体育でマット運動の学習をしました。
小学校学習指導要領解説 体育編では、高学年のマット運動の項目で次の11の技を例示しています。
・安定した前転
・大きな前転
・開脚前転
・安定した後転
・開脚後転
・安定した壁倒立
・補助倒立
・頭倒立
・ブリッジ
・安定した腕立て横跳び越し
・側方倒立回転

この中で、できているかが自分でわかりにくいのが側方倒立回転だと思います。

数名の子の側方倒立回転をiPhoneで録画して、うまくできていない子だけににその動画を見せながら話しました。

使用したアプリはCoach's Eyeです。
rinさんからコメントで紹介していただきました。ありがとうございます。


Coach's Eye App
価格:450円
ジャンル:スポーツ

このアプリは、録画した動画をダイヤルで自在にスロー再生やスロー巻き戻しをしたり、動画に書き込みをしたりできるアプリで、ダイヤルをクルクル回しながら操作できるのが心地よいです。
マット運動を撮影するときはiPhoneを横持ちにします。
IMG_0914


側方倒立回転をきれいに決めるためのポイントは、加速をつけることです。
きれいに回れない子は、手をゆっくり置きにいくことが多いです。
手をつく前から体を前かがみにして、横から手を置きにいく傾向もあります。
また、進行方向につま先が向かっていないため、加速できていない場合もあります。
IMG_0916

はじめは手を高く上げ、高速で手をつかせるようにします。

慣れてくると、手をゆっくり置きにいっても、最初に振り上げる足の速度が速いのでスムーズに回れるようになります。
IMG_0915

上手な子の技は全体に見せながら、できない子の技はその子だけに見せながら話をします。
こうしたことを、指先で巻き戻したり早送りしたりしながら確認できるのが便利です。