言葉と想いのおすそ分けとともに。


2008年 元旦  東ティモール・ディリにて
Chieee


追記
ティモールでの日々のあれこれは、FC2版に掲載しています。
例によって更新が滞っていますが、2008年はもう少し更新頻度を上げようかと。
たまりにたまった過去記事も、年明けに一挙公開予定(?)です。
もうしばしのご辛抱を。


REVELATIONS by Yoko Ono

Bless you for your anger.
For it is a sign of rising energy.
Direct not to your family, waste not on your enemy.
Transform the energy to versatility
And it will bring you prosperity.

Bless you for your sorrow
For it is a sign of vulnerability.
Share not with your family, direct not to yourself.
Transform the energy to sympathy
And it will bring you love.

Bless you for your greed
For it is a sign of great capacity.
Direct not to your family. Direct not to the world.
Transform the energy to giving.
Give as much as you wish to take,
And you will receive satisfaction.

Bless you for your jealousy
For it is a sign of empathy
Direct not to your family, direct not to your friends.
Transform the energy to admiration
And what you admire
Will become part of your life.

Bless you for your fear
For it is a sign of wisdom.
Do not hold yourself in fear.
Transform the energy to flexibility
And you will be free
From what you fear.

You are a sea of goodness,
You are a sea of love.
Bless you, bless you, bless you.
Bless you for what you are.

Bless you for your search of direction
For it is a sign of aspiration.
Transform the energy to receptivity
And the direction will come to you.

Bless you for the times you see evil.
Evil is energy mishandled and it feeds on your support.
Feed not and it will self-destruct.
Shed light and it will cease to be.

Bless you for the times you feel no love.
Open your heart to life anyway
And in time you will find
Love in you.

Count your blessings every day for they are your protection
Which stands between you and what you wish not.
Count your curses and they will be a wall
Which stands between you and what you wish.

The world has all that you need
And you have the power
To attract what you wish.
Wish for health, wish for joy.
Remember you are loved.

I love you!
y.o.
  
Posted by cannon_ball at 04:53Comments(0)TrackBack(0)life in ET

October 31, 2007

【お知らせ&募集】11/10-21、日本にいます

ショートノティスですみません。
来週末から10日間ほど、日本におります。

11月10日(土)朝、成田着 → 20日(火)午後に発つ予定。
このうち、16(金)-18(日)までは沖縄に行ってしまうため
東京で動けるのは、10-14、19日くらいで、
例によって何やかやと慌ただしくしていると思いますが。
お暇な方、もの好きな方、昼でも夜でもお誘いお待ちしております。

それではみなさま、トーキョーでお会いしましょう。


★募集★
13日(火)、渋谷AXでのエゴ・ラッピン誰か見に行きません?
さすがに生音が恋しくて。
ほかに適当な(チケ取れそうな)ライブが見当たらず。。


※明日の午後から日曜まで、友人結婚式のため、
 バリ→ジャカルタ駆け足旅行にいってきます。
 メール等へのお返事も、少々お時間いただくかと思います。ご容赦を。

※今回はお会いできない方も、mixiとか軽く3ヶ月くらい見てないので
近況報告なぞ聞かせていただけると、ありがたいです。
  
Posted by cannon_ball at 14:47Comments(4)TrackBack(0)misc.

お買い物メモ

+Tommy Guerrero "Return of the Bastard"
+Jet Black Crayon "In The Interim"

日本で買って帰るものメモ。

この2枚って、日本のRUSHレーベル限定なんですかね。
今度シンガポールからやって来る友人に頼もうとしたら
英語版Amazonはおろか、トミー・ゲレロのオフィシャルサイトにも
載ってなかったし。

Return of...の方は、ライナーノーツが野村訓一氏ってだけで
日本語版買い決定なのだけど、
Jet Black Crayonは今聴きたい気分だったので、残念。

そういえばティモールに来てから、インストを聞く機会が増えた気がする。
乾季は、爽やか快晴が似合うダブフェイによくお世話になっていたけど
(ビーチは、リトテンとかM・スザーノとか、これまたベタな感じで)
雨季は、もう少し湿ったor重い音が聴きたくなるのだろうか。単純な私の嗜好からして。
すでに久々に、パティ・スミス引っぱり出してきてるところが怪しい。
こだま先生の哀愁トランペット聴きながら目覚める朝って、どんなだろう。。

とかいいつつ、もろミーハーにWyclefの新作も気になってたりする。
しかしこちらは12月発売ゆえ、私の帰国には間に合わないのだな。ちっ。


ネットで音楽を買える便利な時代、だというのに
この国の驚異的に遅いインターネット接続環境では
未だに実体を伴うメディアでしか、音楽を持ち運ぶことができない。

何せ、256kbpsでブロードバンドだもんなあ。やれやれ。  
Posted by cannon_ball at 00:02Comments(0)TrackBack(0)music

October 16, 2007

LIFE AT SLITS

+”伝説のクラブSLITSをめぐる証言集”

大学生のころ、下北沢と言えば
小劇場でも、古着屋でもなく、SLITSだった。

未だにフライヤー捨てられずに取ってあるくらい
ノスタルジアの詰まった場所。
青春時代の思い出は、時がたつにつれ美化されるものだというけれど
当時から、あそこは特別な場所だったように思う。

イベントがある日は、手前のミスドを過ぎたころから浮き浮きが止まらず
住宅街にずらーっと並ぶ、若き女子率の高い列に加わりながら、
今度のLBまつりにはオザケンが来るらしいなんて
根も葉もないうわさ、もしくは勝手な妄想で盛り上がってみたり。

朝帰り解禁になったとはいえ、タクシー帰りするお金もなくて
毎回友達と、終電ダッシュするかどうかギリギリまで悩んでは
結局いつも、駅前ファーストキッチンで朝までうとうとしたり。

ちょうど色々とクラブにも行きだした時期で、
多くの場所では、自分たちは明らかにオコサマに思える中で、
SLITSだけは、手を伸ばせば届きそうな、小さな小さなステージも
2,3回顔を合わせれば友達になってしまいそうだった客席も
何もかもが、近くにあるように感じてしまう、
そんな図々しく、浮ついた気分が許される場所だった。

あの空間に流れる音と空気とに、なんとか自分を馴染ませようと
同じように背伸びしていた友達と、知ったような口を利くうちに
少しずつ、音楽の幅も広がっていくのがまた楽しくて。

ソウルセットを初めて生で聴いたのも、ここだったなー。
黄昏’95が出る前、、ってことは、10数年前か。ひえー。
当時は川辺さんの歯も、まだあったような。

10代の終わりに、ここで出会った音楽のほとんどは
いまも聴き続けているものばかり。

10年以上もの時を経て、いまも私の中で特別であり続ける場所が
当時の関係者からの言葉と、おそらく思い出とを通過して
どんな形で私の記憶の中からよみがえってくるのか、興味津々。

延期された発売日(11月16日)は、ちょうど一時帰国中。
これは何としても買って帰らねば。
どうか、二度目の延期なんてことがありませんように。  
Posted by cannon_ball at 22:35Comments(0)TrackBack(0)music

July 02, 2007

エドワード・ヤン監督死去

他の調べ物をしてたら、たまたま訃報に気付きました。

『枯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』
初めて観たときの衝撃はいまだに忘れられず、
大人びた、でもどこか哀しげな少女の顔とか
徐々に思いつめたような雰囲気を増していく少年の
こわばった肩の線とか、ぼんやりとながら思い出します。
きっと今みてもなお新鮮に感じるかもしれません。

『ヤンヤン夏の思い出』の、
どこか懐かしい湿り気のある映像も好きでした。
この映画を撮り終えた後、7年ものあいだ
ガンと闘病していたなんて知りませんでした。
そして、まさかこれが遺作になってしまうなんて
予想もしていませんでした。

59歳。早すぎる死、ですね。
もう新作が観られないのが残念でなりませんが
ご冥福をお祈りします。


・・それにしても、ビバリーヒルズにお住まいだったとは、少々意外でしたが。

+”台湾の映画監督エドワード・ヤン、ガンのため逝去”[eiga.com]
+Edward Yang Biography [Senses of Cinema]
">『枯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』 [Amazon.com]※在庫切れ
  
Posted by cannon_ball at 23:32Comments(0)TrackBack(0)cinema

June 29, 2007

イッセー × 狂言@21_21 Design Site

ぴあからプレリザーブの案内がきてた。

親子向け、花緑×茂山狂言ってところが
『にほんごであそぼ』的雰囲気を予感させつつも
そこにイッセーがどう絡むのかが、ちと気になる。
「落狂楽笑」らっきーらくしょう LUCKY LUCK SHOW

 ◇公演日時:2007年8月10日(金)〜8月24日(金)
 ◆会場:東京ミッドタウン・:21_21デザインサイト
 ◇概要:夏休みに子供から大人まで一緒に笑って楽しめる
     落語や狂言など伝統芸能のプログラム。
 ◆参加演者:茂山狂言会、柳家花緑、イッセー尾形、桂小米朝。
 ◇アートディレクション:北川一成
 ◆衣装:高島一精、高橋理子、宇津木えり
 ◇ポスターデザイン:横尾忠則


21_21のサイトを見ても、まだ日程別の出演者も演目も決まってないみたい。
詳細待ちの状態でチケット売りだすぴあもどうかと思う。
絶対に行けるわけがないイベントのことを
うだうだと書いてる自分は、もっとどうかと思うが。  
Posted by cannon_ball at 01:26Comments(0)TrackBack(0)らくご/談志

June 20, 2007

苗場より日比谷

友人の日記の影響で、はっぴいえんど再評価中の今日この頃。

どうにもぱっとしないフジロックよりは
こっちの祭りのほうが、楽しそうだ。
チケット高めだけどね。
まあお祭りだし。
「細野晴臣と地球の仲間たち」〜空飛ぶ円盤飛来60周年・夏の音楽祭〜
○日時:2007年7月28日(土) 18:00〜
○会場: 日比谷野外大音楽堂
○出演アーティスト:細野晴臣、ヴァン・ダイク・パークス、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、カヒミカリィ、ジム・オルーク、嶺川貴子、コシミハル、ワールドスタンダード、高野寛、サケロック、畠山美由紀、小池光子(ビューティフルハミングバード)、寺尾紗穂、Bophana、片寄明人、ヴァガボンドcpa、□□□(クチロロ)、たまきあや、といぼっくすbits、miroque、浜口茂外也、徳武弘文、高田漣、鈴木正人、伊賀航、MICA BOX、ほか
○料金:指定席 8,800円、立見 5,000円
○チケット一般発売:6月30日(土)

詳細はこちらで。
+「細野晴臣と地球の仲間たち」出演者・チケット情報


音楽ネタついでに、もひとつ気になるニュース。
”スチャダラパー、TOKYO No.1 SOULSET、SLY MONGOOSE、9miles、ゾノネム、TOKYO MOOD PUNKSが音楽事業チーム〈Melody Fair〉を新設。年内にはTHE HELLO WORKSの作品リリースも"[bounce.com]

レーベルがavex配下、ってのが少々違和感ありだけど
まあ渋さ知らズもavexからベスト盤出しちゃう時代だしね。
新レーベル設立記念に、LB復活なんてしないかしら。
そんな祭りがあったら、緊急帰国しちゃうかも。いや嘘だけど。
  
Posted by cannon_ball at 22:30Comments(0)TrackBack(0)music

March 17, 2007

Blog移植中

新 "Hush!!" (http://hush.blog5.fc2.com/)

海外脱出後から、FC2の方にも書き始めてます。
まだデザインも変えてないし、体裁を整っていない状態ですが、
今後はこちらをメインにしていくつもりです。

別にライブドアに不満があるわけではなくて
単にずっとアドレスが気に入らなかっただけなのだけど。。

++
これまでの記事は、こちらのlivedoorの方へ置きっぱなしになります。
日本でデータ移植したかったんだけど、そんな時間は無く。。
ETの細い回線じゃ、ますます無理そうだし、
おそらく今後は並行運営になるかと思うので
RSS・ブックマークなど登録くださっているという奇特な方は
ご注意くださいませ。

なお、1-2月分のたまった記事は、こちらのlivedoorの方へ上書き予定です。

ややこしくてすみません。  
Posted by cannon_ball at 00:00Comments(0)TrackBack(0)misc.

March 16, 2007

着任報告

20070316

14日のお昼過ぎ、無事に現地入りしました。

こちらの第一印象は思ったよりも「街」でした。
空港もブータンやザンジバル(タンザニア)より立派だし。
情勢も、先週までとは打って変って
このところ平静を保っているせいもあるかもしれません。
ただ治安の問題もあり、夜7時をまわると一気に暗く&静かになります。

到着初日にしたことといえば
・・なんと、車買いました!
できることなら一生運転せずに暮らしていきたかったけど
通勤にも日常の足としても不可欠なので、しょうがない。
お値段のほうも、売り手市場ゆえ、、、日本の相場の倍額くらいでしょうか。
とりあえず、清水の舞台からざぶんと墜落しておきました。

今は職場にしかネット環境が無いので、詳しい報告はまた。
では皆さま、良い週末を!
  
Posted by cannon_ball at 18:11Comments(16)TrackBack(0)life in ET

March 13, 2007

今度こそ、行ってきます。

e6c7a853.jpgことし三回目の“いってきます”で、
とうとう、いや、やっと?
最終目的地へ向かいます。

バリでトランジットして、到着はあすの昼。
飛行機には間に合ったので(当たり前か)、
あとは無事なフライトを祈っていてくださいな。

あ、ケータイは解約します。
あしからず。

ではまた現地から。
  
Posted by cannon_ball at 10:49Comments(4)TrackBack(0)mobile