2012年07月11日

ブログ休止のお知らせ

2008年の月からですから、このブログも始めてから4年半ほどが経ちました


4年半も経つとライフスタイルはだいぶ変わるものです。
子供たちも成長すれば、自分の趣味などもだいぶ変わります。
時間の使いかたも変われば、考え方なども変わります。
自分で読み返しても笑えるし、恥ずかしくなりますね

最近、ブログを更新すると言うことが、どうも私のライフスタイルと合わなくなってきました。
と言うわけで、このブログの更新を休止します
復活するつもりは今のことろありません。


と言っても私は生きてるし、今までどおりに出かけて酒飲んで
今までと全く変わらない生活をしていますので
生きてることを確認したい方はツイッターをご覧ください


今までお付き合いありがとうございました

cannondalef800 at 21:11|PermalinkComments(30)TrackBack(0)clip!

2012年07月10日

みなとみらいカメラ散歩 山下公園と赤レンガ倉庫

日曜日は午後からいつものようにカメラバッグをかついで出かけてきました。
どこに行くか決まってないときは、フラッと来ても暇にならないここになります

120710-1

山下公園はいつものようにカップルや家族連れでにぎわっていました
でもベンチに座ってるのはカップルが多いかな。

120710-2

公園の中ではギターやタンバリンでリズムを取りながら
円になって歌ってる若者たちがいました。
実に楽しそうで仲間に入れてほしいくらい。

120710-3

氷川丸はいつも渋く山下公園のところに係留されています。
モノクロにすると雰囲気がでますね

120710-4

山下公園をあとにして赤レンガ倉庫へ移動します。
この日は暑い日でしたが、適度に吹く海風が気持ちよかった。

120710-5

赤レンガ倉庫では何かイベントをやっていて結構な賑わい。
そういえば夜景を最初に撮りにきたのは赤レンガ倉庫だったな。
寒い時期はとうに過ぎたし、夜景撮影も復活させなくちゃ

120710-6

赤レンガパークからのベイブリッジと大黒ふ頭のガントリークレーン。
周りにはメチャクチャ人がいて賑やかなんですが、
ある一瞬を切り取って写真にすると、そこには静かな時間が流れていたり

120710-7

イベントではスチールパンバンドの演奏をやっていました。
スチールパンってドラム缶から作られた楽器なんですけど、
すごくいい音がするんですよね。
そして演奏している人が実に楽しそう

120710-8

日も傾き始めて帰路につきます。
横浜三塔のうちの一つ横浜税関、クイーンと呼ばれています。
こういった歴史的建造物が残っているもの横浜のいいところ。

120710-9

汽車道の脇のベンチでは木陰で涼みながら語らう人たち
時間があればこういった時間の使い方もいいですね

120710-10

桜木町方面に向かう汽車道
日曜日の18時近くになると向こうからこちら側に来る人はほぼいません。
みんなその日の楽しかった思い出で笑顔になりながら家路につくのです。

120710-11

私もそんな周りのみんなと同じように、
その日撮影した写真をチェックしながら、家路についたのでした




◎写真はNikonニコンD7000で撮影。
1〜4枚目、9〜11枚目はニコン18-105mm f/3.5-5.6G、5枚目はニコン10-24mm f/3.5-4.5G、6〜8枚目はタムロン70-300mm F4-5.6で撮影しています。
ご参考まで。
その他の情報は右上にある「デジタル一眼ニコンD7000」のカテゴリをどうぞ。

2012年07月07日

エチゴビールのインディアペールエール(IPA)を飲んでみた。

新潟のクラフトビール、エチゴビールは新潟以外でも購入出来ます。
エチゴビールはいろんな種類が出ていて、いろいろ飲んだことはありますが
インディアペールエール(IPA)は初めて見かけてので購入してみました

120707-1

インディアペールエール苦味とコクが特徴、アルコール度数も高めです。
IPAは大好きなので、期待が膨らみます

120707-2

色は普通のビールよりも少しブラウンがかった色をしています
これもIPAの特徴。
グラスに鼻を近づけてみると香りがいい。
飲んでみるとうまいんだけど、IPAの一番の特徴の苦味が弱い。


何口か飲んでいると、IPAの特徴は感じられるようになったけど
ガツンと苦味のきいたIPAが好みの人には物足りないかも
でもコクがあって適度な苦味があって香りもいいし、おいしいビールなのは間違いないです。

120707-3

ちなみにエチゴビールのIPAと一緒に食べたのは、
ポテトとアスパラのジェノベーゼソース和え
もちろんジェノベーゼソースは自宅で作ったものです

120707-4

そして豚しゃぶの冷製サラダ
トマトの赤いミニキャロルと、黄色いイエローピコは自宅で収穫したものです。
家庭菜園で育てたものがだんだんと食卓に並ぶようになりました


やっぱり、自分で育てたものを食卓で味わいながらの
晩酌タイムは最高の気分ですね。
お店ではこれはできませんから




◎写真はNikonニコンD7000で撮影。
全ての写真はニコン35mm f/1.8Gで撮影しています。
ご参考まで。
その他の情報は右上にある「デジタル一眼ニコンD7000」のカテゴリをどうぞ。

2012年07月06日

六本木グッディ・フォーユーのスコーン 林檎とシナモン

ケーキを買ったついでにウロウロしていると、
おいしそうなスコーンを売っているお店が目に入りました。
六本木のグッディ・フォーユーのスコーンです

120706-1

いろんな種類を買ってきましたが、私は林檎とシナモンのスコーン。
日曜日の朝食にアイスコーヒーを淹れていただきました

120706-2

トースターで軽く温めるとシナモンの香りがフワッとひろがり
口に入れるとリンゴのやさしい甘さと酸味がほのかに広がります

120706-3

他にはチョコチップとハチミツ、紅茶とクルミ、ホワイトチョコとラズベリーなどを。
チーズケーキもあったんですが、おいしそうだったので
今度またチャレンジしたいと思います




◎写真はNikonニコンD7000で撮影。
全ての写真はニコン35mm f/1.8Gで撮影しています。
ご参考まで。
その他の情報は右上にある「デジタル一眼ニコンD7000」のカテゴリをどうぞ。

cannondalef800 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お菓子・食べ物 

2012年07月05日

HENRI CHARPENTIER(アンリ・シャルパンティエ)の木いちごとろけるフロマージュ

先日の土曜日に横浜まで買い物に行った帰りにケーキをお土産に買っていきました。
アンリ・シャルパンティエのケーキです。
初めて購入しましたが、元は芦屋のお菓子屋さんで関西にお店がたくさんあるようです

120705-1

今回買ってみたのはフルーツたっぷりのタルト木いちごとろけるフロマージュ
いろんな種類があったのですが、どうしてもこの二つのうち一つが食べたくて。

120705-2

そして私は木いちごとろけるフロマージュを。
この見た目でおいしくないわけがありません

120705-3

レアチーズケーキなんですが、中に木いちごとチェリーのジュレが入ってるんです
レアチーズの爽やかな酸味と、フルーティーなジュレの酸味の融合。
ああ、なんて幸せなスイーツなんでしょうか


妻と息子が食べたフルーツたっぷりのタルトもおいしかったそうです。
機会があれば他のケーキも食べてみようと思います




◎写真はNikonニコンD7000で撮影。
全ての写真はタムロンの60mm F/2マクロで撮影しています。
ご参考まで。
その他の情報は右上にある「デジタル一眼ニコンD7000」のカテゴリをどうぞ。

cannondalef800 at 18:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お菓子・食べ物 

2012年07月04日

川崎市多摩区登戸 手造りビール工房クラフトビア・ムーンライト に行って来た。

生田緑地の日本民家園で撮影のあとは登戸駅と向ヶ丘遊園駅の間にある
手造りビール工房クラフトビア・ムーンライトに行ってきました。
商店街にある小さなお店なんですが、
そのお店の奥にある醸造所で作ったビールを楽しむことができる地ビールパブです

120703-1

アットホームな店内、適度な音量でJAZZが流れて落ち着く雰囲気。
オシャレじゃないけど、またそれが気取らず普段どおりにくつろげる感じです。
注文はセルフサービス方式のキャッシュオンデリバリー
カウンターに注文しに行って現金を支払い、ビールを受け取るシステム
料理もカウンターで注文してお金を払いますが、テーブルまで運んでくれます。

120703-2

料理はどれも安くておいしいものばかり。
こんな自家製野菜ピクルスは400円。
野菜がシャキッとしてて酸味と甘さもバランスがすごくいい。

120703-3

カニとキュウリのタブレ(タルト風)は500円。
タルト生地のようなものにカニとキュウリのタブレが盛られています。
タブレというのはクスクスのサラダのこと。

120703-4

そしてすごくおいしくて後からリピートして注文したのが、
写真のワカモレ、400円。
カリカリの生地にアボカドのディップをのせて食べるんですが
これがメチャクチャうまい

120703-5

ビールも小さなお店の醸造所なのに10種類くらい飲めるんですよ。
そして写真のグラスで300円、ジョッキで500円と格安。
いろんな種類を飲みたかったので、グラスでいろいろ飲みましたが
どれもおいしかったです

120703-6

お気に入りはデュンケルヴァイツェン、枡形城、僧院ビール。
クラフトビール好きにはたまらないラインナップでした。
茹でピーナッツもビールに最高

120703-7

醸造所のスペースは3坪だそうですが、
よくも3坪のスペースで、これだけのビールが作れるなと感心します
ビールも10杯ぐらい飲んで大満足でした。
クラフトビア・ムーンライト、必ずまた行きます

cannondalef800 at 19:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!グルメ 

2012年07月02日

川崎市多摩区生田緑地の日本民家園 そば処白川郷の冷やし山菜そば

昨日は午後から友達と川崎市多摩区にある生田緑地に行ってきました。
そしてその生田緑地の中にある日本民家園
日本の古民家を移築展示してある野外博物館です

120702-1

園内にはこのような古民家が20棟以上も。
とにかくその数の多さにビックリです
ここの他にこれ以上に展示してあるところはあるんでしょうか。

120702-2

午後から雨の予報でしたが、何とか雨はもってくれて良かった。
雨のおかげで普段は混雑している民家園ものんびりしています。

120702-3

かやぶき屋根の家の中では囲炉裏でマキを炊いていました。
この煙を出すことによって害虫などを駆除するんだそうです。

120702-4

かわいいお地蔵さん三人組
表情がやさしくていいですね。

120702-5

糸を紡ぎながらの女子会
なんて楽しそうなんでしょう

120702-6

聞き耳を立てたくなる男子会
何を話してるんでしょうか。

120702-7

女子会はまだまだ継続中。
笑い声が聞こえてきそう。

120702-8

木をそのまま梁にした家屋。
実に味があります。

120702-9

終盤にはさすがに雨が降ってきました。
でも雨が降るとまた雰囲気も違って良くなったり

120702-10

撮影を中断し雨宿りを兼ねてそば処白川郷へ。
合掌造りの1階がお蕎麦屋さんになっています。

120702-11

瓶ビールを飲んだ後は冷やし山菜そば
650円と安いのに山菜はたっぷり入ってるし、
そばはコシがあっておいしいし最高でした


そんな生田緑地の日本民家園での撮影。
この後は次の目的地へ移動します




◎写真はNikonニコンD7000で撮影。
写真は全てニコン18-105mm f/3.5-5.6Gで撮影しています。
ご参考まで。
その他の情報は右上にある「デジタル一眼ニコンD7000」のカテゴリをどうぞ。

2012年07月01日

我が家の家庭菜園 ゴーヤのグリーンカーテン成長日記 台風4号で被害が出ました。

6月に関東地方を直撃した台風4号、各地に被害がでましたが
我が家の家庭菜園にもかなりの被害がでました


特に被害が大きかったのは風上にある大きくなるゴーヤ
台風が過ぎ去った日の朝は、庭に出てかなりのショックでした。
風で擦れて葉っぱのほとんどが枯れてしまったんです

120701-1

あまりの無残な光景に記事にもできずにいましたが、
今回、花が咲いてくれて今後の成長の兆しが見えたのでホッとして写真を撮ることができました。

120701-2

ゴーヤの実も日に日に大きくなり5センチほどに成長
収穫するのが楽しみです。

120701-3

ずっとツルも延びませんでしたが、やっと新しい芽がでてきました
もう全滅なのかと思っていたので、本当に嬉しかった。

120701-4

こちらは被害の少なかったほろにがくん
今日はたくさんの雄花が咲きました。

120701-5

三脚を据えてマクロレンズでほぼ等倍撮影。
ピントが甘いですが、おしべの様子と花粉がよくわかります。

120701-6

おしべにやってきた小さい蜂のような虫
蜜を吸っているのでしょうか、体に花粉が付きまくってます。
自然界ではこうやって受粉してくれるんですよね


先ほどの写真、撮影してからPCの画面で気づきましたが、
花の裏側で小さいカマキリが写ってるんです
もしかしてこうやってやってくる虫を狙ってるんでしょうか。

120701-7

プチトマトたちもかなりの被害が出ましたが、
やっと実が色付き始めてきました。
赤い実がなるのはミニキャロルという品種。

120701-8

コチラは黄色いイエローピコ
実が黄色いのと少し面長なのが特徴です。
早く完熟して赤と黄色で我が家のサラダを彩って欲しいです


そんな我が家の家庭菜園、台風の被害でかなりのダメージでしたが何とか乗り越えて欲しい
今後の成長が楽しみです




◎写真はNikonニコンD7000で撮影。
1枚目、2枚目ニコン18-105mm f/3.5-5.6G、
3枚目〜8枚目はタムロンの60mm F/2マクロで撮影しています。
ご参考まで。
その他の情報は右上にある「デジタル一眼ニコンD7000」のカテゴリをどうぞ。

2012年06月28日

山形県天童市の 出羽桜一耕特別純米酒 での晩酌タイム

昨日は帰り道で日本酒を買って晩酌タイムを楽しみました。
山形は天童市の出羽桜酒造の出羽桜一耕特別純米酒です

120628-1

昨年末に吉田類さんのイベントで飲んだことがあって
好みの味わいだなと思っていたのですが、
酒屋さんで目に留まって四合瓶を買ってみました ( イベントのときの記事はコチラ

120628-2

すっきりした辛口の味わい。
でもすっきりしすぎることはなくて旨味もしっかりとあります。
普段の晩ご飯のおかずを肴にして飲むのに適してると思います

120628-3

ちなにみ昨日の晩ご飯はマグロの山かけ
マグロのぶつに山芋をおろしたものをかけたもの。
ワサビをのせてしょう油を落として・・・日本酒に合わないわけがありません

120628-4

そして芋煮
山形のお酒を買ってきたときの晩ご飯が芋煮とは何という偶然でしょうか。
こちらも出羽桜に合わないわけが無く、楽しい晩酌タイムとなりました




◎写真はNikonニコンD7000で撮影。
全てニコン35mm f/1.8Gで撮影しています。
ご参考まで。
その他の情報は右上にある「デジタル一眼ニコンD7000」のカテゴリをどうぞ。

cannondalef800 at 19:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お酒 

2012年06月25日

チキンのクレイジーソルトグリルに家庭菜園のクレソンを添えての晩ご飯

土曜日は今週も休日出勤をしていました。
日曜日は週に一度の掃除をして、午後から買い物ついでにお出かけ。
夜は妻から晩ご飯作りを頼まれて作りました

120625-1

そんな感じだったので時間のない中でも簡単に作れるものを。
チキンのクレイジーソルトグリルウインナー入りポテトサラダアスパラ
主食は能見台のシェ・ドゥーヴルで買ってきたバケットにしました。
家族には先に食べてもらって片付けを済ませ、
私はお風呂に入ってサッパリしてから食事開始です

120625-2

いつもは電球色を残すホワイトバランスで撮影していますが
今回は標準オートで撮影してみました。
色は明るく写りますよね

120625-3

チキンのグリルには自宅で育てているクレソンを添えました
採れたてフレッシュなクレソンはシャキッと食感もいいし、あの独特の苦味もいい。
そしてチキンのグリルとの相性は抜群でした。

120625-4

ウインナー入りポテトサラダは弁当男子時代からの定番
ウインナーを入れてるから旨みはあるし、
マスタードの酸味も程よくてビールとの相性が抜群です

120625-5

ビールのあとは白ワインでオリーブオイルに岩塩をガリガリしたものをつけて
バケットをいただきました。
この食べ方はシンプルなバケットを一番おいしく食べる方法だと思います
そしてオリーブオイルのおいしさも良くわかる食べ方です。
ぜひお試しいただきたい。

120625-6

ちなみに電球色を残すホワイトバランスであるオート2で撮影するとこんな感じ
電球の色が残って温かみのある写真になりますよね。
どちらのほうがおいしそうに見えますか?




◎写真はNikonニコンD7000で撮影。
全ての写真はニコン35mm f/1.8Gで撮影しています。
ご参考まで。
その他の情報は右上にある「デジタル一眼ニコンD7000」のカテゴリをどうぞ。

cannondalef800 at 22:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!男の料理