2006年09月27日

中野周一氏出演!郷ひろみ 35th Anniversary Live

nakano1nakano29月17日に弊社エンドーサー中野周一氏がバックドラマーをつとめる、
郷ひろみさんの35th Anniversary Live
日比谷野外音楽堂で行われました。
当日はあいにくの雨にも関わらず、非常に多くのお客様が来場され、
中野氏も愛器のRFM SERIES DRUMSET(20BD、10TT、12TT、14FT、16FT、オリジナル特注カラー)をダイナミックス且つ
繊細なプレイで操り、観客を魅了されていました。

nakano3当日中野氏が使用されたセットは上記にも記載しましたが、
RFM SERIESのドラムセット。
中野氏は特にRFM SERIESの20"BDが非常にお好きな事もあり、
最近の公演ではこのセットがメインとなっているようです。
この他にもRFM SERIESのバスドラムを22"と24"と
持っておられる中野氏。
『メイプルの明るさとカノウプスのふくよかなサウンドがバランス良く融合されていて、
嫌みのない心地よいサウンドが体感できるから、RFM SERIESは大好きなんだよね。』

とサウンドにもご満悦のご様子。
最近では、こちらもサポートドラマーとして参加されています華原朋美さんのライブでも
RFM SERIESのドラムセットをご使用されているとの事でした。

nakano4nakano5スネアドラムはS-1465-10PH
最近までS-1450をご使用されていたのですが、S-1465-10PHを試奏された時に瞬間で気に入られたそうで、
こちらも最近の公演では全てS-1465-10PHをご使用されている様です。
『低音もアタック音も申し分無いし、ヴィンテージっぽいサウンドがするんだよね。』と中野氏。
スネアワイヤーを標準仕様のCPSL-14NPからCPSL-14DRに変えて使用されているあたりもサウンドに対するこだわりがうかがえました。

nakano6また今回の公演では使用されていませんでしたが、10"のメイプルスネアM-1060も非常にお気に入りとの事で、ご自身のバンドである『n/』(エヌ)ではタムの位置にマウントして10"のスネア使用されており、アイデアマンとしても有名な中野氏ならではのセッティングをされています。
2005年10月の郷ひろみさんのライブでもM-1060を使用されており、絶妙なイントネーションで楽曲の引き立て役として効果を発揮されていました。(左写真は2005年10月、大宮ソニックシティでの郷ひろみさんの公演でのセット、タムの一番左にセットされている10"はスネア(M-1060))


郷ひろみさんのサポートを始め、幅広くご活躍されている中野周一氏。皆さんも是非中野氏のドラミング、サウンドを生で体感してみてください!

中野周一氏のライブスケジュール等の詳細はこちらから
http://bba-r.com/exe/
title

Posted by canopus_topics at 13:28│clip!airtists info