October 07, 2006

ロストバゲージ・経過ならびに受領報告

9月28日 バンコクにて、EK-CI乗り継ぎの際にロスト。

10月3日
 香港を発つ直前、CIカウンターで進捗を確認。
 「きのうバンコクから、見つかったという報告があった。」
 「しかしその直後に、ignoreしてくれと不可解なテレックスが。。」
 ???と訝しく感じつつも、早ければ今日午後の便でBKK-HKG、
 さらに夜便でHKG-NRTに送れるかもという一言に希望を託し、
 東京での連絡先を伝えて香港をあとにする。

 夜、成田に到着するとCI職員が待ち受けていて
 ロストのお詫びにはじまり、まだ荷物が届いていない、
 いや正しくはバンコクから発送されていないと更なるお詫び。

 香港で受け取れなかった時点で、いまさら今日も明日も変わらないんですと
 ちくりと嫌味を言い、通関手続き用書類を記入して身軽なまま帰宅。

10月4日
 今日も届かなかった、というお詫びの電話

10月5日
 今日もダメでした、というお詫びの電話。

10月6日
 朝、バンコクで滞留していたはずの荷物が香港で見つかったとかで
 今日こそ午後便で成田着予定だとの連絡。
 今までのバンコク話はなんだったんだ???と混乱するが
 電話をくれたのが、いつもの担当者とは違う方だったので
 説明は別途求めることにして、次の連絡を待つことに。

 午後、強風&雨のため、荷物が載った便が羽田緊急着陸。

 夕方、前述便の成田移動が遅れており、今日中の通関&発送は微妙と。
 悪天候は誰の責任でもないし、これから外出するので処理は明日に、と
 電話を切ったものの、つくづく自分の荷物とすらも縁がないらしいと嘆息。

10月7日
 午前中、昨夜からまったく連絡が来ないので、今日も荷物は無理か。。と
 諦めて外出しようとしたところで「お届けモノです」とインターホンが鳴る。
 成田着後、バイク便ですぐに送ってくれようなのだけど
 一歩遅れて私が外出したあとだったら、どうするつもりだったんだろう?
 やっと荷物を受け取ったにも関わらず、再三指摘した連絡不足が
 全く解消されていないことへの不満の方が大きくて、素直に喜べない。
 
 とにかく出掛けなくてはならないので、検品と航空会社への連絡は明日以降。
 まだまだ闘いは続きそうです。。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cannon_ball/50625186
この記事へのコメント
しかしさー、さまよった挙句、ちゃんと届いて良かったよ、本当に・・・・
Posted by shimako at October 09, 2006 22:34
>shima-ko
中味もひととおり無事だったし、まずは一安心だよ。
しかし経緯がいまだ不明確なのと対応への不満は消えないので
航空会社に問い合わせ電話して、返答待ってるところ。
元広報たるもの、説明責任にはうるさいのです。
Posted by Chieee at October 10, 2006 18:01