こんちゃ!
そろそろ片付け始めないと・・・さたちゃんです。

今回は、電子機器についてのまとめ記事を書こうと思います。
まずは通信関連の電子機器。
1
右上から。
①NTTドコモのラクラクホン(防塵防滴)とラクラクホンの充電器
②スマートフォンとスマートフォンの充電器
下の段の二つは
③モバイルバッテリー
です。

①ガラケーについて
ガラケーは、最初、ノーマルタイプのラクラクホンでした。
しかし、呉で雨に打たれて故障。
やむなく防塵防滴のガラケーにしたのです。

②スマートフォンについて。
2回目の出発時にさすがにガラケーで旅はきついと判断。
秋葉原のヨドバシカメラに行き、すべてのスマートフォンを物色。
結果、フリーテルというところの格安SIMのスマートフォンを購入。
さらに、広島で防水ケースを買い、完全武装にしました。

③モバイルバッテリーについて。
スマートフォンを使うからにはモバイルバッテリーも必要になると判断。
約5000ミリアンペアのバッテリーを2つ購入。
なぜ10000ミリアンペアを買わなかったかというと、充電時に時間がかかるからです。
2つに分ければ時間も短縮されると思って2つに分けました。
まあ、バッテリーに関しては、一つでもよかった気がします。
なぜならば、ネットカフェやライダーハウスなど、3日頑張れば何かしら充電のスポットはあるからです。
また、北海道のためにソーラー充電器を買ったのですが、ほぼ使いませんでした。
バッテリーをたくさん持っていき、しかるべきところで充電する方がいいです。

次は延長コード類。
2
延長コードはパソコンやスマホなどを持ち歩く人には必須のアイテムです。
マクドナルドで充電をする場合はかなりの確率でコレが必要になります。

次はポータブルHDD。
3
これは、パソコンにたまった写真を整理するために買いました。

4
このパソコンは、VAIOs11です。
こいつの強み、それはSIMカードがさせるというところです。
なので、デザリングなどの必要がなく、PCを開いてすぐにインターネットにつながります。

当時、このSIMカードが使えるパソコンはほとんどありませんでした。
最初はパナソニックから発売されていたレッツノートと、ぼくが使っているVAIOくらいしかありませんでした。
けれども、レッツノートは値段が高すぎました。
なので、お値段がお財布にやさしいVAIOのほうに決定。

実験で頑丈さもアピールしていました。
そういう流れもあり、VAIOを選択。

ただ、容量が少ないのでポータブルハードディスクを別途購入。
3
↑東芝のポータブルHDD。
1テラのデータを保存できます。

パソコンがいっぱいになりそうになったらこっちにデータを移行。
家に帰ったときに家のPCにデータを落としていました。

5
↑カメラのバッテリー充電器。
そして本体がこちら。
7
NikonD750 です。
一眼レフに関しては、はじめ、バッグにいれて運んでいました。
しかし、それだと撮りたいときに撮れない・・・。
そう判断し、最終的にはカメラをそのまま肩にかけていました。
また、宮崎や鹿児島のあたりの雨でカメラに異常が・・・。
雨の影響でフラッシュ部分が壊れてしまいました。

特に、雨がひどかった都井岬あたりが大変でした。
かなり雨脚が強い中の撮影。
カメラにとって非常につらい区間になりました。

6
↑サブ機。
電池で動くコンデジです。
サブ機といいながら、旅を始めたばかりのころはコンデジばかり使っていました。
それだけコンデジは便利なのです。

電子機器についてですが、ぼくの場合、ブログをやっていたのでカメラとパソコンは必須。
とくに、一眼レフで撮影した写真はRAW+JPEGで撮影。
16ギガのSDカードを2本差していました。
それをまずパソコンに落とします。
そして毎日日付を入れたフォルダーに移動。
それを吟味して写真の編集をしました。
これだけで超大変。
しかも写真の編集の後はブログの文章まであります。
本当に大変でした。

また、パソコンと一眼レフは、正直重いです。
しかも電子機器なので振動も不安。
やたらと神経をすり減らしました。

正直なところ、フルサイズ機とパソコンの組み合わせは、自転車乗りとしてはお勧めできません。
ボクの場合はレンズが50㎜の単焦点1個だったので負担は低いほうでした。
しかし、これが望遠やら広角やらのレンズを持っていたら正直自転車どころではなくなると思います。
これから自転車旅に出る方で、フルサイズの一眼レフと、ノートパソコンを持っていこうと考えている方。
重さと走る距離、これを考慮したうえでレンズの数を決めたほうがいいと思います。

ということで、今回はこの辺で。
またね~
ノシ

↓クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村