同僚から、音楽発表会の練習に使うので、CDに入っている合唱曲のキーを下げて焼き直してほしいという依頼がありました。
手元にウィンドウズパソコンがあったので、フリーソフトを使って作って差し上げました。

ふと、iPhoneでも同じようなことが可能か調べてみました。
いくつかのアプリを試してみたのですが、「ハヤえもん」がいちばん使いやすかったので紹介します。
ハヤえもん App
価格:無料
ジャンル:ミュージック


左上のメニューをタップします。
IMG_2321

「開く」を初めにタップして、曲を取り込みます。
IMG_2322

取り込む方法は3つです。
・iTunesのミュージックライブラリに入っている曲
・パソコンからDropBox経由で入れたい曲
・カメラロールに入っている動画
IMG_2323

ミュージックライブラリに入っている曲を追加してみます。

IMG_2324

曲を読み込むと、再生リストに表示されます。
下にある「コントロール」をタップして、速度やキーを変えます。
IMG_2325


速度と音程を切り替えられます。
IMG_2326

ボーカルを除去したいときは、右下の「エフェクト」から「ボーカルキャンセル」をタップすると、ボーカル部分をある程度カットしたカラオケのような音源になります。
ただし、ピアノ伴奏だけの曲などはあまりカットされません。

IMG_2327

気に入ったキーや速度の音ができたら、「保存」することができます。

IMG_2328

アプリにそのまま保存することもできますが、DropBoxに保存すると、パソコンからも使うことができるので、そのままCDに焼くことも可能です。
IMG_2330

Dropboxと連携しているアプリは、パソコンに移して処理したりすることができるので、CDを作ったりするのに便利ですね。